つながった過去と未来~前編~(2015)

“ミスター・プロレス”天龍源一郎の引退(参照:BSスカパーで天龍引退試合を観た)から、

早くも一年以上が経過しました。
天龍vsオカダ1

あの試合、いろんな意味で重かった。

そして天龍のコンディションを考えれば、

奇跡と言っても過言ではない名勝負でした。

もちろん諸々を踏まえた上で、

対戦を受諾したオカダ・カズチカ(参照:カッコイイ男の最終戦争)というレスラーの覚悟も凄かった。
天龍オカダ対戦決定28

日本プロレス史において重要な意味を持った一試合、

2015年11.15 両国国技館

天龍源一郎引退試合

天龍源一郎vsオカダ・カズチカ
を振り返りましょう。
天龍vsオカダ2

まず先に入場してきたオカダ、

いつも通り威風堂々の入場シーンですが、

この日の会場を埋め尽くした天龍ファンから、

盛大なブーイングを浴びます。
天龍vsオカダ3

そして座長である天龍の入場は、

38年前のデビュー戦で贈呈された紺地のロングガウン姿。

『サンダーストーム』もいつもより重厚に聴こえます。
天龍vsオカダ4

近年はリングインする時、

試合以上に辛そうに見えたのですが、
天龍vsオカダ5

この日は実に力強く…って、これは!?

ロープを跨いだ際にチラリと見えた膝サポーター、
天龍vsオカダ6

この時点で私なんかは既に泣きそう。
天龍vsオカダ7

脊椎の大手術以降、天龍は上半身Tシャツ姿、

下はパンタロン常用だったのですが、

引退カウントダウン中にTシャツを脱ぎ捨て、

遂にラストマッチにおいて往年のショートタイツ!!
天龍vsオカダ8

これは試合前のオカダの挑発も関係していますが、

本当の答えは愛娘である嶋田紋奈代表の助言だったそうです。

とにかく歴史的ゴングは鳴りました。
天龍vsオカダ9

オーソドックスなロックアップで組み合うと、

バランスよく全身の力を使って、

ロープまで押し込んだのはオカダ。
天龍vsオカダ10

一瞬チョップの構えを見せましたが、

クリーンにブレイクして距離を取ります。
天龍vsオカダ11

もう一度仕切り直しのロックアップから、

オカダが同じ様に押し込むと、
天龍vsオカダ12

巧く体を入れ替えた天龍は、
天龍vsオカダ13

大きなモーションから逆水平チョップを放つと、

難なくダッキングしたオカダが、
天龍vsオカダ15

横っ面にエルボーバットをお見舞いして、
天龍vsオカダ16

すぐさま反対側のロープに走ると、
天龍vsオカダ17

何かを狙ったタイミングで、

天龍は一歩踏み込んでずらすと同時に、

カウンターの逆水平炸裂!!
天龍vsオカダ18

大きく後方に受け身を取ったオカダは、

一旦場外へエスケープ。

すると天龍がリング中央を陣取り、

お株を奪うレインメーカー・ポーズ!!
天龍vsオカダ19

ドーッと沸き上がる館内!!

オカダは一瞬、してやられたとばかりに、

ニヤリと笑いますが、
天龍vsオカダ20

すぐに表情を引き締めます。

さらに天龍はロープ上げの挑発。
天龍vsオカダ21

百戦錬磨の天龍、心理戦は「さすが」の一言ですね。

しかし、それに動じないのもオカダたるゆえんであります。

リングに戻ると速いモーションで、

天龍の顔面めがけてビッグブーツ。
天龍vsオカダ22

矢継ぎ早に攻め込むと、

尻餅ついたところに走り込んで、

ロープの反動を利した低空のキック。
天龍vsオカダ23

ここら辺りはヨソ行きじゃない、

いつも通りのオカダなのであります。

チンロックで絞り上げてから、

さらに天龍の両腕をクロスさせる拷問技。
天龍vsオカダ24

しっかり脊椎に膝を押し当てていますので、

天龍にとってはかなりキツい技であります。

一気に静から動へのセントーン・アトミコ。
天龍vsオカダ25

いつもの闘いと比較して余りにもイージーなのか?

オカダはニーパットの位置を直す余裕を見せます。
天龍vsオカダ26

そして起き上がった天龍のもとへゆっくり近づくと、

待っていたのは強烈な逆水平チョップ。
天龍vsオカダ27

ここも敢えてオカダは胸を突き出して、

「もっと打ってみろ」と挑発します。
天龍vsオカダ28

言葉通りに天龍は打ち込みますが、
天龍vsオカダ29

腰が入った往年の打ち方とは比ぶべくもないですね。

「そんなもんか?」と言わんばかりの表情で、

平然とエルボースマッシュをカチ上げます。
天龍vsオカダ30

そして天龍を踏み付けてのレインメーカー・ポーズに、
天龍vsオカダ31

東京ドームでの凱旋帰国第一戦以来とも思える、

大ブーイングがオカダに降り注がれてきました。

この闘い、中編につなげましょう。

関連記事

tag : 天龍源一郎 オカダ・カズチカ 新日本プロレス2000~2015

comment

Secret

早いもので…

天龍選手の引退試合からもう1年
も経つのですね。

天龍選手のレインメーカーポーズに
ニヤリと笑みを浮かべるオカダ選手
このやり取りが観れただけでも満足
度が高かったのを記憶しています。

色々思い出しますね〜〜。

本当に早いです

もう一年ですかー。本当に早いですね。この大会がオカダの初見だったんですけどね。天龍が言うところの「電気ウナギの兄ちゃん」?が、イメージを覆す余裕綽々ぶりで驚きましたよ。

試合後の天龍の「負けたー!!」のマイクは、忘れ得ないですね。運良く、当日会場に行けた事を、今更ながらラッキーだと実感しております。

天龍からオカダへ、世代交代のバトンタッチが果たされた大会だと思ってますんで、オカダの活躍ぶりにもしっかり注目していきたいですね。

>みーさん

引退試合からもう1年も経つのですね<早いものです。あんなに感動的な引退試合もなかなかお目にかかれません。

天龍選手のレインメーカーポーズにニヤリと笑みを浮かべるオカダ選手<当時のコメントでもみーさんはそこをご指摘していましたね。
一流が持つ要素の一つに“画作り”もあると思います。

色々思い出しますね<思い出します…といえば今日の昼過ぎ、たまたま過去頂戴したコメントを見返していたんですよ。
みーさんのを辿っていくと、いろんな部分で私、勉強になりますね。

>亀熊さん

この大会がオカダの初見だったんですけど<おー!! 亀熊さんも現地観戦組でらっしゃいますもんね!!

天龍が言うところの「電気ウナギの兄ちゃん」?が、イメージを覆す余裕綽々ぶり<天龍ならではの上手い言い回しですね(笑)。こういうレスラーが出てくるのがやっぱり新日本たるゆえんかと。

試合後の天龍の「負けたー!!」のマイクは、忘れ得ない<あんなにボロボロで、見る方が見れば健常者のそれではないそうです。
それでも勝負に出て、敗れた事を心の底から悔しがる…プロレスラーっていいですね!!

天龍からオカダへ、世代交代のバトンタッチが果たされた大会だと思ってますんで、オカダの活躍ぶりにもしっかり注目していきたい<我々ファンもつなげていかなきゃならんですよね。

さぁ!! カウントダウンですよっ!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード