田村は田村、桜庭は桜庭、UはU~後編~

田村は田村、桜庭は桜庭、UはU~前編~ の続編です。

ヒールを抜けると、強打のパウンドから、足を掬う。

足を掬う

さらにガードを取った桜庭にパウンドを落とす。

さらにパウンド

余裕が出てきたのか、ここで田村は少しだけ桜庭をプロレスに誘う。

下から手首狙い?

桜庭のリストロック(?)に対して苦痛の表情を表現した。

田村の表情が歪む

だが、桜庭はこれを嫌ってすぐに下からパンチ。

ならばと田村も即、ギロチンへ移行。

田村、ギロチンへ

1R終了30秒前頃に桜庭は再度、下からの十字を狙う。

残り時間僅か、桜庭強引に十字狙い

「何とか凌いでくれ」と思う。

田村はガッチリ握ったクラッチを離さず、ここでゴング。

桜庭はかなりのスタミナロスと、ダメージ。

1R終了、大の字の桜庭

私は事前に田村を応援する決心を固めてましたが、この時点でやっぱり勝敗は吹っ飛んでました。

もし会場にいて、田村のパウンドに表情が歪む桜庭を観てしまったら、田村に声援を送るファンに正面きって文句を言ったかも知れません。

それを思うと…今回、行かなかった事が正解だったのか。

インタバル、立嶋のアドバイスを冷静に聞く

桜庭は疲労困憊

2R開始、またも桜庭からグローブを合わせて来た。

2R開始時も桜庭からグローブを合わせる

ここでもローから入る。

田村の軽いローにふらつく桜庭

完全に桜庭は立ち技を嫌ってタックルへ。

苦肉の片足タックル

ノーダメージの田村は難なく潰す。

田村は潰してパンチ

また同じ体勢だ。

その時…田村桜庭に何か語りかけた。

再び桜庭ガード、田村が何か語りかけると…

そこから数発ずつパンチの交換が始まった。

UFCでは200パーセントありえない攻防だ。

桜庭下からのパンチ、田村も上から返す

ブレイクとなり再開。

ここでも桜庭はグローブを合わせにいく。

スタンドから再開。桜庭、グローブ合わせる

軽く打った田村のローに、

田村ロー

桜庭の足元はおぼつかない。

踏ん張れない桜庭

すかさず田村の両足タックル。

これも煽りVで「田村さんは自分から行かないでしょう?」に対する返答か。

田村からタックル。煽りVへの反発か?

だがここを待ってたのは桜庭の方。

フロントチョークへ行く。

「待ってました」とフロントチョークへ

だが田村は難なく抜けて、再びパウンドへ。

難なく抜けてパウンドへ

残り時間が少ない。レフェリーはスタンドでの再開を要請。

初めて同時にグローブを合わせた。

スタンドから再開。同時にグローブ合わせる

田村は勝負に行く。

左ストレート。

田村KO狙いの左ストレート

桜庭は低いタックルを放つ。

桜庭タックルへ

やっと上を取った。

やっと上を取る

得意中の得意であるサイドポジションを取りにいくが、時間がない。

サイドを狙うが時間がない

パスをあきらめた桜庭は、初めて田村の顔面を殴りに行く。

最後の最後でパウンドへ

無情にも時間切れ…

タイムアップ

判定は3-0で田村

田村判定勝ち

試合は終わった。

その時、二人はどちらからともなく抱き合った。

「仲良くしてよ」

ほんの少しだけシワの出てきた田村の顔と、傷だらけになってしまった桜庭の顔だけど、

あの時と、同じ“笑顔”で。

「もう一回お願いします」

最後に後輩である桜庭は先輩の田村に頭を下げた。

深々と礼

その数秒の出来事が過ぎると、いつもの二人に戻った。

田村は田村らしくクールに勝利者賞を受け取り、

田村は田村らしく

桜庭は桜庭らしくニコニコと敗戦を照れていた。

桜庭は桜庭らしく

そして“U”は“U”のまま、続いていくのでしょう。
関連記事

tag : 田村潔司 桜庭和志 Dynamite!!

comment

Secret

No title

桜庭選手のリストロックの時はすでに骨折していたんですかね。
再戦はあるのでしょうか?
プロレスルールの方がおもしろいと思ってますのでUインターの時の方が良いですね。

No title

田村の鉄槌は色んな意味で重かったですね
実際ダメージも相当与えたでしょうし・・。
私はやはり完全に田村を応援してました
ともかく空気吸うのも大変な試合でしたよ・・。

解説&画像ありがとうございます

こちらのサイト、はじめて拝見しました。
会場でびゃんびゃん泣きながら戦いを見たものです。

とてもすばらしくまとめられていて、会場で気づかなかった点もいろいろかかれており、このサイトのファンとなりました。
ありがとうございました!!!!

No title

紫レガ様、初めまして!
桜庭対田村戦が終わり一週間が経ちましたね。
熱く切ない大晦日を後に年が明け、それでもまだ何か追い求めたいという気持ちで
辿り着きました貴サイト、記事の数々一気に読ませていただきました;;
分かりやすく、共感的で、心にしみる言葉を感じました。
ありがとうございました、これからも楽しみにしています!

>123daさん

あけましておめでとうございます。

桜庭選手のリストロックの時はすでに骨折<あぁ…そうかも知れませんね。
船木戦もそうですが、田村の鉄槌は重いんですね。
再戦<むずかしいでしょうね、現時点では。

本年もよろしくお願いいたします。

>Fさん

田村の鉄槌は色んな意味で重かった<確かに。TVでもバッスンバッスンいわしてました。
絶対にKO狙ってましたよね。
ともかく空気吸うのも大変な試合<もうこんな試合ないでしょう。

>泣き虫さん

初めまして。御来訪ありがとうございます。

会場でびゃんびゃん泣きながら戦いを見た<そうですか!! やはりそういう方もいらしたんですね。
試合展開は私も二の次三の次で…とにかく二人が対峙する画だけで、ザッツオールだった訳です。
このサイトのファンとなりました。<ありがとうございます!! また宜しければ来て下さい。

>YYさん

初めまして。ご来訪ありがとうございます。

熱く切ない大晦日を後に年が明け、それでもまだ何か追い求めたいという気持ちで辿り着きました<嬉しいです。よくぞ辿り着いて下さいました。
主観丸出しの内容ばかりですが、これが私ですんで(笑)よろしくお願い致します。
もう一週間ですか…早い。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード