満月の夜には久々のKAMINOGEを

今日はもう一丁行きましょう。

今宵の月は本当に綺麗だったなぁ…。
20160123今宵の月

雲が全くないんですよ、

で、ピリッと寒い。

満月をバックにKAMINOGE購入。
KAMINOGE50表紙

実に5か月ぶりです。

なぜなら、今月の変態座談会のゲストが、

宮戸優光だからなのであります。

玉ちゃんこと玉袋筋太郎と宮戸の共通項が面白かったですね。

道は違えど、“縁”が二人の人生を決めたというか。

気心知れた堀江ガンツさんの振りも素晴らしくて、

一番痺れた“宮戸語録”はこの部分ですね。

KAMINOGE50表紙
KAMINOGE vol.50 より
宮戸優光変態座談会1

ガンツ「また、高田vs北尾が一回こっきりなのが凄いですよね」

宮戸「その一回こっきりの凄さを教わったのは、猪木vsロビンソンだから。(略)当時12歳のボクという、たったひとりの人間に伝わったことで、のちのUインター、そしてスネークピット・ジャパンにつながったんですよ。だから何かを伝えるとき、ひとりにでも伝わったら、そのバトンを渡すことができるんです。だから、これは後付けで言うわけじゃなく、高田さんがゲーリーとやった大阪のタイトル戦、それから北尾戦にしても、いつも『あのときの俺に届け!』っていうか、いま客席にいる誰かひとりのバトンの受けてに届けという、そんな思いでやってましたよ」


宮戸自身が初めて、

ビル・ロビンソンと出会った時の、

ロビンソンの年齢、53歳の直前になっても、

なお自分の原点を忘れない。
60分闘ってなおも闘志の消えない両雄

本当に、縁というか糸というか、

大切にしなきゃいけないですね。

全てはつながっているんだなぁ、と思います。

こんな気持ちの良い座談会読んでちゃ、

呑まずにいられないでしょう。

「乾杯っし!!」
宮戸優光変態座談会2

関連記事
スポンサーサイト

tag : 宮戸優光 玉袋筋太郎 堀江ガンツ 椎名基樹

comment

Secret

全く関係ないんですが
ワタシも一番搾り派です

>アントーニオさん

ワタシも一番搾り派<そうですか。嵐のメンバーですね(笑)。

結構周りはスーパードライ派、プレモル派が多いんですけど、私、宅呑みのビールはこれ一筋ですので、お互い頑張りましょう(?)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード