1000のプロレスレコード

先日の旅行の際、機内で読むため本を買って行こうかと思い、

「まぁちょうどこのタイミングだし、今話題になってるアレを読んでおくか」と、

私も僭越ながらあの時代を追っかけてきた者として、

読まず嫌いも良くないので…出発前に購入した訳ですよ。

で、行きの機内にて熟読してみると、

かなり面白いんですよね~。

史実に基づいた一人一人の証言が。

にしても更科四郎氏って、

UWFでこんなことまでやってたとはねぇ。

その書籍はもちろん、

『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』です!!
1000のプロレスレコードを持つ男1

私ら世代のプロレスファンって異常な程に、

プロレス音楽に対するこだわりが強いんですよね。

まだオリジナルがそれ程存在しなかった時代から、

曲を探し求めて様々なジャンルのアルバムを買っては、

違う音源と知り落胆…の繰り返し。

著者の清野茂樹さんも当然その口でして、
1000のプロレスレコードを持つ男5

1000枚収集するまでの苦労話がたくさん綴られています。

しかしそれを苦しみと思わずに、

プロレス探訪の一環として楽しむ。

これもまた我々世代のプロレスファンのパワーですよね。

でも清野さんのこの“熱”には到底かないません。

1000のプロレスレコードを持つ男表紙
 1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館 より

清野さん
コレクションは中途半端に集めただけでは単なるガラクタだが、小さなステッカーから大きな看板まで、圧倒的に集めることで初めて価値が出てくるものだという。
(略)わずか1曲が欲しいがために2枚組のレコードを買う。ホンモノの音源は1曲も入っていないとわかっていてもカバー曲集の中古CDを買う。音が聴けなくなった古いソノシートに数万円を払う。手当たり次第に買っていると、すでに持っていることを忘れて2枚目を知らずに買ってしまうことだってある。しかし、これが僕がたどり着いたコレクター道なのである。


私の場合はこの【腕ひしぎ逆ブログ】を始めた事で、

これまで色々なご縁がつながり、

本当に労せず、たくさんのオリジナル音源テーマ曲が手に入りました。

流星仮面二世さん(from 団塊Jrのプロレスファン列伝)から頂戴したグレーテストな1枚(参照:リアル・グレーテストミュージックの全貌~前編~同~後編~)。
流星さんからのプレゼント2

みのるさんから頂戴した驚愕の15枚(参照:夏の終わりに驚嘆のハーモニー~前編~同~後編~OPとED)。
みのるさんからのプレゼント2

亀熊さんから頂戴したWoooow! な2枚(参照:ファイアーバードサミット 2016冬)。
20161126ファイアーバードサミット4

この18枚と、これまで自分が購入してきたCD、カセット、レコードで、

ほぼ日本のプロレステーマ曲はコンプしたかと。

プレゼントして下さった皆さんが、

本当に苦労してコレクション、または編集したものを、

棚ボタ方式で手に入れたのが非常に申し訳ないというか。

でもね、かつては私も私なりに苦労して探しまくったんですよ。

安生のテーマ曲なんて、

巡り合うまでに何枚テクノのオムニバス版を買ったか(笑)。

話を本の内容に戻しますと、

コレクションの中にはレコードだけではなく、

CDはもちろん、カセットやソノシートまで出てくるんですよね。

この藤波本は私も買ったなぁ。
1000のプロレスレコードを持つ男2

そして付録についてた古舘実況のソノシート、

確か藤波vs長州の1983年7.7と8.4の実況でしたね。

これ学校から帰ってきては毎日聴いてたなぁ…。

あと、この『清野茂樹のプロレステーマ十番勝負』は圧巻です。
1000のプロレスレコードを持つ男4

これを全部読み終えたら、

日本のプロレステーマ曲史は完璧に頭の中に入りますよ。

かつては前座に曲なんてかかっていなかった事を、

近年のファン、もしかしたら若いレスラーも知らないんじゃないかな?

やっぱり新日に思い入れが深いので、

鈴木修氏とケロちゃんのところが興味深かったですね。

これの前の『プロレステーマ・スーパースター列伝』の章にある、

橋本真也のエピソードで、

『爆勝宣言』を一旦止めてから戻すまでのいきさつが、

昔読んだ記憶はあったのですが、

改めて鳥肌立ちましたね~。

これ、機内が寒かったからだけではないと思います。

対して同じ三銃士でも武藤敬司はテーマ曲に対して、

ひどくドライな考え方なんですよね(苦笑)。

最後に清野さんの『プロレステーマ 捜索ルポタージュ』、

これがまた良い内容でしてね。

何となく流星さんチックなノリなんですけど、

気になったものを徹底的に調べて検証する章なんですよ。

その中で取り上げた『突然卍がためLIVE』!!
1000のプロレスレコードを持つ男3

これ読んでて目頭熱くなりましたよ。

プロレスの為に…というかアントニオ猪木の為にですね、

己の利害を超越してイベントを組んだ、

故・斉藤智さんのまさに「ロマンの集大成」。

私のうっすらした記憶では、

当時のNHK-FMで深夜の番組において、

渋谷陽一氏の番組だったかなぁ…?

2週に亘ってライブの音源が放送されたんですよ。

私、2週とも録音したんですけどね、

その時のテープどこにも残っていないんですよぉぉ~(泣)。

当時は知らないアーティストばっかりで、

つまんないなぁ~とか思いながら聴いてたんですけど、

今思えばかなり貴重な音源だったんですよね。

ドン荒川が『君といつまでも』熱唱してたり(笑)。
ギタリスト猪木

とにかくこの本、

かなり広い範囲でプロレスにまつわる音楽ソフトを網羅しております。

テーマ曲マニアなら買って損はない内容だと思われます。

清野さん、楽しい一冊をありがとうございます!!

そして『真夜中のハーリー&レイス』、いつも聴いてますからねっ!!



さてさてお次は、

今日買ってきた『KAMINOGE vol.65』を読もう。
KAMINOGE65

私の一番のお目当ては、

もちろんこれだ!!
田村潔司変態座談会

今夜も夜更かし決定っ!!(笑)

関連記事
スポンサーサイト

tag : 清野茂樹 入場テーマ曲

comment

Secret

No title

若いときから現在まで、我々はいろんな音楽に出会いましたが、いわゆる「歌」と並ぶのが、やっぱりプロレスのテーマ曲ですね。

実況のレコード、ありましたね~!!実際の目はちがうもの見てるのに、実況聴いてるとそのシーンが頭に映像化され見えるんですよね。これこそ愛ですね。ボクは実況レコードだと84年IWGPのオフィシャルレコードですね。あれは思い出深いです(^^)

テーマ曲探しもなつかしいですね。そう今はネットですぐ調べられますけど、当時は同じ題名ならひたすら聴くしかありませんでしたよね。で、見つけたときの感動ですよ。明日は記念に休んじゃおーかってくらいの勢いでしたね(^^)

突然卍固めライヴ、なつかしいですね!!当時は意味もよくわからず、中野サンプラザがなんなのかもわからずでした。今にしたら、本当にすごいことでしたよね。しかし、いやぁ~ボクら今あのライヴのときの猪木と同い年なんですね。なんか不思議な感じです。

>流星さん

若いときから現在まで、我々はいろんな音楽に出会いましたが、いわゆる「歌」と並ぶのが、やっぱりプロレスのテーマ曲<観始めた頃がちょうどテーマ曲の浸透し始めた時期でもありますし、そこから進化していく過程をリアルタイムで接してきた部分ありますよね。

実況のレコード…実際の目はちがうもの見てるのに、実況聴いてるとそのシーンが頭に映像化<そうなんですよ! だから私の場合、櫻井さんの「タイミングですねぇ」もカセットから覚えたクチなんです。

実況レコードだと84年IWGPのオフィシャルレコード<そう! あのサマーファイトシリーズのパンフにも広告載っていた様な記憶があるんですけど…違ったかな?
その84年はプロレスレコードの絶頂期だと思います。

テーマ曲探しもなつかしい…今はネットですぐ調べられますけど、当時は同じ題名ならひたすら聴くしかありませんでした<流星さんからは『スターウォーズ(ディスコver.)』の苦労話をお聞きしましたよね。
私は安生の曲とブロンドアウトローズの曲を必死に探した思い出があります。

突然卍固めライヴ…今にしたら、本当にすごいことでしたよね<あれ客席に前田氏や武藤もいたんですよね。
この本読むと、これを主催してた方の猪木愛が素晴らしいんですよ。若くしてお亡くなりになられたんですけど。

ボクら今あのライヴのときの猪木と同い年なんですね<ああ…そうなんですね。
猪木にしてみたら厄年みたいな一年だったんですよね。
あの猪木の姿を思い浮かべたら、日々の労苦なんて「どうってことねぇーや」と笑い飛ばせまさぁね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

わざわざすみません。こちらこそありがとうございます。

そうだったんですね…そこは宮戸イズムの一端でしょうか(笑)。
いつか完全版をお聞かせ頂けると幸いです。

来月ですね? 楽しみにしております!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード