G1 CLIMAX27優勝決定戦もテレ朝ch2で観た

今年もこの日に盆休みが取れました。

昼から午後にかけての墓参りを終えて、

8.13 両国国技館三連戦最終日も、

テレ朝ch2で観戦出来ました。
G1 27 2017.8.13両国

しかしながら途中で渋滞にも遭い、

帰宅してテレビの電源を入れると、

既に第4試合が行なわれていました。

小島の顔には充実感が滲み出ていました。

そしてジュース! 彼も成り上がっていくんでしょうかね。

あと…今更ですけど裕二郎の取り巻き、

最初の頃の方が良かったなぁ、とか。

第5試合のIWGPジュニアタッグ、

少し前の私なら確実に途中寝たと思うんです。

でも最後まで楽しめましたね。

田口ジャパン、おそるべし。



そして…

そして…!

そして!!

柴田勝頼!!


短髪の頭、

その目には涙、

少しスリムになった体格、

しかしながら上腕二頭筋は落ちてはいない。

どんな答えが待っているのかはわかりませんが、

間違いなく、

確かな一歩を印した瞬間でした。

…以上っ!!



休憩明け第5試合はIWGPタッグ、

両チームともキャラ立ちも試合運びも素晴らしい。

Codyはタッグもいいですね、

でもシングルプレイヤーですよね。

レイモンド・ロウハンソンは文句のつけようがない。

今回は長期政権かな?

…と思ったらここでK.E.Sがリターンしてきましたか。

鈴木軍にザックが入ってくる影響で、

デイビーボーイ・スミスJrが北向いて脱退したのかな? なんて、

私、勝手に推測しちゃっていましたが違いましたね。

でも1月の時よりスミスは腹回り太くなってた気もしました。

いずれにせよ、また楽しみが増えました。

第7試合と第8試合は、

G1後を見越したタイトル戦線の前哨戦ですね。

NEVERが鈴木みのるマイケル・エルガン

インタコンチは棚橋弘至ザック・セイバーJr

そしてIWGPヘビーがオカダ・カズチカEVIL

それぞれが違うテイストで因縁を増幅させましたが、

そこをさて置いて、とにかくオカダの首が心配ですね。

今日も左手を押さえていましたが、

ライガーもご指摘の通り「痺れてる」のでしょう。



メイン、G1 CLIMAX27優勝決定戦

長期戦は初めっからわかっていましたが、

試合時間が経過していくのが全く気にならない様な試合でした。

とにかくこの二人、

攻めのエグさもそうですが、

受け方が突き抜けてるんですよね。

プロレスが有する独特の技術を、

相当高いレベルで体現してる二人なんでしょうね。

雪崩式パワーボム返しのフランケンや、

鉄柱先端へのフェイスクラッシャー(=DDT?)等々、

衝撃的なシーンは今回もたくさんありました。

一年前も度肝抜かれました(参照:テレ朝ch2でG1両国三連戦を観た~前編~)が、

あの時の3倍くらいビビらされました。

ケニー・オメガのコスチュームは飯伏との優勝戦を見越したものだったとか…。

勝利後の内藤哲也

大合唱の「デ・ハ・ポン!」締めこそしましたが、

今後のビジョンを語るまでの余力は残されていませんでしたね。

入門前から抱いていたという“東京ドームでメイン”の夢。

今度こそは誰にも邪魔されず実現するのか?

それとも敢えて4年前を皮肉って自らにハードルを課すのか?

間違いなくここから4か月以上、

新日本プロレスの主役は内藤哲也ですね。




今年もG1が終わりました。

ここから北海道は急激に日が短くなり、

朝晩の気温が下がっていきます。

短い夏の終わりを告げるG1優勝決定戦、

日々の煩わしい事を忘れて、

今年も熱くさせてもらいました。


選手たちには「ありがとうございました」と言いたいです。

もちろん柴田にも「リングに還ってきてくれて、ありがとうございます」と。

そして両国三連戦を終えた翌日、

大病を跳ね返した垣原賢人が、

一足先にコスチューム姿でリングへ還ってきます!!
カッキーライドポスター

 還って来るカッキー

 必聴&必読

 回帰戦~前編~

 回帰戦~後編~


関連記事
スポンサーサイト

tag : 内藤哲也 ケニー・オメガ オカダ・カズチカ EVIL 棚橋弘至 ザック・セイバーJr 鈴木みのる マイケル・エルガン 柴田勝頼 G1クライマックス

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カッキーライド行ってきました。物凄く盛り上がった大会になりました。桜庭、前田は来ましたが、残念ながら高田の姿はありませんでした…。
垣原は頑張りましたが藤原組長の強さはその遥か上をいってました。でもスパーリングマッチ面白かったです。全試合UWFルールで行われましたが、やっぱり緊張感が違いますね。あくまで自分の好みですけど、新日本のG1より面白かった。カッキーライドには「闘い」が確かにありました。

>○○○○○さん

経験者のご意見以上に重いものはありません。

とにかく今回は「生きてます!」の一言が重要な意味を持っていて、そこから先は本人も含めて何も予見出来ないと思います。
高山や小橋クラスでも病後はトップに返り咲くことは難しかった訳ですし。
無責任に「待ってる」とは言えませんが、持っている可能性も見捨てたくない自分がいます。

>BPHさん

カッキーライド行ってきました。物凄く盛り上がった大会になりました<お疲れ様でした!! 盛り上がった様ですね。

残念ながら高田の姿はありませんでした…<理由はハッキリしていますが、田村、安生も含めて残念です。

藤原組長の強さはその遥か上をいってました。でもスパーリングマッチ面白かった<貴重ですよね。カッキーがロングスパッツとTシャツ姿ってのもいいですね。

あくまで自分の好みですけど、新日本のG1より面白かった<私も都内か近郊に住んでいたなら、G1よりもカッキーライドに足を運んでたと思います。

No title

紫レガさん、こんにちは。

G1、まだ視聴できてませんが、
自分自身の「北海道G1」、今回もサイコーでした!
北海道はいつも自分に優しいです!!

教えて頂いた、リボンナポリン、飲みましたよ。
懐かしい味がしました。
夏の北海道ツーリングでは定番になりそうです(笑)

ありがとうございました!(^^)!

>tomoさん

こんばんわ。お疲れ様でした!!

自分自身の「北海道G1」、今回もサイコーでした!<何よりです!!! ちょっと涼しい8月ですけど、楽しんで頂けたなら幸いです。

リボンナポリン、飲みましたよ…夏の北海道ツーリングでは定番になりそう<私ら北国の子供たちにとってはソウルドリンクとも言える一品です。
実はいろんなコラボ商品もありましてね、次回はそれらもお試し下さい(笑)。

こちらこそ、ありがとうございます。
記事Upされるのを楽しみに待ちますね~!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード