NHKBSプレミアム『アナザーストーリーズ運命の分岐点』で泣いた

昨夜は夕食後、

ちょっとした調べものに時間を割かれてしまい、

見逃してしまったNHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』の、

「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」
佐山タイガー@NHKBS

先程、視聴を終えたばかりなのですが…、

感動で、いささか興奮しています。

プロレスに対する色眼鏡を外して、

NHKが本気でドキュメンタリーとして制作すれば、

こんなに凄いものが出来上がるんだ…という好例でしたね。

番組は前半では“過激な仕掛人”新間寿を主役に据え、

衝撃のデビュー戦(参照:世界を変えた569秒)に関するエピソードで構築されていきましたが、

とにかく当時を語る時の“目の輝き”!!

凄いですよね…あれ。

私が82歳になった時、あんなにキラキラした目は出来ないだろなぁ。

特にタイガーの人選におけるアントニオ猪木とのやり取り。

あれ見てるだけで、聞いてるだけで、胸が熱くなりましたよ。

イギリスから佐山に帰って来てもらう一部始終とか、

さんざん活字で読んできたけど、

本人の口から聞く感動は格別でしたね。



そして後半(だと思っていた中盤)は、

佐山タイガー自身の苦悩…。

ケーフェイまで出て…引用までされてるのはびっくりしました。

あ、『600こちら情報部』の映像ももう少し観たかったなぁ。

でも若手時代の高田、山崎の写真で、

目にボカシが入っていたのなんか見ると、

やっぱり簡単には流せないんでしょうね。

あとは小林邦昭ね、

コバクニも当時を語る目がいいんですよね、

親戚のおじさんが若い頃の武勇伝というか、

自慢話を聞かせてくれてるかの様な語り口!!

当時、週末の高視聴率番組でタイガーとやり合っていたのが、

コバクニにとっても、マーク・ロコにとっても(参照:歴史のお勉強)、

本当の意味で誇りなんでしょうね。

あぁ、良い番組だったなぁ…猪木vsアリのとき(参照:国営放送の猪木アリ検証)と同じで、

やっぱり国営放送って所有するアーカイブが半端ないなぁ…と思っていたら、

最後のアナザーストーリーが…。



キッド!?

“爆弾小僧”ダイナマイト・キッドです!!

ラストはキッドとのライバル物語。

そしてNHKの凄さを思い知ったのが、

現地取材でキッドの所在を捜して探して、

捜し求めて…奥様のところへ。

そして…。

現在のキッド…トム・ビリントンさんの姿を見るのは、

正直言っていたたまれない気持ちもあります。

剃刀みたいな眼を覚えているだけ、余計に。

でも目を背けたくない。

幾多の激戦と使用薬物の代償によって、

文字通り、いやそれ以上にボロボロになってしまったキッドの姿。

我々は見逃しちゃいかんでしょう、

佐山からのビデオメッセージを見入って、

奥様から耳元でテロップを読み聞かされてる時の、

キッドのあの目。

いや、本当にいいものを見せてもらいました。

コメント返しにも書きましたが、

今、お父さんと一緒にプロレスを観に来ている少年たちも、

これから30年以上経ったときに、

こんな気持ちを味わってほしいなぁ、と。

なぜかそんな事を思いながら、

しばらくキッドの表情を見ていましたね。
初代タイガーマスクデビュー戦56

見逃した方! 再放送はあります。

10月11日(火) 午後11時45分

チャンネルは同じNHKBSプレミアムでの放送です。

かつてのファンも、今のファンも、

ぜひ皆さんに見てもらいたいです。



こんな小さなブログ記事を、

目に止めてくれるかどうかわかりませんけど、

NHKBS『アナザーストーリーズ』のスタッフの皆さん、

素晴らしいプログラムを、

プロレスファンに贈って下さいまして、

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

tag : タイガーマスク ダイナマイト・キッド アントニオ猪木 小林邦昭 新間寿

comment

Secret

No title

前回の記事とどちらで書き込もうか逡巡しましたが、僕も今し方アナザーストーリーズ拝見しましたので。

僕にとっても、タイガーはプロレスを見始めた原点の一人で、猪木さんに強さを、藤波さんに憧れを、そしてタイガーに夢を戴いたと思ってます。そしてそれには相手があってこそというのもプロレスからたくさん学んだと思ってます。

前記事のaliveさんのコメントを否定するわけでは無いですが、僕はキッドが今でも「レスラー」として闘っているとあの姿を見て感じました。かつて生前交通事故で全身麻痺になりながらも髪を染め続け凄んで見せた上田馬之助さんのように。でなければタイガーのこととは言え、カメラの前に姿を晒す必要は無いですから。

「憐れむな、そして心配するな。俺はこうして生き続けている」キッドがそう言ってるように僕は感じました。

良い汗かかせていただきました。眼から。

No title

こんばんは。ご覧になりましたか。

わたしは普段まったくテレビを見ない生活を送っていて、レコーダーを買ったのも最近ということで、BSを見るなど考えられず、今回は指を咥えています。

語り尽くされた観のある題材で目新しいものはないと思っていましたが、あにはからんや。レガさんの目に光る涙が見えるようです。

地上波で再放送してくれないものでしょうか……と三日月を眺めています。

>第1回プロレス大賞ベストバウトっち

僕にとっても、タイガーはプロレスを見始めた原点の一人<もう紛れもなく私らの世代にとってはキーパーソンですよね。

僕はキッドが今でも「レスラー」として闘っているとあの姿を見て感じました…でなければタイガーのこととは言え、カメラの前に姿を晒す必要は無い<前に流智美さんがラジオでキッドのDVDを製作するために取材を試みつつもなかなか応じてくれなかったみたいに言ってましたから、今回のNHKの映像はほぼ奇跡なんじゃないですかね。
あそこまで饒舌に語る事って現役時代でも難しかった様な印象があります。

良い汗かかせていただきました。眼から<ささのっちさん詩人ですね。
その感じでブログ書いてくれたら最高ですね。そこにたまーーーにご自身の作品を添えたり。

…ってどうですかね?

>rascalさん

こんばんわ。

わたしは普段まったくテレビを見ない生活を送っていて…BSを見るなど考えられず、今回は指を咥えています<ライフスタイルは様々ですからね。地域的なものもありますし。

語り尽くされた観のある題材で目新しいものはないと思っていましたが、あにはからんや<ムックには出来ない、映像ならではの力を感じましたね。あとやっぱりNHKって凄いんだなぁという。

地上波で再放送してくれないものでしょうか<どうですかね? NHKって案外深夜に凄いのやってたりしますから、この番組の反響如何かも知れないですね。

No title

DVD制作は、苦節2年かかった様です。俺の事は、放っておいてくれが本音ではないでしょうか。ファンからすると忘れろって無理ですけどね。プロレスファンじゃない奴でもダイナマイトキッドは、良かったなぁと何度も耳にした事がありました。「ダイナマイトキッドの様になりたい」と何人の日本人レスラーの口から出た事か。プロレスアルバムで唯一、外人で買ったレスラーですからね。思い入れは、ありますから、やっぱり昨日の映像は、見るのは、嫌でした。キッドDVDでは試合の合間にキッドのコメントが所々挟んでいて、藤波、タイガー以外で思い出深い選手は小林と答えて、それを小林に伝えると小林は、凄く昨日同様に嬉しそうに笑っていました。

>aliveさん

DVD制作は、苦節2年かかった様です<そうなんですか? しかもイギリスかどこかでドキュメンタリーを製作されたので、インタビューも「もういいよ」みたいになっちゃってしまったとか。

プロレスファンじゃない奴でもダイナマイトキッドは、良かったなぁと<私の母親も一緒にプロレス観ていたんですが、一番好きなレスラーはキッドだったんですよ。

「ダイナマイトキッドの様になりたい」と何人の日本人レスラーの口から出た事か<初めてWWFジュニア王座決定リーグに出た時の高田もキッドが目標って言ってましたね。
他にもライガー、棚橋なんかも。変わったところでは中野もそうでした。

DVDでは試合の合間にキッドのコメントが所々挟んでいて、藤波、タイガー以外で思い出深い選手は小林と答え<そうですか…コブラではないんですね?
藤波戦も先日久々に観たんですけど、やっぱり凄いんですよ。あれ見ちゃうと…申し訳ないんですけど、今のジュニアは曲芸に見えちゃうんですよ。

No title

番組を見ながらリアルタイムでコメントしてしまい、録画視聴だったレガさんにとってはネタバレでしたか?興奮していたとはいえ、すいませんでした。

番組内で進む取材を見ている内に、「まさか」と思い始め、それでも実際にキッドの部屋を訪れる場面では「写さないでくれ!」とも思ってました。でも。

よかったです。タイガーマスクの6枚組DVDを購入しても、結局見るのはあの二人の試合だったりする自分にとっては「プロレス見てきて本当によかった」と思える瞬間でした。直前のレガさんの神記事も相まって、至福の時間でしたよ。

ネット上とはいえ、この思いを皆さんと共有できて光栄です。これからも宜しくお願いします。

No title

こんばんは。

再放送あってよかったぁ。゚(ノ□`。)゚。。

あたしがみたのはキッドのあたりから。
病気なのは聞いていたので
覚悟して、みました。
私の目線では思ったよりしっかり
してたなぁです。
これからのキッドの人生の平穏を祈り
輝かしい軌跡として語り継いで行きましょう。

>てつさん

番組を見ながらリアルタイムでコメントしてしまい…ネタバレでしたか?<いいえ! むしろ、てつさんの興奮と感動が伝わって嬉しかったですよ。

「まさか」と思い始め、それでも実際にキッドの部屋を訪れる場面では「写さないでくれ!」とも<複雑な心境にならざるを得ないですよね。でもキッドDVD未見だったのが関係してか、私にはあのキッドの表情も幸せそうに感じたんです。錯覚と言ったらそれまでですけど。

タイガーマスクの6枚組DVDを購入しても、結局見るのはあの二人の試合だったりする<DVDボックスとかCDボックス購入しても観る(聴く)のは結局のところ自分の思い入れが詰まった一つか二つなんでしょうね。それ非常によくわかります。

この思いを皆さんと共有できて光栄です<こちらこそ、ありがとうございます。
ちょっとしばらくはタイガーの試合記事は遠慮したいと思いますが、また機会があればぜひ、ご一読願います。

>ケロ姐さん

こんばんわ。

再放送あってよかったぁ<早い時期にリピートされるってのもNHKの良い所ですね。

私の目線では思ったよりしっかりしてたなぁです<話していましたからね。もっと切ない気持ちになるかとも思いましたが、キッドはやっぱりキッドでしたよね。

キッドの人生の平穏を祈り輝かしい軌跡として語り継いで行きましょう<もちろんです。
かつての名レスラーたちの記憶を呼び起こすためにも、このブログは続けていきたいと思っております。

>rascalさん

すぐ削除されるかも知れませんが、
Youtubeに上がっていました。
もしご覧になれれば是非。

https://www.youtube.com/watch?v=D48EN6k0xqk

No title

こんばんは。コメント欄にめったに顔を出さないわたしのような者のためにお気遣いいただきまして、ありがとうございます。感激しています。

さっそく視聴いたしました。おそらく、紫レガさんとは頷きあうだけで十分に気持ちが通じるものと思います。

これ以上の感想は書かずにおきます。ネットの動画で視聴した者としては、それが礼儀と心得ております。

ああ、遥々と……。

>rascalさん

こんばんわ。

ご覧頂けましたか? 良かったです。こういう時代ですから、これを利用しない手はないでしょう。

頷きあうだけで十分に気持ちが通じるものと思います<そうですね。
でも私の場合は黙っておれない性分ゆえに、ベラベラベラベラ喋り続けてしまうんですよ(笑)、困ったもんです。

また今後とも宜しくお願い致します。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード