中邑真輔新日ラストマッチを観て(2016)

私、NJPWワールドには登録しておりませんが、

いつも当ブログへコメント下さる、

私が敬愛するファンの方のご厚意で、

先日の中邑真輔ラストマッチを視聴する事が出来ました。
中邑壮行試合1

煽りVを見る段階で改めて思った事は、
中邑壮行試合2

2000年代の新日本で、

この男が存在していなければ、
中邑壮行試合3

私を含めた旧ファンの帰還は、

有り得なかったという事ですね。
中邑壮行試合4

その中邑が“世界”へ…。
中邑壮行試合5

振り返りましょうか、

2016年1.31 後楽園ホール

中邑真輔壮行試合

棚橋弘至、柴田勝頼、後藤洋央紀vsオカダ・カズチカ、中邑真輔、石井智宏

中邑壮行試合6

テーマ曲が流れる前からの大声援の中を、

大トリで入場してきた中邑に対して、

CHAOSの盟友であるオカダ・カズチカ石井智宏二人でロープ上げ。
中邑壮行試合7

リングで見られるこの3ショットもこれが最後か?
中邑壮行試合8

いざ試合が始まれば、

ウェットな感情は飛んでいきます。

柴田勝頼と石井のバチバチ感は、

いつ見ても余計な言葉が要りません。
中邑壮行試合9

オカダ-後藤、柴田-石井、

そして中邑は棚橋弘至との組み合わせを経て、

柴田とのマッチアップを迎えます。
中邑壮行試合10

中邑のお株を奪って柴田が脱力ブレイクを見せます。
中邑壮行試合11

そこからのバックの奪い合いと、

スリーパーホールドの仕掛け合い…THIS IS STRONG STYLE!
中邑壮行試合12

柴田がフルスイングのサッカーボールキックを背中にぶち込めば、
中邑壮行試合13

蹴り合いから中邑はフェイント式の“虎の尻尾”。
中邑壮行試合14

さらにコーナーで滾っていきます。
中邑壮行試合15

何気ないCHAOSの連係プレーさえも、

中邑がいる画は最後なんですね…。
中邑壮行試合16

一人ブーイングの中でオカダに照準を絞って暴れる後藤洋央紀
中邑壮行試合17

これ後藤特有の天然というよりも、

むしろ自然な形だと思うんですよね。

目前にIWGPのベルトがある中で、

乱入ではなく合法的にオカダを痛めつける機会を得たんですから。

昔からこれが普通のプロレスの姿なんですけどね。

この日集まったファンにしてみれば「中邑が見たい」、

でも後藤の立ち位置はそこじゃないですからね。

まぁブーイングを受け流してやりたい事やる後藤が、

頼もしくさえ思えました。

何よりファンが望んだ顔合わせはこの二人です。
中邑壮行試合18

この場面、井上崇宏さんがコラムに書き綴っています。

 NumberWeb より
中邑真輔、万感の新日本ラストマッチ!そこではいろんなドラマが起きていた!!

中邑と共に、現在の新日本における立役者である棚橋弘至と二度目に対峙したとき。試合中にもかかわらず、リング中央で棚橋が中邑に何やら言葉をかけた。
「中邑、がんばって行ってこいよ」
中邑の記憶が確かであるならば―棚橋はそう言ってから、強烈な張り手を中邑の左顔面に食らわせた。


そこからのエルボー合戦、

二人でこれまでの何かを確かめ合う様に打ち合っていましたね。
中邑壮行試合19

昭和のファンが大嫌いなエルボーバットのラリーですが、

この局面は胸が熱くなりました。

再び柴田と石井の顔合わせ、

この柴田の技は印象的でしたね。
中邑壮行試合20

“串刺し式クリンチ・フロントハイキック”とでも命名しておきますか?

名前だけ見ると意味不明な感じになっちゃいますが、

見たまんま書くとそんな感じでしょう。

柴田はシャイニング・トライアングル的な技にもトライ。
中邑壮行試合21

一気にスリーパーからPK狙いでロープに走ったところ、

オカダが迎撃のドロップキックでカット!!
中邑壮行試合22

そして中邑有終のボマイェ!!
中邑壮行試合23

フィニッシュを取ったのは石井の垂直落下式ブレーンバスター!!
中邑壮行試合24

出て行く立場の人間が取られないというのが、

ちょっとした衝撃でしたが、

それが現在の新日であり、

そんな風に出て行かないのが、

中邑というレスラーなのでしょう。

ケニー・オメガが入ってきてのインタコンチ関連のやり取りで、

棚橋の肩を抱いた中邑…、
中邑壮行試合25

これまたたまらない場面でしたが、

その伏線は昨年のG1優勝戦(参照:真夜中のG1テレビ観戦)でも見られましたね。

思えば、あれが二人の句読点だったんでしょうねぇ。

そして最後のマイクです。

中邑
「何か言った方がいい?」

中邑壮行試合26

中邑
「ど~しよっかなぁ~!!」

中邑壮行試合27

ここで中邑の声を待ち望む大歓声が。

中邑
「新日本プロレス、闘ってきた選手、仲間、そして応援してくれるみんな、本当に…本当にありがとう。ここで生まれ、育ち、培ってきた中邑真輔をまだ見ぬ世界にぶつけて来ます!! レスラーとして生きてる限り、物語は続いて行きます」

中邑壮行試合28

中邑
「…だから! “さよなら”は言いません。ただ…ありがとう。えー、以上です」

中邑壮行試合29

余りにかしこまったマイクに場内がざわめくと…、

中邑
「うっそーーーーーっ!! …何言うかわかってんだろ、お前ら!!」

中邑壮行試合30

ここで場内は一気に沸点へ、

中邑もそれを滾りながら煽りまくって、
中邑壮行試合31

中邑
「答えはこうだ!!」

中邑壮行試合32

中邑
「イヤァオ!!」

中邑壮行試合33

中邑はボーナストラックよろしく、

普段やらないリングサイドを一周してのハイタッチから、

通路を引き揚げかけた時、

邪道に促され再びリングへ。
中邑壮行試合34

中邑のTシャツを着たCHAOSメンバー全員集合です。

試合を終えたばかりのオカダの顔が涙でぐしゃぐしゃです。
中邑壮行試合35

どちらかと言うとストーンフェイス寄りのオカダですが、

この涙は深い…実に深い!!

最後はこのメンバーでの最後の記念撮影ですね。
中邑壮行試合36

そして再び中邑のマイク、

絞り出す様に口を開きます。

中邑
「一番…」

中邑壮行試合37

中邑
「一番凄えのは!! プロレスなんだよーー!!」

中邑壮行試合38

ここ一番でのみ使ってきた切り札ですね、

これが新日における最後の言葉でした。

退場はオカダの肩車によって、

もう一度リングサイドを一周してから、

そのまま姿を消しました。
中邑壮行試合39

新日本プロレスの、

いや、日本プロレス界の歴史において、

こんなレスラー…本当にいませんでしたね。

この後、新日本プロレスはどうなっていくのか?

中邑はWWEでどう転がって行くのか?

どちらの旅の結末も神のみぞ知る…、

いやいや、神様にさえもわからないのかも知れません。



冒頭に書いた通り、

この動画を観る機会を下さったファンの方、

その名はみーさんです。

本当にありがとうございます。

若い女性プロレスファンのみーさんには、

長くプロレスに接してきた私なんかが忘れてしまった、

プロレスへの愛情を再度教えて頂く思いです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 オカダ・カズチカ 石井智宏 棚橋弘至 柴田勝頼 後藤洋央紀 みーさん

comment

Secret

No title

レガさんの文字起こしはいつもいつも不思議な感情に満ちていて大好きです。今回はちょっと、いやだいぶ泣けましたよ〜。やっぱりイグナショフにやられた顔面を高山にバコバコに蹴られながらもベルトを守った姿が真っ先に思い浮かびました。棚橋とは違う形で、プロレスをそれこそ体を張って守ってくれた真輔。今度は自分自身の為に思う存分楽しんで欲しいっス‼︎
レガさん、いつもいつもありがとうございます。自分も頑張ります‼︎

観れたんですね\(^o^)/

レガさん最後の中邑真輔選手の試合…
是非レガさんには観ていただきたかったので良かったです‼︎

中邑選手を送り出すに相応しい大会でしたよね。
石井選手オカダ選手のロープ上げ、まさかの柴田選手の脱力感
CHAOSの連携プレー、棚橋選手は声をかけてからの張り手!
インターコンチに挑戦するX=棚橋選手の肩にそっと手をおく中邑選手!

普段、冷淡(←表情適切かな?)な顔つきに見えるオカダ選手の涙
泣き顔からいろんな思いが感じられ熱くなりました。
私的には、中邑選手とヨシハシ選手が抱き合いながらでヨシハシ選手の頭を撫でる中邑選手。
一番気にかかるのではないか?”ガンバレよ”と言っているかのように思いました。

中邑選手…
涙を堪えてる姿に胸に響き、涙してる中邑選手に心を打たれました。
今は「行ってらっしゃい!」の気持ちのみ‼︎

赤く彩られた後楽園ホール。
あの空間にいらしたプロレスファンが羨ましいです。


レガさん観てくださってブログ書いてくださり
本当にありがとうございました‼︎




>てつさん

文字起こしはいつもいつも不思議な感情に満ちていて大好き<嬉しいです。
てつさんこそ、いつも心のこもったコメントに感謝します。

イグナショフにやられた顔面を高山にバコバコに蹴られながらもベルトを守った姿<私自身で言えば、当時はちょうど『泣き虫』が出た直後で、IWGP最年少奪取~ベルトを肩から下げて大晦日~鼻骨骨折の重傷で1.4~長期欠場…というあの流れには本当に熱いものがこみ上げました。

今度は自分自身の為に思う存分楽しんで欲しい<ある意味、新日以上にシビアな世界にもなりますからね。
まずはリングネームは『SHINSUKE NAKAMURA』を貫ける様ですので、あとは世界が中邑をどう見るかですね。今度はマニアだけが相手じゃないですから。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

>みーさん

是非…観ていただきたかったので<本当にありがとうございます。
みーさんはちゃんとNJPWワールドで視聴されてるのに、わざわざ私が観られる方法を教えて下さって…おじさん嬉しいです(感涙)。

石井選手オカダ選手のロープ上げ…棚橋選手の肩にそっと手をおく中邑選手!<全てが特別に見えましたね。最後だからと言うだけじゃなく。
だけどプロレスでそういう感覚って一番大事なのかも知れませんね。アクシデントやハプニングじゃなく、一個一個のシーンで胸を焦がすというか。

私的には、中邑選手とヨシハシ選手が抱き合いながらでヨシハシ選手の頭を撫でる中邑選手<みーさん見てますねー、私そういうところ気が付きませんでしたよ。
頭撫でると言えば、昨年の安生引退試合で高山がヤマケンの頭撫でたのも私はグッときました。

今は「行ってらっしゃい!」の気持ちのみ‼︎…あの空間にいらしたプロレスファンが羨ましい<確実にあの場にいた事で“歴史の証人”ですよ。
望みがあるとすれば、あの会場にいたファンにはいつか中邑が日本に戻って来るまで、ずっとプロレスを好きでいて欲しいなぁ、と。
そしてあの壮行試合を観戦した事を自慢する様なファンでいてもらいたいです。

こちらこそ、本当に本当にありがとうございました。
みーさんのプロレスに対する愛情が素晴らしい。
これもまた縁、そして糸と糸のつながりですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初期の腕ひしぎ逆ブログさんの記事と共に「神の子」中邑に勇気づけられた人間にとっては感慨深いです。
物語はまだまだつづくのでしょうけれど、IWGP・NWF統一戦の時の

『中邑真輔は“神”と闘う“資格”を持つプロレスラーだと思います。』

という紫レガさんの一文がとても印象に残っています。

>○○○さん

こんばんわ。

いろいろありがとうございます♡

ん…今頃、視聴中かな???

夢って不思議ですよね、目が覚めた時にホッとしたり、ガッカリしたり…。

>メグムさん

お久し振りです。
コメントありがとうございます。

記事と共に「神の子」中邑に勇気づけられた人間にとっては感慨深い<ありがとうございます。
中邑が神の子と呼ばれた時代があったから、今の私がプロレスブログを書いてるんだと思います。

『中邑真輔は“神”と闘う“資格”を持つプロレスラーだと思います。』<本当に思いましたね、当時。
猪木を否定するんじゃなく、本気で正面に立ってぶん殴ろうとした中邑の意気は決して忘れる事が出来ません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

ご褒美あざっす! 遠慮なく観させて頂きまっす!!
…あいや、日課ではないです、はい。

甘いですねー。後ろに誰が居ようとも穴が開く程に見なきゃダメですよ。
あきらめたら、そこで負けですから。

穴が開く程、糸を引く程にね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

横に並ぶ<!? それイジメですよーー(笑)

段々表現がアレになってきてるんで、そろそろこの辺で…。

明日休みでしょうけど、ほどほどに♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

だってだって! ○○○さんが観れって言うからぁ!!…、
本当は観たくなかったんですけどね、我慢して観たんですよ。

デシシシ…。

あ、トイレから失礼致しました(笑)。

今日の大阪大会ご覧になられたんですね?
お忙しい中ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

レガちゃんはー負けへんでー!

いや、一番乗り出来なかったらごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○○さん

某NコNコ動画で転がっていました。
もし観れなければ、教えて下さい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2342496

>○○○○さん

お取込み中すみません。
これなら絶対観れるはずです。

崩壊シーンのみですが、WWE公式動画の様ですので…

https://www.youtube.com/watch?v=RY_21GvLf0U
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード