寒空の下でワクワクしよう。

たった今、お散歩から帰ってきたところです。

澄み切った青空の下なのですが、

とにかく…寒いっ!! さみーーー!!

サミーーーー!!
サミー・リー

という事で2.5 北海きたえーるの全カードが、

既に発表されております。
2016.2.5ポスター

 新日公式 より
【2.5札幌大会・全カード決定!】いきなり“頂上決戦”!オカダとみのるがIWGPヘビーを賭け激突! K.E.Sがタッグ3WAY参戦!TAKA&タイチがジュニアタッグに挑戦!!

冬の札幌大会が待望の復活!2月5日(日) 『戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる大会の全カードが決定した。


何よりもかによりも、

豪華なカードが並びましたよ!!

■オカダ・カズチカと鈴木みのるがいきなり頂上決戦!IWGPヘビーを賭け激突!!

メイン(第9試合)では、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが鈴木みのるを相手に、3度目の防衛戦に臨む。1.5後楽園に突如乱入し、2年ぶりの新日本侵攻を宣言した鈴木軍。その際にオカダをゴッチシキパイルドライバーで沈めた鈴木が、実力行使で早くも頂上決戦にこぎつけた。
しかし、オカダは「いまのボクはなかなか強いですよ」「鈴木軍のいない2年間で、新日本プロレスがどこまで来たかっていうのを教えてやりたい」と、堂々と迎撃を宣言。果たして「テメーらの宝、俺たちにすべて寄越せ!」と言い放った海千山千の鈴木が、いきなり至宝に手をかけるか? それともオカダが新日本を背負う王者として、外敵を返り討ちにするか?

■アーチャー&スミスがIWGPタッグ戦線にカムバック!矢野&石井、真壁&本間と3WAY戦!

セミファイナル(第8試合)はIWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチとして、王者の矢野通&石井智宏組と真壁刀義&本間朋晃組、そしてK・E・S(ランス・アーチャー&デイビーポース・スミスJr.組)が激突。
矢野組は1.4東京ドームでのゲリラズ・オブ・デスティニー(タマ・トンガ&タンガ・ロア)vs真壁組の同タッグ王座戦を、無理やり割って入って3WAYマッチに変更させると、タンガをフォールしてまんまと王座を奪取。今回は直接フォールを奪われていない真壁組、そしてひさびさのIWGPタッグ戴冠を狙うK・E・Sが王座戦に挑む。3軍が入り乱れる混戦となることは必至、最後まで一瞬も見逃せない戦いとなることだろう。

■NEVER新王者・後藤がジュースと防衛戦! TAKA&タイチがIWGPジュニアタッグにひさびさ挑戦!

第7試合ではNEVER無差別級王者の後藤が、ジュース・ロビンソンと対峙する。後藤は1.4東京ドームでライバルの柴田勝頼を死闘の末に下し、NEVERを初奪取。しかし、1.5後楽園の10人タッグ戦ではその後藤に、ジュースがパルプフリクションで殊勲の勝利。そして、ジュースは「俺は2015年に来日してイチから日本のプロレスを学んだ。ジャパニーズスタイルで後藤の上をいくヤツはいない。その後藤に挑戦してNEVER無差別級のベルトを獲るのは、この俺だ!」と高らかに宣戦布告。新日本でのシングル初戴冠に燃えるジュースを、“混沌の荒武者”はどう迎え撃つか?

第6試合ではIWGPジュニアタッグ王者のロッポンギヴァイス(ロッキー・ロメロ&バレッタ組)が、タイチ& TAKAみちのくと初防衛戦。1.4東京ドームで強豪ヤングバックスを下し、同王座3度目の戴冠を果たしたロッポンギ。昨年はロッキーの不調が目立つ場面があったものの、見事にそれを乗り越えてジュニアタッグ戦線のトップに躍り出た。

対するタイチ&TAKA組が、13年11月以来となる同王座奪取を目論み、小賢しいダーティファイトを仕掛けてくることは間違いない。スリリングでスピーディーな王座戦、その火蓋がいま切って落とされる!

■L・I・Jと本隊が全面戦争! YOSHI-HASHIが飯塚とシングルで激突!

第5試合では2.11大阪で行なわれるIWGPインターコンチネンタル、同ジュニアヘビー、そしてNEVER無差別級6人タッグのトリプル前哨戦がマッチメイク。マイケル・エルガン&棚橋弘至&中西学&田口隆祐&ドラゴン・リー組がL・I・Jのフルメンバー(内藤哲也&SANADA&EVIL&BUSHI&高橋ヒロム組)と激突する。とくにこの日より参戦するドラゴン・リーの躍動感あふれるファイトに注目が集まる。

第4試合ではYOSHI-HASHIと飯塚高史のマッチアップが実現。かつては同じCHAOSだった両者。その当時よりもシングルプレイヤーとして大きく飛躍したYOSHI-HASHIは、ますます勢いに乗る飯塚の狂乱ファイトにどう対抗するか?

■オープニングマッチは、KUSHIDAと川人が、金丸&デスペラードとタッグで対戦!

第1試合ではKUSHIDAがヤングライオンの川人拓来をパートナーに、金丸義信&エル・デスペラード組と対峙。昨年の『SUPER J-CUP』優勝決定戦以来の遭遇を果たすKUSHIDAと金丸による攻防、そして鈴木軍に立ち向かう川人の奮闘に期待してほしい。


1.5 後楽園ホールを受けて、

鈴木軍いきなり来ましたね!!
鈴木軍リターンズ20170105後楽園4

その鈴木軍絡みは5試合、

うち3試合がチャンピオンシップという厚遇振り。

実際のところ、鈴木軍をちゃんとした形で生で観るのは、

今大会が初めての様な気がします。

鈴木軍結成してから札幌はG1開幕戦しかない訳ですから。

まず第1試合の金丸義信に注目しています。

ああいう形とはいえノアが再生を始めたところ、

金丸は鈴木軍を選択したのですから。

新日ジュニアで揉まれて行く気概があるのかどうか? ですね。

それに対する川人拓来ですか? こういう時のヤングライオンは、

新日の歴史上では「やっちゃってもいい」というチャンスですから。

バックボーンは知りませんが、覚悟を読み取りたいです。

飯塚vsYOSHI-HASHIのシングルには、

特に望むものはありませんけど、

飯塚入場時のアメージングを楽しみたいです。

会場内全部回ってくんないかなぁ、と(笑)。

IWGPの両タッグ王座に関しては、

正直、両方とも鈴木軍に獲って欲しいですよ。

変えて欲しいです、今の試合展開を。

特にK・E・Sには獲ってもらいたい。

ブリスコ兄弟とかトンガ兄弟以降、

軽いんですよね、試合の内容が。

3WAYの乱発にも今回でピリオド打って欲しいものです。

そしてメインですね!

1.4であれだけの試合をやってのけたオカダ・カズチカにいきなりの試練。
鈴木軍リターンズ20170105後楽園3

私もaliveさんと同様に

きたえーるの隠し玉はみのるの乱入テロだと思っておりました。

テレビのスポットCMも“藤原テロ事件”映像ですので。

そう安直ではなかったんですね。

私、オカダと鈴木みのるのシングルでは、

2014年8.8 横浜のG1公式戦が印象に残っています。

あの試合、個人的に好きなんですよ。

でも波乱あるのかなぁ…、

今回はオカダに防衛してもらいたい!!

というか長期政権築いてもらいたいんですよ。
“レインメーカー”オカダ・カズチカ

あとは高橋ヒロムですね、

彼は生で観るのが楽しみでしゃあないです。

しかも向かい側にドラゴン・リーですか!?

昨年、みーさんに教えて頂いた時は、

この二人の攻防にさほど興味は沸かなかったのですが、

1.4のヒロムを観てからは…大注目ですね。

あとは大雪で交通機関がマヒ…なんて事がない様に願ってやみません。



今夜、テレ朝ch2で1.4の再放送です。

今回は5時間の枠取ってますから、

メインも全部観れる…かな?

関連記事
スポンサーサイト

tag : オカダ・カズチカ 鈴木みのる 高橋ヒロム ドラゴン・リー K・E・S 金丸義信 川人拓来

comment

Secret

いきなりの

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
1.4の興奮もまだ冷めやらぬ(個人的に)今日この頃ですが、2.5早速にオカダカズチカVS鈴木みのるとは!
私的には、管理人様と一緒でオカダに防衛してほしいです。
でも、「宝」をよこせ!と言った以上、鈴木が戴冠するような気もしたり・・・。
しかも、このIWGPを体感すればグランドスラム獲得なんですよね⁉︎
ドームであれだけの死闘を繰り広げ、世界に新日本プロレスをアピールしたのだから、長期政権を築かせてあげて欲しい。ファンとして思ってしまいます。
ともあれ、管理人様は現地観戦されるという事なので、楽しんで来てください‼︎
レポートも楽しみにしております!

>katsumさん

初めまして。
コメントありがとうございます。
また、いつもお読み頂き嬉しいです。

2.5早速にオカダカズチカVS鈴木みのるとは!<改めて昨夜1.4を観ましたけどね、あれは凄い試合でしたよね。ああいう試合は観た事ないです。

「宝」をよこせ!と言った以上、鈴木が戴冠するような気も<そういったサプライズが今の新日本の本文でもありますからね。昨年のG1優勝戦何かはその最たる例で。

このIWGPを体感すればグランドスラム獲得<あー忘れていましたが、そうですね。
ベルトで三団体制したのっていまだに高山だけでしたか?
長期政権って言うのは別な意味もあるんですけど、プロレス界の顔になって欲しいんですよね。
最後のマイクも「新日本プロレスにカネの雨が!」じゃなく、「日本のプロレス界に…いや世界中に!!」って叫んで欲しいですよ。かつての猪木が「世界中のベルト全部集めます!!」って叫んだ様に。

現地観戦…レポートも楽しみにしております!<了解致しました。
レポートと呼べるほどのアレでもないですが(笑)、感想文にお付き合い下さるとありがたいです。

確かに!

丁寧な回答ありがとうございます。
確かに管理人様のおっしゃる通りですね!
オカダには、絶対王者として、日本のプロレス界を牽引して欲しい!と私も思います。
今年の新日本プロレスはどうなるのか?ワクワクドキドキしながら、応援したいと思います。
管理人様のブログをこれからも楽しみに読ませていただきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

>katsumさん

こちらこそ、ありがとうございます。

絶対王者として、日本のプロレス界を牽引して欲しい!と私も思います<ジャンルを大きくしていくのはやっぱり個人の魅力からだと思います。オカダにはプロレスラーとしてかなり大切な要素が備わっている気がしています。

これからも楽しみに読ませていただきたいと思っています<こちらこそ、宜しくお願いします。
堅苦しいアレは抜きにして、また気楽に覗いて下さいね~。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード