かっこいいHR系

ここ一番で決めたいなぁー!!

というときに聴く曲、

男なら、プロレスファンなら、やっぱりハードロックでしょ?

まずは武藤敬司が凱旋帰国して来た時に、
♪ファイナルカウントダウ~ン

ビビビビッと電流が走って、

翌日レコード屋に飛び込んだ一曲から。
スペース・ローン・ウルフ

Europe『The Final Countdown(Official Video)』


♪ぱぱぱーぱー、ぱぱぱっぱっぱー…、

この旋律からもう一気にスイッチ入りますよね。

洋楽って全く興味なかったんですけど、

これはかっこいいなぁ~と思いましたよ。

そしてHRと言えば、

プロレステーマ曲のロングセラーがこれ。

Survivor『Eye Of The Tiger』


この曲聴くと、

世代ごとに違うレスラーを想像するんじゃないですか?

古くはケリー・フォン・エリック

WWF王者初期のハルク・ホーガン

旧UWFのスーパー・タイガー

はたまた“プロレス馬鹿”剛竜馬…。

元々はロッキー3の主題歌ですよね。

無条件に筋トレ始めちゃう一曲ですね。

最後の一曲はこれです。

Bon Jovi『It's My Life』


「何でボンジョビだけ80年代のじゃないの?」と言われそうですが、

この曲、2000年代のBS朝日で放送されてた、

『ワールドプロレスリング完全版』のED曲だったんですよ。

それで当時、プロレスがどんどん下火になっていって、

新日がどんどん沈下していってた頃で、

番組の最後にかかるこの曲が切なくもあり、

逆に残り僅かなプロレスファン魂を励ましてくれてた曲なんです。

「It's My Life」っていう言葉の直訳はわかりませんが、

私には「これが俺のライフワーク」って聞こえてたんですよ。

「ガキの頃から死ぬまでコイツと一緒なのさ!」って。

だからこの曲は秘かにプロレスファンの応援歌なんですよ。

ハードロックとプロレス、

非常に相性いいですよ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : BonJovi Survivor Europe

comment

Secret

No title

名選手に名テーマありですね!入場シーンだけでお金を取れるのは選手の魅力を最大限に引き出してくれるテーマ曲あってこそだと思います。ハードロックも素晴らしいですが、何故か私はギャラクシーエキスプレスが好きです(笑)

No title

こんにちは。

ロッキー系を使う格闘家は、多いですよね。

高田、亀田、菊田、K-1でファイナルカウントダウンを使う外国人選手もいました。

ちなみに97.10,11の2週間前位から出退勤時に車内でリピートでトレモンを聞いて通勤していました。



>浦原さん

名選手に名テーマあり<そうなんですよね。
代名詞と言ってもいいくらいに浸透したテーマ曲は聴こえてくるだけで胸が高鳴りますね。

何故か私はギャラクシーエキスプレスが好き<あれもまた名曲ですよね。
流れてくるとリック・フレアー、ハーリー・レイスの姿が思い浮かんできます。
ですから後年、小川直也が使用した時には違和感を覚えずにはいられませんでした。

No title

ほ〜んと、プロレス好きにはメタラーとか多いですよねぇ〜。
カンナムやジョニーエースのエントランスもガンズやモトリクルーでしたもんね。

ホーガンやノートンは映画出演からそのエントランスもサントラを使用してましたね。ホーガン自伝によると、アイアンシーク戦でアイオブザタイガーをかけてくれと言った時、ビンスに反対されたとか。結局は曲をかけて会場が爆発したそうです。

自分がレスラーだったらこの曲で入場したいっ!って曲、ファンならありますよねぇ〜。

>aliveさん

こんばんわ。

ロッキー系を使う格闘家は、多い<確かに、それぞれ違う曲でありながら闘志の湧く名曲揃いです。

97.10,11の2週間前位から出退勤時に車内でリピートでトレモンを聞いて通勤<それも高田ファンあるあるですねー。
私も高田がPRIDEで大一番に臨むときには連夜、過去名勝負を見続けて、トレモンを聴きまくったものです。

>BKっち

プロレス好きにはメタラーとか多い<伊藤政則氏が代表例ですか。
共通点多いんでしょうね。

ホーガンやノートンは映画出演からそのエントランスもサントラを使用<あ、そういうエピソードもあったんですね。
日本でも突如ギャラクティカから変えたので残念な感もありましたが、あれはあれでイメージに合っていましたね。

自分がレスラーだったらこの曲で入場したいっ!って曲<ありますね~。
私は橋本真也最強伝説というCDに収録されてた曲ですね。

No title

伊藤政則とあと…日野さんかなσ^_^;

橋本最強伝説…青春の嵐(ハリケーン)ですか?いや、英雄かな?

洋楽ですね♪

ボン・ジョビの曲は始めて聴きましたが
、ワールドプロレスリングのEDだったんすね、ちょっと意外でした。。

The FInal Count Downは知ってます。
私はこの曲を聴くと年末のカウントダウンのイメージです(^^;;

Eye of the Tigerこの曲も知ってます。
ただ、レスラーを想像する事は出来ませんでした(ガクッ)>_<
が、、スポーツ苦手な私も筋トレ始めちゃうのは分かります!分かります‼︎

あ〜共感できたーーーー。

>BKっち

あと…日野さんかな<あ~風貌が段々とアン・ルイスのバンドのリードギターみたいになっていってましたもんね。
古い店舗の時代、耳をつんざく様にヘビメタ的なのがかかっていましたな。

青春の嵐(ハリケーン)ですか?いや、英雄かな?<青春ハリケーンは収録されていなかったです(笑)。
5~6曲入りのミニアルバムだったんですけど、最後の曲…曲名忘れましたけど哀愁あっていい曲だったんですよ。

>みーさん

ボン・ジョビの曲<現在でもCSテレ朝chで放送されている『完全版』の方ですね。今はED曲はかかっていませんが。

The FInal Count Down…年末のカウントダウンのイメージ<あ、そういう感じかも知れませんね(笑)。

Eye of the Tigerこの曲も知ってます<みーさん知っていますね~。
映画からですか?

共感できたーーーー<音楽は世代を超えますね!

いつかみーさんと『炎の聖書』をデュエットしたいと思います(笑)。

HR/HMあるある!

会社などでHR/HMのネタで盛り上がっていると大概プロレスも好き〜! って話になるのですが、プロレスファンがみんなヘビメタ好きかというとそうでも無いんですよね。

う〜ん、お互い狭いジャンルですがハードロックファンの方がプロレスよりも狭いのか? って、感じちゃいます。

でも、レスラーにもハードロック好きは多いようですね。

以前、モトリークルーのライブでジャイアント・バーナードが5人くらいレスラーを引き連れてるのにすれ違ったのですが、でけ〜! 絶対に後の席の奴はステージ見えね〜よ! と … 彼らの後ろで無かったことを感謝しました!
(இoஇ; )

本文と関係なくてすみません

レガさん
26日に参戦する皆さん

今月末はよろしくお願いします。
私は21時くらいから、24時くらいまでの
参戦になりますが楽しみにしております。

もう年で記憶力も話題もないのでお手柔らかにお願いしますね(笑)
私も飲んでる状態で行くので、皆さんの都合が合うなら、
21時といわずに早い時間から始めちゃって下さい!

やっとBKに会える!
苦節15年ぶりくらい?(笑)

橋ミコフ 残念

本文と関係なくてアレですが、東スポプロレス大賞が発表されまして、個人的にセンダイガールズ橋本千絋が新人賞に選出されず残念です。選考委員が全員センダイガールズvsスターダムの柔道方式勝ち抜き戦を観戦していれば、橋本千絋に過半数の投票が入ったのは間違いなかったです!vsスターダム戦はぜひぜひ刮目して観てもらいたいですね!

>名も無…アステさん!!

プロレスファンがみんなヘビメタ好きかというとそうでも無い<私、そっちの方詳しくないのですが、ヘビメタとハードロックって、また違うんですよね?

お互い狭いジャンルですがハードロックファンの方がプロレスよりも狭いのか?<パンクも同じ事言えるんですけど、結局のところ日陰のジャンルですよね。
でもその中にいる優越感というか…これが共通項でしょうね。

モトリークルーのライブでジャイアント・バーナードが5人くらいレスラーを引き連れ…絶対に後の席の奴はステージ見えね〜よ!<ガハハハ!! 確かに同じ料金でチケット買って、G・バーナードの後ろだったら最悪ですね(笑)。
しかも文句言える様なアレじゃないですし。

前回コメは失礼しました。
アステさんのブログのコメ返読むまで気が付かなかったです。

>GA9さん

こちらこそ、宜しくお願い致します。

お手柔らかに<いや、GA9さんからしか聞けない現場のお話を聞かせて頂ければ、我々北の地のファンにとっては何よりの土産かと。

やっとBKに会える!<iらんどからですもんね~!! 感慨深いです。
私も3年ぶりですから、GA9さんにお会いするのが、今からワクワクでありますっ!!!

改めて当日、宜しくお願いします!!

>わくまゆ命さん

センダイガールズ橋本千絋が新人賞に選出されず残念<それはまたご愁傷様です。

選考委員が全員センダイガールズvsスターダムの柔道方式勝ち抜き戦を観戦していれば、橋本千絋に過半数の投票が入った<失礼ながら、私もその選手を全く存じ上げませんね。
女子は今年の春に世間を注目させる試合がありましたが、結局当事者二人とも廃業ですか?
誰も得をしない結果になってしまった事で、責任者は失格だと思います。

しかしながらベストタッグに大仁田と長与ですからね…。
幅の広さと奥行きの浅さは紙一重ですね。

夜分遅くにすみません。

もう少し早くコメントする予定でしたが
m(_ _)m

洋楽なども映画からではなくラジオからなんです〜。
学生の頃よく聴いていたラジオで洋楽、邦楽…流行りの曲も流していましたが昔の曲も多く流してくれていたんですよ。

邦楽は毎日の様にリクエストを募っていたのですが、洋楽は週に1度だけのリクエストデイ♪
それが楽しみで気になった曲はよくリクエストをして採用していただいてました(笑)

…炎の聖書
帰宅してYouTube視聴しました。
プロレスラーの歌をデュエット曲に選曲なさるレガさん流石です!


週末にでも練習してこなきゃ!

No title

どもども。

ガクっち、そうかぁ〜15年位かぁ〜。
プロマニん時だもんなぁ〜。まだ20代だったなぁ^_^;

オラもそんなに長く入れないけど、当日はよろしくお願いします!

>みーさん

こんにちわ。

学生の頃よく聴いていたラジオ<あっ、みーさんの文面から伝わる昭和感の原点はラジオにあったんですね!?
今の子ってラジオはおろか、テレビも見ないって聞きますからね。

気になった曲はよくリクエストをして採用していただいてました(笑)<ヘビーリスナーじゃないですか。昔はプロレス関連のラジオ番組も結構あったんですけどね~。

プロレスラーの歌をデュエット曲に選曲なさる…流石です!<続きまして『嵐の伝説』から、ピンクトントンの『赤いウィンナー逃げた』もお願いします(汗)。

>BKっち

プロマニん時だもんなぁ〜。まだ20代だったなぁ<こうやって考えると、凄い縁ですよね。
実際には一度もお会いしていないのに、きっと初対面という感じしないんでしょうね。

短い時間ではありますが、プロレスを肴に盛り上がりましょう!!

>わくまゆ命さん

こちらは今朝、東スポが出まして、新人賞の選考模様を読みました。

橋本千紘選手、惜しかったですね。実質、準新人賞じゃないですか?
インディや女子に関しての知識が皆無の私ですので、今後もいろいろ教えて頂ければ幸いです。

トレーニングモンタージュ再び

友人のギター小僧には「プロレスラーが使う曲は産業ロックばっか」と言われましたが、売れる曲、売れるバンドっていい曲、いいバンドなんじゃないの? そいつが「いい選曲」と誉めてたのは「アイズ・オブ・ザ・ワールド」。「移民の歌」よりも目の付けどころがマニアックだからいいって理屈はスノッブだと思いました。
さて、9月にキックボクシングのクラッシュを観に行ったんですよ。朱里の試合を観たくて。
朱里はプロレスラーやりながらキックのタイトルも持っている。これってもっとプロレス側から評価されていいと思います。
その朱里の入場曲が「トレーニングモンタージュ」でした。プログラムに寄稿していて、「高田さんへの憧れとリスペクト」だそうです。

>SisLANDさん

「プロレスラーが使う曲は産業ロックばっか」<音楽やってる人って基本面倒臭い人が多いんですよね(笑)。
向うから言えば、「プロレスファンって…」って同じ事言われるかも知れませんが。

「いい選曲」と誉めてたのは「アイズ・オブ・ザ・ワールド」<テーマ曲の場合は編集も重要ですけど、あの全編ボーカル削除ってのが良かったですよね。

朱里はプロレスラーやりながらキックのタイトルも持っている。これってもっとプロレス側から評価されていい<男子ではもうそういった存在いないですからね。

朱里の入場曲が「トレーニングモンタージュ」…「高田さんへの憧れとリスペクト」<ハッスルからの縁でしょうね。
高田が若手時代に言っていた、「実力だけじゃ嫌だ、人気だけでも嫌だ。両方持った藤波さんみたいになりたい」っていうのは女子プロレスラーにこそ当てはまる理想像じゃないでしょうかね?
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード