プロレスゲームの最高峰・続報

ちょうど一週間前にUpした記事で、

『ファイプロ復活か!?』と大騒ぎしました(参照:プロレスゲームの最高峰)が、

“謎のサイト”改め“fire prowrestling world”にて、

遂にゲームの全貌が明らかになりました!!


2D…ひし形リング…この構え…技のグラフィック…、

間違いない!! ファイプロ復活だぁ!!
ファイプロ・ワールド5

動画のレスラーは架空の様ですが、

エディットのさわりを見ただけでも、

いくらでもどうにでも出来る様な感じがありますね。
ファイプロ・ワールド3

ロジックやらスキルやらは、

かなり細かくなるんでしょうかね?
ファイプロ・ワールド4

これ私はあまり得意じゃないんですが(笑)。

試合の光景を見てみると、
ファイプロ・ワールド1

コーナーに蛍光灯ボード、

場外にあるのは…有刺鉄線ボードなの? これ?

要するに大日本プロレス的なデスマッチが搭載されてるんですね。

他にもこれまで通りに、

ノーロープ有刺鉄線デスマッチもありますね。

デスマッチついでに見てみるとこの感じ。
ファイプロ・ワールド2

金網デスマッチですね。

場外にエスケープするという展開が、

アメプロ本来のケージマッチの原点を蘇らせてる感じです。

…で、私ゲームそのものは全く無知なのですけど、

ハードはPS4と…PC??? Steam…って何???

駒シバさんがおっしゃってた通り、

オンライン対戦が今回の軸なんでしょうね。

 Steam:Fire Pro Wrestling World より

このゲームについて
伝説のプロレスゲームの王、ファイプロがついに復活!
2Dグラフィックで再現した世界は健在!シリーズ初のオンラインモードを実装。
エディットモードで自分だけのオリジナルレスラーを作り、仲間達とベストバウトを繰り広げよう!

◾オンラインプレーのモード
シリーズ初のオンラインモードを実装。対戦、タッグマッチ、トーナメントなどなど、自分でエディットしたオリジナルレスラーで世界中のユーザーと熱いバトルを繰り広げよう!

◾ルールの種類
今まで人気だった試合形式は100%収録、シングル、タッグ、バトルロイヤルなど様々な試合形式を用意。また、金網、有刺鉄線、爆発リングなどバラエティに富んだリングも健在!

◾エディットモードで数え切れないぐらいのパーツとワザで好みのレスラーなどなどを作成
シリーズ最多のエディットパーツを収録。頭、髪の毛、上半身、下半身、腕、足など細かく分類されたパーツをくみ上げることで自分だけのレスラーを作り上げよう!
また、技データもシリーズ最多!技エディットを遊んでいるだけで1日が終わってしまうぞ!

◾奥深いCPUロジックシステム
ファイプロの真骨頂!AI(CPU)ロジック。レスラーのAIを細部までロジックすることが可能。ロジックのセンス次第では実際のレスラーの様な動きが再現できるかも!?


んーーーーー、

夢が広がりますね、これは。

技エディットが特に期待出来ますね。

レインメーカー、キンシャサ、こけし、片翼の天使、ゴッチ式パイルドライバー、白目式…。
ファイプロ・ワールド6

いやいや、それはこっちのセリフでしょう。

…ところで、

Steamって何???

関連記事

tag : ファイプロ

comment

Secret

No title

お久しぶりです。
ファイプロ復活、待ちに待っていました。

もはや昔のようにゲームに時間をかけることが出来なくてやりこむのは難しいかもなので、エディットをフルに使うのはゲームを進めていかないとダメ・・・となると厳しい感じです。
出来れば、最初っからフルに使えるようにしてもらいたいです。

そして、出来ればロープエスケープ。
十字キーのガチャガチャだけではなく、何らかの操作で技をかけられた状態でのロープ際まで移動してのエスケープ。
あとは”格”
格の違うレスラーが簡単に勝てない・・・という、技を受けて受けて最後は一発で返す!という感じの試合も出来るようにしてもらえたらなぁと感じます。

そして、前作にはカレリン、エンセンなどもいましたがそういった格闘家たちはどうなっているのかなぁなんて思います。

No title

ゲーム業界で働く者です(プロレスゲームの経験は残念ながらありません)。
Steamは、ざっくりいうと「有料のコンソールゲーム(PSとかの家庭用ゲーム専用機)をPCで遊べる規格」です。最近のコンソールはPS4、XBONE、Steamの3プラットフォーム対応で作ることが多くなってきました。

>ナリさん

お久しぶりでした!!

昔のようにゲームに時間をかけることが出来なくてやりこむのは難しいかも…出来れば、最初っからフルに使えるようにしてもらいたい<なんですけどね…今日、H.Tさんのブログ記事を読んだら、どうやら最初っからいるのは架空のレスラーだけで、パーツは豊富にあるのでエディットで楽しんで最強のレスラー作ってオンラインで対戦…みたいなのが楽しみ方の様です。
となると私みたいなおっさんのファンにとっちゃちょっと敷居高いかも知れません。

出来ればロープエスケープ…何らかの操作で技をかけられた状態でのロープ際まで移動してのエスケープ<エスケープがあればU系の選手使った時の楽しみ方は広がりますよね。vs前田で大流血の藤波が三角締めをエスケープした様な名場面が再現出来たら最高です。

格の違うレスラーが簡単に勝てない・・・という、技を受けて受けて最後は一発で返す!<プロレスですからね。受けの強い選手は攻め疲れを待って反撃に出るってのも面白いでしょうね。

前作にはカレリン、エンセンなどもいましたがそういった格闘家たちはどうなっているのか<UFCファイターのパーツはあるんでしょうね。しかしながら私は使う事がないでしょうね。

>スタジオ7さん

それはまた大変なお仕事ですね! いつもありがとうございます。
そしてわざわざ詳しく教えて下さりありがとうございます。

Steamは、ざっくりいうと「有料のコンソールゲーム(PSとかの家庭用ゲーム専用機)をPCで遊べる規格」…最近のコンソールはPS4、XBONE、Steamの3プラットフォーム対応で作ることが多くなってきました<それは互換性が高いという事でしょうか?
それとも各自にソフトが存在するという事でしょうか?

全く無知でお恥ずかしい限りです。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード