5分延長だ!! テンミニッツだー!!

9.22、涼しい秋風が吹く休日の夜、

“NWA傘下団体”『ASP』を観戦して参りました。

会場は札幌から車で30分の当別町にある、

白樺コミュニティセンターという小ホール。
アジアンプロレス初観戦1

こんな地方会場に、

かつてのゴールデンタイムを彩ったスターが来襲したのです。

その名は“悪の正太郎くん”将軍KYワカマツ
将軍KYワカマツ見参

大会前夜に急遽決定した観戦、

そこには心強い諸先輩2人の姿もありました。

一人はこの大会の開催自体を知らせて下さった、

サトウヨンペイさん(from サトウヨンペイの「S・D・ジョーンズ48(フォーティーエイト)」)。

もう一人は正真正銘の初顔合わせ!!

“流星軍団の刺客”亀熊さんです。

…え? 「そもそもASPって何?」って???

あのグレート・センセイこと畠中浩旭率いるアジアンプロレスリングですよ!!
アジアン 2016年9.22ポスター

…って私も詳しい事は全くわからないんですよ(笑)。

何も期待しないで、

単にワカマツを観る為だけに観戦を決め、

ヨンペイさんと亀熊さんにお会いする為だけに、

とても外観から「プロレスをやっている」様には見えない会場へ、

足を踏み入れた訳です(笑)。

中に入ると早々にヨンペイさんを見つけてご挨拶、

さらに亀熊さんと初対面のご挨拶、

…そして大会のプラチナチケットをパチリ。
アジアンプロレス初観戦2

鉄柱が四角いんですよね。

試合はサクサクと進みます。

選手数が少ない為の処置として、

第1試合の勝者が第2試合からレフェリー(笑)、
アジアンプロレス初観戦3

第3試合のレフェリングを終えて、

第4試合で3WAYマッチに登場…って、

働きすぎだろ!(笑)
アジアンプロレス初観戦4

10分間のリング調整を経て、

セミ(実質メイン)の8人タッグで、
アジアンプロレス初観戦5

遂に真打登場…将軍KYワカマツです!!
アジアンプロレス初観戦6

ワカマツ
「いいかー!! 我々、屯田兵のー!! @*%$&#ーー!!」

アジアンプロレス初観戦7

リングインまでがとにかく長い(笑)。

相手から「いいから早く上がって来い!」

仲間からは「ワカマツさん、もう上がりましょう」
アジアンプロレス初観戦8

それでも「ま~だまだ!! この最強のー!! @*%$&#ーー!!」

散々シャウトし終えると今度は姿が見えず、

ワカマツを探す畠中…。
アジアンプロレス初観戦9

売店のお兄ちゃんにコスチューム脱がせてもらっていました(笑)。
アジアンプロレス初観戦10

試合は最初から場外乱闘の荒れ模様。

竹刀を持ち出したワカマツは神楽に一撃!
アジアンプロレス初観戦11

さらに羽交い締めに捕えての畠中の竹刀は、

あっさりとワカマツの脳天に同士討ち!(笑)

「コブが出来たー!」と私、頭を差し出され、

反射的にワカマツの頭を撫で撫でしました。

宇宙パワーの御利益あるかな?

試合は見事ワカマツ組の勝利。
アジアンプロレス初観戦12

ワカマツが繰り出した技は、

クロスチョップとKYスペシャル。

他は殴る蹴るのみでした。

でも何より一番元気なんですよね!! 凄いっすよ。

さらにここでアクシデントが!! 敗れた神楽が、

仰向けに倒れたまま動きません!!

居ても立ってもいられず心臓マッサージを開始するワカマツ。
アジアンプロレス初観戦13

しかしビクリとも動きません!!

するとおもむろに立ち上がったワカマツは両手を広げ、

「あ゙ぁぁあ゙~~~~!!」と叫ぶと神楽は蘇生(大笑)。

笑い過ぎて画像押さえるの忘れました。

最後は全員参加のバトルロイヤルですが、

特別レフェリーとして吉原功さんの幻影が降臨。
アジアンプロレス初観戦14

一番元気のいいワカマツが一番最初に脱落です(笑)。
アジアンプロレス初観戦15

最後はムーンサルトプレスで神楽が優勝しました。
アジアンプロレス初観戦16

締めのマイクも神楽です。
アジアンプロレス初観戦17

まぁ全体的に生暖かくて、選手も笑いながら試合してて、

あれはあれで良いとは思うんですけどね。

一番印象に残ったのはGOSAKUと畠中のデカさ、

特にGOSAKUは後ろ姿に高野拳磁の幻影を見ましたね。

試合後は自宅までヨンペイさんに送って頂きました!!

ありがとうございます!!

帰路途中、居酒屋兼ラーメン屋で楽しいひととき。
アジアンプロレス初観戦19

亀熊さん、マシンのマスク持ってきていました(笑)。

話のテーマはどんどん転がっていきます。

 ワープロ金曜8時時代、亀熊さんの故郷では日曜午後3時

 会場内では本名で呼び合う事(HN禁止)

 亀熊さんの凄まじい全日の詳しさ

 『怪僧ラスプーチン』とは何か?

 テーマ曲収集の苦労話

 ドラマ『大都会』のディスコシーンで流れてきたスピニング・トーホールド

 KYスペシャルは『KOU YOSHIHARA』の略

 健康診断で脂質が平常時の80倍検出!!

 アドニスと肉の棒の描写

 亀熊さん改名問題

 三度、省みる

 “会いに行けるアイドル”ささのっち

 自分が思い描くプロレスとのあまりのギャップに第4試合あたりで席を立ったプ女子


…いやぁ、話は尽きませんね。

亀熊さん、とても初めてお会いしたとは思えない位に会話が途切れません。

思えばヨンペイさんだってお会いするの4度目なんですよね。

このプロレスファン同志のテーブルマッチに、

200%ハズレはありません!!

何でこんなに楽しいんでしょうか!?

でも今回は閉店時間によりタイムアップ、

ワカマツばりに「5分延長させろ!! テンミニッツだー!!」と叫んでみましたが、

さすがに裁定を覆す事が出来ませんでした。

こうなったらお二方、

10.22サミットも宜しくお願い致します!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : アジアンプロレス 将軍KYワカマツ サトウヨンペイ 亀熊

comment

Secret

No title

おお!
アジアン・スポーツ・プロモーションASPですね!

吾作もデカイですねぇ〜。
てか、吾作って…^^;

昨日休みだったからオラも行けば良かったなぁ〜。
失敗しましたわ。

No title

観戦お疲れ様です!
それなりに長くプロレスファンやっていますが
団体名からして初めて聞きました…
ドインディーは奥が深いというか…大日やドラゴンゲート、みちのくの様な「専門店」としてキチンとやっている所以外はどうしても選手のレベルが一枚も二枚も落ちてしまうのが興味がもてないというか…
(その点FMW系列の反省をしっかりとして、デスマッチの前に「プロレスラー」を育てる事を重点においた大日、プロレスそのものをお茶らけではなく実は真摯なプロレス愛のもとで大真面目にパロディするDDTには好感をもっています)

所で紫レガさんはアメプロはどんな扱いでしょうか?
良くエンタメやソープドラマとしての側面が語られがちですが、実はアティテュード~ベノワ・エディ戴冠ごろのWWEって物凄く「プロレス」団体としてのレベルが高かったと思うんですよね…
中邑のNXT躍進等を記事にされていないので、どのような評価をされているのかな、と

お疲れ様です!

楽しかったですね〜

その後の軽い飲み会も含めて

つまんないカン違いシロウト評論家みたいなのには一生わかんないかもね〜最高のプロレスでした

Hさんも誘えば良かったですね!

「流星一派からの刺客」亀熊元司

あまりにもいい人で知り合いになれて良かったです!

ありがとうございましたo(^▽^)o

No title

またまた連続コメントです(^^;;

プロレス観戦楽しめたようで良かったです(*^_^*)
しかも今回は初顔合わせの亀熊さんとサトウヨンペイさんも
一緒されたんですね〜〜
徐々にサミット会員数が増えてますね。
すごいな〜〜

ところでレガさんが観戦中に頭を撫で撫でした
将軍KYワカマツ選手の居るアジアンプロレスという団体
初めて知りました(汗)
しかもKYワカマツ選手がまだ現役でいらした事に驚きました。

この試合が開催されるにあたって、レガさんのお住まいの
地域も含め派手な宣伝とかされていたのでしょうか?

とにかく、やっぱり観戦は楽しいですよね。

…ふむふむ
ささのっちさんは会いに行けるアイドル
そうなんですかーーーー

もっと詳しくお願いしま〜す。

我々はぁ!屯田兵の末裔だぁ!!

レガさん、ヨンペイさん大変有難うございました!本当に楽しかったです。
ネームはこんな感じで宜しいですかね?(笑)

本当に、ワカマツ氏の生き様を体感しに行ったようなものですね。あの元気と覇気。
マシン軍団を率いていた頃のイメージそのままで、それだけでお腹一杯になりましたよ。
自分も70過ぎまで生きられたら、若者に「貴様ら礼を尽くさんか!!土下座すれ!この野郎!」
なんて言える高齢者になりたいと思いましたよ(笑)。

反省会を兼ねたプチサミットも本当にあっという間で。話は尽きなかったですね。来月の本サミットも楽しみです。また、サミットにこだわらずに、試合を観に行って色々と語らいたいですね。有難うございました!

お疲れ様です!

元司さん

お疲れ様です!

(レガさんの前にコメントですが)


いや、楽しかったですね

まるでレガさんと僕は全日本プロレスを舐めて殴り込んだジャパンプロレス長州・浜口組の初戦でしたよね

元司さんにガツンと返討ちされました(笑)


将軍KYワカマツ

喜んでいただいて僕は嬉しいな


そういうプロレスを愛する人と

この歳になって友達になれるなんて

ホント嬉しいです


ではでは

>BKっち

アジアン・スポーツ・プロモーションASPですね!<さすが一発で理解出来るんですね!

てか、吾作って…<あの連中の中では特に大きいですよね。もっさり感も含めて味なんでしょうけど。

オラも行けば良かったなぁ<まず大会が行われる事自体、ヨンペイさんからのお知らせがないと気づきませんでした。
ヨンペイさんにBKっちの解説も加われば、もう少し選手の名前憶えられたかも知れません。

>たきさん

大日やドラゴンゲート、みちのくの様な「専門店」としてキチンとやっている所以外はどうしても選手のレベルが一枚も二枚も落ちてしまうのが興味がもてない<興味があるかないかと問われれば…私も興味は持っていませんよ(笑)。
今回はワカマツが観たかっただけというか…。

アメプロは<現在進行形としては全く追いかけれてはいませんね。
中邑の試合も2試合くらいしか見ていませんし。

アティテュード~ベノワ・エディ戴冠ごろのWWEって物凄く「プロレス」団体としてのレベルが高かった<いろんな団体の良い部分と、ショウビジネスの鉄則でもって上り詰めた訳ですけど、根本にあるのはやはりレスリングなんでしょうね。

>ヨンペイさん

お誘い下さってありがとうございました!!
さらに自宅まで送って下さって感激でした。

つまんないカン違いシロウト評論家みたいなのには一生わかんないかも<厳しいですね~(笑)。サミットでも歯に衣着せぬヨンペイ論願いますよ!!

「流星一派からの刺客」亀熊元司…あまりにもいい人で知り合いになれて良かった<「(消火器の粉で潰された声で)あんな良い奴いたんだな…ハッキリ言ってショックだよな、あぁ」
いや本当に! ご縁に感謝致しますよ!!

…って完全に名前変えちゃってるじゃないすか!?(笑)

>みーちゃん

今回は初顔合わせの亀熊さんとサトウヨンペイさんも一緒されたんですね<プロレスがつないでくれる縁に心より感謝です。

将軍KYワカマツ選手の居るアジアンプロレスという団体初めて知りました<北海道で旗揚げされたローカルインディですね。
元々30年以上前、畠中とワカマツはSWSという団体で同じ道場所属だったんですよ。

お住まいの地域も含め派手な宣伝とか<全く以ってなかったんじゃないですかね? だって当日夜、会場に着いても外観からは「ここでプロレスやってるんだ」っていうのはわからないくらいでした。

ささのっちさんは会いに行けるアイドル…もっと詳しく<たくさんの異名を欲しいままにしている省三っちならではですよね。

>怒濤のKY亀熊元司さん

屯田兵の末裔だぁ!!<最高でしたね~(笑)。こちらこそ楽しかったです。

ネームはこんな感じで<良くない良くないっ!(笑) ヨンペイさんの術中にまんまとはまってるじゃないですか!

ワカマツ氏の生き様を体感しに行ったようなものですね。あの元気と覇気<もうあの入場の数10分間の為に2500円払った様なもんですよ(笑)。良いもん見せてもらいました。

話は尽きなかったですね。来月の本サミットも楽しみ<ちょっと時間が足りな過ぎました。亀熊さん! 本戦はガッツリとお願い致しますよっ!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード