レインメーカーの王道レスリング~後編~(2012)

さて前編からの続きです。

中邑真輔のこの構え、
そして狙うのは…、

狙うのはもちろんボマイェであります。

が、これを諏訪魔は両腕でブロック!!
ボマイェは諏訪魔がブロック

ならば、と放った中邑の蹴りも諏訪魔はキャッチして、

キャプチュード炸裂。
諏訪魔のキャプチュード

負けじと中邑はバッククラッカー。
中邑はバッククラッカー

そのままオカダ・カズチカにつなぐと、

飛び込み様にクロス式ネックブリーカー。
オカダのクロス式ネックブリーカー

さらにロープに飛ぶオカダを待っていたのは、

諏訪魔のフロントスープレックス。
諏訪魔カウンターのフロントスープレックス

それなら連係だ、と中邑とオカダは、

カウンターのビッグブーツ。
中邑とオカダのツープラトン・ビッグブーツ

思えばこれも“王道”の礎、馬場、鶴田の代表的技です。

ここへ来て急激にスイングし出した試合は、

既に終盤に差し掛かって来ております。

ここで圧巻なのは諏訪魔の馬力。

中邑、オカダの二人を向こうに回して、

ダブルチョップの乱れ打ちから、
諏訪魔はダブルチョップの連打から、

豪快なラリアートで二人ともなぎ倒してから、
ラリアートで二人をなぎ倒し、

「おーー!!」の雄叫び一発。
「おー!」

そのまま近藤修二につなぐと、

中邑をブルドッキングヘッドロックで叩き付けるのと同時に、

オカダへはラリアートをぶち込みます。
交代した近藤もパワー全開

今度は全日側の連係、

サンドイッチ・ラリアートがオカダに決まります。
全日軍のサンドイッチラリアート

ガッチリ押さえられますが、

ここもカウント2でキックアウトするオカダ。
オカダ、カウント2でキックアウト

諏訪魔は追い撃ちの投げっ放しジャーマンから、
諏訪魔の投げっ放しジャーマンから、

再び近藤につなぐと、

狙いすました得意技のランセルサ炸裂!!
近藤のランサルセ

しかしながら!!

ここまで受け切ったのはオカダの計算だったのか?

攻め疲れを待ってのリバース・ネックブリーカー、
オカダはリバースネックブリーカー

そのままトップロープに登ると、

これまた得意のダイビングエルボードロップ!!
オカダのダイビングエルボードロップは高い!!

そして出ました!! レインメーカーポーズ。
ここでレインメーカーポーズ

バックを取ってのレインメーカー…は近藤が切り返し、
レインメーカーは近藤が切り返して、

スタンピート気味にキャンバスへ叩き付けていきますが、
これも近藤オリジナル?…やや失敗

ややこれも不充分か?

今度はすぐに起き上がり、

ラリアートを狙うべくロープに走りました。
近藤はラリアート狙いでロープに走ると、

これをも待っていたのか!?

カウンターのドロップキックで迎撃!!
出たドロップキック!!

近藤を飛び越えてしまうかの様な、

凄まじい打点の高さです!!

そして、そのままレインメーカー!!
一気にレインメーカー炸裂!!

カウント3奪取。
堂々のカウント3

完璧な勝利にオカダは、

再度、レインメーカーポーズ…今度は踏み付け式。
近藤を踏み付けてのレインメーカーポーズに、

これが悔しかったか諏訪魔は再びオカダへ、
ブチ切れた諏訪魔が突進、中邑が割って入る

割って入る中邑と全日若手陣、

もう一度リングの中央でレインメーカーポーズ。
もう一度リング中央でレインメーカーポーズ

まだ行く諏訪魔!
突っ込んで行く諏訪魔を笑いながら制止する中邑

さらにレインメーカーポーズのオカダ!
さらにレインメーカーポーズ、

また諏訪魔!!
また諏訪魔

さらにレインメーカーポーズ!! 今度は外道込みの正調版。
さらに外道も加わってのレインメーカーポーズ

しつこい諏訪魔に思わず外道も「帰れ! 帰れ!!」
「帰れ帰れ!」

最後、かましっ屁の如く諏訪魔は「おーーーっ!!」を繰り出しますが、
「おー!」

いかんせん歓声を受ける事はありません。

そのまま諏訪魔がリングを去ると、

改めてコーナーに登って二人並んでの勝ち名乗り。
絵になる二人だなぁ…

終わってみればオカダのメッキが剥がれるどころか、

ほぼ受け切った上での横綱相撲…王道レスリング!!

馬場さんのプロレス哲学を全日本のレスラー相手に、

忠実に再現したのは、痛快ですらあります。



明日の丸藤戦、

オカダは単なる公式戦の一つという見方ではなく、

団体の威信を賭けた“頂上対決”として臨むべきでしょう。

新日の札幌大会で対抗戦が行われる時、

かつては殺気が会場を支配していました。

オシャレな若者、キレイな女性で溢れかえっている現在においては、

そんな雰囲気でリングを観るのは無意味でしょうかね?

そしてG1のリーグ戦自体も、

中邑
「選挙じゃないんだから支持がないとどうだって話じゃないでしょうし」


当時29歳の中邑は確かにこう言ってました(参照:団体内イデオロギー闘争)。

今年のG1、28歳のレインメーカーはどう捉えているでしょうか?

人気の面では内藤哲也にリードを許している様な現状ですが、

言うまでもなく、G1は“人気投票”ではありませんから。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 オカダ・カズチカ 諏訪魔 近藤修二 全日本プロレス

comment

Secret

こんばんは

レガさん。この試合すごく見たかったんです!
アップしていただきありがとうございます。
この後でしたっけ?中邑真輔が「とんだゴリライモだったぜ」と言ってたのは。
あのころはすごくギラギラしてましたからね
オカダさん。
G1開幕戦楽しんできてください!
おそらく丸藤とは絡んだ事なかったような?
いいですねえ、以前のG1対柴田戦思い出しますよ
あの時もドキドキして観てました。
今年の優勝は柴田さんにします。

素晴らしい!

レガさん!いつもお世話になります!自分もこの試合詳細が知りたかったので感謝致します!ところで、オカダカズチカ選手ですが、自分が初めて試合を見たのが、確か凱旋帰国した東京ドームでの試合だったかと記憶しています。正直試合内容も流れもしょっぱく、今もフィニッシュに使用している「レインメーカー」もなぜこの技を使っているのか?また、全然合っていないとさえ思いました。それから暫くして、試合を見るとビックリしました。試合内容も技の使い方(基本的に1試合の中での技の数は少ないですよね?また、その使っている技は他の選手が使っているようなわざでもオリジナリティーに溢れています。ドロップキックは勿論のこと高角度のショルダースルー、エルボードロップ等) もお客を惹き付ける出し方に変わっていました。どうして?こうも変わったのだろう?と思った時、ふと見ると傍らに「外道」さんがいて、ああなるほどなぁと感心した覚えがあります。ちょっと前までは技の連発や、やたらに頭から落とす技が横行し、イヤだなぁと思う時がありましたが、今は本当に鍛えた身体(場所)で受けが出来る試合が多くなってきました。原点にかえってきて本当に嬉しいです。

>怜ちゃん

この試合すごく見たかった<こちらこそ、そこまで言って下さって、ありがとうございます!!

中邑真輔が「とんだゴリライモだったぜ」<そうそう! それです!
諏訪魔って藤田の件でもアレでしたけど、自分から行っておきながら思う様にならないとわかった時点で中途半端に手を抜くんですよね。

オカダさん<当時は本当に伸し上がって行くプロセスだったと思いますが、物怖じしなさにはびっくりしました。仮にも相手は全日のエースにして、何人か壊してきたレスラーですからね。
そして王道の理論で相手を格下に据える試合展開を作ったのが、凄いレスラーだなと思いました。

G1開幕戦<楽しんで来ましたよー!!

以前のG1対柴田戦思い出しますよ<あの世代との初対決って、まだ刺激的なカードが結構あるんですよね。私は鈴木戦も結構好きですよ。

今年の優勝は柴田さんにします<おお! 怜ちゃん予想は的中率高いですからね。
しかしながら開幕戦観てると、Bブロックはエルガンもあるかも知れませんよ。

今年は怜ちゃん、福島? 山形?
ぜひ楽しんで下さいね!!

>タキトさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。

この試合詳細が知りたかったので感謝<案外この試合って映像化されていないんでしょうかね?

オカダカズチカ選手ですが…凱旋帰国した東京ドーム…試合内容も流れもしょっぱく<あの試合を観てオカダの隠し持ったポテンシャルを見抜く眼力は私も持っていなかったです。
私の知る限り、あの時点で評価していたのは右でリンクしてる『自遊人』というブログのたかさんだけでした。

お客を惹き付ける出し方に変わっていました。どうして?こうも変わったのだろう?と思った時、ふと見ると傍らに「外道」さんがいて、ああなるほどなぁと<天下を取る上で、やはり参謀というのは重要なのかも知れません。
コンディショニングからレスリングスタイル、私生活に至るまで外道のプロデュース力って言うのはかなりのウェイト占めていますね。

今は本当に鍛えた身体(場所)で受けが出来る試合が多くなってきました。原点にかえってきて本当に嬉しいです<そればかりになってもダメかも知れませんし、それ以外だけになってもいけないと思いますし、様々な技術が混在するから2016年のプロレスなのだと思います。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード