夏の終わりに驚嘆のハーモニー~後編~

前編からの続きです。

“東海に棲む金網デスマッチの鬼”“駿河湾のテトラポットの美学”みのるさんから頂戴した超豪華CD、

いよいよ後半戦に参ります。
みのるさんからのプレゼント2

今回も全曲紹介はご勘弁願いますが、

私の好きな曲を掻い摘んで行かせて頂きます。

詳しい内容に関しては画像をクリックして頂くと、

CDが拡大されて曲目が全て確認出来ると思います。

それでは早速、ゴングです!!



みのるさんからのプレゼント12

みのるさんからのプレゼント13

みのるさんからのプレゼント14

9枚目。

これは第三世代を中心とした一枚にして、

カルガリ・ハリケーンズ、新闘魂トリオに健介、

さらに新闘魂三銃士時代の柴田まで。

よりどりみどりの中で、まずは、

『TERRIBLE GIFT』

プロレステーマ曲の定番である、

“転調しながらひたすら繰り返す”一曲ですが、

これ名曲だと思うんですよね。

『スカイ・ウォーク』

これも名曲ですね。

今でもIGFで聴く事が出来ますけど、

新日時代、メジャーの締め付けがある中で、

やりたい放題やってた時代が思い出されます。

『Black Night』

ucc缶コーヒー!!…いやいや、柴田ですね。

トンガリまくってた頃の柴田ですね。

天田とか武蔵とやってた時代ですね~。



いよいよ新日編も佳境に入ってきまして、

10枚目突入。

これまた渋めのレスラーが並びます。

圧巻なのは、

『Fantasy』

剛竜馬なんですけど…これ…、

普通にアースウィンド&ファイヤーのカバーですね。

ホームセンターとかで売ってそうなカバーアルバム風アレンジ。

これはこれで剛らしいというか。

『The Heat Goes On(会場使用編集)』

ほほう、なる程。原曲とちょっと違いますね。

確かに入場ではコーラス部分なかったですね。

『ハリケーンズ・バム』

これもカッコいいんですよね。

全日時代はハリケーンズみんなこの曲でしたが、

新日出戻りの頃、ヒロの曲になりましたね。

で、現在はマシンの使用曲です。

『超闘王のテーマ』

Booooooooo!!(笑)…いや、曲は良いんですけどね、

反射的にブーイングが出てしまう一曲です。

『DESTNIY LIGHT』

これも前記した“繰り返し系”なんですが良いですねぇ…。

佐野って何気に歴代曲全て良いですね。

ライガーとムチャクチャやってた頃思い出します。



さあ! 新日編ラストの11枚目です。

『POWER(プロトタイプ)』

粗削りが良いですね。

凱旋帰国当時のギラギラした健介を思い出します。

『S.T.O』

これはもうイッテンヨン事変を思い出さずにいられません。

小川って要所要所で曲を変えるから、

この曲自体に厚みがないんですよね。

『風になれ』

これぞバージョンを変えて今でも使われている、

鈴木のテーマ曲の1stですね。

パンクラス時代の頂点でこの曲と出会い、

使用したと同時にどん底まで転落してしまい、

新日に参戦する際に携えていった…この曲です。

後半は第三世代らのYL時代の曲が並ぶ中、

一際異彩を放つのが、

『熱くファイト!』

ヒートですね~、

本人にとっても新日にとっても黒歴史。

暗黒期の象徴みたいな選手でした。



ここからは全日編です。

みのるさんからのプレゼント15

みのるさんからのプレゼント16

みのるさんからのプレゼント17

1枚目は【最強タッグ テーマ曲集】。

やっぱり全日っていったらタッグですよ。

『スカイ・ハイ』

『マスカラス・ブラザーズのテーマ』


マスカラス兄弟って2曲あるんですねぇ。

でもスカイハイを聴いてると、

一気に気持ちが小学生になりますね(笑)。

全日ってそんなに観てた記憶ないんですけど、

…やっぱり観てたんでしょうね。

『フリー・バード』

ああ…懐かしい…、

マイケル・ヘイズの「すんごい胸毛!」(©倉持アナ)

『カー・ウォーズ』

ブリティッシュ・ブルドッグスですね~。

キッドに関しては新日時代の方が好きなんですけど、

ブルドッグスは断然こっちですね。

さらに悪役商会を皮切りに、カンナム、ヤングブラッド兄弟、マレンコ兄弟、ファンタスティックス…フットルース!!

改めて思うのは、全日ってタッグチームの宝庫だったんですね。

…BKっち! 残念ながら『ロックンロール・イズ・キング』は入ってませんよー(笑)。



全日2枚目は【歴代三冠選手権者 テーマ曲集】。

『J(オリジナル Ver.)』

おおーーーーっと!! このJ、

これまで私がオリジナルだと思って聴いてたものと微妙に違いますね!!

ここへ来て新たな発見です。

『サンダー・ストーム(全日後期編集版雷鳴付き)』

これはSに行く前のバージョンでしょうかね?

SWS~WAR(新日参戦)でイントロ部分変わったと思うんですよね。

…ここからはもう輝かしい三冠王座の歴史、

私の知らない世界に突入していくんですけど、

武藤全日本以降からは再びわかります。

この曲…、

『HARD-BOILED CITY(アカペラ Ver.)~WELCOME TO THE PLEASUREDOME(battle mix)~爆勝宣言』

コラコラ問答から始まった長州との“根絶やし”戦。

…私にとって、最後にプロレスから離れた試合だった訳で、

このバージョン自体、決して忘れられないですね。

前奏の前にさらに前奏が付くという、

破壊王ならではの欲張りREMIXです。

『風になれ(NEW Ver.)』

これが今も使用するバージョンでしょうか?

リングインのタイミングがわかりやすい様に、

アレンジされてる気がしますが、どうでしょう?



3枚目は、もうタップアウトですよ、これ!

【合体テーマ曲集】です!!

前にも書いた様にテーマ曲に関する私の持論として、

「選曲の日テレ(全日)、アレンジのテレ朝(新日)」ってのがあるんですけど。

日テレのアレンジ力の弱さを補って余りある手法が、

この“合体テーマ曲”なんですよね。

格の上下が難しいコンビの場合は、

いっそ曲を合体させちまえ、という。

のちにテレ朝が橋本、蝶野組で逆にこの手法使ったりして。

もうこうなったら、どれも名曲にならない訳がないんですけど、

武藤、三沢組だけで3バージョン収録されてるんですよ。

そして!! みのるさんのプロレス愛を確信したのは最後の一曲、

『J + DRAGON SUPLEX』

これは正真正銘、会場で使われていません…よね?

しかしながら聴いていると…なぜかしら、

二人の入場シーンが浮かび上がってきました!!

あぁプロレスファンの妄想力バンザーイ!!

しかも、このドラゴン…ミノタウロスの初期型じゃないかなぁ?



みのるさんからのプレゼント18

最後の最後、グランドファイナルは、

みのるさんご自身が愛して止まない、

ラッシャー木村率いる国際プロレスです!!

私が物心ついてから北海道では国際が放送されていませんでした。

でも不思議とこの2曲を聴くと懐かしさが込み上げてきます。

『コバルトの空』

『戦国ナイター・国際プロレス~スポーツテーマ』


前記はTBS、後記はテレビ東京ですね。

同時期ではないですが、2つの放送局で全国放送された団体。

それが国際プロですね。

一曲一曲、時代を感じられ、しかも現在のテーマ曲の様に、

明らかな「今からやるぜぃ!」系ではなく、

主に当時のディスコ・サウンド主流、

これが却って斬新な印象を与えてますよねぇ。

究極の一曲はこれでしょう、

『ジーザス・クライスト・スーパースター』

皆さんご存知の通り、

日本におけるレスラー個人の入場テーマ曲の草分けです。

この国際編はプロレスCDとしてではなく、

普通にイベント会場などで流れてても違和感ない雰囲気です。

オーラスを飾るのは当然、国際の大エース。

“金網デスマッチの鬼”ラッシャー木村です。

『スカイダイバー』

今改めて聴いてもね…、

似合わねーーーー!!(笑)

ダニエル・ブーンですよ? ビューティフルサンデーの人ですよ?

ラッシャー自身もこの曲が嫌だったという説がありますよね。

でもね、この曲で入ってきて血まみれの試合してたんでしょ?

凄いなぁ国際プロレス、ラッシャー木村。
タオル投入を抗議する木村



また今回、この様な縁が結ばれて、

貴重なお宝を頂戴する事となりました。

流星さんから頂戴したCD(参照:リアル・グレーテストミュージックの全貌~前編~~後編~)と合わせると、

ほぼ日本におけるプロレステーマ曲コンプじゃないですか?

これもプロレスという素晴らしい世界を共有する皆さんと、

縁を繋いできた結果です。

みのるさん、

今回、本当にありがとうございました。

また今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 入場テーマ曲

comment

Secret

しかしやっぱり凄い…!
後はFMW、みちのく、女子プロっすね!

フリーバード、すっごく好きなんですよねぇ〜。プロレスの入場曲なのに泣きのメロディーっていうので驚きました。で、よく聴くといい曲だなぁ〜って。
新日本に来たタッグチーム…マッドマックスとサザンボーイズなんてエントランスわかんないもんなぁ

憧れのレガさんブログに登場させてもらえて光栄です!

と言っても僕側からすれば、プロレスへの気持ちをつなぎとめてくれたレガさんブログへの感謝の気持ちでいっぱいなんです(^_^)v

高田、藤田、桜庭を除いてミルコへリベンジしようとしなかった、あのときのプロレス界から気持ちがずっと離れていたんです。

でもレガさんのブログを拝見して気持ちが復活したんです!
流星仮面さんのブログもステキすぎます!
すごいなぁ、やっぱり。

この昭和マット界への愛がつまった曲たちは、レガさんや普段からコメントされてる皆さまなら分かってくれる!そう思って送らせていただきました(^_^)v

選曲の日テレ、アレンジのテレ朝!
うん、確かに!

これからも宜しくです!

>BKっち

後はFMW、みちのく、女子プロ<FMWはほぼ持っていないですね。ワイルドシングさえも。
みちのくはベストアルバム持ってるんですよ。
女子は…全くわかんないなぁ。

フリーバード、すっごく好きなんですよねぇ〜<うん、これは良いです。
目を閉じれば、ゴディがロープのリバウンドでリング内を走り回り、コーナーでヘイズがゆっくりガウンを脱ぐんですよね。
あの一連の入場シーンが好きでした。

マッドマックスとサザンボーイズなんてエントランスわかんない<マッドマックスは普通にサントラじゃないですかね?
サザンボーイズ、懐かしいなぁ。
ディストラクション・クルーとかジュラシックパワーズとかスタイナー・ブラザーズとか、案外新日にもタッグ屋は来てたんですよね。

>みのるさん

ブログに登場させてもらえて光栄<そう言って頂けると、凄い嬉しいです。

プロレスへの気持ちをつなぎとめてくれた<そういうキッカケになれた事が、こちらこそ光栄ですよ。

流星仮面さんのブログもステキすぎます!<流星さんもどっちかっていうと普段、汗かかない方なんですよ。ところがテレビ観てる方、画面でわかりますかね? 結構汗かいてるでしょ?
これ照れてる訳です。でも敢えてね、『なぁにまだまだこんなんで照れてたまるか』ってやってる訳ですね。自分に言い聞かしてる訳です。

昭和マット界への愛がつまった曲たち<この豪華さ、ここにコメント下さる方の90パーセントの方々が理解して下さるはずです。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します!!

残りの10%の私です。
すみません。

探してみたいと思います‼︎

くち、あんぐり

いろんなシーンで、

「すごい」

という言葉が使われますけど、これが本当のすごい!!ですよ!!

まず曲名調べるのが大変ですよ。で、わかったはいいんですがその曲があるかどうかで・・・相当に大変な作業だったと思います。歴史に名を残すとは、まさにこのことです!!

いやいや、ボクのヤツなんかグリコのおまけ、男の子向きにも達してませんよ!!のび太がおこづかい貯めて、やっとラジコン買って、空き地で遊んでたらスネ夫がものすごいの持って現れたみたいな・・・そんな感じです。お恥ずかしい限りです(T▽T)

フリーバーズ、ありましたねぇー。でもあれ、海外だとちがうんですよね。もっとアップテンポな曲だったんですよ。曲名はまったくもって不明でしたけど・・・(^^;

>みーさん

残りの10%の私<いいえ、何も謝る必要はないんです。
こればっかりは古くから観てきた人にしか共有出来ないアレですから。

これらを見つけて、聴いて共感されたら…みーさん凄い事ですよ。

横レス失礼します。
流星さん、
海外でもフリーバードで入場していましたが、途中からマイケルヘイズ本人が唄う「バッドストリート・USA」で入場してきたことがありました。
多分それの事じゃないかな?わからんけど^_^;
ヘイズは木村健悟レベルの歌唱力だと言われてましたが(どこで?)全然記憶にないですわ。

アメリカでは最初にエントランス流したのはこのフリーバーズからだと言われてますね。
日本では猪木?マスカラス?どちら?

これ…凄いですよ。

丹念な調査と収集、あと編集力と地道な努力の結晶ですね。熱い、熱いですよみのるさん!

あと思ったのは前奏付きのスペシャルバージョンよりも少しタイトな方が好きですね。最近は大会場じゃ無い時でもスペシャルバージョン使うケースあったりするけど、それより出だしからテンションがトップギアに入るような勢いがある方が良いと思うのです。永田のもパイレーツオブカリビアンの曲を前奏にいれるのは大会場だけで良いと思うんだよなぁ…。

>流星さん

これが本当のすごい!!ですよ!!<いや開封して、タイトル通りの驚嘆でした。

まず曲名調べるのが大変ですよ。で、わかったはいいんですがその曲があるかどうか<流星さんに頂いたCDも、その完成までの苦労を教えて頂きましたが…私には気の遠くなる作業ですよ。
そんな苦労もしないで次々と頂戴してるのが申し訳ない気分です。

のび太がおこづかい貯めて、やっとラジコン買って、空き地で遊んでたらスネ夫がものすごいの持って現れた<ンムフフ、いや、でもねヒギンズが入ってるだけでも恐ろしい事ですよ(笑)。

フリーバーズ<どんな曲だろ?…と考えてると、さすがBKっちです↓。

>マイコーヘイズっち

海外でもフリーバードで入場していましたが、途中からマイケルヘイズ本人が唄う「バッドストリート・USA」で入場<よく知ってるなぁ~!!
さすが博士!! すんごい知識!!

ヘイズは木村健悟レベルの歌唱力<マジすか???
「バッドストリート・USA」…『らしくもないぜ』…『デュオランバダ』…ちと違くないかな?(笑)

アメリカでは最初にエントランス流したのはこのフリーバーズからだと言われてます…日本では猪木?マスカラス?<記事にも書きましたが、日本ではスーパースター・ビリー・グラハムという説が有力です。
それまでは大一番のみ行進曲使ってたみたいですね。

>ささのっちさん

丹念な調査と収集、あと編集力と地道な努力の結晶<繰り返しますが、決して真似出来ませんよ。

少しタイトな方が好き…最近は大会場じゃ無い時でもスペシャルバージョン使うケースあったりするけど<そうですね。元々はビッグマッチバージョンって特別でしたね。

永田のもパイレーツオブカリビアンの曲を前奏にいれるのは大会場だけで良い<地味に色んなバージョンあるんですよね。トランスVer.とか。

関係ないけど、大一番(?)でのカシンの前奏は大好物ですよ(笑)。

横レスに横レス

レガさんお借りします(T▽T)

フリーバーズのアップテンポな曲は、マイケル・ヘイズ本人の曲だったんですか!!

「バッドストリート・USA」

なるほど~。欲しい・・・

ボクがその入場を見たときは、リング上でフレアーみたいなウォーキングして、ムーンウォークやってたような?太古の記憶なんで定かではないですが(T▽T)

日本でのエントランスは、レスラーが誰だったとか、大試合だけだったかどうかはわからないんですが、東京12チャンネル、今のテレビ東京が最初だったというのが書いてあった本をむか~し読んだ記憶があります。ということは国際プロレスでしょうから、ビリー・グラハムに繋がるかもしれませんね(^^)

ところでロードウォリアーズのストーン・ウォリアーはいつ使ってたテーマなんすかね?

そうなんですか、スーパースタービリーグラハムがもっとも有力なんですねぇ。
そう考えると国際の先見性は驚異的ですね!
元祖がまた一つ増えました。

バッドストリートUSAは、作詞作曲もヘイズのはずです。オラはその昔、プロレス雑誌で読んだのですが、やはり読んでる場所、憶えてる場所が違うんでしょうなぁ〜。

で、ストーンウォリアーすか?
それは初めて聞きましたよ^_^;
アイアンマン以外では、what a rushとWCWに出戻った時のテーマくらいですね、覚えてるの。

う〜ん、流血!

>流星さん、BKっち

どんどん使って下さい。

ここはもうテーマ曲掲示板という事で(笑)。

知っているとは思いますが、「パワーホール」と「ハリケーンズ・バム」の作曲者は同じで別名義で。その作曲者が嘗て居たグループのメンバーの元ネタにした某女子高軽音楽部アニメが大人気に成ったのです。

エル・サムライのテーマ曲は今でも大好きですね。

>スライディングDさん

知っているとは思いますが、「パワーホール」と「ハリケーンズ・バム」の作曲者は同じで別名義<前回もスラDさんからご指摘頂きましたね。改めて補足下さいまして、ありがとうございます。

エル・サムライのテーマ曲は今でも大好き<案外この曲、支持者が多いですよね。
派手さはないですけど…サムライと全く一緒ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

うわ~先生に言ったな~っ!!

ちなみに先生も呑めないから、ワカメスープがいいみたいだぞ~っ!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード