回帰戦~後編~(1996)

前編からのつづきです。

カカト落としで顔面を破壊した事に対する倍返しに、

垣原賢人は場外で間を置いてから、
垣原たまらず場外エスケープ

リングに戻っていきますが、

まだまだ藤原喜明の気が治まるはずもありません。

トップロープ越しのブレーンバスターから、

チョークすれすれのスリーパーで締め上げると、
今度は藤原のスリーパー

上空から藤波辰爾が急降下爆弾投下!
上から藤波の急降下爆弾

今度は藤波がスリーパーで締め上げると、
藤波が締めていると、

ノータッチでリングインした藤原が、

バッチンバッチン音立ててのタコ殴り!!
藤原はタコ殴り!

これには思わずパートナーの藤波が制止します。

ふらつきながら垣原は、

何とか高田延彦へつなぎました。
何とか高田にスイッチ

ここからこの試合本来のテーマ、

高田vs藤波の再開です。


左右からの蹴撃ラッシュに、
高田のコンビネーションキックに、

藤波は頭を押さえてダウン!
藤波ダウン!!

起き上がるのを待って、

高田は引っこ抜きから落とすバックドロップ。
高田の引っこ抜くバックドロップ

そして腕ひしぎ逆十字の形に入りますが、
腕ひしぎ逆十字は、

これは本意気で極めにいく様な腕十字とは違いますね。

藤波はお得意のレッグシザースでの返しから、

転がって脱出すると藤原にスイッチ。
藤波が脱出しながら藤原にスイッチ

高田はローキックの連打で藤原を転がしますが、
高田のローが藤原に

倒れながらも蹴り足を捕った藤原は、
蹴り足を捕えた藤原は、

そのままスタンディングのアキレス腱固めに取りますが、

高田は無理せずクイックタッチで垣原へ。
そのままスタンディングのアキレス、高田は垣原にスイッチ

待ってましたとばかりに藤原は、

速攻の首投げから三角締めから、

ガッチリと固定した垣原の頭部を再びタコ殴り!!
三角締めwithタコ殴り

さらにトップロープを使ったチョーク攻撃で苦しめて、
またも厳しい藤原の攻め

藤波につなぐと、

垣原は虚を突いてショートレンジのラリアート!
垣原のラリアート、

この当時、垣原が多様していた掌底からの応用技で、

きっかけとなったのは長州力に完敗したあの試合(参照:震えた体を纏ってる 心を無くした僕がいる)ですね。

しかし藤波もすぐに起き上がり、

同じく長州戦から生まれた逆ラリアートの返礼!
藤波もラリアート

体重差もあって垣原は吹っ飛びました。

お次も長州戦から派生した“掟破りの逆サソリ”!!

これは高田が即座にカット。
サソリ固めは高田がカット

そのまま交代すると、

高田は左、右、左のハイキック3連打!!
高田の左ハイがヒット

だが3発目をキャッチした藤波は、

この試合2度目のドラゴンスクリュー、これは捻り方がエグい!
エグい捻りのドラゴンスクリュー

そのまま藤波は藤原にスイッチすると、

待っていた高田がハイキックでなぎ倒してから交代。

勢いよく飛び出た垣原は、

蹴りまくり蹴りまくり、
垣原も反撃の蹴り、

コーナーに詰めても蹴りまくり、
蹴り!

左ハイキックでぐらつかせてからの、
左ハイキックに、

飛び膝蹴りまで炸裂!
飛び膝蹴り!

しかし“辻斬り喜明”はこれを待っていた!

垣原の左腕を潜り抜け、
これを待ってた!

必殺の脇固め!! FUJIWARA ARMBAR!!
藤原の脇固め!!

何とか自力でロープに辿り着くも、

すぐさま交代した藤波が、

これまた必殺のドラゴンスリーパー!!
藤波は飛龍裸締め!!

さすがに高田も飛び膝蹴りによるカット。
高田が飛び膝でカット!

そして再び藤原の登場に、

垣原は2発目のラリアート!
垣原再びラリアート!

ここから左ミドル、右ハイ、膝蹴り、掌底の猛攻!!
左ミドルもヒット

勝負を賭けたニールキック!! …が空を斬ると、

よろめきながら藤原が「もう一発来い」。
ニールキックが空を斬った垣原に「もう一発来い」

熱くなってる垣原は当然の様に、

もう一度ニールキックを見舞いますが、
思い切って飛び込む垣原だが、

これまた藤原の術中!
これが藤原の術中、

完璧なアキレス腱固めに垣原無念のタップアウトです!!
アキレス腱固めで無念のタップ

思わず呆然とする高田、

絵に描いた様な不完全燃焼です。
不完全燃焼な高田

しかしこれもタッグマッチの妙味、

高田は素直に負けを認めて握手を交わしにいく…、

そのリングサイドには若き日のバラさん!!
握手を交わす向こうにはバラさん!!

怪我させられて熱くなっても試合が終わればノーサイド、

藤原は垣原を抱き寄せます。
藤原もノーサイドの抱擁

若い垣原はリングを降りた藤原に、

シングルでのリマッチを要求しますが、
垣原はシングルでの再戦をアピール

そのまま当時は実現せず、

紆余曲折を経た21年後の今年の夏、

遂に実現するという訳ですね。

カッキーライドポスター

【垣原賢人復帰戦~カッキーライド~】

日時:8月14日(月)18時30分開始 17時30分開場

会場:東京・後楽園ホール


当時、試合後のコメント中も実に痛々しかった!
垣原はコメントブースでもアイシング

この青春の痛みを胸に、

病を乗り越えてきた新旧のUWF戦士二人は、

聖地で何を魅せてくれるでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 垣原賢人 藤波辰爾 藤原喜明

comment

Secret

No title

この試合大好きです。熱くなった藤原組長が最高です。21年ぶりの対決見に行きます。

No title

レガさん沢山 更新されてあますね。

お疲れ様です。


経験した人にしか分からない苦悩や努力
があったはずですが乗り越えてリングに立つ
垣原選手おめでとうございます!

レガさんがレビューされている試合はまだ観た
ことが無いので出来れば近日中に…
観たいと思います。

>BPHさん

熱くなった藤原組長が最高です<ガンガン顎に拳をぶち込んでいますからね。やっぱり凄いです。

21年ぶりの対決見に行きます<おお! 当日観戦されるんですね!?
ノスタルジックな空間になるかと思いますが、ぜひ楽しんできて下さい!!

>みーさん

沢山更新…お疲れ様です<ありがとうございます。

経験した人にしか分からない苦悩や努力…乗り越えてリングに立つ垣原選手<不屈の魂ですよね。一般の生活にも復帰出来るかどうかわからない病を克服して。
カッキーエイドで前田氏が言ってた「リアルワン」そのものです。

出来れば近日中に…観たいと思います<これは転がっていますかね? Uインターでの試合なのですが。
高田と藤波、藤原のマッチアップは貴重でした。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード