SAKUマリオvsリアルドンキーコング(2003)

熱い8月が終わろうとしています。

今年のG1クライマックスも熱かったですけど、

世間的にはやっぱりリオ五輪になるんでしょうかね?

閉会式の模様が話題になりましたが、

今回、首相が扮したマリオ…これを13年前に演った格闘家は、

現首相よりも支持率が高かったと記憶しています。

対戦相手はこちらもゲームキャラばりの、

“リアル・ドンキーコング”ケビン・ランデルマン
桜庭vsドンキーコング2

樽がなくてもピョンピョン飛び跳ねております。

そしてビジョンに大写しとなったキノコを合図に、
桜庭vsドンキーコング3

♪ででっでっででっでっ…と、

姿を現したのがスーパーマリオこと、
桜庭vsドンキーコング4

“IQレスラー”桜庭和志です。
桜庭vsドンキーコング5

2003年11.9 東京ドーム

桜庭和志vsケビン・ランデルマン

桜庭vsドンキーコング1

試合開始直前、

いきり立つランデルマンと、

それを冷静に見下ろす桜庭。
桜庭vsドンキーコング6

さあ、開始のゴングが鳴りました。

タイミングを図りながらタックルを狙うランデルマンに、

桜庭は先制の左ストレート一撃、
桜庭vsドンキーコング7

さらに左からのハイキックで出端を挫きにかかりますが、
桜庭vsドンキーコング8

空を切り裂いたところを逃さず、

ランデルマンがバックを奪いました。
桜庭vsドンキーコング9

ここはロープ際の為、

ドントムーブからリング中央へ移動させられると、

すぐに桜庭はランデルマンを振り払っていきます。
桜庭vsドンキーコング10

桜庭は左からインロー、
桜庭vsドンキーコング11

野性の反応でランデルマンはパンチで飛び込んできました。
桜庭vsドンキーコング12

そのまま足を取ってテイクダウンを試みますが、

桜庭もバランスが良いですね、簡単には許しません。

しかしランデルマンもレスリングエリート、

一瞬の隙を逃さずに軸足を払ってのテイクダウン。
桜庭vsドンキーコング13

すぐにがぶって良いポジションを取っていきますが、
桜庭vsドンキーコング14

ここからの無類の強さが桜庭の持ち味、

敢えてバックを取らせて“餌を撒く”のです。
桜庭vsドンキーコング15

少しずつ少しずつ右腕を巻き込んでいって…、
桜庭vsドンキーコング16

これも野性の勘で察知したのか?

ランデルマンはそのままスタンドへ、

桜庭を押し込んで細かい膝蹴りを入れていきます。
桜庭vsドンキーコング17

桜庭はコーナーポストに額を付け、

休みながらランデルマンの隙を狙いますが、

ここでブレイク…文字通り脱力ブレイク。
桜庭vsドンキーコング18

スタンドに戻ると、

フェイントを織り交ぜながら誘いをかける桜庭ですが、

カウンターを待って一向に出て来ないランデルマン。

業を煮やした桜庭はパンチで出ていきます。
桜庭vsドンキーコング19

もちろんこれを待ってたランデルマン、

胴タックルからのテイクダウンです。
桜庭vsドンキーコング20

桜庭はすぐに対処して自らガードポジション、
桜庭vsドンキーコング21

そして下から狙っていきます。
桜庭vsドンキーコング22

でも簡単にはドンキーコングの太い腕は伸びてくれません。
桜庭vsドンキーコング23

もう一度、桜庭はガードにリセットして、
桜庭vsドンキーコング24

今度は三角を狙っていきますが、
桜庭vsドンキーコング25

ここもまた一筋縄にはいきません。
桜庭vsドンキーコング26

小さくパンチを打ちながら、

力づくでポジションを変えに来たランデルマン、

桜庭は左腕に照準を絞ったところ、
桜庭vsドンキーコング27

逆に強烈なパウンド!!
桜庭vsドンキーコング28

ちょっと効いてしまったか、

桜庭は安全策に切り替えて1ラウンド終了のゴング。
桜庭vsドンキーコング29

インタバル中、一瞬こんな表情を見せます。
桜庭vsドンキーコング30

ぼく…。表紙
 ぼく…。 より

桜庭
ランデルマンの力が強すぎて技の形に入れない。
(略)彼はグラウンドになると動きを必要最低限にとどめてきた。ちょこちょことパンチを打ってくる程度。動くことによって生じる、関節を取られる危険性を回避するためだろう。


鉄壁のディフェンスにやや面喰ったところでしょうか?



第2ラウンドが始まると、
桜庭vsドンキーコング31

桜庭が意を決した様に飛び込んでいきます、
桜庭vsドンキーコング32

そこにカウンターの左炸裂!!
桜庭vsドンキーコング33

桜庭は尻餅つきますが、

ダウンは取られまいと、すぐに起き上ります。
桜庭vsドンキーコング34

それでも前に出て行かないランデルマン、

こんなに慎重なハンマーハウス所属選手はいないぞ!?
桜庭vsドンキーコング35

お陰で桜庭も回復出来たか、

素早くタックルのフェイントをかけると、

ここもマッハの反応で左フックを放つランデルマン。
桜庭vsドンキーコング36

丸太の様な足でインローを打てば、
桜庭vsドンキーコング37

即座に桜庭も蹴り返す、
桜庭vsドンキーコング38

そこにカウンターを合わせていくのはランデルマン。
桜庭vsドンキーコング39

再びタックルのフェイントに行くも、

コンマ1秒でランデルマンはバービー、

さらにコンマ1秒で立ち上がる…本物の野生動物ばりです。

桜庭は強めのローキックを3発入れてからの、
桜庭vsドンキーコング40

左ハイキック! …これはランデルマンがキャッチしてテイクダウン。
桜庭vsドンキーコング41

またも1ラウンドと似た展開に。
桜庭vsドンキーコング42

時折強いパウンドを落としてくるランデルマンに、

桜庭は冒険せずに2ラウンド終了のゴングを聞きます。
桜庭vsドンキーコング43



最終の第3ラウンド開始です。
桜庭vsドンキーコング44

桜庭が効果的な右ローを2発入れると、

これを嫌ったランデルマンが初めて前へ、
桜庭vsドンキーコング45

組み付くとバックから胴タックルに捕えてテイクダウン、
桜庭vsドンキーコング46

桜庭はそのままの体勢で起き上がります。
桜庭vsドンキーコング47

再びグラウンドへ、

桜庭にとっては絶好のポジションですが、

ランデルマンのクラッチは容易に解けません。
桜庭vsドンキーコング48

最初の腕十字以外、

ずーっと左腕ばかり狙ってきた桜庭が、

ここでサッと右腕にターゲットを変えると、
桜庭vsドンキーコング49

クラッチがいとも簡単に解けてしまいました!!

そのまま回転して極めに行くこの形は、

パキスタンの猪木vsアクラムのフィニッシュ(参照:アノキ・ペールワン~後編~)と似ていますね!!
桜庭vsドンキーコング50

ここでもランデルマン、瞬時の反応を見せますが、
桜庭vsドンキーコング51

桜庭も決して離しません。
桜庭vsドンキーコング52

途中までうつ伏せで耐えたランデルマンでしたが、

辛抱折れたか前方回転、
桜庭vsドンキーコング53

即ち桜庭にとっちゃベストポジション!!

そのまま締め込むとランデルマン即タップ!!
桜庭vsドンキーコング54

力で押された以外は一切危なげない桜庭らしい勝利、

何より一本勝ちがこれだけ似合う選手はいません。

桜庭
それにしても、一本勝ちってマジで気持ちいい。最高のエクスタシーだ。ぼくはこの一瞬のために練習を続けているといっても過言ではない。
KOは、相手が意識を失っているうちに試合が終わってしまう。敗れた選手がその事実に気づくまでには、しばしの時間を要する。
(略)一方、一本勝ちは意識のある段階で勝負がつく。ギブアップの意思表示をした時点で試合は終了。相手が「参りました」と言ってきたところで、ぼくはパッと手を離す。自分からタップしたのだから、どんな言い訳も通用しない。(略)この征服感がたまらなく気持ちいい。


満面のSAKUスマイルが浮かび上がれば、
桜庭vsドンキーコング55

全国の支持者たちも心の底から幸せになる。
桜庭vsドンキーコング56

PRIDE…心地よい世界は、かつて本当に存在していたのです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 ケビン・ランデルマン

comment

Secret

No title

レガさんこんばんは。

おぉーーーー今回の記事はそうきましたか( ̄▽ ̄)

今、早速試合動画を探してみたら、動画観れないようで残念でしたし、ランデルマン選手今年他界されたんですね。
(合掌)

ケビン・ランデルマン選手見た目通り強い選手だったようですが
流石 世界の桜庭選手は勝利しているなんてスゴイ‼︎
試合後のコメントは戦った者にしか味わえないですね。

五輪の閉会式での首相のマリオ姿にはビックリしましたね!
4年後の東京五輪ではサクマリオでお願いしたいですね〜
(^_^)

>みーちゃん

こんばんわ。

動画観れないようで残念でしたし、ランデルマン選手今年他界されたんですね<映像の権利はUFCを主催するZUFFAが持ってたはずですね。でも意外とTSUTAYAとかにあるんじゃないかな?

ケビン・ランデルマン選手見た目通り強い選手だったよう<元々はUFCのヘビー級王者ですからね。本来的には桜庭と階級が異なる訳です。
でも、もうこの世にはいないんですよね…。

試合後のコメントは戦った者にしか味わえない<特に桜庭は一本勝ちにこだわっていましたからね。もっとセーフティな闘い方していたら、勝率も良かったのかも知れないですけど。

4年後の東京五輪ではサクマリオでお願いしたい<意外とレスリングのナショナルチームのコーチとかやってたりするかも知れないですよ!?
あと、桜庭にも国民栄誉賞授与して下さい!!

No title

ランデルマンはね、レッスル1でいちばん愉しい存在でしたね。このひとがプロレスラーにならずして誰がなるのってくらい。なんで格闘家やってたんでしょーね(笑)。
この試合はプロレス的遊び心に溢れてて、桜庭とファンが幸せを分かち合えた時代の、もっとも愉しい一戦でした。
ライジンのタッグ戦も、本当は桜庭&田村vsランデルマン&シウバだったら……もっと面白かったのにってね。


昨日、話題の「シン・ゴジラ」をみてきたのですが、やはり庵野流ですね。
芸風というべき過去さまざまな作品からの引用や師匠宮崎駿ゆずりのメカ描写、上陸すれば自重によって即死すると前振りしておいたうえで、ゴジラに悠々と市街地をのし歩かせるなど、ヲタク心満開の内容でした。
政治的リアリティはどーだろー(笑)。ま、エヴァよかあったと思います。

んでね、プロレス界のゴジラこと大巨人アンドレの伝記映画の件は、あれからどうなっているのか?
誰が演じるんだろうか?すでに製作段階に入ってるなかな?

>し~まさん

ランデルマン…このひとがプロレスラーにならずして誰がなるのってくらい<あの跳躍力ひとつとっても確かにMMAでは宝の持ち腐れでした。

桜庭とファンが幸せを分かち合えた時代の、もっとも愉しい一戦<最後の方ではありましたよね。もう高田道場を離れる気持ちも固まりつつあった時期でしたし。

ライジンのタッグ戦も、本当は桜庭&田村vsランデルマン&シウバだったら<いろんな意味でヒリヒリするマッチメイクですね、それ。

話題の「シン・ゴジラ」をみてきたのですが、やはり庵野流<もう20年以上、怪獣映画や特撮からはご無沙汰なのでアレですけど、今回のゴジラも賛否両論激しい様ですね。

プロレス界のゴジラこと大巨人アンドレの伝記映画の件は、あれからどうなっているのか?<どうなんでしょうね? 21世紀のおとぎ話みたいなのが見たいですけど。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード