壁にもたれて口ずさむ 憧れのバラード

高校時代に私が元気を与えられた曲、

前回はちょっとマニアックなバンドを紹介しました(参照:和製サバイバー)が、

このCOME ON BABYの事務所には、

他にも尾崎豊、レッド・ウォリアーズといった大物アーティストも在籍していました。

そしてそのトップにあったのがHOUND DOGでした。
ハウンドドッグ2

ハウンド・ドッグ…、

プロレスファンには馴染み深い曲が数多ありますが、

今夜はバラードだけに限定して、

私の好きな4曲を選択してみます。

命の洗濯も兼ねて(笑)。
ハウンドドッグ1

最初の曲は何となく、

某プロレス団体を彷彿させる様な歌詞(?)、

これ大好きな曲なんですよ。

HOUND DOG『ROAD』


ちなみに某団体の選手は、

HOUND DOGで入場する選手が多かったですね。

次はラヴソングです。

せつなさが漂う初期の一曲。

HOUND DOG『ライムライト』


声がまだ若いですね~、

この頃の大友康平の歌い方、

まだクセがないんですよね。

次は夢に破れた少年が、

それでも歩いていかなきゃならない…的な一曲です。

HOUND DOG『Long Way Home』


「女に泣いた夜でさえ、ギターは抱いた」っていう部分、

良くないです?

私にとっては“ギターは抱いた”の部分が、

“リングは見つめてた”なんですよ。
28

最後はこの曲でしょう!!

動画は“伝説の西武球場”ですね。

HOUND DOG『ラスト・シーン』


これら改めて聴いててね、

当時はそんな事思いもしなかったんですけど、

HOUND DOGのバラードってね、

演歌ですね、うん。
ハウンドドッグ3

私らの前の世代が演歌聴きながら呑んでたのと同じく、

80年代のロックバンドのバラードって演歌ですね。

そりゃあ、酒がススムわけですよ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : HOUNDDOG

comment

Secret

No title

knock me tonightですね。夜のヒットスタジオで前田のテーマ曲オファーを大友康平が断ったのを覚えてます。

>名も無き戦士さん

knock me tonightですね<そうです! この曲も大好きです。

前田のテーマ曲オファーを大友康平が断った<前高山で出た時ですか?
でも後年、あの事務所のおかげで新生UWFは大成功したみたいなもんですよね。

No title

本題と少々ちがってしまいますが、実は嫁さんが、その昔ファンクラブに入っていたというほどのHOUND DOG好きだったという・・・

すいません、落ちもなにもなくて(T▽T)

聴きました♪

ハウンドドッグの歌は確か1曲程 知ってる(聴いた事がある)がありますが…(すみません曲名が出てきません)
少しかすれた声でいてセクシー。
ただ、声と言うか歌い方が独特で私はあまり好んで聴きたいと思う歌い方ではありませんが、今回の4曲は初めて聴きましたし
レガさんも書かれている様に思っていた程くせがありませんでした。

最後に紹介されているラストシーン♪
この歌とても気に入りました(≧∇≦)
ピアノのイントロだけで”イイ”と思えるほどでしたし
歌詞がなんとも切ない…

本当に素敵な歌。
何度も聴いてしまいました。






No title

そう、演歌なんですよね!

バンドブーム時代のバラード曲って実は凄く演歌に近いきがしますし、その流れを汲む・・・のかどうかわかりませんが、コブクロやエグザイルのバラードなんかもオラには演歌にしか聴こえません。

しかし大友康平も今やすっかりギャグキャラクターですな^^;
一時期のヒロミ郷やしげる松崎みたいな・・・。

No title

たぶん、その時の夜ヒットだと思います。

ハウンドドッグもUWFばりに分裂してしまい

ましたね。。

>流星さん

先日は父子揃っての栄冠、おめでとうございました!!

嫁さんが、その昔ファンクラブに入っていたというほどのHOUND DOG好き<おお~っと、そうでしたか!
好きな一曲はどれでしょうね?

流星さんの理想の女性像は120パーセント理解しています(笑)が、次は奥様のプロファイリングですね。

>みーさん

聴いてくれましたか♪

確か1曲程知ってる<それは恐らくアレですね、♪あ~いがぁすべ~てさぁ…のフォルテシモですね。

歌い方が独特で私はあまり<ちょっとクドイですかね? でも初期はそれ程でもないんですよ。

ラストシーン♪この歌とても気に入りました…何度も聴いてしまいました<そう言って頂けると嬉しいです。
私はこれ名曲だと思うんですよ。

>BKっち

なぜハブキ名義なのか!?

バンドブーム時代のバラード曲って実は凄く演歌に近い…コブクロやエグザイルのバラードなんかもオラには演歌にしか<ここも確かサミットでBKっちが言ってましたね。いや言ってなかったか?
日本人の心の奥底には自然と演歌に感情移入出来るDNAが内蔵されてるんじゃないでしょうかね。

大友康平も今やすっかりギャグキャラクター<歌い方でディスられるって、当時は予想もしなかったですよ。

ぐっさんがきっかけですか?

>夜ヒットさん

ハウンドドッグもUWFばりに分裂<大友氏が一人ぼっちになる…本当、恐ろしいくらいリンクしていますね。

No title

大友さんは僕の住んでいる多賀城市の隣の「塩竈市」出身何ですよね。宮城県関連の番組やイベントには顔出してますね。

大友さんはプロレス好きだから、高田さんとは親交有るし、高田さんのカラオケの十八番はハウンド・ドッグの歌だし。20年近く前に「DO IT」と言う曲を出したのですが、MVに各ジャンルのプロスポーツ選手が出てましたが、プロレス界から蝶野さんが出てました。大友さん、昔、ワールドプロレスリングの特番にゲスト解説に出てたような・・・。

親父ギャグキャラと書かれてましたが、大学生時代に同級生とお笑いコンビを組んでたんですよ。
だから親父ギャグやバラエティ番組での芸人っぽいリアクションはそこから来ているのかなあ?と思ったりして。

>スライディングDさん

僕の住んでいる多賀城市の隣の「塩竈市」出身<ご同郷でいらっしゃるんですね。

高田さんのカラオケの十八番はハウンド・ドッグの歌<何せUインターの社歌が『BRIDGE』でしたからね。
あ、赤井英和氏との事件もハウンドドッグの曲がきっかけだったそうですし(笑)。

「DO IT」と言う曲を出したのですが…プロレス界から蝶野さんが出てました<懐かしい!! ありましたありました。
『すぽると』のED曲でしたっけ?

大学生時代に同級生とお笑いコンビを組んでた<かなり本格的なお笑い志向だったそうですね。
のちにバンドデビュー後、営業なんかでデパートの屋上とかでやる時にその時の経験が活かされた様です。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード