歴史のお勉強

休日、久々に書店へ。

今月はゴングに田村潔司のインタビューが掲載されていたはず。

もちろん聞き手は堀江ガンツさん

期待に胸を膨らませながらパラパラっとプレビュー…。

ゴング17表紙
 ゴング 17号

う…う~~~ん…、

テーマも聞き手も申し分ないんですけどね、

自身の過去の他流試合振り返りも新鮮味に欠け…。

現状の巌流島で闘う理由も、

桜庭戦以降長きにわたって表舞台から姿を消した割にライトな感じで…。

逆にガンツさんが「もっと田村潔司を大事にして下さいよ」みたいな。

対する田村も「いや、本当ならとっくに辞めてるんで…」的な…。

猪木イズムについても語ってて、

そこは理屈が通ってるんですけども、

何でもかんでも闇雲に受ける、ってのはちょっと違う気がしますし。

あ、結論を言いますと買いませんでした。

他のページも何かピンと来ず。

平積みの棚で残り2冊になるくらい売れてるんで、

私なんかが買わなくとも心配ないでしょう。

気がつけばKAMINOGEもしばらく購入していないなぁ。

そして私はその隣に何冊も積んであるこっちをレジへ。
Gスピリッツ41~1

Gスピリッツ41表紙
 Gスピリッツ Vol.41 より

【巻頭スペシャルインタビュー】
初代ブラック・タイガー/“ローラーボール”マーク・ロコ
初代タイガーマスク

【旗揚げ50周年記念特集】
東京プロレス

[インタビュー]
アントニオ猪木
新間寿
北沢幹之
永源遙

マスコミから見た東京プロレスの実情
~なぜデイリースポーツは、この新団体を後援したのか?~
[証言]石川雅清(元運動部記者)

[短期集中連載]
WWE前史
~世界最大のプロレス団体が誕生するまで~
第3回“ラテンの魔豹”vs“人間発電所”-ファンが求めていたのは、どちらだ!?

[実録・国際プロレス 第30回]
根本武彦(元営業部)

[アリーバ・メヒコ]
リスマルク
追悼-“アカプルコの青い翼”
「叶わぬ約束」と「生前に遺した最後の言葉」
【後編】史上初! 唯一無二! NWA&ナショナル3階級制覇への道

[原悦生の格闘写真美術館]
第41回「2代目」


“ローラーボール”マーク・ロコですよ!!
Gスピリッツ41~2

いや私らの認識ではいつまでも“暗闇の虎”初代ブラック・タイガーですね!!

実のところタイガーの3人のライバルの中じゃ、

ブラックとの試合が最も嫌いだったんですけどね。

逆に言えば一番タイガーの持ち味を消す試合巧者だったのかな?

まず65歳になった現在はリングを降り、

南の島でゆったりと隠居生活を送っている事に一安心。
Gスピリッツ41~5

インタビューにおいては、

一言一言が丁寧かつ的確で、

父をはじめ先人たちを敬う気持ちも、

まさしく絵に描いた様な英国紳士です。

やはりサミー・リー時代から始まる初代タイガーマスクとの回顧録に尽きますが、

私は案外、ダイナマイト・キッドの思い出が印象に残りました。

初対面のエピソードなんて本当にキッドらしいなぁ、という。

発売早々なんでネタバレ的なことは書きませんけど。

あと何といっても、

実に50ページにも亘る『【旗揚げ50周年記念特集】東京プロレス』!!
Gスピリッツ41~3

全く映像が残っていない団体だけに、

今号の特集での年表も含めた証言集は貴重ですね。

もちろんアントニオ猪木本人も、

“太平洋上略奪事件”に始まる東プロの歴史を回想。
Gスピリッツ41~4

現在の猪木が見せる笑顔って、

賛否両論…というか否を唱える方が多いんですけど、

私はやっぱり最高のスマイルだと思うんですよね。

輝き方が違うんですよ、常人とは。

とにかく!! 猪木のスキャンダラス面におけるルーツはここにある!!

じっくり何度も読み返して、

次回のテスト(参照:答えはこうだ…67.9%)では必ず100点取ったるどぉーー!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 東京プロレス ブラック・タイガー “ローラーボール”マーク・ロコ

comment

Secret

ゴング?う~ん?

レガさん!いつもお世話になります!
自分も「ゴング」立ち読み、「Gスピリッツ」は購入しました。「ゴング」に関しては書店やネット通販で売り切れが続出した0号(前田日明VSデイビーボーイ・スミスJrの対談は良かったな~。) から3号ぐらいまでは(猪木VSアリ特集号は買いましたが・・・)購入したのですが、それ以降は立ち読みで満足したので購入していません。正直面白くないのです。今回のGスピリッツ「マーク・ロコ」選手の特集は楽しみにしていましたし、実際興味深く面白かったです。(確かに当時のブラック・タイガー選手の試合スタイルからは想像できない程、素顔のマーク・ロコ選手は英国紳士ですね!また、そのギャップがいいです。)「東京プロレス」特集も既出のことも勿論ありましたが、知らなかったことも多く、さすが「Gスピリッツ」いい仕事するな~と思いました。

No title

すでにご存じかもしれませんが、アメーバブログにBonzoという凄腕のプロレス者がいます。
奇しくも今号のGspiritsについて記事を物しておられます。ぜひご一読を!ついでに闘ってくだちゃい(笑)。

秋山に劣らぬ魔王デルフィンこと、し~まの要らぬ忠言でございました。

>タキトさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。

「ゴング」に関しては…0号から3号ぐらいまでは購入したのですが、それ以降は立ち読みで満足<気がつけば、私も2冊しか購入していないんですよ。
『ゴング』というネームバリューに対して自分の中のイメージとハマっていないんでしょうね。ですから今のプロレスを掘り下げて楽しんでるファンの方にとっては面白いんだと思います。実際売れていますよね。

Gスピリッツ「マーク・ロコ」選手の特集は楽しみにしていましたし、実際興味深く面白かった…「東京プロレス」特集も既出のことも勿論ありましたが、知らなかったことも多く、さすが「Gスピリッツ」いい仕事するな~<やっぱり資料性が高いという部分がゴングの良さですし。
アート的な写真、当事者の証言、残された記録の追及…この3本柱がゴングなんですよね。

>し~まさん

アメーバブログにBonzoという凄腕のプロレス者がいます<教えて頂き、ありがとうございます。

検索してみると最初にレッドツェッペリンのドラムスがヒット(笑)、続いて“ブログ”を加えるとラーメンブログ、自転車ブログに行き着き(汗)…“アメブロ”入力で辿り着きました!!
『ローリング・ドリーマー』さんですね? 確か流星さんのところにリンク貼られてらっしゃる方ですよね。もちろん覗かせて頂いた事がありますよ。
一個一個の考察の角度が素晴らしい方ですよね。ご縁があれば、宜しくお願い致します。

秋山に劣らぬ魔王デルフィンこと、し~ま<ささのっちさんばりのサイドネームをお持ちですね!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード