獅子と狼のレスリング勝負~前編~(1978)

1978年末の『プレ日本選手権』(参照:“殺し”の代償)続編となります。

長い欧州遠征で心身ボロボロで臨んだ激しいトーナメントも、

実力で優勝決定戦まで進出したアントニオ猪木
優勝戦に臨む猪木

さらにはWWWF選手権までも敢行し、

辛くも勝利を得たものの王座奪取はならず、

狼軍団の不法乱入により、さらに深い傷を負ってしまいました。
しかしWWWFルールによりベルト移動なし

怒りを胸に向かったリングの対角線上には、

かつて無法地帯テネシーを共に闘い抜いた、

ゴッチ道場の兄弟子、ヒロ・マツダが立っていました。
ヒロ・マツダと狼軍団

1978年12.16 蔵前国技館

プレ日本選手権優勝決定戦

アントニオ猪木vsヒロ・マツダ


新日正規軍と狼軍団の頂上対決です。
アントニオ猪木vsヒロ・マツダ

まず試合前、同じ時期に開催された国際プロレスの『日本リーグ争奪戦』で、

国際、全日、両団体のフリー、日系、韓国人から選抜された、

参加レスラー18人の頂点に立ったラッシャー木村が、

国際プロの吉原功社長、大型ルーキーの原進を伴って登場。
ラッシャーと阿修羅

この試合の勝者との日本一決定戦実現を宣言しました。
吉原社長のアピール



さぁ試合です。
試合開始のゴング

開始早々、

何度かタックルに入る構えを見せるマツダに対して、

猪木は左から張り手を横っ面に見舞います。

最初の仕掛けは猪木のサイドヘッドロック、

マツダは体を横に逃がしながら、
猪木のサイドヘッドロックを、

猪木を場外へ放って脱出。

青コーナーセコンドの狼軍団が猪木に近寄りますが、

坂口征二藤波辰巳らがすぐさま割って入ります。
マツダは場外への投げで脱出

猪木がリングに戻ると、

手四つの形からマツダは素早く潜り込むタックルでテイクダウン奪取。
マツダは手四つから素早く潜り込んでのテイクダウン

下になった猪木は左足で腹、右足で膝頭を押さえる鉄壁の防御。
猪木はガードを固めて、

一瞬の隙にマツダが飛び込んでくると、

下半身を突き放しておいてから、
覆い被さるマツダを潰し、

マツダの左脇をすり抜け後転してから、
左脇をすり抜けて後転からの、

ハンマーロックに極めていきます。
猪木のハンマーロック

この身のこなし…ゾクゾクしますね!

マツダも負けじとヘッドシザースに返します。
マツダもヘッドシザースの返し

再びスタンドから組むとマツダ、

今度はリストを取ってアームバーへ。
スタンドのアームバーを極めるマツダ

ジワジワ体重を移行してロープに着いた猪木は、

離れ際に横からコメカミ付近へのヘッドバット。
ロープブレイク際の猪木のヘッドバット、

これは不意に食ったマツダにややダメージです。
これは不意に食ったマツダ

気を取り直して再開、

猪木が左からの張り手を放った瞬間、

マツダはダッキングしてからの、
猪木の張り手をダッキングしての、

切れ味素晴らしい片足タックル!!
マツダの片足タックルはさすが!!

ここだけ切り取れば現代のMMAと何ら遜色ないです。

これが70年代のプロレスのメインエベントにおいて、

普通に繰り広げられていた訳ですね。

軸足を刈ってのテイクダウンからレッグロック、
そのままレッグロックに取ると、

猪木もマツダの顎を上げスペースを作ってから、

腕ひしぎ逆十字の返し。
猪木も腕ひしぎ逆十字の返し

攻防が全く途切れませんが、

いわゆるチェーンレスリングじゃなく、

お互い“取りに”行ってるんですよ。

マツダがロープエスケープをはかると、

猪木はすぐに左腕ピンポイントのキック連打。
ロープブレイク直後にもキックの連打

上体が起きたところにダックアンダー・スープレックスから、
ダックアンダーから、

再び腕ひしぎ逆十字。
もう一丁、腕ひしぎ逆十字

これもロープエスケープしたマツダですが、

左肘に大きなダメージを負いました。
左肘のダメージ大きいマツダは、

左腕を庇いながら組みに行きますが、
左腕を庇いながら組みに行くも、

猪木はやすやすと見逃すはずもなく、

一気にショルダー・アームブリーカーの体勢へ!!
ここでショルダー・アームブリーカーへ!!

マツダの身体が浮き上がる程、

ガンガン打ち付けていきます。
マツダの身体が浮き上がる程の腕折り!!

そしてこの表情!!
猪木の表情!!

猪木の目に何かが宿ったところで、

迷わず後編に進めます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 ヒロ・マツダ プレ日本選手権

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード