カッキー! 頑張れ!!

悪性リンパ腫との激闘が続いている、

垣原賢人の応援大会(参照:カッキーMOVING ON!)が、

8.18、Uの聖地において開催されました。

出場したUインター戦士たちから発せられた、

カッキーへのエールを集めてみました。

 バトルニュース より
Moving On~カッキーエイド~8.18後楽園大会 垣原賢人応援大会 船木&鈴木vs.長井&冨宅、金原&高山vs.伊藤&川村
001_R_201508192159574c2.jpg

松井
「垣原さん、Uの先輩でね、僕が入門した時はメインを任されていたすごい先輩で、実は垣原さん同い歳なんですよ。でも僕は練習生で入ってきて、メインやってるような大先輩で、目標にしていた先輩なんで。僕も意地でもこのリング立ちたかったし勝ちたかったんで、まだ終わりじゃないんで、垣原さん闘ってる限り僕も闘い続けます。以上です。垣原さん頑張りましょう!」

上山
「自分は垣原さんのために今日頑張りました。出れるだけで光栄でした」

中野
「今日あの、久々に会って、改めて元気そうだったんで良かったよ。まああいつだったら克服するだろう。俺はそう思ってる」

金原
「ほんと垣原さんUWFのキツイ新弟子時代を乗り越えた人なんでね、すごい根性ある人なんで、ほんと打ち勝って欲しいですねその根性で。垣原さんならできると思います」

高山
(メインの)闘いを見て垣原さんまた頑張って、病気を治すんじゃなくて、リングにもう一回戻ろう。待ってます垣原さん。この3人でね、垣原さん真ん中でやりたいよね。またパンクラスとね(笑)」


試合に出場したのは上記の5選手。

中野巽耀金原弘光高山善廣上山龍紀松井大二郎

みんなカッキーと因縁の深い選手です。

中野は金本浩二とバッチバチにやり合ったみたいですし、
カッキーエイド4

高山と金原は現役バリバリのパンクラシスト、

川村亮伊藤崇文とダブルバウトで激闘を展開した模様。
カッキーエイド2

みんな、まだまだ出来るんですよね。

まだまだUWF…観たいですよ。

途中、休憩明け、

カッキー応援隊代表、山崎一夫さんが挨拶、

一緒にリングインした顔触れには桜庭和志もいました。
カッキーエイド1

ここでは前田日明の感動的な挨拶もありましたが、

Uインター戦士に絞ります。

桜庭
「どうも桜庭です。僕のUインターのときの先輩の垣原さんがいまガンと闘っています。皆さん、応援してあげてください。よろしくお願いします!」

山崎
「垣原の悪性リンパ腫が発覚するだいぶ前に、垣原と僕と高山なんかが集まってですね『そろそろみんなで集まりたいね』って話をしていて、このようなかたちになってしまって。で、田中稔選手をはじめいろいろな方が…この会場を大日本さんに提供していただいて、準備していただいた。で、ですね、結果的に考えてみればここに前田さん、桜庭選手、丸藤選手、そして出場してくれた選手を集めてくれたのは垣原なんです! カッキー、ありがとう!」


山ちゃんはずーーっと以前から、

Uの同窓会を提唱してるんですよね。

でも難しい…カッキーの応援にしても、

決して足並みは揃っていません。

それでも現状で最大限のメンバーを集まったのは、

誰あろうカッキーの名のもとに、です。

この時間帯にVTRで安生洋二のメッセージが流れました。

そしてリングアナの代読によって、

高田延彦のメッセージが読み上げられました。

高田
「これだけ多くの人たちに支えられている垣原くんは本当に幸せ者だね。自分自身はもちろん、家族や仲間たちのためにも心の底から笑える日を取り戻さないといかんね。いまは辛く悔しい日々をおくっていることを想像しますが、今日この場に集まってくれた人たちの思いを励みに必ずや病を打ち負かしてもらいたい。魂込めて祈っているよ。高田延彦」


これ以上でもこれ以下でもない。

その場にいけないもどかしさは、

魂となって応援に駆け付けたのだと思います。

メイン終了後、遂にカッキーは姿を現しました。

垣原
「ただいま! 皆さんの応援のお陰でここに戻ってくることが出来ました。本当にありがとうございます。僕の体の中に潜んでいる悪性リンパ腫はとてもしつこい癌です。ですので、これからも長い長い闘いが続くと思います。でも僕は絶対に負けません。UWFは強いんです!」

「今日はUWFの先輩、そして同期、後輩の皆さん、それに大日本の選手から大きな刺激、パワーを受けました。本当に感謝しています。そして娘のアイドルグループ、バクステも本当に僕に元気をくれました。ありがとね。僕はこの病を必ず克服します。そして同じ病で苦しんでいる人たちの希望の光になります。今日は皆さん、どうもありがとうございました!」


右手に息子さん、左手にお嬢さんを従えて、

カッキーは力強くメッセージを残してくれました。
カッキーエイド3

『UWFは強いんです!』

…ああ、知ってますよ。

俺たちが手に汗握ってリングを凝視したUWFは、

外から攻めて来る敵には絶対に負けないんですよね。

俺たちUWFファンが声高らかに応援する以上、

Uの戦士は心置きなく外敵を潰していいんですよ。

え? 病と闘う人にとって「頑張れ」は禁句?

…んな事ぁ関係ない! プロレスラーに「頑張れ!!」って言って何が悪い?

頑張れ! カッキー!!
Uインターグッズ9

関連記事
スポンサーサイト

tag : 垣原賢人 高田延彦 中野巽耀 安生洋二 金原弘光 高山善廣 桜庭和志 上山龍紀 松井大二郎

comment

Secret

No title

何というかすごい大会ですね。
UWF同窓会のようでもあり、ちゃんとしたプロレス興行のようでもあり。
それを提供してくれたのが大日本プロレスでもあり(笑)


前田さんの言葉はとても素晴らしかったです。
同じ事をファンが言うと
「そうは言うけどお前」
となるんですが、
前田がいえば
「そうだよ、そうだよ!(泣)」
となるといいますか。

ただ、不安なのは
「いろいろ調べた」
という前田の素直さゆえの
「これ、本当にいいのか?」
という妙ちくりんな民間療法をオススメしてないかなという部分です(笑)


この場にいて欲しい人は数えればキリはないですが、『イナヅマ』を伝授した初代イナヅマこと木村健悟がいないというのもキムケンらしいというか・・・
「らしくもないぜ」というか・・・


ちなみに、ファン目線としては中野vs金本ってのはもっと早くに見たかった気がします。
対抗戦時代では話になりませんが、インター解散、キングダム解散を経たあたりだときっと面白かったんじゃないかなぁと感じます。

>ナリさん

UWF同窓会のようでもあり、ちゃんとしたプロレス興行のようでもあり<バラモンが出た時点でUWF色をほぼ一掃していますね(笑)。

同じ事をファンが言うと「そうは言うけどお前」となるんですが、前田がいえば「そうだよ、そうだよ!(泣)」<一世一代のマイクですね。やっぱりカリスマ性は凄いです。

前田の素直さゆえの「これ、本当にいいのか?」という妙ちくりんな民間療法をオススメしてないかなという部分<それも含めての前田氏ですからね(笑)。
最後の写真にも納まらない部分も。

初代イナヅマこと木村健悟がいないというのもキムケンらしい<門外漢ですかね~。
稲妻サポーター、どこに行ったんでしょうね。

中野vs金本ってのはもっと早くに見たかった<逆に言えば50歳直前であそこまでバッチバチになるのも凄い事ですけどね。

頑張れ

おはようございます。

サムライで1日に放送するようですね。

>aliveさん

こんばんわ。

サムライで1日に放送<情報ありがとうございます。

オープニングのレガリテート映像も放送されるんでしょうかね?
だったら観たいなぁ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード