さあ! 読む…ぞ…

さあ、買ってきましたよ!!
証言UWF1表紙

今日と明日は休日なので、

一気に読み込もうかなと。
証言UWF2裏表紙

ページを開きパラパラめくっていくと、

…嗚呼、

ノスタルジー。
証言UWF3

写真のチョイスが素晴らしいですね。

これだけでも充分だ。
証言UWF4

いやいや、

心して読もうか。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 前田日明 高田延彦

comment

Secret

No title

安生、中野の高田評は素晴らしいです
やはり最強高田延彦です

>nwaさん

安生、中野の高田評は素晴らしい…やはり最強高田延彦です<過去のインタビューでも三羽烏の高田評は一貫していますからね。

私は今のところ山崎まで読了したのですが、前田氏のところで一番響いたのは地方会場での猪木のエピソードですね。
過去の前田氏インタビューでも語られていましたが、あのエピソードそのものが前田氏の格闘技論、真剣勝負論と直結していたと知ると…物凄く奥の深さを感じずにはいられませんね。

>紫レガさん

前田の格闘技論はそこからかもですね 猪木はプロレスの八百長論とずっと戦ってきて 前田も同じように継承しましたね。今のプロレスとは違うベクトルですが私は好きです。高田延彦もプロレス=格闘技にプライドを持ち最後まで戦いました。前田は自分の土俵を貫きましたが高田は土俵を超えて勝負しました

>nwaさん

猪木はプロレスの八百長論とずっと戦ってきて前田も同じように継承しましたね<前田氏はかつてしきりに「昔アントニオ猪木が言ってた事を俺たちは真面目にやっているだけ」と言ってましたよね。
前田氏の真剣勝負に対する定義がここからだったというのは以外でした。

前田は自分の土俵を貫きましたが高田は土俵を超えて勝負しました<高田にしてみれば、自分のリングから一歩も出なかった前田氏に上からものを言われるのも腑に落ちないのかも知れません。これ案外、安生も同じ感情持ってると思います。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード