片手にピストル、心に花束

今宵は名曲です♪

しかもね、今回は古いっすよ~。

ジュリーこと沢田研二です。
ジュリー1

初めてテレビで見た時は、

まだ幼稚園にも上がる前だと思うんですけど、

もうね…かっこいい!! って思った記憶が残ってるんですよ。

しかも、凄い二枚目でいながら、

志村けんと完成されたコントを演じ切る。
ジュリー2

当時、お腹が痛くなるくらい笑いましたね。
ジュリー3

小学校低学年の私が憧れてた日本の男ベスト3は、

1位、アントニオ猪木

2位、志村けん、

3位がジュリーでした。

まずジュリーと言ったらこの曲からでしょう。

沢田研二『TOKIO』


必要以上に派手派手ですね~。

♪空を飛ぶ、街が飛ぶ…ですからね。

意味がわからなかったですけど、

この作詞、糸井重里氏なんですね。

続いてはジュリーの代名詞、これです。

沢田研二『勝手にしやがれ』


いやぁ、「カッコイイ」しか出てきません。

野球帽でジュリーの真似して、

ナナメに被っていましたね(笑)。

結構みんなやったでしょ?

…んな事ぁないか。

もう一丁、真似したって言ったら、これも。

沢田研二『カサブランカ・ダンディ』


ウィスキーを口に含んで、天井に向かって「ブーッ」って。
ジュリー4

さすがにウィスキーは無理でしたから、

サイダーとかナポリンで(笑)。

なかなか良い角度で噴けなくて、

自分にジュースがかかってベトベトに…。

これを練習してたから、

のちのカブキやムタの毒霧もスムーズに真似出来ましたよ(笑)。

最後は大好きな一曲で締めます。

沢田研二『サムライ』


これも歌詞が良いですよね。

こっちは阿久悠氏か…。

テレビが家庭の中心にある娯楽で、

その中の登場人物がやたらキラキラと輝いていた時代。

本当、“あんたの時代”は良かったですよ。
ジュリー5

関連記事
スポンサーサイト

tag : 沢田研二

comment

Secret

No title

いや、ジュリーは最高ですよ。
幼稚園の年少(今で言えば年中かな?)さんの時階段の踊り場で皆ジュリー真似て歌ってました(オラの持ち歌はカサブランカダンディでした)。

本当志村とのコントも大好きで、ジュリーがゲストの時大喜びしたもんです。
で、オラは猪木、志村、ジュリーにランキングつけられないですね。(オラはこの3人に藤子・F・不二雄とジャッキーチェンを加え、5強と呼んでます)
それぞれ木曜9時、金曜8時、土曜8時の王様ですから!

歌謡曲少年だったオラですが、考えてみると本当に好きだったのはジュリーとゴダイゴだけだったんですよね。

「ストリッパー」「抱きしめたい」「六番目のユウウツ」「お前にチェックイン」とか好きだったなぁ~。

元祖⁈

もしかして元祖ビジュアル系でしょうか⁈

とにかく派手ですね(笑)

サムライ……” 片手にピストル ”
とは、やはり男の人はいろんなものと戦っている

カサブランカダンディー……” ウィスキーを口に含んでブッー”
これは本当に難しいです!
私はプロレスを観始めたのは新日でしたので初めてBUSHI選手を観た時(入場してすぐ水をブッー)
お風呂で真似しましたよ〜〜(笑)
まったく出来ませんでした、いい歳して私は何をしているのかと(汗)
上手く出来る様になったらレガさんにブッーーーーー
かけま…ではなくてお見せしますね( ̄^ ̄)ゞ

No title

まあ猪木さんと志村けんさんと長嶋茂雄さんは同じ誕生日ですからね。
そしてジュリーの誕生日はマイクルジャクソンの命日ということで。
凄い人たちは何処かで繋がるものなんでしょうかね。

おまえにチェックイン(したい)

ジュリーは幅広い老若男女から好かれていましたよね~。

そういうのの現れのひとつがマネでしょうね~。マネしましたよね~。ボクもよく帽子投げましたし、親指チュってしてから指差すのとかやりましたよ~(*^▽^)

しかし、こういうのができるのも曲ひとつひとつに確固たる個性があったからですよね。子供ならマネして、大人はシビレるんですよ。それがジュリーでしたよね。かっこよくてセクシーで、でも楽しさも持ってる。最高でしたね(^^)

TOKIOは糸井重里だったんですね~!ちなみにタイガーマスクの「おまえは虎になれ」も糸井重里なんですよ。どうでもいい話ですが(^^;

No title

ジュリーカッコよくてかつ全員集合とかでお笑いのセンスもあって好きでしたね〜。

小さい頃はトキオやお前にチェックインあたりが好きでしたが、歳を重ねてきてカサブランカダンディやLOVE、勝手にしやがれあたりの歌詞がグッときますね。

ジュリーは後のJ-POP特にバンドブームで頭角を現したボーカリストに多大な影響を与えてる方なので、まだまだ再評価されて欲しいと思います。

>BKっち

幼稚園の年少さんの時階段の踊り場で皆ジュリー真似て歌ってました<やはり真似てましたか~。カサブランカダンディはやっぱり幼稚園児の琴線にも響くものがあったんでしょうね。

猪木、志村、ジュリーにランキングつけられない…藤子・F・不二雄とジャッキーチェンを加え、5強<そうですか? 私はやっぱり1位は揺るぎないものがありますよ。

考えてみると本当に好きだったのはジュリーとゴダイゴだけ<ゴダイゴはアレですね~。ガンダーラとモンキーマジックのマチャアキ版西遊記に尽きますな。

「ストリッパー」「抱きしめたい」「六番目のユウウツ」「お前にチェックイン」とか好きだったなぁ~<LOVE抱きしめたい…いい歌ですよね。ジュリーの一曲一曲にドラマがあるんだよなぁ。

>みーさん

もしかして元祖ビジュアル系<そうですね、確かに。
当時は今の何十倍も『男が化粧する』なんてありえない時代でしたから。

サムライ……”片手にピストル”<歌詞の世界観がいいのと、ジュリーの歌いながら演じてる姿がかっこいいんですよ。

初めてBUSHI選手を観た時(入場してすぐ水をブッー)お風呂で真似しましたよ<あ~、みーさんって本当にかわいいですね。
大仁田劇場の真鍋アナみたいになっちゃったのかな???

上手く出来る様になったらレガさんにブッーーーーー<いや、かけてもらいましょう。甘んじてお受けしますよん。

>アンドレ・ザ・カンドレさん

猪木さんと志村けんさんと長嶋茂雄さんは同じ誕生日…ジュリーの誕生日はマイクルジャクソンの命日<これ2月と6月に集中しすぎですね。

カンドレさん、林家ペー並にお詳しい模様ですね。

>流星さん

ジュリーは幅広い老若男女から好かれていました<そうですね。下は私らの様なちびっ子から上は寺内家の樹木希林のおばあちゃんまで(笑)。

ボクもよく帽子投げましたし、親指チュってしてから指差すのとかやりましたよ~<ませてましたね~、それはまたマセマセでしたね~。
でも振り付けで最もかっこいいのはやっぱりサムライだったと思います。

かっこよくてセクシーで、でも楽しさも持ってる<そう!! 全部持ってたのがジュリーなんですよ。
物心ついて一番初めに認識したイケメンがジュリーの顔だったと思うんです。それでいて志村とのコントの完璧さですからね~、すんごい。

ちなみにタイガーマスクの「おまえは虎になれ」も糸井重里<そうなんですね!? てことは、糸井氏とカジセンセにも何らかの接点があったのかな???
これ高田のデビュー曲の作詞が『孤独のグルメ』の作者と同じくらいの衝撃ですね。

>ささのっちさん

ジュリーカッコよくてかつ全員集合とかでお笑いのセンスもあって好きでした<ささのっちさんも?
いやぁプロレスファンとジュリー好きって結構被ってるんですね。

歳を重ねてきてカサブランカダンディやLOVE、勝手にしやがれあたりの歌詞がグッときます<次のサミットではささのっちさんのジュリーメドレーを開会宣言に代えさせて頂きますね。

後のJ-POP特にバンドブームで頭角を現したボーカリストに多大な影響を与えてる<そう思いますよね。
みーさんもコメしてましたが、のちのビジュアル系の原点だとも思いますし、先日取り上げた吉川晃司もジュリーのDNA持っていますしね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード