凡戦予告

嘘だろ? と思いつつ、

ニュースのリンク先をクリックしていましたら…、

 イーファイト より
巌流島で猪木アリ検証に臨む田村
【巌流島】「猪木vsアリ」ルールで、田村潔司vs元ボクシングヘビー級世界王者が決定

7月31日(日)東京・有明コロシアムで開催される新異種格闘技「巌流島」の第4回大会『巌流島 WAY OF THE SAMURAI公開検証Final』の記者会見が6月28日(火)都内で開かれ、「猪木vsアリ戦ルール、40年目の公開検証」と題した試合を行うことが発表された。

この一戦はその名の通り、40年前に行われた「アントニオ猪木vsモハメド・アリ」の試合のルールをベースとした試合となる。出場選手は元リングスの田村潔司(U-Style)と元WBFボクシング世界王者エルヴィス・モヨ(ジンバブエ)に決定した。


昨年もこのタイミングでの復帰戦発表だったなぁ…(参照:ここにも6年半…遂に田村復帰!)。

とにかく田村潔司の次戦、

再び巌流島に決まったみたいです。

それにしても猪木vsアリ40年目の検証って…。

これだけわかりやすく便乗されたら逆に清々しい(笑)。

でもよくよく読むと、

田村は前回の出場となった3月の大会で敗れており、ルールは異なるが再起戦となる。対するモヨはK-1で活躍した故マイク・ベルナルドのトレーナーを務めたスティーブン・カラコダ氏が、今回の試合に向けて自信を持って送り出してくるボクサーだという。タイトル獲得の実績もあり、体重は田村よりも30kg近く重い114kgだ。


カラコダ氏が推薦する体重114キロのボクサー、

これ間違いなくアリ役としては不適格でしょう。

よりによって田村は、

またハイリスクな試合を無名選手と。

当然ルールのベースは当時の“がんじがらめルール”となる様です。

谷川広報部長は「巌流島はコンセプトとして公平な異種格闘技戦というもの目指しています。そのうえで異種格闘技戦の原点ともいえる猪木vsアリ戦に立ち返ることは重要な意味を持つし、面白いのではないかと思いました」と、今回の試合の意義を話した。また、田村は「少しでもアントニオ猪木を体感出来たらと思い、オファーを受けました」と意気込みを述べた。

気になる試合ルールについて、谷川広報部長は「猪木vsアリ戦のルールをベースに、両選手とファンの意見を聞きながら改良を加え、大会1週間前を目途に最終決定させたい」と説明。当時のルールは明らかになっていない部分もあるが、ヒジ打ちやヒザ蹴り、レバーへの攻撃、プロレスで認められているチョップやキックなどが反則とみなされてようだ。

田村は「スタンドでのローキックは対ボクサーでは非常に有効。ローキックが無しになった場合、どういう展開に持っていくか、悩むところではあります」と話した。


田村がどこまで猪木アリのルールを把握してるかは別として、

あの試合で認められたのは“しゃがんでの足払い”ですからね。

しかもチョップが反則っつったって、

そもそも田村のチョップなんて見た事ねーし。

最後はまさかの“凡戦予告”!!

会見後の質疑応答では記者から「当時、凡戦という声も挙がっていたのでは?」との指摘が飛ぶと、田村は「試合前に凡戦になるかどうか考える奴がいるか、バカヤロー!と言いたいところですが(笑)」と早速、猪木氏のモノマネで返し、会場を笑いに包んだ。

しかし、「僕も正直に言うと凡戦になる可能性が高いのではないかと思います(笑)」と田村がまさかの返答を続けると、谷川広報部長が「凡戦は止めて欲しいですね」と苦笑いを浮かべる一幕もあった。


お後がよろしい様で…
巌流島で猪木アリ検証に臨む田村と谷川氏

…すが、田村が試合するってだけで、

また胸が高鳴る。

これはもう一生治らないでしょう。
回りを気にする永源

関連記事
スポンサーサイト

tag : 田村潔司

comment

Secret

No title

田村、復活ッッ!!
胸高まりますし、猪木を意識する田村にも興味津々。そして、レガさんの猪木語録の使い方にも、また胸が高まり、これはもう、レガファンが一生治らないでしょう。

No title

相手選手の経歴調べると約2年前からMMAルールで試合してますねw

ボクシングの戦績が4勝5敗2引
MMAの戦績が6勝3敗

前回のクラブマカの選手もクラブマガよりMMAキャリア(MMA戦績5勝負けなし)の方が長いMMAファイターでしたからねw

巌流島はその辺りにまったく触れませんが、田村選手には伝えるべき情報だと思いますね

>みのるさん

胸高まりますし、猪木を意識する田村にも興味津々<まさか黒ショートタイツに黒のリングシューズ、太い白の靴紐で登場!!…なんて事はないでしょうけども、何かしら猪木感は出してくるんじゃないでしょうかね。

猪木語録の使い方…これはもう、レガファンが一生治らないでしょう<恐縮です。そしてアントン返しありがとうございます(笑)。
好きな選手が現役であるという幸福を嚙み締めながら括目したいと思います。

>かなさん

経歴調べると約2年前からMMAルールで試合…ボクシングの戦績が4勝5敗2引 MMAの戦績が6勝3敗<完全なMMAファイターじゃないですか! でも猪木アリルールって事は…それってもしかしたらベアナックルで出てくる可能性もありますよね。

前回のクラブマカの選手もクラブマガよりMMAキャリア(MMA戦績5勝負けなし)の方が長い<前戦はトータルバランスの良い選手でしたね。
一番の敵は恒例となりつつある直前の対戦相手変更かと(汗)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード