七色の夢に染まるプリズム

プロレス関連のいろんな動画を巡っていると、

気が付けば最後は、

懐かしい曲を聴きまくっている訳で(笑)。

何も考えずつないでいると、

PERSONZに再会しました。
PERSONZ2

圧倒的なパワーの女性ボーカリスト、JILL
PERSONZ3

ヒールの女子プロレスラーじゃないですよ(笑)。

そのケバいメイクと対極の繊細なハスキーボイスが大好きでした。

一番最初に出会った曲はこれです。

PERSONZ『BE HAPPY』


1988年ですか…丁度、高1ですね。

新生UWFに、どハマリしていた蒼き時代(参照:私についての説明から~高校編①~)。

姉のカーステレオから聴こえて来たのがきっかけでして、

最初はこんな感じのルックスとは知らなんだ。
JILL@PERSONZ2

そのうち街中で聴こえて来たのが、

ドラマ主題歌となったこの曲。

これで一気にメジャーになったんですよね。

PERSONZ『DEAR FRIENDS』


どうです? 身に沁みていく歌詞でしょ?

この曲にはもう一つ思い出があって…、

ブログ開設した最初の方で、

私の拙い“青春ストーリー”を書いてたんですが、

まさしくベース弾きの親友のとこに泊まりに行ってた頃、

そこの部屋には有線が引いてあって、

もう夜中に何回も何回もかかっていたのが、

この『DEAR FRIEND』だったんですよ。

本当この曲を聴いてると、

角瓶のソーダ割りの味が甦るんですよ(参照:私についての説明から~高校編②~)。

お次はその次にリリースして、

これまたヒットした一曲。

これまた歌詞が良いんですよね~。

PERSONZ『7COLORS -Over The Rainbow-』


「虹を飛び越えて、その向う側へ」、

向こう側には何があるのかなぁ…。
PERSONZ

最後は私が一番好きな曲、

パナソニックのヘッドフォンステレオのCMで流れていました。
PERSONZ@パナソニックCM

伝説の番組、『夢で逢えたら』でね。

PERSONZ『Dremers』


ひび割れたハートを抱きしめて、

ひとり眠れない夜を…、
JILL@PERSONZ

いや、そろそろ寝よ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : PERSONZ

comment

Secret

No title

パーソンズ懐かしいですね。
この頃は女性ボーカリストにハマっててよく聴いてました。
ピンクサファイア、SHOW-YA、浜田麻里、JITTERIN'JINN、プリプリ、そしてGO-BANG'S(笑)
曲を聴くと当時の事が浮かんできてしまいます。

No title

和製シンディローパーこと昔彼氏に刺されたJILL姉さんですね^_^;!

BE HAPPYは聴いてましたが、ディアフレンズはミュートマでかかり過ぎて、最終的に嫌いなりましたわ^_^;

7カラーズ、夢逢えでしたね!
夢で逢えたらはオラの青春でした!

確かジャンスカとパーソンズがCMしてたんですよね。バンドブーム絶頂期でした。

懐かしいですねぇ

No title

『DEAR FRIEND』って、繰り返し繰り返し聴きたくなる中毒性みたいなものがあるのかもしれませんね。私が初めて聴いたのは、合宿運転免許取得ツアーの最中でした(笑)。

相部屋になった首都圏の学生が、この歌が大好きで。ラジカセで何度も何度も繰り返しては、彼の友人達と合唱して。嫌でも覚えましたよ。
レガさんは、この曲を聴くと角瓶のソーダ割りを思い出すのですね。私は合宿していた、ひなびた温泉街を思い出しますよ(笑)。人それぞれですね。

夢で逢えたら!確かに伝説でしたね~。オープニングのサザンやユニコーンの曲が思い出されますが、合間に流れるCMソングも良い曲が多かったですね。ホント、懐かしいですね。

>アントーニオさん

いつも幅広くコメント下さいまして感謝致します。

この頃は女性ボーカリストにハマっててよく聴いてました<これまた幅広く様々なジャンルのボーカルがいましたね~。

ピンクサファイア、SHOW-YA、浜田麻里、JITTERIN'JINN、プリプリ、そしてGO-BANG'S(笑)<は~い! だいたい被っていますね~。そこに私の場合、リンドバーグが加わります。
SHOW-YAはですね、18~20くらいに通ってた飲み屋のおねえちゃんが『限界LOVERS』いつも歌ってくれてですね、すんごい上手かったんですよ。
でも♪バックトゥザファイヤー!! ってどういう意味だったんですかね? 普通にエロく聞こえてたなぁ…。

>HBKさん

和製シンディローパーこと昔彼氏に刺されたJILL姉さん<また詳しいなぁ(笑)。棚橋みたいな過去を持ってるんですね?

ディアフレンズはミュートマでかかり過ぎて、最終的に嫌いなりましたわ<またまたHBKさんらしいな、それも(笑)。とにかく各媒体でヘビロテでしたね、なぜか。
浅野温子のドラマでしたよね? TBSで放送された新生UWFの番組を録画したVHSが残ってるんですけど、何度もCM流れるんですよ。そのBGMが『DEAR FRIENDS』でした。

7カラーズ、夢逢えでしたね!<私も毎週見てましたね~。ゆかた兄弟…ガララニョロロ巡査…みどり…なっつかしいなぁ…。

ジャンスカとパーソンズがCM<あのCM、PERSONZは『7COLORS』より『Dreamers』が、J(S)Wは『歩いていこう』より『ランドセル』の印象が強いんですよ。
どっちも大好きなバンドですね。

>亀熊さん

『DEAR FRIEND』って、繰り返し繰り返し聴きたくなる中毒性みたいなものがあるのかも<そういう捉え方も出来ますね。特に今回挙げた4曲はどれも心地良い曲調なんですよ。

私が初めて聴いたのは、合宿運転免許取得ツアーの最中<合宿免許って、かつてはよく聞きましたね~。今でもあるんでしょうか?
私はその経験がないんですけど、舘ひろしの『免許がない』という映画で見た思い出があります。

ラジカセで何度も何度も繰り返しては、彼の友人達と合唱して。嫌でも覚えました<そうなると一種のトラウマじゃないですか(笑)。
何となく読んでてHBKさんのボディスラムサーキットの話の相部屋の人を思い出しました。

この曲を聴くと角瓶のソーダ割りを思い出すのですね。私は合宿していた、ひなびた温泉街を思い出します<角瓶のソーダ割…かっこよく言えばハイボールなのですが、とてもとてもそんなアレではない味でした(笑)。ただ酔う為だけに酒の味も知らないガキンチョが真似事してた様なアレですよね。ひなびた温泉街の方がよっぽど風情がありますよ~。

夢で逢えたら!…オープニングのサザンやユニコーンの曲が思い出されますが、合間に流れるCMソングも良い曲が多かった<あとアレですね、Winkの『淋しい熱帯魚』もあのCMでした。あれが高1の夏休み、大勢で朝里にキャンプ行ったときにラジカセで聴いていましたね~。
今度アレですね、一緒にデュエットしましょう!! 振り付きで(笑)。その後に流星さんの吉川晃司です。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード