RIZINを地上波で観た

少し落ち着いてきたので、

二言三言、書いて寝ます。

オープニング、高田延彦

文句なしにかっこ良かった。

肉体の充実もUインター時のそれに見えたくらい。

テレビに出て大きな声で、

面白い事を言ってるタレントさんの時の顔じゃなく、

リング上の高田は最高に光ってる。

そして「サク!!」って呼んだね。

そのサク…桜庭和志

完敗でした。

何も出来なかったに等しいくらい。

でも青木に極めさせ(取りに来させ)なかった事なんかは、

「さすが!」と思ったりもしますが、

裏返っても昔みたく“自信持って”亀にならないところを見ると、

何か寂しささえも感じました。

あと、

何が原因かわかりませんが、

入場時のだるそうな雰囲気や、

上半身至る所に湿疹みたいなのがあった事は、

気にならなかったと言えば嘘になります。

ウェイトダウンの弊害とは思いたくないのですが、

かつて、あんな簡単に桜庭がテイクダウン取られるの観た事あります?

最後、フィニッシュがスローで出た時、

桜庭の口が「終わった…」って見えたんですよ。

あ、タオルは島田が催促したアレでしたけどね。

青木の盤石ぶりはさすがでした。

アジア最強はダテじゃないな、と。

コメントはまだ知りたくないので、

今日はこのまま寝ます。

明朝も除雪が待ってるので(笑)。

あ、大晦日は、

ガキ使…かなぁ…。

RIZIN録るけどね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 桜庭和志

comment

Secret

No title

テレビ観てて、
「止めろ。止めろっ!」

って声出してしまいました。

青木嫌いだったんだけどなぁ〜。ちょい見直しました。てか、当たり前の事をしただけなんだけどね。

サクには高坂のような立場で試合して欲しいかな。
新日なら飯伏と合体して欲しいかな。

No title

2年位前にこのblogを知り、その変態っぷりを多いに堪能させて頂いています。

私は桜庭さんと同学年です。

私自身、この年齢になり身体が若い時には当たり前に出来た事が出来ないもどかしさを感じながら日々働いています。

確かに残念で、ファンにとって残酷な結果になりました。

それでも桜庭和志は輝いているんです。

この興行が成立したのは桜庭和志の名前があるからだと思います。

この年齢で、青木真也と真剣勝負できるって、本当に凄い事ですよ!

高田さんのTwitterで桜庭さんとの2ショットを上げてくれて、高田さんが解説で「サク」って呼んでくれたのが本当に嬉しかったです…


No title

自分も、地上波で見ました
右のハイは思ったより走ってましたよね
ポジション取りは......
青木のマウントからうつ伏せになれただけで、よしかもしれません
柔道なら縦四方固めを外したわけですから
フィニッシュの前、クソッタレ!の声がマイクに拾われてます(YOUTUBEの海外版では)
あれでも心は折れませんでした
だから煽りVの、「やって死んじゃってもいい」は本心なんだな、と
ところで、高田のツイッターの、ツーショットはすでに見ましたか?

No title

なんというか、切ない試合でしたね。
「なんでこの試合組まれたんだろ?」
と思いながら見てました。

桜庭が勝っちゃうと、
「青木ってなんなの?(笑)」
となるし、
青木が勝つと
「そりゃあなぁ・・・」
となる。

それに無理に青木の体重に合わせなくてもなぁとも。

私はとりあえず紅白は視聴。
録画はガキ使とRIZINになりそうです。

堪能しました

自分もわくわくしながら見させてもらいました。
本当に久しぶりの、総合格闘技の地上波ゴールデン。
まずは高田さんの体、仕上がってましたね~。
ヒクソンも傍にいることだし、つい三戦目やって欲しいな、なんて思ったり。
それにしてもPRIDE.から10年たって、
あの日の選手たちが今に戦う姿を見れたのは嬉しかったですね。
高阪はTK版男塾というか、とにかく真っ向勝負の殴り合いが熱かった。
桜庭は完敗でしたが、それでもいい。ここはそういう場所だから。
完封した青木は素晴らしかったです。
トーナメント戦は石井が全く通用しないあたり、
ちゃんと一線級の選手が出ているんだなと思いました。
特に最初のロシアvsクロアチアとブラジルvsリトアニアの試合が良かった。
曙サップとかのカードを見てお祭り興行かと思っていたら、
PRIDE.らしい試合も組まれていてひと安心。
31日の決勝トーナメントも楽しみです。

No title

見ましたよ。正視するのがつらいほどでしたが見届けました。とても悲しいです。

例の世Ⅳ虎vs惡斗戦のときも「やっつけるにしても別の技術で(関節技でギブアップとか)参ったさせることはできなかったのだろうか」と感じたのを思い出しました。

プロレスとMMAだから違うんでしょう。でもこういう試合は見たくないな、としみじみ思いました。同時にもうPRIDEの頃の熱狂は戻ってこないんだろうな、とも思いましたよ。
ホイスの腕を摑みながらニヤリと笑った桜庭、何の気負いもなくハイキックでホイラーに尻餅をつかせた桜庭、彼は本当にもの凄いことをいとも軽やかに(見える素振りで)お茶の間に魅せてくれた、本当に凄い凄い人なんだと今更ながら思っております。

ただただ、大怪我せずに選手生命を終えて欲しい、そんな気持ちです。レガさん、とてもつらくて悲しいです。

RIZIN観ました。

RIZIN私は地上波で観ました。

高田選手の体 凄かったですよね‼︎
本当に輝いていましたし太鼓を叩く高田選手格好良かった‼︎

沢山書きたい事はありますが、メインの桜庭選手VS青木選手の試合のみを書かせていただきます。

リアルタイムで格闘技を観れて、桜庭選手の入場曲を聴ける事を初めて経験しました。
試合は…格闘技の厳しさを見せつけられました。

テイクダウンを取られた後、桜庭選手の巻き返しを期待していましたが叶わず…。
あれほどまでに打たれまくる桜庭選手を目にするとは思ってもいませんでしたが、青木選手も辛かったのかなと。。
又、よく分かりませんが、レフェリーの止めるタイミングの難しさもあるのかと?

観ていた人の葛藤やいろんな感情が詰まっていた試合で
緊張感溢れ心揺さぶられました。

試合を観終わったあと言葉にならない思いと同時に暫し放心状態でしたが自然と涙がこぼれました。
私は桜庭選手、青木選手 素晴らしいと思いましたよ。
RIZIN開催を教えてくれたレガさん
本当にありがとうございました。

No title

今日、観ました。

一言だけ!!

桜庭、男でしたよ!!

No title

今年もたくさんの楽しい情報をありがとうございました。
毎回チェックさせて頂いております。
私、池上時代の高田道場で会員として2年ほど練習してたこともあり、コメ残した皆様と同じく桜庭さん応援してたんですが残念でした。
2016もまた新しい情報と共に昭和プロレスを掘り下げて頂きたいと思います。
それではRIZIN観ながらの良いお年を★

No title

本来の体重で闘えば、もっと良い試合になったし桜庭が一本勝ちしたのではないでしょうか。これから桜庭には新日本プロレスで頑張ってもらいたいです。まだまだ桜庭がらみで見たいカードたくさんあります。

No title

こんばんは。

瞬間的に列伝のファンクス編でテーズがキニスキーに負けた時のセリフでシニアの「テーズはキニスキーに負けたんじゃねぇ、寄る年波にはテーズも勝てなかっただけだ」を思い出しました。

また、リングに上がる事なく冷静に敗戦を受け入れる高田に時間は確実に流れているのだなと思いました。

>BKっち

年末はありがとうございます。

そして、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

「止めろ。止めろっ!」って声出してしまいました<止めるタイミング、これ一番難しいですよね。
競技としてか、ビッグイベントのメインとしてか…非常に難しいです。

サクには高坂のような立場で試合して欲しい<もう私は木谷オーナーが高待遇で迎え入れて、技術コーチ兼スカウト部長とかが良いと思います。

>ツーヨンさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

変態っぷりを多いに堪能させて頂いています<最高の褒め言葉、ごっちゃんし!!(笑)

私は桜庭さんと同学年…身体が若い時には当たり前に出来た事が出来ないもどかしさを感じながら日々働いています<リングに自分を重ね合わせるには同い年の選手がいるというのは大きいですよね。
かつてはレスラーが自分より年上という目線で観ていたものが、いつの間にか自分よりも若い選手の方が多くなっていく…その時に同学年の選手に対する尊敬と愛情が深まるんですよね。

それでも桜庭和志は輝いている…この年齢で、青木真也と真剣勝負できるって、本当に凄い事<日本人MMAファイターでこの年齢でメインを張れるのなんて他にいないですよね。

高田さんが解説で「サク」って呼んでくれたのが本当に嬉しかった<私も同じ思いでした。

>夢U病者さん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

右のハイは思ったより走ってました<そうですよね。ただ惜しむらくは減量によって重さが激減していた事ですね。

青木のマウントからうつ伏せになれただけで、よしかも<う~ん…そこに評価を置くのは少し寂しい気がします。

フィニッシュの前、クソッタレ!の声<そこはわからなかったんですよ。
でももどかしさから出た言葉ですよね。何とか展開作りたかったんでしょうね。

煽りVの、「やって死んじゃってもいい」は本心なんだな、と<どれだけ頭部にダメージあってもお酒飲むらしいですからね。タバコも。
アスリートじゃないですよね、侍です。

高田のツイッターの、ツーショット<年明け早々見ました。ただただ嬉しかったです。

>ナリさん

「なんでこの試合組まれたんだろ?」と思いながら見てました<地上波的なインパクトは薄いですからね。単純に榊原代表のこだわりだったんじゃないでしょうか。

無理に青木の体重に合わせなくてもなぁ<最大の敗因は私もそこだと思っています。
でもそこで同じ土俵に乗れる桜庭の覚悟に最大限の敬意を払いたいと思います。

とりあえず紅白は視聴<ナリさん的にはビッグサプライズだったんじゃないですか?

>g-panさん

高田さんの体、仕上がってましたね~<記事にも書きましたが、ほぼUインター時代の上半身に見えました。

PRIDE.から10年たって、あの日の選手たちが今に戦う姿を見れたのは嬉しかった<そう考えると、所が遂にPRIDE参戦したかの様な錯覚さえ感じました。

TK版男塾というか、とにかく真っ向勝負の殴り合いが熱かった<今回はあれも有りかと思いますが、私はTKにしか出来ない細かい技術も観たかったですね。

トーナメント戦は石井が全く通用しないあたり、ちゃんと一線級の選手が出ているんだなと思いました<あの中ではリトアニア代表が良かったと思います。スター性も感じました。

>てつさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

正視するのがつらいほどでしたが見届けました<あれが現実…とは思いたくないですが、一つの結果でしょうね。

「やっつけるにしても別の技術で(関節技でギブアップとか)参ったさせることはできなかったのだろうか」と感じた<むしろ青木を以ってしても桜庭には仕掛けられない事がわかって、凄いと思いました。

もうPRIDEの頃の熱狂は戻ってこないんだろうな、とも思いました<心なしか客席も空席が目立っていた様に思いますが、やっぱりあの会場が似合うなぁとも思いました。

彼は本当にもの凄いことをいとも軽やかに(見える素振りで)お茶の間に魅せてくれた、本当に凄い凄い人なんだと今更ながら<時代の寵児でした。
でもプロレスラー、ここからの生き様をどう見せてくれるのかも大事な部分です。

とてもつらくて悲しい<それもプロレス、格闘技を観ていく上で避けて通れない部分でしょう。またこの続きを観て行きましょうよ!!

>みーさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

高田選手の体 凄かったです…太鼓を叩く高田選手格好良かった‼︎<あれがね、私の大好きな高田延彦ですよ。みーさんに観てもらえて嬉しかったです。

リアルタイムで格闘技を観れて、桜庭選手の入場曲を聴ける事を初めて経験<そうですね。ある意味奇跡の時間ですね。
あの時間に地上波の全国放送で、桜庭和志がSPEED TK RIMIXの中で歩いてくるという…2015年にこれが見られるとは思いませんでした。

あれほどまでに打たれまくる桜庭選手を目にするとは思ってもいませんでしたが、青木選手も辛かったのかなと<憧れた選手に対して殴り続ける事しかなかった青木、この感情は本人にしかわからないでしょうね。

観ていた人の葛藤やいろんな感情が詰まっていた試合で緊張感溢れ心揺さぶられました<素晴らしい表現ですね。紛れもなく、その通りですよ。

暫し放心状態でしたが自然と涙がこぼれました<大きなピリオドが打たれた瞬間でした。
でも桜庭はまた闘っていくと思います。

みーさん。
こちらこそ、プロレスと格闘技に出会ってくれて、本当にありがとうございます。

>流星さん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

一言だけ!!桜庭、男でしたよ!!<統括本部長ばりの潔いコメントありがとうございます。
TKに対する想いも多々あるかと思いますが、また別な機会があれば宜しくお願い致します(笑)。

No title

レガさん、1.4の第0試合だけ無料で見ましたよ。桜庭が出てきた時、泣きそうになりました。そうですよね。ここからがプロレスラーの力の見せ所ですよね。とことん見届けますよ‼︎ありがとう、レガさん。今年もよろしくお願いします。

>風天のヒロさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

たくさんの楽しい情報<こちらこそ熱読頂きまして、ありがとうございます。

池上時代の高田道場で会員として2年ほど練習<おや! KUSHIDA辺りと面識有るんじゃないですか?

2016もまた新しい情報と共に昭和プロレスを掘り下げて頂きたい<その両輪で今後ともやらせて頂きますので、引き続きお読み頂ければ幸いです。

>BPHさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

本来の体重で闘えば、もっと良い試合になったし桜庭が一本勝ちしたのでは<勝敗は別として、もう少し桜庭らしい試合運びは出来た気がします。

これから桜庭には新日本プロレスで頑張ってもらいたい<これ天下りではなく、本当の意味で桜庭には新日で頑張って欲しいです。
MMAだってもうちょっとやってもらいたいです。

>aliveさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

そして年末ありがとうございました。

「テーズはキニスキーに負けたんじゃねぇ、寄る年波にはテーズも勝てなかっただけだ」<また深いセリフを覚えていますね~。
でも今回ばかりはコンディショニング的なものと思いたいです。

リングに上がる事なく冷静に敗戦を受け入れる高田に時間は確実に流れているのだなと<RIZINというイベントをイッチョマエにしてやろうという気概はあったとしても、個人的な選手に対する思い入れはもう無いと思うんですよね。残念ながら。

でも、あの「サク」って呼んだ一言だけで、私は胸いっぱいですよ。

>てつさん

第0試合だけ無料で見ましたよ<え? そんなの観れたんですか???

桜庭が出てきた時、泣きそうになりました<試合していく事こそプロレスラーですからね。桜庭の肩書はやはりプロレスラーなんですよ。

ここからがプロレスラーの力の見せ所<そうなんですよ。
プロレスっていろんな表現が許されますからね、何を見せてくれるのか、むしろ楽しみが続きますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>てつさん

PPVの方では見られなかったです。

入会しようか考え中<手軽に観まくれるのでいいんじゃないですか?
999円ですからね、スカパーのチャンネル幾つも契約するよりいいんじゃないかと思いますよ。

No title

遅くなりましたがあけましておめでとうございます!
高田・・仕上げてきましたね。
僧帽とか全盛期に近いですよね。
首周りが後3センチほど太ければ、あの当時のまんまですね。
間違いなくPRIDE後期よりはよかったですね。
あれ見れただけで満足でした・・・。今のヒクソンと3回目があれば・・。
桜庭に関しては、もう細かったですよね。
試合は色々ありますが、ツーショットあったり解説でサクと呼んだり
もうないだろうと思ってたことが良い方向に向かってるんで・・
大晦日はありだったと思います。
レガさん。今年こそ嵐VS高田じゃないすか??
期待してますよ。
では、今年もよろしくお願いします

>Fさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

高田…僧帽とか全盛期に近い<上半身のパンプアップは凄かったですね!!

間違いなくPRIDE後期よりはよかった<怪我とかもだいぶん良くなってるでしょうから、TKみたいな形ではなくても闘う姿が観たいですよね。

桜庭に関しては、もう細かった<仕方ないといったらそれまでですが、あの年齢で減量してブランクの長い試合形式に臨むって、それだけで勝者ですよ。
しかも1週間経たないでプロレスの試合出るんですから…男の中の男です。

もうないだろうと思ってたことが良い方向に向かってる<そうですね…あとは田村ですね!!

今年こそ嵐VS高田<Fさんからの宿題、まだ果たしていませんね。
はい、出来る様に努力します。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード