スカパー無料放送で録り溜めた番組を観た

先月の『スカパー10日間無料放送』で、

録ったままにしてあった番組を、

立て続けに観ました。

まずテレ朝2から、

G1クライマックス25の8.15 両国8.16 両国

現在の契約形式としてはテレ朝chは1と2でセットらしいのですが、

我が家は昔のまま、1のみの契約です。

これ元々、テレ朝1(当初:テレ朝ch)で新日やってて、

テレ朝2(当初:朝日ニュースター)はニュースとかライオンズ主体だったんですよ。

でも気が付けば半々くらいになって、

いつの間にかプロレスは2のみになってしまったという(笑)。

今や『ワープロ完全版』は無料放送時の楽しみになっちゃってます。

で、今回やっとノーカットで観れたのが、

中邑真輔vsオカダ・カズチカ

コンディショニング面でもそれ以外においても、

過去2戦とは比べ物にならない位に、

オカダ有利の状況だったと思うんですが、

試合が進んでいけば…やっぱり見えて来るのが中邑の凄さ。

ケガをして、これまで以上にボマイェの当て方が精巧だった気がします。

この二人と棚橋弘至、それぞれの構図はもう鉄壁ですね。

危険な落下角度とかハードヒットの攻防とは違うジャンルで、

ファンを魅了する世界を完成させた三人。

11月以降のオカダからはさらにどうなるのか…?

大いに楽しみですね。



8.16の優勝戦の感想は省略(参照:真夜中のG1テレビ観戦)して、

そのオカダと天龍源一郎の例のやり取り。

この声と歩き方、

今の天龍に我々オールドファンは何を求めるのが正解なのかな?

と思いながら観ていると…、

オカダが「やりましょう」的な返答した瞬間の、

天龍のリアクション!!

さらにオカダが去っていくところで、

ゆっくり後ろに倒れ込んだ、

天龍のバンプ!!

…あぁ!! これか!! これだったんだ!!

引退試合という一世一代の大舞台で、

オカダと肌を合わせる意味はこれか!! と。

私はさらに“もう一個”あると思いますけどね。

敢えて天龍だからこそ、ハードルは高く設定しておきますよ!!



その天龍の引退記念特番がBSスカパーでやってた、

『男、天龍源一郎 名勝負&ぶらり天龍プロレス放浪記』。

引退興行を完全生中継する同局の煽り番組ですが、

これ日テレが低コストながら本気で作ったと見えて、

まさしく見どころたっぷり!!

天龍が徳光Jrと共に自身ゆかりの地を巡り、

過去の試合映像が合間に流れるのですが、

語りも良いし、試合映像もほぼノーカットに近く、

選ばれてるカードも申し分ないし。

川田まで登場して阿修羅と冬木を偲んで…。

これ実に良い番組でした、はい。

11日に続編もあるそうですので楽しみです。

あっ、そうそう、感想ですね。

例によって私が見落としてた87年、天龍革命以降の全日、

本当に凄い試合ばっかりやってたんですね。

輪島の動きだって全然しょっぱく感じない。あれがリアルですよ。

当時はわかった様な観方ばっかりしてたんだなぁ、と反省。

で、仙台の龍原砲vs五輪コンビなんか、

天龍のフルスイングの顔面張り手でジャンボ腰から落ちてるんですよ!!

なのに数秒の間を置いただけで普通にロープワークやってるんだから…。

これ普通に当時の全日ファンは観てたの?

凄い事やってたんだなぁ…。



その天龍のホームリングである天龍プロジェクトの、

9.2 後楽園ホールはサムライTVより。

アンダーカードがインディ感たっぷりなのは仕方ない。

というより、むしろこれに手龍も誇り持ってる感じかな?

何せこの日のメインはプロレスの色んなものが凝縮してた。

天龍、柴田勝頼vs鈴木みのる飯塚高史

感想は生で観戦された方にはかなわないので、

リンクをそのまま貼らせて頂きます。

 ~柴田勝頼 未公認応援 ブログ~ 今日のブログ後のテーマは笑顔です~ より
龍魂、商魂、時々飯塚~海賊ごっこはやめられねえ~

本当にこの試合観てなにも感じないファンがいたら、

そいつはバカですよ。



最後になります。

その鈴木の現在の戦場であるノアの、

9.19 大阪府立体育会館

セミまでの道のりは正直いって眠かった。

が!! メインのGHCヘビー級選手権、

鈴木vs杉浦貴は凄まじさに何度も声が出ました。

エルボーの打ち合いに代表される圧巻のブルファイト。

この試合内容、明らかに杉浦の試合にしてるんですよ、

王者の鈴木の方がね!!

ノアのファンに伝わってるのか? そんなのどうでもいのか?

これ鈴木が組み立ててるんですよ。杉浦寄りのスタイルに。

お互いに一発一発倒しに行くエルボー、蹴りですもんね。

杉浦ってこれしかないでしょう?

そこの土俵に敢えて鈴木は乗っかりに行ってるんです。

自分の土俵でも杉浦から割ろうとしたら、

もう一回、鈴木の方から引き戻して「まだだ、コラァ!」っていう試合。

当然出し切った杉浦も凄いですが、

出させておいて、尚且つ出した鈴木の王者っぷり、

この説得力はちょっと尋常じゃないですよ。

本当に壊滅させちゃうんじゃないのか? と。

三沢も小橋も秋山もいないノア。

鈴木を止める選手は出て来るんですか?



久々に画像なしの記事になっちゃいましたね。

でも、この夏の各団体ビッグマッチのレガ評を知って頂けたら、

幸いでございます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 天龍源一郎 棚橋弘至 中邑真輔 オカダ・カズチカ 鈴木みのる 柴田勝頼 飯塚高史 杉浦貴

comment

Secret

No title

鈴木vs杉浦の試合を生で見に行きました。
おそらく、3年ぶりくらいの観戦。
行きたいな…とは思ったのですが、どうしようか?みたいな試合前の日に力皇ラーメンに行ったところ、店主の力皇さんから
「プロレス好きですか?」
と聞かれ、大会ポスターをいただき
「杉浦の応援してきます!」
と笑顔で即答。
生観戦に至りました(苦笑)


会場で見ている分にはセミまで・・・というよりは、結構楽しめました。
エル・デスペラードが自分のテーマに合わせてエアギターで入ってきたり(曲からするとフラメンコギター)
タイチがエアボーカルでビジュアル系の曲で入ってきたり・・・
試合も結構楽しめましたが、画面を通すと変わってくるのかも知れません。
あと、セミに出てきたウォーマシーンというタッグチーム、会場では大人気でした。
背は少し小さいですが(というよりスミスJrとランスアーチャーが大きすぎ)いろいろこなすし、2015年とは思えない胡散臭い感も抜群。
FMWや、アジアタッグ時代の全日本に来ていたら良かったのになぁと。

鈴木vs杉浦ですが、本当に素晴らしい試合でした。
まさに、杉浦の土俵に乗って勝った試合。
多分ですが、鈴木に関しては試合後のやり取りも結構大変だったんじゃなかろうか?と思える位のハードヒットの連続。
「すげえわ、プロレスラーってすげえわ」
と何度も思いました。

今のノアに彼らに勝てる人、勝っても説得力のある人・・・いないかなぁ。
ちなみに、ノアのファンはもう完全に引いてました。
多分誰かが勝っても、
「やったー!」
にはならないかも知れません。
新日本の子会社化と言われていますが、実質新日本が動かしてるらしいですし。

>ナリさん

鈴木vs杉浦の試合を生で見に行きました<そうでしたか!! いや観戦記ありがたい!!

力皇さんから「プロレス好きですか?」と聞かれ、大会ポスターをいただき「杉浦の応援してきます!」<ああ、良い流れですね(笑)、そりゃ間違いなく行くでしょうね。

会場で見ている分にはセミまで・・・というよりは、結構楽しめました<そうなんですよね。生の魔力というか、よく私も「あの興行が面白かった?」って驚かれますけど、テレビで観るのとは絶対に違うんですよね。

ウォーマシーンというタッグチーム、会場では大人気でした<あれって、実はノアの看板チームなんですかね??? 全く予備知識がなくて…。

鈴木vs杉浦ですが、本当に素晴らしい試合でした…鈴木に関しては試合後のやり取りも結構大変だったんじゃなかろうか?<あんな試合終えたら、かつてはフラフラになって帰って行ったんですけどね。今は試合後にもう一仕事…いや5つぐらい仕事残っていますもんね。
棚橋なんかも素直に凄いと思うんですよ。

今のノアに彼らに勝てる人、勝っても説得力のある人・・・いないかなぁ<いよいよヤバイじゃないですか? 客席見てても、やっぱり新日と違うんですよね。
暗黒期よりひどいんじゃないかな?

多分誰かが勝っても、「やったー!」にはならないかも知れません<記事の最後の部分も冗談じゃなくって、三沢、小橋、秋山クラスの人が出てきて倒さない限りはファンも喜べないでしょう。
W-1の方の鈴木がKAIに奪回された様な不自然さがノアで起きてしまったら、もうボタン押さないでもファンは引いて行くでしょうね。

観戦復帰おめでとうございます。お疲れ様でした!!

No title

レガさん。
レガさんの試合評記事の面白さは、あの丁寧で神がかった画像のキャプチャあってこそ、と勝手に思ってました。

でもでも。「画像無し」の今回の記事は想像力をかき立てられて、かえって試合の風景や息づかいまでもが感じられるような刺さる文章でいつもよりも興奮しましたよ(でも画像入りももちろん大好きなんですよ、誤解無きように)!!

いや〜レガさんはこういうプロレスも出来るんですね。自分も頑張ります!!単純に面白かった!って書くつもりでついついいつもみたいな文章になってしまいました。これだからプロレスは止められないです!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スカパー無料放送、私も色々観る事が出来ました!

天龍選手のバンプ…
レガさんのブログで そう言う意味があったのだと気づきましました(汗)
(…バンプと言えば、あの落ちた時の音でも
違い?と言うか何か感じる、分かる事がありますか?)

もう一個…う〜んなんだろう。。
考えてみます(・_・;

あと天龍プロレス放浪記
私には知らないことばかりでしたし、過去の試合もいくつか織り込まれていて、輪島選手とはバチバチでしたし、張り手も凄かったですよねー。
見応えがあり本当に素晴らしい番組でした。
また放送があるようですが観れないので、レガさんのブログに期待を込めて♪

天龍プロジェクトも観ましたし、〜未公認応援ブログさんのブログも拝見してました!
直球ですね!!最高⤴︎⤴︎


ノア…
観てない、、、Σ(・□・;)

No title

お疲れ様です。

>棚橋vs中邑
バックドロップもない、ブレーンバスターもない、ジャーマンもない、ラリアートもない・・・これが今の新日本トップ2が奏でる試合なんですよね。
もはや普通に出て当たり前とされる技を一切使用せずにあれだけの試合時間且つあれだけの試合をやってのける。
世界のどこに出しても恥ずかしくない最高のプロレスだと思います。

>中邑vsオカダ
最後のオカダのタップが凄くよかったと思います。ガシッと決まってバンバンバンバン!!みたいな(笑)

>9.2後楽園
自分も見ました。柴田は天龍の分まで頑張ってましたね(笑)
柴田にとってはかなりダメージの残ったタフな試合だったと思います。
それにしても鈴木のコンディションが素晴らし過ぎて・・・

>9.19大阪
自分の中では間違いなく9月のベストバウトは鈴木vs杉浦ですね。
新日本以外の試合で再度見直したのはあまり記憶に無いです(笑)
鈴木は今"一生懸命プロレスしてる"て感じるなぁ。
杉浦の土俵でシバき勝つ内容で勝利した鈴木を止められる選手が今のノアには残念ながら見当たらないです。
という事で・・・潮崎かな。
この手の内容で勝負できるレスラーは限られてますし、もう潮崎しか居ないでしょう。
潮崎は1回ノアに戻ってから新日本でも遅くはないと思います。

>てつさん

「画像無し」の今回の記事は想像力をかき立てられて、かえって試合の風景や息づかいまでもが感じられる<そ、そうですよ~、あは、あはは…決して手抜きじゃありませんからね~(動揺)。

これだからプロレスは止められない<天龍引退試合の頃、かなりプロレスファンが戻ってくる様な予感がしております。
てつさん、どんどん仲間を増やしましょう!!

>みーさん

天龍選手のバンプ…あの落ちた時の音でも違い?と言うか何か感じる<正直言うとですね、バリバリの時代なんかはあんなスローモーなバンプじゃなかったんですよ。
でもね、今の身体の状態で後ろ受け身取るっていう覚悟がですね。感動しましたよ。
現在、天龍は上半身脱いで試合してますけど、あの手術跡…あれいつ開いても不思議じゃないんですって。
そういう身体で覚悟でやってるんですよ。凄いレスラーです。

もう一個<そういうのを考えるのもプロレスの楽しみ方ですよ。
もちろんこれって、一人一人違うとも思います。

天龍プロレス放浪記…見応えがあり本当に素晴らしい番組でした<あれ2回くらいで終わっちゃうんですかね?
新日編もやって欲しいなぁ、と。
橋本戦とか武藤戦とか、下の世代相手に真っ向から名勝負やってますからね。

ノア…観てない<是非見つけて下さい。凄い試合でした。

>たかさん

たかさんの方こそ、お疲れ様です!!
本当に行動力が凄いんですよね~。尊敬します。

今の新日本トップ2が奏でる試合…世界のどこに出しても恥ずかしくない最高のプロレス<実はさっきも観てました。もう5回目ぐらいです。
何より客席があそこまで埋まってるのが気持ちいいですし、他団体のメインと比べると…個人の好みもありますが、図抜けていますね。
去年何回も試合した事で確実に数年分のステップを駆け上がってると思うんですよね。

最後のオカダのタップ<あれGKは「天山からIWGP獲った時の」って言っていましたけど、私はカメラの角度もあって、猪木vsチョチョシビリの2戦目思い出しました。
そんなことばっかり言ってると、若いファンから「はぁ?」と言われそうですね(笑)。

天龍の分まで頑張ってました…柴田にとってはかなりダメージの残ったタフな試合<鈴木が普段のアレを晴らすかの様に柴田にガンガン行ってましたよね。
最後の殴り合いも鈴木ならではですし、新日から離れた事で逆にプロレス界の中心になったという新しい展開かも知れませんね。

自分の中では間違いなく9月のベストバウトは鈴木vs杉浦<断トツでしょうね。
杉浦が“強さの象徴”であるのなら、これ以上ない決着だったと思います。

Gスピリッツの鈴木のインタビューって読まれました?
新日と全日の違いの話ですけど…凄い興味深い内容でした。

もう潮崎しか居ないでしょう…1回ノアに戻ってから新日本でも遅くはない<戻って潮崎が鈴木を倒して新日に行ったら、ノアのファンって何を思うでしょうね。
そうなってしまうと、いよいよ新日の思う壺ですよね。

レガさん、こんばんは。
お返事ありがとうございます。

ノア探してみますね。

たかさんのコメントへのお返事に
猪木選手VSチョチョシビリ選手の2戦目とありますが、1986年の円形のロープの無い試合ですか?
その試合しか観る事が出来ませんでした。

1989年でしたm(._.)m

ご無沙汰してます!

久しぶりの生観戦は大変楽しいものでした。
自分が見たいプロレスはこれだなって。
鈴木みのるが2013年にオカダと抗争してたときの「どいつもこいつもキラキラしやがって!たしかに25歳の時の俺よりプロレスうまいかもしれない。でも25歳の時の俺はもっとギラギラしてたぞ!」っていう。
「キラキラ」より「ギラギラ」
たしかに行ったら行ったで、すげえな、よく練られてんな、大多数がハッピーなれるなってのが今の新日本なんですが、どこか違和感残るんだよなって思ってて。
やっぱり自分は石井智宏が常々言う(最近言わなくなりましたが)「あれもプロレス、これもプロレスクソ食らえ。闘いがなけりゃプロレスじゃねえ!」信者なんだなと(笑)。
心が折れそうになることが多いですが、これからも柴田勝頼を信じてプロレスにしがみついていこうと思います。

>みーさん

こんばんわ。

猪木選手VSチョチョシビリ選手の2戦目<4月の東京ドーム初進出が初戦で、一ヶ月後の大阪城ホールが2戦目にあたります。

一戦目を観てから観ると、よりご理解頂けるかと思います。

>駒沢シバティストさん

お久し振りです。

自分が見たいプロレスはこれだなって<まだ求めるプロレスが現存しているなんて、物凄く羨ましいですよ。

「どいつもこいつもキラキラしやがって!たしかに25歳の時の俺よりプロレスうまいかもしれない。でも25歳の時の俺はもっとギラギラしてたぞ!」っていう<たまたま昨夜、去年のG1の8.8横浜を観てたんですよ。
どっこい鈴木と絡んだらオカダまでもがギラギラしていましたよね。

やっぱり自分は石井智宏が常々言う…「あれもプロレス、これもプロレスクソ食らえ。闘いがなけりゃプロレスじゃねえ!」信者<スタイルは何だっていいと思うんですよ。それこそワグナーJrであっても。
ただそこに闘いがないと、それはごっこに過ぎませんよね。

柴田勝頼を信じてプロレスにしがみついていこうと<信じられるレスラーがいるってのは素晴らしい事ですよ。
駒沢シバティストさんも、もはや“ザ・ブロガー”ですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード