亀熊さんと観た『LIVE FOR TODAY』

水曜日の終業後に映画を観てきました。

その作品は『LIVE FOR TODAY』

“ミスター・プロレス”天龍源一郎引退までの一年間を追った、

完全ドキュメンタリーです。


ご一緒して下さったのは、

2015年の引退試合を現地観戦された亀熊さん
20170308天龍映画を観る

二人で向かったのはユナイテッドシネマ札幌

サッポロファクトリー内のシネコンなんですけど、
20170308サッポロファクトリーにて

“ユナイテッド”っていう名前が実に天龍っぽくっていいですね。

駐車場から出て早速チケット購入へと…。

ところが必要以上に映画館慣れしていない我々、

どっちがユナイテッドシネマ?(笑)。

エレベーターで一緒になった綺麗なお姉さんに、
20170308広瀬すず

所在を確認して無事到着。

とりあえずラーメンで腹ごしらえしながら、

怒涛の怪力トークに花を咲かせ、

ウォーミングアップを充分に済ませてからリングイン。

長い長い予告編の中に、

ロック様や真壁という同級生レスラーを見つけつつ、
20170308キングコング広告

いよいよ本篇開始です。
20170308天龍映画を観た

当然ネタバレは厳禁ですので、

作品の内容については割愛させて頂きますが、

私にとっては、

天龍の引退発表から実際の引退試合まで、

映像として観たのは2試合だったんですよ、これまで。

ラスト後楽園の柴田と組んだvs鈴木軍と、

ファイナルのオカダ戦だけですね。
天龍vsオカダ109

でもそこに至るまでの引退ロード、

これが実に味わいが深く、意義の大きいものだったんですね。

自団体の天龍プロジェクトはもちろん、

ほぼインディ団体へのゲスト参戦なんですけど、

自分の孫くらいの世代のレスラーと、

胸板を張り合うだけにとどまらず、

躊躇なく顔面を殴り合う姿。


そしてコメントブースでは、

偉ぶらずに率直なアドバイスと褒め言葉。

凄い人だなぁ、とただただ感動しました。

そしてその先々で再会する旧知のレスラーとの交流。

天龍だけじゃなくみんないい笑顔なんですよね。

藤原組長だけは組長らしいアレなんですけど、

それもそれでかっこいい。

あと、この作品はレスラーのロードムービーである以上に、

父と娘の愛情物語ですね。

娘さんのいる父親が観たら、

何度も笑えて、最後に泣くでしょう、これは。

それと“音”ですね。

打ち合う打撃音は会場の最前列で観る時と全く同じです。

前述したインディの若い衆との殴り合い、

鈴木や諏訪魔、そしてオカダとの試合での凄まじい音!!

あれ聴くだけでもこの作品を劇場で見る価値あります。

エンディング…劇場内は私と亀熊さん含めて、

実に少人数だったんですけど、

至る所からすすり泣く声がね、聞こえてくるんですよ。

隣りの亀熊さんもご多分に漏れず。

私? 私はエンディングは大丈夫でした。

あの試合の映像は家で何度も観ていたんで、

数えきれない位に涙しましたので。
天龍vsオカダ108

むしろジーンと込み上げてきたのは、

引退試合間近に参戦したFREEDOMSの興行、

東北の小さな体育館ですよ。

2階の窓ガラスが割れてる様なところで、

若いレスラーに混じって蛍光灯ガシャーン! って。

あれ見た時にね、

「あぁ…天龍は阿修羅と一緒に、こういう会場で明日なき闘いをしていたんだろうなぁ」と。



札幌は17日まで公開の様ですが、

3月12日(日)は舞台挨拶があるみたいですよ!!

 ミレニアムプロ より
映画「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」追加舞台挨拶決定!!

12:15〜14:30 予告+映画上映
14:30~14:50 舞台挨拶
司会:嶋田紋奈
登壇者:天龍源一郎


天龍父娘にお会い出来る貴重なチャンスですね。

『LIVE FOR TODAY』、

プロレスファンとして絶対おすすめです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 天龍源一郎 嶋田紋奈 亀熊さん

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○○7さん

ご指摘下さいまして、ありがとうございます。
早速訂正させて頂きました。

インディ事情に疎い私ですので、今後ともおかしなところがあれば教えて下さい。

No title

私の住む大阪府枚方市の映画館が、大阪府で唯一の上映館で、天龍親子と何故か船木誠勝が舞台挨拶にいらっしゃいまして、観賞してきました。

引退試合も泣けるんですが、最後の地方での試合後の娘さんとの会話で泣いてしまいました。

感想は沢山あるんですが、ネタバレもあるんで、上映終了後にまたコメントさせて下さい(笑)

>ツーヨンさん

お久し振りです。

枚方市の映画館が、大阪府で唯一の上映館<北海道も札幌一館だけなんですよ~。

天龍親子と何故か船木誠勝が舞台挨拶に<それは! Uに思い入れの深いツーヨンさんにとっては思わぬボーナストラックでしたね。

最後の地方での試合後の娘さんとの会話<そうですね。あの会話もグッときましたね。
両国じゃアレは出来ませんから、ある意味インディ最後の参戦だからこそ出来えた事でしょうね。
本当に感動作品です。

No title

レガさんこんにちは。

珍しくこの時間にコメントします📝

最近プロレスに遅れをとっている私。

このような映画が上映されている事も

知りませんでした(^_^;)

亀熊さんと素敵な時間を共有されて
良かったですね♪

>みーさん

こんばんわ。

本当だ、珍しい時間にありがとうございます。

最近プロレスに遅れをとっている私。このような映画が上映されている事も知りませんでした<いやいや、人それぞれのサイクルでしょうからね。我々大人はリアルタイムで接する事が出来ない時は多々ありますよん。

亀熊さんと素敵な時間を<そうですね。今回は特に時間が足りなさすぎました。
中に入れてもう一回ですねぇ。これはもうタイミングですねぇ…。

タイミングですねぇ

改めまして有難うございました!レガさんのお陰で、思い出深く観賞出来ましたよ。

「天龍は阿修羅とこういう会場で明日なき道を…」という表現は、まさしく私が感じていた通りのものであります!客入りが悪く、ノーテレビで注目度の低い田舎の試合でも、ビッグマッチと全く同じテンションの試合を見せてくれた天龍同盟には本当にカルチャーショックを受けたものでした。

「プロレスをどうこう言う奴は天龍同盟の試合をライブで見てみろ!」と訴えたくなる迫力が当時はありましたからね。あの前田日明にさえ危機感を抱かせた迫力がね。当時は新日本シンパだった私が全日本派になるきっかけにもなったんてすよ。

でも、こういう男の生きざまをビシッと示せる人はカッコいいですよね。何分の一かでめあやかりたいと思っております。

レガさん、また語らいましょうね!

>亀熊さん

お尻が割れてるんですよっ!

こちらこそ突然のオファーにお応え頂きありがとうございます!!

客入りが悪く、ノーテレビで注目度の低い田舎の試合でも、ビッグマッチと全く同じテンションの試合を見せてくれた天龍同盟<ここもネタバレになるのでみなまで書きませんが、阿修羅が亡くなった時期の試合後の天龍あったじゃないですか。あれも胸に来ましたねー。

「プロレスをどうこう言う奴は天龍同盟の試合をライブで見てみろ!」と訴えたくなる迫力<有無を言わせない、理屈じゃない世界。それこそがプロレスの原点かも知れません。当時の天龍って専門誌のインタビュー以外では寡黙でしたしね。

また語らいましょうね!<ぜひぜひお願い致します。
これはもうタイミング…凄いタイミングですねぇ。

明日もどうぞお気を付けてっ!!

No title

明日天龍来るんですか!

…しまったな、明日子どもにドラえもん行くと約束してしまった…。

観に行きたかったなぁ…。

>HBKさん

天龍<そうなんですよ。私も休みなら行きたかったですよ。

子どもにドラえもん行くと約束してしまった<そりゃやっぱり家族優先ですよ。
特にHBKさんは真のイクメンですからね。…ってイクメンて今言わないのかな?

観に行きたかった<亀熊さんは行かれたそうですよ! しかも舞台挨拶後のイベントまでも!! さらにそこでヨンペイさんとバッタリ出会うという!!

いやぁこれはねぇ、タイミングですねぇ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード