届かぬ心も 抱きしめて そばにいる

春が少しずつ近付いてきましたね。

明日は全国的に暖かくなるとの事で、

それならパーッと歌いましょうか(笑)。

中西圭三です。
中西圭三2

近年、子育てされてる方はご存知かと思いますが、

NHK教育テレビ見てると、

結構、子供向け番組の挿入歌で作曲してるんですよね。

でも我々の記憶の中には、

あのハイトーンボイスが聴こえてきます。

まず、この曲が確かブレイクのきっかけだった様な…。

中西圭三『You And I』


某宝石店のCMにかかっていたと記憶していますが、

あのCMに使われて流行った曲ってたくさんありましたよね。

次は「これぞ中西圭三!」というべき一曲、

中西圭三『Ticket To Paradise』


何か聴いてるだけでウキウキしてきません?

比較的若い方にもこの人の曲は知られてると思います。

この3連発どうぞっ!

中西圭三『Woman』~『タイミング』~『ChooChooTrain』


1曲目…歌い方が昔とは少し変わっていますね。

2曲目は『ウリナリ』のブラックビスケッツですね、この曲の作者です。

さらに3曲目はZOO…いや、EXILEと言った方が的確か、

冬の定番ソング、これもこの人の作品です。

印税ガッポガポですね…(羨)。

最後は私が好きなこの曲です。

中西圭三『眠れぬ想い』


♪眠れぬ想いは

あなただけじゃない

これからもずっと

あなたをさがしてる

中西圭三1


関連記事
スポンサーサイト

tag : 中西圭三

comment

Secret

聴きました。

レガさん、先程 聴きました!

中西圭三さん どの歌も初めて聴く歌ばかりでした。
見た時、久保田利伸さんに似てるかな〜と思いました(似てないかな?)


Woman歌い方が昔と変わってるとあったので探してみました。
確かに違いますね〜〜聴いた印象では昔の方が好きです!
You And I、Ticket To Paradise、タイミング、Choo Choo
Trainの中ではWomanが良かったかな。

最後の眠れぬ想い…
良い!こういう歌 大好きです♪♪
でもレガさんの好き歌とは違うのかな〜と思ったので意外でした。
中西圭三さん高音がとてもキレイですね。

素敵な歌教えていただいて ありがとうございます。

>みーさん

聴きてくれましたかーっ!!

久保田利伸さんに似てるかな〜と思いました<あ、さすがですね。
出てきた当時は“ニセ久保田”的な言われ方もしていたんですよ(笑)。

You And I、Ticket To Paradise、タイミング、Choo Choo Trainの中ではWomanが良かった<またこれ、みーさんが好きそうな曲調ですよね。
何となくわかって来ましたよ~、もう他人じゃないです(笑)。

眠れぬ想い…良い!こういう歌 大好きです♪♪<いろんな想いが乗せられていますよね。歌詞が深いです。

…ん?

No title

いやぁ〜嫌いでしたね(こればっか^_^;)

しかし…みーさんは初めて聴く歌ばかりなんですか?…そりゃ年取りますわな…(ーー;)

中西圭三は女性受け良さそうですよね。


そうそう、オラはやっぱり中西圭三と言えば
”ぱわわぷ体操”
です!!


コメント欄 お借りします。

Hさん…
Choo Choo Trainは知ってますよ〜
EXILEの方ですが。

あれ〜Hさんこういう歌 嫌いですか^_^;
私は好きなんですけどね。
特に眠れぬ想い♪
Hさんはロックなんですよね⁈

>BKっち

やっぱり嫌いでしたか(笑)。
もうこうなったらBKっちが「これ好きでした」っていうのが出るまで続けるしかないですね。

女性受け良さそう<歌い上げるスタイルですからね…ま、スナック感強めです。

やっぱり中西圭三と言えば”ぱわわぷ体操”<♪ぱーわっぱーわっあっぷあっぷ…ってね(笑)。

ちなみに流星仮面二世さんが、たくみお姉さんのファンだっていうのはここだけの秘密ですからね。絶対誰にも言っちゃダメですよ。

>みーさん

Choo Choo Trainは…EXILEの方ですが<あ、やっぱりそうですよね。

Hさんはロック<それもね、コッテコテのね…、

ロックンロール・イズ・キングでしたっけ?

No title

ううぅ…「ロックが好き」と改まって言われると小っ恥ずかしいですね(。-_-。)

今で言う”ロキノン系”だったんですよ。
ジャパンを購読していましたし、スペシャにも加入してましたし。

今は昔ほど毛嫌いはないです。
多分”眠れぬ想い”も熱唱出来ますよ!!

ロックンロールイズキングもカラオケにあるか探してみようっと。

No title

あ、たくみお姉さんが引退と聞いてかなりショックを受けています…。

再度コメントさせていただきます。

レガさんいつもお返事ありがとうございます。

Hさんお返事ありがとうございます。

確かロックがお好きとレガさんのブログで拝見したような記憶がありました。
眠れぬ想い♪熱唱できるんですね!
カッコイイです〜〜
聴いてみたいですね。

No title

あ、唄ったことないですけどね( ̄▽ ̄)

そりゃもう

たくみお姉さんには、ボクのあそこが青ぉ~い空へ高ぁくジャンプだ~。

いや!!

ボクも眠れぬ想いですね~。やはりこの時代の曲は私生活と重なりますね~(T▽T)

あと「次の夢」って曲、好きでしたね~(^^)

日産のステージアという車のCMの曲だったんですが、いい曲でしたね(^^)

>BKっち

改まって言われると小っ恥ずかしい<私思うに、BKっちって実はノンジャンルなんじゃないですか?
ロックって言ったってロックのカテゴリに当てはまるそのほとんどのものが嫌いじゃないですか(笑)。

ジャパンを購読…スペシャにも加入<やっぱりアメプロ志向に通じるものがある様な…。

ロックンロールイズキングもカラオケにあるか探してみよう<いやいや! ないだろそれは!!(笑)

>BKっち

でーーー!?

マジっすか!!
ショックだ…。

>みーさん

眠れぬ想い♪熱唱できるんですね…聴いてみたいですね<きっと聴き惚れますよ。
BKっちの歌声には…

No title

ノンジャンルと言うか本当、ただのへそ曲がりですよね。アレヤダコレヤダっていう…^_^;
あんなに純粋な歌謡曲少年だったのになぁ。
所謂Jロックも、当時は洋楽ロックのモノマネで、形や格好だけってのが多いんだなと感じてたんですよ。凄くポップで聴きやすいんですけど、それが逆に凄く嫌って言う頭でっかちだったんすよ。で、同時期に日本語ロックを創り出そうとしてた最後の世代が新しい事してたんでそっち行ってしまったんですよね。


アメプロ志向に通じるのかな?タモリ論を書いた樋口さんと言う作家も(下の名前を失念…)ターザン週プロと山崎洋一郎ジャパンに影響を受けたそうで、お笑い、プロレス、音楽でも好きなものや興味がわくものの傾向が似てくるのかな?と感じましたね。


因みにロックンロール・イズ・キングを唄ったELOは、奥田民生が好きなバンドとして名前をあげているのですよ。だからひょっとしたら…。

カラオケサミットが実現するまでに、眠れぬ想いとwormをイメトレしておきますわ。

>BKっち

…唄ってないんかい!!
(´・ω・`)

>流星さん

ボクのあそこが青ぉ~い空へ高ぁくジャンプだ~<がはははは!!

その勢いで、♪夢に向かって~発射オーラーイ…ですね、ってこれは違う曲か(笑)。

ボクも眠れぬ想い…この時代の曲は私生活と重なりますね<流星さんはエピソード豊富ですからね~。
みーさんにぜひ教えてあげて下さいな。

「次の夢」って曲<これもいい曲です。

女性バージョンを久宝留理子が歌っていたんですけど、そっちも良かったです。

ん?久宝留理子も流星さんのタイプですね?

>BKっち

純粋な歌謡曲少年だったのになぁ<うん…やっぱり原点はジュリーとかですかね? 我々世代は。

所謂Jロックも、当時は洋楽ロックのモノマネで、形や格好だけ<理論から入るのがBKっちらしいなぁ…。プロレスもこだわり感たっぷりですもんね。

タモリ論を書いた樋口さんと言う作家も(下の名前を失念…)ターザン週プロと山崎洋一郎ジャパンに影響を受けたそう<実際、プロレスに限らず40代前後のライターの人ってターザンチルドレンがかなりいると思いますね。もっとルーツを辿ればI編集長ですね。

因みにロックンロール・イズ・キングを唄ったELOは、奥田民生が好きなバンドとして名前をあげている<そうなんですか。実はメジャーなんですね。

カラオケサミットが実現するまでに<(笑)…wormしながらのぱわわぷ体操でお願いします!!

No title

あ、そうそう。オラの中では兵庫慎司はKAMINOGEではなくROCKIN'ON JAPANです。

そして、オラはジュリーとゴダイゴが音楽の原風景なんでしょうなぁ〜。

早起きしすぎた…(ーー;)

>BKっち

オラの中では兵庫慎司はKAMINOGEではなくROCKIN'ON JAPAN<あ、KAMINOGEでコラム書いてる方ですね? 読んでると論旨が非常にBKっちに似てるんですよね。先月号のアイドル論なんかBKっちが書いてるのかしら? と。

ジュリーとゴダイゴが音楽の原風景<ガンダーラも名曲ですね~。
あとジュリーは『時の過ぎゆくままに』、『サムライ』、『カサブランカダンディ』、『勝手にしやがれ』…名曲だらけなんですよね。
本当に私が幼少期、テレビの中でかっこいい人物は猪木とジュリーと志村けんでした。

早起きしすぎた…<既にお互い初老ですか…ね(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード