つながった過去と未来~中編~(2015)

前編からつながっております。

余裕を漂わせながら偉大な先人を蹂躙するオカダ・カズチカに、
天龍vsオカダ31

国技館の大観衆からは一斉にブーイングが飛び交います。

序盤に見せたレインメーカー・ポーズ以外は、

ここまで全く良い所のない天龍源一郎

オカダのセントーンをかわしたところから、
天龍vsオカダ32

怒涛の反撃が始まります。

まずはなりふり構わず、

四つん這いの体勢からオカダの横っ面目がけて、

強烈なヘッドバット。
天龍vsオカダ33

2発目ではゴツン! という鈍い音が聞こえます。

これに動きを止められたオカダ、

天龍はゆっくり立ち上がると、

ためらう事なく顔面蹴り!!
天龍vsオカダ34

かつて輪島大士の顔面を蹴り上げて、

前田日明に衝撃を与えた“あの蹴り”です!!

さらに額めがけて2発目!!
天龍vsオカダ35

気がつけば天龍の表情が修羅の如し!!

お次はコーナーに詰めての逆水平…天龍チョップの連打!!
天龍vsオカダ36

さらにはグーパンチとのコンビネーション!!
天龍vsオカダ37

天龍は“カラッと激しい”反撃で、

一気に主導権を握ったのです。

勢いそのままに低空のブレーンバスターから、
天龍vsオカダ38

これがWARスペシャル!!
天龍vsオカダ39

現状のコンディションにおいては、

掛ける側の天龍にも多大なダメージがあるはずです。

オカダは下から蹴り上げて脱出すると、

手打ちながらも後頭部にチョップを叩き付けて、
天龍vsオカダ40

猛然とパワーボムを狙いに行きます!!
天龍vsオカダ41

…が、これは自滅か? 腰砕けにダウン。
天龍vsオカダ42

若いオカダは回復力も早いです。

対角線コーナーまで後退して、

リング上における最長の間合いを作っておいてから、
天龍vsオカダ43

全速力で駆け込んでの、

エルボースマッシュは強烈!!
天龍vsオカダ44

そこからツームストンを狙いに行きます。
天龍vsオカダ45

これは見せ技ではありません、

オカダは150キロのバッドラック・ファレにも完璧なツームストンを決める男ですから。

必死に防御する天龍に対し、

オカダは深追いせずに両足タックルでテイクダウンを取ると、

蹴り上げられた額の傷を気にしながらコーナーへ。
天龍vsオカダ46

トップロープに登ると、

これまた得意のダイビング・エルボードロップ。
天龍vsオカダ47

かつては自身の得意技でもあったこの一撃に、

天龍は苦悶の表情を浮かべます。
天龍vsオカダ48

オカダの方は必勝ルーティン、

本家本元のレインメーカー・ポーズです!!
天龍vsオカダ49

バックを取ってフィニッシュを狙いますが、

天龍も回転に対して抵抗しながら、
天龍vsオカダ50

自由の利く左からのバックエルボーで回避。
天龍vsオカダ51

オカダもすぐさまエルボースマッシュでの返しから、
天龍vsオカダ52

ロープに走ったところへ、
天龍vsオカダ53

今度は天龍がラリアートでの迎撃!!
天龍vsオカダ54

これは体重の乗った全盛期そのままの一発でした。

追撃のデンジャラス・ドライバー・テンリュウ!!
天龍vsオカダ55

カバーに行きますが、

カウント2でキックアウトのオカダ。
天龍vsオカダ56

天龍のこのポーズは!?
天龍vsオカダ57

かつて幾多の名勝負でフィニッシュ前に見せた、

いわばこれも必勝ルーティン!!

そうです、パワーボム予告です!!
天龍vsオカダ58

しかしここはオカダが回避、

ショルダースルーで天龍を後方に投げ落とします。
天龍vsオカダ59

天龍にとっては一回一回の受け身がキツいですね、

再び距離を置いたオカダは、
天龍vsオカダ60

膝立ちの天龍目がけて、

ドロップキックは顔面直撃!!
天龍vsオカダ61

これは効いた!! 地上波の解説をした外道も指摘していましたが、

思わずロープエスケープの天龍の姿は貴重です。
天龍vsオカダ62

「もういいでしょう天龍さん」とばかりに、

オカダは再びレインメーカー狙いに行きますが、
天龍vsオカダ63

ここも回転を堪える天龍、
天龍vsオカダ64

しかし回されてしまう…が、

ここでカウンターのグーパンチ!!
天龍vsオカダ65

不意打ち食ったオカダが倒れ込みます。

そして膝立ちの状態を見据えると、

先程のお返しとばかり、

天龍の延髄斬りが炸裂!!
天龍vsオカダ66

もうこの技が見られる事など、

二度とある訳がないと思っていただけに、

このシーンには胸を突き抜けられました。

さらに天龍はコーナーマットを背にすると、

三度目の正直とばかりに、

パワーボムの体勢を取りました。
天龍vsオカダ67

凄まじい闘い…後編へつなげます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~2015

comment

Secret

あのときは手が滑っちゃた。

以前、天龍が馬場からホールをとった時のパワーボムを振り返って、あの時は馬場さんがデカ過ぎて手が滑っちゃたんだよな! って言ってたのを思い出しました。


全然関係ないですが、極上空間11月26日(土) 第289回
高田延彦☓ますだおかだ 増田英彦



高田さんは、17歳で新日本プロレスに入門。「初日の練習が終わった後に指先とか毛穴まで筋肉痛」と厳しいトレーニング話から、「あの時は恐怖心の塊だった。完敗」「試合後2か月は荒れた。皆が弱いヤツと噂してると思っちゃった」と97年のヒクソン・グレイシー戦の裏話も語りました。


お見逃しの無いように!
(`・ω・´)ゞ

No title

おはようございます。

オカダの顔が靴紐のあとでミミズ腫れみたくなったのを見た時は、「若造、ナメるなよ!」とゾクゾクしましたね。レインメーカーにカウンターの打撃は、絶対やって欲しかったので出た時は「オッケー」となりました。あまり動けない天龍と試合を成立させたオカダの懐も凄いですけど、天龍目線で見ていたので試合中は、天龍の応援一色でしたね。


極上空間、私もチェックしていました。これもアナザーストーリーズですね。今から楽しみです。ブログ内では、アナザーストーリーズ、流行語大賞に、なりませんか?



>アステさん

天龍が…パワーボムを振り返って、あの時は馬場さんがデカ過ぎて手が滑っちゃたんだよな!って言ってた<言ってましたね~、笑いながら。
そもそもパワーボムってのは天龍曰く「押さえ込み技」だそうですから、馬場さんにやった様な落とし方は“失敗”となるんでしょうね。でもオカダに仕掛けた時のあの落とし方は完全に手を離していますもんね。

極上空間11月26日(土) 第289回高田延彦☓ますだおかだ増田英彦…お見逃しの無いように!<情報下さいましてありがとうございます!! 当日は家にいない時間帯なものですから、先程録画予約しておきました。
増田氏も柔道出身の昭和新日信者ですので、面白い話が聞けるかと、今から楽しみであります。

そしてアステさんのブログ…再び凄い内容になってきてますね!!

>aliveさん

こんばんわ。

オカダの顔が靴紐のあとでミミズ腫れみたくなったのを見た時は、「若造、ナメるなよ!」とゾクゾクしました<完全に天龍側だったんですね? 感情移入出来る試合は素晴らしいです。

あまり動けない天龍と試合を成立させたオカダの懐も凄いですけど、天龍目線で見ていたので試合中は、天龍の応援一色でした<会場に集まった方々の年齢層も新日とは異なり、映像を通してですが心地良いものがありました。

ブログ内では、アナザーストーリーズ、流行語大賞に、なりませんか?<流行語部門はないんですけどね…アナザーストーリーズは確かにプロレスファン内でのホットワードでしたね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード