テレ朝ch2でG1両国三連戦を観た~後編~

盆休み、愛犬のお散歩と墓参りを終えてから、

昨夜に続いてテレ朝ch2で、

『G1クライマックス26優勝決定戦』8.14 両国国技館大会、

両国三連戦の最終日もテレビ観戦しました。
G1クライマックス26ポスター

いやぁ~ギラギラ輝く太陽と、

窓から優しく吹き込む風の中、

ビール片手に気持ち良いテレビ観戦だったわ。



前半の5試合は“ながら観戦”で、

ブログのコメ返しながらだったんですが、

まずオープニングマッチの入場、

田口の歌ってオリコンで上位なんですね(笑)。

ヨシタツとキャプテン…はよくわかんないんですけど。

こけしの的中率もいつもの逆パターンという特別篇もありつつ、

やっぱりYOSHI-HASHI、

ここからイッテンヨンくらいまでが楽しみな存在ですな。



そして何より8人タッグの対抗戦!!

あー、本当にひっさしぶりに『新日本プロレス』を観たなぁーー、というね。

会場の雰囲気から何からね。

ノアの連中が何をやっても「Booo!!」、

特に潮崎なんかロープ潜って来ただけで「Booooooooo!!!!!」。

これこそが新日本なんですよ。

私、新日ファンとしてだけじゃなく、

Uインターファンとして“やられてきた側”でもあるので理解してます。

そして第三世代、特に柴田勝頼への大声援、

やっぱり今年、みんなが望んでいたのが柴田の優勝だったんだなぁ、って。

もちろん一番わかっているのが柴田自身。

それに応える様な闘い方で潮崎やらマイバッハに入れまくって、

中嶋への生バット!!←今どき、こんな表現誰もしないか。

一筋の血が流れて来た時に…、

おお!! 憑依してるっ!!
新日史に残る名場面

さらに永田の動きが異常に良いですよね。

48歳で長いリーグ戦を消化して、まだあんなに動けるんだから。

天山、中西は動けないなりにもハツラツしていたし。

最後は中嶋が取ったけど、

本当にブレーンバスターがフィニッシュホールドなの?

あの身体で説得力に欠けるなぁ、と思います。



IWGPタッグ選手権は目まぐるしい攻防が凄かったです。

でも今のスタイルだと大会場でのメインは張れませんね。

というか休憩前が定位置になっちゃうんじゃないかな?



休憩明け、

テンコジは確実にこのG1から新境地に入りました。

強いとか弱いを超越したプロレスラーになったのでしょう。

でも相手のガイジン、TNA王者も身体能力高めですね、

うまくいけばベンジャミン級にもなり得るかと。



本隊vsL.I.Jの8人タッグ、

会場の空気を完全に内藤が支配してるんですよね~、

凄いレスラーになりましたよ、本当に。

あのサイズでそれが出来るってのは奇跡と言ってもいい。

でもここから面白い存在の筆頭はEVILでしょうね。



セミはオカダ・カズチカの独演会でした。

「G1が終わってもIWGPの闘いは続く」でしたっけ?

確かに正味1ヶ月のG1以外、

11ヶ月間はIWGPが軸となる訳で、

その主役は間違いなくオカダその人です。
20160718G1開幕戦16

早くもリーグ戦黒星のリベンジを全方位に向けて放ちましたね。

ファレ、丸藤…って事は石井ともやるのかな?



そしてメイン、優勝決定戦ですが、

まず今年はテーマ曲なしでゲスト解説の蝶野正洋入場。

昨年の解説がデタラメ過ぎて武藤は外されたのかな? なんて(笑)。

でも、ま、蝶野こそがG1の顔ですから、これが当たり前なのかも。

でも実際には内藤の試合で蝶野の解説聞きたかったかな?

試合は確かに激しかったですけど、

昨日の時点でアレを見せられていただけに、

それ以上のものは難しいだろうな…と思っていたら、

ブラッディ・サンデー!? スタイルズ・クラッシュ!?

さらにシットダウン・ラストライドからフェニックス・スプラッシュ!!!???

こういう“ひらめき力”って、

持って生まれたレスラーにしか不可能ですよね。

ケニー・オメガがG1初のガイジン優勝ってのも、

賛否両論あるかもわかりませんが、

この流れから抜きん出るのは、

ケニー以外考えられなかったかも知れません。

後藤の攻めも公式戦の5割増しみたいな感じでしたが、

凌ぎ切って尚且つ全部乗せしたケニー…あっぱれでしたね。

例年通りいけばイッテンヨンのメインでIWGP挑戦ですか?

それまでにもっともっとデカくなって欲しいですね、

名前だけじゃなくボディも。

出来れば110キロくらいあっても良いんじゃないですか?

優勝者のマイクも斬新でしたし(笑)、

これまで日本語を封印していたという“タメ”も素晴らしい。

あとコメントブースで前出の技の事を質問された時、

即答で「それは聞くな」みたいな感じになったのも良かった。

久々の飛び級…たった2日間で、

AJに並んでしまったかの様な感もあります。

オカダのオーバー時にも同じ事が言えますが、

突如、身の丈以上のポジションが与えられたとき、

背伸びしながらでも無理していけば、

時間の経過と共にやがてそのポジションが当たり前になるんだな、という。

今回のケニーにもそれを感じましたね。



今年のG1クライマックス、

私は文句なしに面白かったです。
20160718G1開幕戦4

関連記事
スポンサーサイト

tag : ケニー・オメガ オカダ・カズチカ 柴田勝頼 蝶野正洋 G1クライマックス

comment

Secret

No title

ゲットスポーツで観ました。が、やはり睡魔には勝てずところどころ記憶が…。その後のBS朝日はもう無理でした…。
遅すぎるよ、時間…。

ちょっと印象に残ったのが、ケニーが後藤にチョップを放つも、後藤が胸を出して挑発。しかしケニーはそれに乗らず顔面を掴み倒すシーン。

何気ないシーンですがケニーのセンスの良さが出てました。安易なチョップ合戦にさせない所が素晴らしかった。
ベタな展開って、実はそもそも新しい展開だったものなんですよね、プロレスに限らず。
それを延々と続けるからベタになる。どっかで変えていかなきゃいけないものなんです。ケニーはそれがわかってるでしょうね。

ケニー、内藤、柴田、エルガン辺りがやらなきゃいけなかった今年のG1でしたが、皆良かったようですね。


来年は行けるかな…?

>BKっち

ゲットスポーツで観ました…その後のBS朝日はもう無理でした<あ、今年もゲットスポーツで放送したんですね? しかもBSでも?
それは置いといて地上波のワープロの北海道での遅れっぷりはどうにかならんすかね…。

ケニーが後藤にチョップを放つも、後藤が胸を出して挑発。しかしケニーはそれに乗らず顔面を掴み倒す<そこは私も「お?」と思いました。センスもさることながら、体幹というか芯が強いですよね。ですから110キロあれば、もっともっと凄いガイジンになれると思うんです。
日本でずっとやって行ってくれるのなら、ハンセンやブロディみたいな存在になって欲しいですよ。

ベタな展開って、実はそもそも新しい展開だったもの…それを延々と続けるからベタになる。どっかで変えていかなきゃいけない<なる程ね。でもケニーは間違いなく頭いいですよね。
だから上がゴッソリいなくなったのは好都合でしょうね。

ケニー、内藤、柴田、エルガン辺りがやらなきゃいけなかった今年のG1…皆良かったようですね<そうですね。さらにEVILもYOSHI-HASHIも良かったですよ。

来年は<また会場でご一緒しましょうよ。もちろんアフターの呑みも(笑)。

G1最高ですね。

レガさんこんばんは。

台風上陸とニュースで観ましたが大丈夫ですか?
警戒なさって下さい‼︎

G1両国3連戦レガさんも楽しめたんですね。

最終戦の前日、新日のサイトをチェックすると最終戦のカードは
タイトルマッチと優勝決定戦しか発表されておらず、全カードは当日に発表する戦略⁈
も〜〜ワクワクが止まらなかったです。

田口選手の”みちしるべ”レガさん唄える様に練習中ですか(≧∇≦)??
ヨシタツ選手とキャプテン選手は何がやりたいのかよくわかりません(汗)

久しぶりの邪道選手と外道選手!

真壁選手、本間選手VS石井選手、YOSHI-HASHI選手

これまでよりコケシ的中率上げた本間選手に初出場で健闘したと思いますし今までにないYOSHI-HASHI選手をみれたのは良かったです。
あれ?矢野選手はいいんですか⁈
10勝してますよーーーー驚きです(笑)
ほぼ、急所攻撃からの丸め込みしか観ていません(笑)


新日本 VS NOAH

激熱でした‼︎
ブーイングの嵐でしたね〜ビックリしました。

柴田選手への大声援は気持ち良かった〜〜
肩の影響が無ければひょっとしたら…とは思いますが、この日の柴田選手がまたギラギラしていて、あの頭突きは観ていて凍りつきました((((;゚Д゚)))))))
けどこういう柴田選手好きなんです。

試合後も揉めに揉めていましたから、これから何かあるのかな・・・


EVIL選手…
ロスインゴでは無くEVIL選手は好きです。
もっと優勝戦線に絡んでくると思っていたので少しガッカリでしたし、SANADA選手も余力どころでは無い選手のように感じました。

オカダ選手…
あ〜〜優勝決定戦に進出 出来なくて残念でしたけど、試合後にファレ選手へシングル戦を要求し、丸藤選手とはベルトをかけた戦いをする事に…
今から楽しみです(≧∇≦)

優勝決定戦
後藤選手VSケニー選手

この試合を制するのは荒武者かザ・クリーナーか!

この予想をした人がどれだけ居たのか…
ちなみに、私は見事に外しました\(^o^)/笑

実は前日の試合でもこんなにケニー選手の名前を叫んだ事は無い位で、この日もケニー選手を応援していました。

レガさんの仰るように前日にあの試合を観ての今日でしたが、やはり なんだかんだ言っても良い試合をしますよね。

飯伏選手、AJ選手、デヴィット選手の技をたたみかけるなんて
この発想力の素晴らしさ!
粋な事をしますよ〜〜ケニー選手!
気持ちこもっていますよ〜〜!

最後のマイクも本当に最高で、あんなに日本語を話せるとは思ってなかったので更にビックリ!
しかも”……ヒールだから”って、思わず ”わたしもヒールです ”
って口走ってました(笑)

プロレス史に名前を残したケニー選手、
デヴィット選手やAJ選手、アンダーソン選手達が築き上げたバレット・クラブを新しい要素を加えつ進化させたのはまさに
イッツ リ〜ア〜ル♪

ケニー選手 初参戦&外国人初優勝で閉幕したG1クライマックス
シリーズ中 誰1人欠場する事無く戦い終えることができて本当に良かったですし最高の夏でした。

もうG1ロスです(。-_-。)


※優勝決定戦 前日に内藤選手のマスクが新しくなっていましたよね?
私はあれで優勝決定戦への進出は無い!
と予想しましたよ〜〜
若干ズルかったですね(笑)


長文失礼しました。

>みーちゃん

おはようございます。

台風上陸<雨風は凄かったですが、全く被害的なアレはなくノー問題でしたよ~。

最終戦のカードは…全カードは当日に発表する戦略<ノア勢は急遽だったんですかね? あのカードはアタリでした。

田口選手の”みちしるべ”<あれ昔の『ホテル』っていう歌と似たイントロなんですよ。ぜひ検索してみて下さい。

コケシ的中率上げた本間選手に初出場で健闘したと思いますし今までにないYOSHI-HASHI選手<G1ならではの見せ場をそれぞれ作った二人ですね。
肝心なのはここから通常の試合においても勢いを持続出来るかどうかです。

矢野選手…ほぼ、急所攻撃からの丸め込みしか観ていません(笑)<独特の世界を構築しましたね。でもこの路線は難しいですよ。一歩間違えればドン荒川ですから。

新日本 VS NOAH…ブーイングの嵐でしたね〜ビックリしました<ビックリしますよね。でもね、あの雰囲気こそ新日本でした。
一人でテレビ観てて、私も「柴田行けオラーーー!!」って叫んでましたよ(笑)。

試合後も揉めに揉めていましたから、これから何かある<NEVERを軸とした抗争になるんでしょうかね? 格付けとしては中嶋が北宮連れて乗り込んで来た方がしっくりきますね。

ロスインゴでは無くEVIL選手は好き<実力は間違いない訳ですし、EVILもこのG1で認知度が上がった事でしょう。
ここからですね。柴田だって黙っていないでしょうし。

オカダ選手…今から楽しみ<記事にも書きましたが、G1以外の主役は間違いなくIWGP王者ですからね。

優勝決定戦…この予想をした人がどれだけ居たのか<ほぼいないでしょうね。という事はG1の原点に戻ったとも言えます。

前日にあの試合を観ての今日でしたが、やはりなんだかんだ言っても良い試合をしますよね…発想力の素晴らしさ!粋な事をしますよ〜〜ケニー選手!<後藤相手では前日の内藤以上のものは作り上げる事が難しいという判断もあったでしょうし、優勝戦の特別感もあったと思います。
いずれにせよ瞬発的な創造力が凄かったですね。

思わず”わたしもヒールです”って<どういう事ですか、それ(笑)。

シリーズ中誰1人欠場する事無く戦い終えることができて本当に良かったですし最高の夏でした<みーちゃんは全戦ワールドで観戦されたんですよね…凄いですよ。
また勝負! しましょうね~。

前日に内藤選手のマスクが新しくなって…あれで優勝決定戦への進出は無い!<あ~、そう言うとこまで見てたんですね? これ私の完敗ですよ!!

さながら試合レポート並みのコメント、ありがたいですよ~。
いつか隣同士で生観戦したいです♡
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード