会場にいない事を悔やんだ瞬間

家~his home~ の続編です。

センチメンタルな気分で煽りVを見ていると、

田村vs桜庭煽りV28

田村vs桜庭煽りV29

やっぱり二人の温度差を強調されて、結局は“兄弟喧嘩”を見つめる事になるのかと…

田村vs桜庭煽りV30

田村vs桜庭煽りV31

真剣勝負の名を借りた、

田村vs桜庭煽りV32

オレンジ色に輝く傷だらけの太陽孤高に輝く真っ赤な月の私闘…

田村vs桜庭煽りV33

しかし次の瞬間…

「やられたぁぁーーーーっ!!」

私の声にソファで寝ていた愛犬が飛び起きました。

田村vs桜庭煽りV34

聞き覚えのあるイントロと、見覚えのあるCG画像。

田村vs桜庭煽りV35

この映像…PRIDEのままです!!

田村vs桜庭煽りV36

しかも名前の下はU.W.F.INTERの文字!!

これは高田引退以来です。

UWF inter所属

なぜメイン前にエンドロールが流れたのか…こういうことだったのか。

セミの青木vsナックルスターまでがDREAMで、この試合はPRIDEの総決算であると。

佐藤大輔氏…恐るべし。

この瞬間に私は会場にいなかった事を後悔しました。

そして、すっかり酒の抜けた私の観戦は始まりました。

明日、じっくり行きましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

tag : 田村潔司 桜庭和志 UWFインターナショナル 佐藤大輔 煽りV

comment

Secret

始めまして。

はじめてコメントさせていただきます。大晦日の試合の影響ですごく久しぶりにプロレス・格闘技を考えることを始めてしまい、ブログを検索してたどり着いてしまいました。大変面白く徹夜で様々なエントリーを読ませていただきました。感動してしまい思わずコメントせずにはいられなくなってしまいました。お許しください。
私自身かつては、小学1年生の頃の猪木小林からプロレスファンとなり、ウィリー戦は父親におねだりして生観戦し、ファイト、東スポ、そしてタイガー引退の表紙の週プロを少ないお小遣いからいつも購入し、UWFができた頃は維新軍団ファンの友人とプロレススタイルで論争し、UWFに新しい可能性を感じたものの猪木を批判する彼らにシンパシーを感じ難くファイトなどにU批判的な論調の投稿などを行い、そういえば大学生になって週プロの駆け出し編集の方などと親しくさせていただきながら文章などをたまーに書かせていただいておりました。
猪木が引退し、UWFもリングスもなくなってしまい、第一回UFCの衝撃があり、プライドも数を重ねるうちにどんどんプロレス・格闘技を考えるどころか観戦することすら疎遠になってしまっていたのですが、この間の田村、桜庭の試合で久しぶりにプロ格を考えたくなり、それでもすっかりさび付いたプロ格脳は手助けが必要で様々なブログを見せていただきましたが、この『腕ひしぎ逆ブログ』には本当に感銘を受けました。
これからも更新楽しみにさせていただきます。
私自身は残念ながら、プロレス系のブログはまったく書いておりません。通勤電車から携帯でちょこちょこ駄文を書いているだけです。まあこれは会社の若者に対抗して携帯テンキーの練習用なのですが(笑)
長文失礼しました。

はじめまして!

自分が思っていた事を、通勤電車さんに全て語って頂きましたf^_^;
僕も少し前から、田村対桜庭が決まってから色んなブログを検索した中でも一番、感じるものがあって読ませて頂いてます。
ブログはmixiやGREEでペットの犬猫の事ばかり書いてますが、格闘技やプロレスに対する熱い思いは無きにしもあらずなんですが、ファンの友達が身近に居ないので(T_T)
今後の更新内容に期待してます!

>通勤電車さん

初めまして。御来訪ありがとうございます。
そして心を込めたコメントを頂戴いたしまして、感激しております。
通勤電車さんの時間軸を読ませて頂いて、凄く共感できる部分が重なる方だと勝手に解釈しております。
そしてプロレスファンとしても先輩じゃないですか。

タイガー引退の表紙の週プロ<衝撃でしたよね、当時。その数週間後に素顔ですからね…しかも欽どこで(汗)。

UWFができた頃は維新軍団ファンの友人とプロレススタイルで論争し<私、当時中1ですが、土曜の朝は毎週が論争でした。男はみんな見てましたもんね(一部、七曲派あり)

週プロの駆け出し編集の方などと親しくさせていただきながら文章などをたまーに書かせていただいておりました<凄いです!! 私も懸賞論文を夢見て執筆しましたが、とても送るまでのものは出来ず…(笑)。
なにせ猪木vs藤原の観戦記の際に書いたのが『もしも、UWFが全日に上がっていたなら…架空小説・馬場vs藤原』ですからね(滝汗)

しかし今回、通勤電車さんのようにプロレスから離れて行った方々が、もう一度リングに視線を送るキッカケになったということが、田村vs桜庭の最大の意義じゃないかなと思いますね。
そして、その試合を見た後の気持ちの行き場を私なんざのブログがお役立て出来れば、これ以上の幸せはないですよ。

今後ともよろしくお願い致します!!

>やっちゃんさん

初めまして。御来訪ありがとうございます。

田村対桜庭が決まってから色んなブログを検索した中でも一番、感じるものがあって<ありがとうございます!! 最高の賛辞をいただいたと思います。

ブログはmixiやGREEでペットの犬猫の事ばかり書いてますが<私も愛犬家の端くれですんで、よろしくお願いいたします。

ファンの友達が身近に居ないので<ぜひ、ここにお友達感覚でいらして下さい。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード