25回目の夏に切り札…。

『G1クライマックス25』、遂に本日がオーラスですね。

肘の負傷を押して勝利を重ねてきた中邑真輔

昨日の公式戦最後、オカダ・カズチカを撃破して、

堂々の2年連続優勝戦進出です。

ここに来て“腕ひしぎ逆十字の復活”。
オカダを破って優勝戦進出

相手は『Number』誌が実施した人気総選挙1位、

人気実力ともに絶頂期にある棚橋弘至

使い古された表現ですが、

2000年代暗黒期から復興までの先頭を走ってきた二人が、

遂にG1クライマックスの優勝戦で向かい合うのです。

2000年以降において、

絶頂期になりつつある新日本プロレスが、

25回目の夏のファイナルに“切り札”を投入する訳です。

諸事情ありまして、

私は今回PPV観戦出来ませんが、

深夜の『Get Sports』でこの試合だけは観たいと思います。

会場で、PPVで、新日ワールドで、

それぞれリアルタイムでご覧になる方、

どうぞこのシチュエーションでの二人の闘いを堪能して下さい。
2015G1札幌11

ちなみに北海道、

昨夜のワープロの内容は、

北米遠征でした。

…。

イヤァオ!!

関連記事

tag : 中邑真輔 棚橋弘至 G1クライマックス

comment

Secret

ハイフライ・イヤぉ!!

昨日のオカダが負けちゃったときの息子の脱力感と言ったら・・・あまりのダメージに今日は観戦中止か?と思うほどのものでした(^^;

しかし復活して今日は棚橋応援するそうです。ボクも楽しんできますぜ~(^o^)

>流星さん

オカダが負けちゃったときの息子の脱力感<テレ朝2でご覧になってたんですね?
三世くん…さぞ落胆だったでしょう。でも会場に着けば、雑念は全て吹っ飛びます!!
プロレス会場こそ最高のパワースポット!!
流星さんの災難(?)も全て吹っ飛ばしてくれるはずです。

復活して今日は棚橋応援するそう<棚橋のねぇ、最後のアレあるじゃないですか。
最近は少年ファンにテーピングほどいたのをあげてるんですよねえ。あれ見てるとなぜだか私、涙出そうになって来るんですよ。

プロレス女子だけじゃなく、少年ファンの夢も乗せてるんですよね。
無論、それは中邑も一緒。

極みの夏、ファイナルを堪能して来て下さい!!

今日は久々にTVで

「どっちが勝つか?」

を観ようと思います。

やはり勝敗論は必要だなぁ。

No title

楽しみです。

棚橋はこれから本来の自分がやりたいスタイルに徐々に戻っていく感じなのかなぁ。

どーもレガさん!!

只今帰ってきました~(^o^)

よかったですよ!!

あとでボクもアップします(^^)

こんばんは

レガさん、ワープロで棚橋と飯伏っさん見ました。
良かった!これノーカットで見たいです。
さて、仙台では「殿の首、討ちとったり~!」大阪城からの続き?的な。飛びつき腕十字大好きなんです。
左肘が痛々しかったな~。
このオフで、少しでも回復できるといいのですが。

>BKっち

久々にTVで「どっちが勝つか?」を観ようと思います<生放送は難しいでしょうけど、やはり地上波で当日の試合が観られるというのは大きいですよね。
今の若い人はテレビ観ないって聞きますが、やっぱり一番身近なメディアである事には変わらないですから。

>ささのっちさん

昨夜はありがとうございました。

棚橋はこれから本来の自分がやりたいスタイルに徐々に戻っていく感じなのかなぁ<紛れもなくトップに立ちましたからね。
昨日もお話出ましたが、こうなったら棚橋が砦になってもいいんじゃないですかね。

>流星さん

よかったですよ!!<あの空間…掛値なしの超満員の両国に、あの試合。
文字通りの“G1極まれり”でしたね。

あとでボクもアップします<これまた良い記事ですね。
観戦記ありがとうございます。

持つべきものは頼れる先輩!!(笑)

>怜ちゃん

こんにちわ。

ワープロで棚橋と飯伏っさん見ました…ノーカットで見たい<観ましたか!! どうでした? 私はリーグ戦屈指のベストバウトだと思ったんですけど。

仙台では「殿の首、討ちとったり~!」大阪城からの続き?的な<観戦お疲れ様でした。バトンを受け取ってもらって良かったです。
あの試合が確かに中邑にとっての天王山でしたね。

飛びつき腕十字大好き<最高にかっこいい技ですね。

オフで、少しでも回復できるといいのですが<ゆっくりと…はしないんですよね、いつも(笑)。
また無理矢理でも旅して来るんでしょうね。

ちょっと考えたのですが、このプロレス不況が今の新日本を支えてるかもしれませんね。

プロレスの歴史を考えると棚橋と中邑は別れるのが自然なはず。でもこの時代に新団体設立なんかしないでしょうし、テレビがバックにつくわけもないですもんね。
今の新日本のメンツ考えると、いい時代の日本、新日本、UWF、全日本ですもん。そう、このままのメンツで続いていればこの先どうなっていたんだろう?…って時の。
”この先”の新日本がどうなるか見守りたいですね。

>BKっち

このプロレス不況が今の新日本を支えてるかも<これまた新説ですね。

プロレスの歴史を考えると棚橋と中邑は別れるのが自然なはず<そうですね。昔はどんなに蜜月であっても両雄並び立たずで、必ず分裂して縮小化していました。

今の新日本のメンツ考えると、いい時代の日本、新日本、UWF、全日本…続いていればこの先どうなっていたんだろう?<そうですね!!
BKっちの見立ての真骨頂出ましたね。
日プロ末期の集合写真とか、80年代前半の新日、後半の全日、90年代初頭のU…これまでの歴史に遜色ないのが今の新日ですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード