SARABAの宴?

本日20:00のフジテレビ『ダウンタウンなう』において、

高田延彦RIZIN FF統括本部長の口から、

衝撃の追加カードが発表されました。

それがボブ・サップvs曙のリマッチです。

これは衝撃か? はたまた笑劇なのか…?

いずれにしても視聴率獲りの切り札投入です。

さてそのRIZINの公式サイトを覗いてみると、

青木真也とMMA復帰の大一番に臨む、

桜庭和志のインタビューがありましたので、

短く語られた言葉の中から、

その決意を読み込もうかと思います。

 RIZIN FF公式 より
RIZIN桜庭
青木真也とのスペシャルワンマッチに参戦「この大会でいちばんと言われる試合にしたい」桜庭和志インタビュー

桜庭
「今年の春先には年末の大会の話はなんとなく聞いていたんですけど、正式に対戦相手まで決まったのは10月の会見の2~3週間くらい前ですかね。最初聞いたときは階級がまるっきり違うんで、どうなるの? っていう感じでしたけど、ほかに
(対戦相手の案は)ないっていうことで、最終的に受けることになりました。前は『重量級の人とやらせたいから増量してくれ』って言われてたのに、今度は『減量してくれ』って(笑)」


へ~…春先には既に耳には入っていたんですね。

イッテンヨンで鈴木みのるに敗れ(参照:某動画サイトで桜庭vs鈴木だけを観た)て、
012_R_20150107225230fc3.jpg

その後、柴田勝頼とやり合ってた時期頃でしょうかね?

確かに階級の差がありますので、

私のイメージとしては、かつての田村vs所あたりを思い出します。

けども…、

桜庭
「以前一緒に練習したこともあるんですけど、だいぶ前なのであまりよく覚えていないんです。試合の印象は、ネチネチ絡みつく感じかな。僕より身長が高いし、手足も長いので、ネチネチ来られるとめんどくさいなという感じはしますね」


そうなんですよ、青木の方がタッパもリーチも、

諸々が上回っているんですよね。

ただ、当時のスパーで桜庭の異常な極めの強さに、

青木が気押されしていた印象もあります。

桜庭
「今の時代だからプロレス、MMAと分けて捉えられるけど、僕の中ではUインターやキングダムの頃から、これはプロレス、これはMMAって頭の中で分けられていないんです。今もそのままの感覚で来ているので、今回はMMAだからどうだという考えはないですね。だから、ずっと体を動かしている僕にとっては別にブランクではないんですよ。いつでも、どんな試合でも出られる状態です」


この言葉には少しだけ疑問もあるのですが、

新日参戦当時の発言(参照:ぼくはロックアップしない。)を思い出せば、

納得出来る部分もあり…微妙ですね。
二人のKS、いざ参戦

ただそこに観客が存在している以上は、

桜庭にとって大枠では一緒なんでしょうね。

新日での試合で実戦の勘自体も健在でしょう。

桜庭
「特別な思いはないですけど、年末は今まであまりいい試合ができていないという記憶だけはあります。止まった試合は面白くないのでできれば避けたいですけど、やっぱり10分・5分・5分と20分間ずっとなんて動けないし、年も年ですからね。結果はやってみないとわからないですが、でもなるべく動きのある試合はしたいと思っています。いつも言っていることですが、内容的にはこの大会でいちばんいい試合だったといわれるように頑張りたいです」


ここですね!! ここなんですよね!!

確かに大晦日のメインという大役を、

誰よりも果たして来たのは桜庭なんですよ。

でも…これまた確かに“悪い印象”しかないんです。
「すっごいすべるよ!!」

しかしながら、この最後の部分、

「結果はやってみないとわからないですが、でもなるべく動きのある試合はしたいと思っています。いつも言っていることですが、内容的にはこの大会でいちばんいい試合だったといわれるように頑張りたい」

これこそが今まで総合格闘技の世界において、

桜庭が描き続けてきた闘いなんですよね。
側転パスガード

大晦日の大会コンセプトは、

『IZAの舞』
IZAの舞い

これまでの日本のMMAイベントから、

一歩進化したものを創ろうとする気概がうかがえます。

そして12.29の大会コンセプトは、

『SARABAの宴』
SARABAの宴

“過去の集大成”…ですか。

PRIDEという世界観を破壊するための一日になるのかなぁ?

…いやいやいやいや!!

ここで桜庭の強さがまた見たいんですよ!!

「あの青木を以ってしても、この桜庭の強さ!!」っていう試合が観たいんですよ。

12月29日、PRIDE復活祭。

ここで観られるのは、

『SAKURABAの宴』でしょう!!
SAKU入場@男祭り2003

SAKU入場@暴走戦士

SAKU入場@伝説のマシン軍団

関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 PRIDE 新日本プロレス2000~

comment

Secret

No title

曙さんもボブ・サップさんもプロレスの方が活きるような気がしていますが、一般的な視聴者を呼び込む力は大いにあると思います。総合格闘技界に漂う閉塞感を吹き飛ばすようなイベントになって欲しいです!

No title

曙サップ2は試合そのものより「煽り」を佐藤Dがどう調理するかが気になりますね。意外と大真面目にやったりして。
ただどちらもヒョードル復帰の相手ではなかった事に一安心すべきなのかな
どうせならこれだけ巌流島ルールでやらないだろうか・・・

桜庭については今回はかなり厳しいだろうなとは思っていますが、勝つとしたら最初のコンタクトの打撃戦次第かなあと
そこで一発良いのを入れて柴田戦の様なパウンドが入れば・・・やはり希望をもってみたいと思います

あとは青木は自分がナチュラルヒールであることに自覚して、山本勇気戦のようなチンケな挑発ではなくリアル「世界一性格の悪い男」として我を通す位の事はしてほしいなあ
そういった所が徹底してないから不快感を感じるのかもしれません。

下手に感動チックな煽りvだったら興醒めですよ。

No title

榊原代表「ある意味、大晦日を象徴するカード」、高田さん「お祭りだから!」と言ってますからねw
個人的にプロレスラー曙は好きなので大晦日楽しみなカードの1つです
賛否(格闘技ファンから圧倒的否)ありますが、Yahooトップ・ヤフコメ久々の1000件突破・カード発表後数分でRlZlN HPアクセス増加でパンク等の現象を考えると、一般層もこのカードに少しは関心・興味あるのかなw?
(無関心じゃなくて良かった)


No title

ダウンタウンのこの番組観ていました。

【なんだか私の中で
「髙田延彦選手=紫レガさん」になっております。】


ボブ・サップ選手VS曙選手はリマッチなんですね〜

ボブ・サップ選手はよく知らないのですが、プロレスラー曙選手の試合は最近 動画で観ていたので…
あの巨体ですのでスタミナ面が気になるところですが、必殺技のヨコズナ・インパクトあの技を喰らってしまうと・・・。

リマッチ…最終的にどちらの闘争心が上回るのか‼︎

桜庭選手…
今 現在の新日でのタッグリーグも気になりますし、RIZINでの桜庭選手は更に気になります。

>浦原さん

一般的な視聴者を呼び込む力は大いにあると思います<リバイバルというものには日本人弱いですからね~、私も含めて(笑)。

総合格闘技界に漂う閉塞感を吹き飛ばすようなイベントになって欲しい<フジテレビの本気度も伺えますんで、あとは変なスキャンダルだけはなければいいんですけどね。

>たきさん

試合そのものより「煽り」を佐藤Dがどう調理するか<そうですね。前回は当然、佐藤Dが制作する事は不可能でしたからね。

どうせならこれだけ巌流島ルールで<それ面白いですね。「お祭りですから!!」


桜庭については今回はかなり厳しいだろうなとは思っていますが、勝つとしたら最初のコンタクトの打撃戦次第<この試合の意味って打ち合いじゃないですよね。
でも青木ってそういうところありますね。

下手に感動チックな煽りvだったら興醒め<空気が「今までありがとうサク」みたいな感じがしないでもないんですよね。

数年前のIGFのタッグマッチあったじゃないですか。
あれって重要なのは試合前って澤田も鈴川も桜庭をなめてた雰囲気あったんですよ。
でも途中ではっきりわからせてましたよね。最後ビビってたじゃないですか二人とも。
あの再現が見たい…というかアレが見られるんじゃないですか?

>はなさん

個人的にプロレスラー曙は好きなので大晦日楽しみなカードの1つ<あの時の惨敗KOを思い返すと、プロレスラーとしてここまで上がって来たのは凄い事ですよね。

一般層もこのカードに少しは関心・興味あるのかなw?<やっぱり名前なんだなぁ…と思いましたね。
いくら強い選手が名乗り出てきたところで、清原vs朝青龍にはかなわない訳ですからね。

>みーさん

観てたんですね。
赤井英和氏の呑みっぷりがツボでした。

私の中で「髙田延彦選手=紫レガ」<いやいや、好きなだけですからね!
いざお会いしたら「しょっぱっ!!」と思われるんじゃないかな?

ボブ・サップ選手はよく知らないのですが<あ、そうか。みーさんくらいの年代の方にはサップのブームもご存じないんでしょうね。社会現象だったんですよ。

リマッチ…最終的にどちらの闘争心が上回るのか<そうですね。根性では曙の方が上だと思うんですけどね。

今 現在の新日でのタッグリーグも気になりますし、RIZINでの桜庭選手は更に気になります<MMAこそが本職ですからね。
お互いに強い桜庭を期待して待ちましょう!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード