雪が降れば演歌が聞こえる

今宵、我が街では雪が降り続いています。

深々と降る雪を見つめていると、

なぜでしょうか? 演歌が聞こえてきます。

44歳になって急激に、

演歌のリズムが心地良くなりつつあります。

これをウチのママに言うと、

「えー!? おじさんだねー」って(笑)。

いや充分おじさんなんですけどね。

aliveさんから頂戴したBD(参照:お宝BD~アナザーストーリーズ part.2~)にも収録されていた、

この曲が聴きたくなりました。
ザ・タイガー@氷雨熱唱

元うたはこの方、日野美歌
日野美歌

当時20歳だそうですが…見えない…。

日野美歌『氷雨』


当時、私10歳くらいですね。

ベストテンとかで演歌が流れる度に、

退屈していたものですが、

ふいに今聴いても、普通に口ずさめる。

…で、ここからは私の好きな“雪”にまつわる演歌です。

まずは前川清
前川清

長身でかっこいいですよね、ややキムケン似ですし。

この曲始め、前川氏の曲はJ-POPのニオイもありますね。

前川清『雪列車』


情景が浮かびますね~、

雪原を走る列車のイメージです。

情景と言えば、

演歌ならもちろん“酒場”です。

吉幾三ですよ。
吉幾三

『雪國』も良いですが…こっちの方が好きだなぁ。

吉幾三『酔歌』


ね? 一人で2時間くらい呑んで、

有線からこの曲が聴こえてきたら…泣くでしょ!!

最後は名曲ですよ~。

新沼謙治です。
新沼謙治

この人の歌声は胸に響きますね。

明るい歌であってもどこかにもの寂しさを感じる声、

この一曲は究極の切なさです。

新沼謙治『津軽恋女』


あぁ…雪は降り続く、

北国は長い長い冬に入りました。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 日野美歌 前川清 吉幾三 新沼謙治

comment

Secret

冬ですね~

ほーんと、年を重ねると食べ物の嗜好が変わるのと一緒で、演歌をしみじみと味わえるようになりますね。
またレガさんのチョイスが鉄板の名曲ばかりで。人生の深遠を少しは理解出来ると、より演歌が魅力的に感じられます。
赤提灯が恋しくなりますね。またカウンターで物思いに耽りながら、しみじみと飲みたくなりますよ。冬ですね~。

No title

ぐらんはまだー(♡˙︶˙♡)

ぐらんはまだーはここでしか
使えません(´×ω×`)
意味がわかる人は向うのブログには
いないので・・・

さて。
新沼謙治
好きでしたね〜デビュー曲で
私の叔母とハマりましたよ。
ちょうど、弟が生まれて
名前を謙治にしたくらい(笑)
どハマりしてましたね〜
今は
たまにバラティーで見かけるだけですが
元気そうでなにより(≧∇≦)/と
思ってるケロです。

>亀熊さん

年を重ねると食べ物の嗜好が変わるのと一緒で、演歌をしみじみと味わえるようになりますね<あぁ~、そういう事なんですね?
焼肉もカルビなんてもう食べませんからね、ホルモンとミノ、サガリで充分。

チョイスが鉄板の名曲ばかり<そうですか? ありがとうございます。
今回は雪にちなんだ曲に絞りましたが、やっぱり演歌に似合う季節は冬ですね。

またカウンターで物思いに耽りながら、しみじみと飲みたくなりますよ<亀熊さんお強いですもんね~。次回その機会がある時はお手柔らかにお願い致します(笑)。

>ケロ姐さん

ぐらんはまだーはここでしか使えません(´×ω×`)<謎の暗号みたいになっちゃいますかね?(笑)。
次は『ぺろあぐあ~よ~』ってのも考えたんですが、何かいきなり下ネタみたく聞こえるので辞めときます。

新沼謙治好きでしたね〜デビュー曲で私の叔母とハマりました<♪よ~めにぃ~来ないかぁ~…ですね?
当時、ジーンズ姿で歌う新沼氏をテレビで見てて、じいちゃんが「こんな作業着で歌いやがって」みたいに怒ってた記憶があります(笑)。

弟…名前を謙治にしたくらい<そこまで感化されていましたか!!
でも朴訥としてて、当時は好青年でしたよね。

No title

レガさん今夜は演歌を取り上げた
んですね♯

前川清さんの雪列車は以前教えて
いただいて以来好きな1曲です!

何度聴いても良い歌ですし声も素敵。

もう前川清さんがイケメンにしか見え
ません(≧∀≦)

>みーさん

今夜は演歌を取り上げたんですね<そうなんですよ。なぜだか聴きたくなりました。

前川清さんの雪列車…何度聴いても良い歌ですし声も素敵<声はいいですよね。歌い方が独特ですが、私も好きですね~。情感が浮かんでくる名曲です。

No title

良いですな~。演歌は。
前川さんの「雪列車」は作詞が糸井重里さんで作曲が坂本龍一さんですよね?。豪華ですよね。この曲も良いですが福山雅治さん作詞・作曲の「ひまわり」も良いですね。ただラジオでのリクエストは福山さんのセルフカヴァーが流れて残念。此方も良いけど。
前川さんは錦鯉が趣味だったり、息子さんが歌手デビューしたり。

吉さんの「酔歌」を聴くと燗酒が呑みたく成りますな。吉さんの曲はノリの良いのも有れば、じーんと来る曲も有るから幅広いですな。自分で作詞・作曲するからでしょうか?。

新沼さんの「津軽恋女」は好きな曲の一つですな。僕は宮城に住んでいるせいか、雪が本格的に降る1月と2月に聞くと沁みますな。

>スライディングDさん

「雪列車」は作詞が糸井重里さんで作曲が坂本龍一さんですよね?<おおっと!! 名曲『カクトウギのテーマ』の作者じゃないですか! やはりプロレスとつながっているんですね~。

福山雅治さん作詞・作曲の「ひまわり」も良いですね<これも好きですね~。
湿っぽい切なさじゃなく、ポカポカする様な温かい中にある小さな切なさ…という感じの名曲ですよね。

「酔歌」を聴くと燗酒が呑みたく成りますな<まさしくその通りですね~。ただ私…日本酒NGなんですよ(笑)。これ聴きながらビールじゃ様にならないですかね。
幅の広さという部分では『雪国』もあれば、『オラ東京さ行くだ』の『田舎のプレスリー』までありますからね…天龍のプロレス並みですね。

「津軽恋女」は好きな曲の一つ…雪が本格的に降る1月と2月に聞くと沁みます<この歌は年配の方と呑むカラオケの時には切り札ですね。
高確率で「いい歌知ってるねぇ」という言葉が帰って来ます(笑)。

No title

2001年頃に高田と寺尾関が関口宏のフレンドパークに出た事があり、当時39だった高田が「最近、演歌が胸に響くんです」みたいな事を言っていた事がありました。当時の高田の域に入ったようですね。

関係ないけどビートルズ好きのド演歌ファイター越中のファンですね。私は。

もっと関係ないけど、細川たかしが北酒場と矢切の渡しでレコード大賞2連覇した時は、地元が近いので「祝 2連覇」と地元の銀行から垂れ幕が下がってました。

>aliveさん

2001年頃…39だった高田が「最近、演歌が胸に響くんです」みたいな事を言っていた<寺尾関も高田も、共に引退の前年ですね。
演歌のイメージは高田からは感じませんよね(笑)、でも新生時代に『テレフォンショッキング』出た時は確か尾形大作につないだはずです。

ビートルズ好きのド演歌ファイター越中のファンですね。私は<そして本物の演歌歌手キムケンもじゃないですか!! aliveさん次からは“ど演歌映像部長”襲名ですね。

細川たかしが北酒場と矢切の渡しでレコード大賞2連覇した時…地元の銀行から垂れ幕が下がってました<五輪出場者みたいですね~。でも、それだけ当時はレコ大とか紅白に価値があったという事でしょうね。
もちろん当時は、お金で賞が動かない時代だったと信じたいですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード