最強の名の下に(1994)

90年代の勇気のチカラ~前編~~後編~で紹介した田村vsベイダーが行われた1994年6.10 日本武道館のメインカード。

試合前のインタビュー

入場

『プロレスリング・ワールド・トーナメント』準決勝

高田延彦vsゲーリー・オブライト


高田vsゲーリー

【U】の魂 東京支部 の Fさん からいただいたコメントにもあるように、この試合には全盛期と言ってもいい高田延彦の魅力と強さが凝縮されてます。

この二人の試合にはいくつかの“定番ムーブ”があります。

一つは開始直後のゲーリーのベリ-・トゥ・ベリー。典型的スロースターターの高田はいつもこれで序盤の主導権を奪われます。

挨拶代わりのベリートゥベリー

ファーストエスケープはゲーリーのヒールホールドで

しかしこの日の高田はすぐに返していきます。

すぐに高田もフェイスロックでタイに

それを察知してかゲーリーも早い段階で得意技を出していきます。

ゲーリー得意のフルネルソン

高田も引きません。

高田もヒール

いつもに増して蹴りのキレもあります。

徐々にキックを出していく

ゲーリーがバックを取ると、

殺人ジャーマン!?

高田が足を取るこの展開も二人の“定番”です。

高田独特の膝十字での返し

この試合のカギとなったのは高田の膝蹴り。

膝蹴りから

早くも十字へ。

十字へ

高田の得意技を出されて、黙っているゲーリーじゃありません。

うつ伏せの高田の背中に数発入れてから、

背中にハンマーパンチから

一気に!!

ぶっこ抜く!!

しかし高田は両足をフックしてダメージを最小限に抑える。これも“定番”。

浅い!!

それでもゲーリーは立て続けに必殺フルネルソン・スープレックス狙い!!

続けてドラゴン狙うが

高田のディフェンスに

あきらめた。

グラウンドへ移行

ここを凌ぐと高田の攻撃がより厳しくなる。

ロー連打

ダウン奪う

さらにローから

ミドルへ

ゲーリーも反撃を試みるが、

ゲーリーもアバランシュホールドから

逆エビ

高田の勢いはより増していく。

高田は捻り気味のバックドロップ

この日は膝蹴りが切れる

膝から

ハイキック3連発でダウンを奪って、

ハイ3連発でダウン奪う

立ち上がったゲーリーにすかさず膝!!

さらに膝から

顔面へも!!

躊躇なく顔面へも

そして最後は、

ダメ押しの

必殺の腕ひしぎ逆十字!!

逆十字完璧!!

完勝です。

勝利のアピール

コーナーで勝利のアピールを繰り返す高田後ろで虚空を仰ぐゲーリー

私見ですが、U系の中で『最も既成プロレス的要素が強い』と見られていたUインターですが、勝者と敗者のコントラストはリングスやパンクラスよりもはっきりしていたと思います。

勝者と敗者のコントラスト

勝利者インタビューを受ける高田のオーラも筆舌にし難いものがあります。

Uインター名物勝利者インタビュー

日本のプロレス史で、ここまで美しいエースは存在しなかったと思います。

何もかもカッコイイです
関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 ゲーリー・オブライト プロレスリング・ワールド・トーナメント 1億円

comment

Secret

No title

確かこの頃新弟子以来久々に髪短くしたんですよね。
本当に強かった
確かに膝が有効でしたよね!
ポイントも11対2くらいでしたっけ??
このままベイダーも撃破すると思ってましたが・・。

>Fさん

新弟子以来久々に髪短くした<そうです。あの髪型も高田だからカッコイイんですよね。普通に“スポーツ刈り”ですもん(笑)
ベイダー戦はショックでしたね。フリーノックダウンのルールじゃなければほぼ秒殺でしたから。
でも、高田の全盛期って91年のバービック戦からこのゲーリー戦くらいまでですよね。

試合視聴しました。


ゲーリー選手のスープレックスの速さ。
戻しで再確認。
速いし、ゲーリー選手の腕が腰に回ると
” 最後 ” みたいなインパクトがあります。

しかし、高田選手足を使って切り替えしたり、最後の膝蹴りからの腕ひしぎの流れは凄かったです。

コーナーに登る高田選手の顔
良い顔してました。

>ミートさん

ゲーリー選手の腕が腰に回ると”最後”みたいなインパクト<このスリルは他の選手の技じゃなっかなか体感出来ませんでしたよ。

最後の膝蹴りからの腕ひしぎの流れは凄かった<いろんな決め事はあったにせよ、お互いに相手を倒しに行く…それがUインターというリングでした。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード