感謝と決意

いつもと同じ書き出しながら、

気が付けば、

当ブログも7周年を経過していました。
001_R_201508062340216e1.jpg

細々とやらせて頂く中にも、

お陰様で多数のコメントを頂ける様になり、

またそのコメント一つ一つが社交辞令ではなく、

一つ一つ熱のこもった内容である事が何より嬉しく思います。

さらには、

これまでお会い出来たプロレスを愛する同世代の方々、

サミットの恒例化と豪華ゲストの参戦…、

このブログを続けてきた事で、

お会いする事が出来た“運命の人”!!
ビール園での流星コラボ2

さらには同じ北海道に住むプロレスファンのご同輩、

そしてご縁がご縁を呼び、

今はまだ詳細は書けませんが、“Uインターに深く関わった方”とも!!

それぞれの交流の中で7年積み重ねる事が出来ました。

が、しかし!!

まだまだここからやっていきますよ!!

改めて書きますが、

このTシャツを運命の方…流星仮面二世さんから頂戴して、
世界にひとつだけのTシャツ!!

決心しました。

死ぬまでこの【腕ひしぎ逆ブログ】続けます。

fc2という会社が潰れない限りは(笑)。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト

tag : ブログ UWFインターナショナル

comment

Secret

No title

素晴らしい!僕も死ぬまで今の自分を続けます。それがプロレスですよね、レガさん!!

ココが潰れたら他に移転すりゃいいですよ。
死ぬまでとは尋常ではない決断ですね。ネットの陰から応援しておりますです。

いま「真説・長州力」を読んでいるところなんですが、この本、ノンフィクションを謳いながら、いわゆるケーフェイには触れていないんですね。むしろ「アングル」に寄り添う記述になっている。おそらく長州の視線を配慮してのことでしょう(笑)。しかし、だからこその発見が多々あって、情報洪水に流されるなか、何事にも些末な事実関係を気にせずにはいられない当世の風潮にあって、ファンとしてのリテラシーを問われる面白い本だと思います。もちろん著者は随所でケーフェイ破りを試みていますが、なんちゅーか、行間から長州の怖い顔が覗いてるんですよね(笑)。この本の本当の著者は長州なんだよなって。実際、出だしから長州節炸裂ですから。俺は端っこの人間だとか、旨い酒も楽しい酒も、いつか底が見えてくるとか。これだけでもお腹いっぱいになります。

暴露本の氾濫がもたらした最大の弊害はファンからリテラシーを奪ったことなんですね。
ドストエフスキーはギャンブル狂で、いつも金策に窮しており、一連の傑作はその合間に当座の資金ぐりのために書かれたものだったりするんですね。だからといって、それはあくまで創作秘話であって、作品の主題ではないんです。暴露本の類いは秘話をもって主題どころか、全体とするような書き方をするでしょ。全部会社の企画だったって。
今回の長州本が、そうした言説に対するカウンターラリアートになってくれればなと。これは貴ブログへの期待と同じ。虚実いずれにも真実が宿る、それがプロレスの本質なんです。なぜなら単純な話、レスラーが身体を張ってるから。

長州はこう断言します。プロレスは本来格闘技だと。
これは以前に、某雑誌の座談会で編集者をたしなめて発した「俺はリングを舐めたことはないですよ!」に通じる発言ですね。

長州はプロレスと格闘技をいちおう線引きはしても、分け隔ててはいないんです。そんな彼の前で、噛ませ犬って、アレ、アングルなんでしょ?と言える人がいたら、ある意味すごい勇気だとは思いますが(笑)。

レスラーがいくつになってもプロレスラーであるように、ブログ主様も私も他の読者方も、死ぬまでプロレス者ですよ、きっと。そのアイデンティティは闘いによって繋がっている。

今後ともストロングスタイルな記事をお願いします!

では、休憩時間を過ぎちゃったので、また!(もうコメントするなとツッコミが入りそうですがw)

祝・7周年


……ブログ開設 7 周年 ………


……** おめでとう ございます **……

7周年、本当に” 凄い ” の一言につきます。


レガさんのブログを参考にされてるブロガーさんも いらっしゃるようですし、続けられる限り、プロレスのバトンを繋げていって下さい。



心より

おめでとうございます。

No title

7周年、おめでとうございます(^^)

一緒に歩めてこれたことを心よりうれしく思います(^▽^)

しかしレガさん!!生涯現役宣言、ひとりではさせませんぜ!!

ブログ、この流星仮面二世が最後までお供させていただく!!

そして男と男の約束!!いつかやりましょう(^^)

アィ、ダィ!!

7周年 おめでとう御座います。
こちらにお邪魔したのは、
中邑真輔でヒットしてからでした。
しばらく、プロレスから遠のいていた私を
現場に引っ張りあげて頂き
ありがとうございます。
おかげで、眠っていたプロレス魂が
復活しました。
みなさんのお話には半分もついていけませんが
また、サミットにお邪魔させて下さいな。
楽しみにしてます。

今日という日

8月8日。
ずっと変わらないもの。


逆ブログはもう7周年すか…いつもお疲れ様です。

正直、初カラミはいつかも何かも忘れてしまいましたよ。確か2000年くらいのプロマニでしたよね?

あの頃からネットで繋がりある方は少なくなっちゃったなぁ〜。
レガッちは生涯現役宣言してくれたので、安心してずっと遊びにきますわん♪

久々の投稿

七周年本当におめでとうございます!

レガさんのブログを見ているだけで少年時代に戻れます。古舘アナ風に言わせていただくと

「レガさんのブログを見ていると、かつてあの鉄の爪フリッツ・フォン・エリックにフライング・ニードロップをぶちかまし“急降下”という言葉を覚えたあの少年時代を思い出します!」

なのです!

あ、レガさん本とか出版してくれないかなあ

レガさん風スーパースター列伝とか!

遅ればせながら7周年おめでとうございます!

レガさんのたゆまぬ探究心、深い洞察力、そしてプロレスへの愛情やコメント返信に見られる懐の深さが僕らを引きつけて止まないのだと思います。

猪木さんの「道」のように、常にその一歩が道を切り開いてゆくレガさんの後を、僕は付いていくくらいしかできませんが、話し相手くらいなら勤め上げる事が出来るとは思いますので、これからも末席にて宜しくお願い申し上げます。

私はコメントはあまりしていませんが、魔法のiらんど時代から見ています。昭和プロレス好きには最高のブログだと思います。これからも更新を楽しみにしてます。

最近の私のマイブームはUインター時代の高田です。あのローキック見るとストレス解消になりますね。特に垣原戦最高です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ開設7周年おめでとうございます。

これからも楽しみにしています。

プロレスもラーメンも(^^)

No title

遅ればせながら、おめでとうございます!
最近はあまりコメントが出来ておりませんが、チェックは欠かさずさせてもらっております。

しかし、そのTシャツいいですねぇ。

是非、今後は生観戦にはそれを着ていってもらいたいものです。


そして、いつかはミスターXとしてサミットに参戦をしたいと思います!

>てつさん

僕も死ぬまで今の自分を続けます。それがプロレスですよね<『それぞれの心の中のプロレスラーが…』って、かつて古舘アナも絶叫しておりましたが、プロレスファンそれぞれの人生もまた、それぞれのプロレスなんでしょうね。

てつさんは自分を貫き通す事自体が闘いだと思いますので、私ごときの凡くらサラリーマンが言うのもアレですが、お互い自分らしく生きましょうね。

今後とも宜しくお願い致します。

>し~まさん

ネットの陰から応援しております<ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

「真説・長州力」…情報洪水に流されるなか、何事にも些末な事実関係を気にせずにはいられない当世の風潮にあって、ファンとしてのリテラシーを問われる面白い本<前田氏の本は見つけたんですけどね、長州本はまだ表紙すら見てませんね。
きっとどちらも買わないでしょうけど。

著者は随所でケーフェイ破りを試みていますが、なんちゅーか、行間から長州の怖い顔が覗いてる<先日の『真夜中のハーリー&レイス』お聴きになられました? 著者の方だったんですけど、興味をそそられるお話でしたよ。
「前田は理想を追求したけど、長州はあくまでもお金を追求した」みたいな。
カーン、谷津にまでは取材出来たけど、猪木、マサさん、健介の3人はNGだった、と。
ただ長州の方もマサさんだけが気掛かりで、健介については「顔じゃねえ」みたいな感じだった、と。
“革命戦士のビジュアルを作ったのはマサ斎藤”みたいな話まで行っていましたね。

暴露本の類いは秘話をもって主題どころか、全体とするような書き方をするでしょ。全部会社の企画だったって…そうした言説に対するカウンターラリアートになってくれればなと<結局のところ、最後は売り上げ部数ですからね。価格を付けて書店に並べる以上は買ってもらう事が一番の目的ですから。
どんなにかっこいい言葉を並べても、えげつない暴露であっても、売れる為のものでなければ意味はないですよね。

貴ブログへの期待と同じ。虚実いずれにも真実が宿る、それがプロレスの本質なんです<申し訳ありませんが、私の方は気楽にやらせて頂きます(笑)。
売り上げを目的としていませんので、ツッコミどころ満載にやらせてもらいます。

長州はこう断言します。プロレスは本来格闘技だと…プロレスと格闘技をいちおう線引きはしても、分け隔ててはいない<人一倍コンディションに拘ったレスラーですしね。
有名な顔面蹴撃事件の他に、いくつも仕掛けられたり、つばぜり合いはあったはずですし。
何せ昭和新日スタートですから。

今後ともストロングスタイルな記事をお願いします!<いつも読み応えたっぷり、レス応えたっぷりのコメントをありがとうございます。

いつでもお待ちしております。

>みーさん

7周年、本当に” 凄い ” の一言につきます<これひとえにもふたえにも読んで下さる方がいてくれるから続いてきた訳です。本当に感謝です。

続けられる限り、プロレスのバトンを繋げていって下さい<それはもう!! 間違いなく続けさせて頂きます。

心よりおめでとうございます<ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

>流星さん

ありがとうございます!! そして流星さんも、もうすぐ7周年ですね!!

一緒に歩めてこれたこと<そうですね!!
そして今年、お会いする事が出来たんですもんね!!

生涯現役宣言、ひとりではさせませんぜ!!<もちろん流星さんも。ともにレジェンドファンとなって、会場で若いファンに「わしゃ闘魂三銃士とライガーのヤングライオン時代を知っておる」みたいな話をしましょう。

男と男の約束!!いつかやりましょう<「よし、やろう!」(夢のオールスター戦の馬場さん風)。
まだまだ流星さんとの夢は続いて行きますね。
あのTシャツが部屋で誇らしげに私を見下ろしていますよ。

アッシャッシャッシャッシャッシャッ!! アィ、ダーーーーー!!

>ケロさん

ありがとうございます。

しばらく、プロレスから遠のいていた私を現場に引っ張りあげて頂き<いやぁ…ご縁ですよね。同じ北海道に住みながら、本来なら出会うはずのない間柄ですからね。
でも一昨年のサミットに勇気を持って参戦して下さった事からケロさんは既に“同志”です。

また、サミットにお邪魔させて下さいな<またやりましょうね!!
ケロさんのタイミングのいい時に、やりましょう!!

>宮ゲさん

8月8日。
ずっと変わらないもの。

<ああ…何かジーンと来ますね。
私らにとってのプロレス記念日ですよ。

>BKっち

BKっちこそ、いつもありがとうございます。

初カラミはいつかも何かも忘れてしまいました<あの頃から続いてるって言うのも本当に不思議な縁ですね。
流星さんともお話してたんですけど、実際にお会いしたのって10回もないでしょう? それなのに毎回、中学時代の旧友と会うみたいな感覚になるんですよ。

生涯現役宣言してくれたので、安心してずっと遊びにきますわん<飽きない限りは宜しくお願い致します。お待ちしております(笑)。

>みのるさん

ありがとうございます。

レガさんのブログを見ているだけで少年時代に戻れます<そういう一言が嬉しいです。
今後も基本はあの頃と同じ目線でプロレスに接していきたいと思っています。

本とか出版してくれないかなあ<これもね…夢ですね。
40過ぎて、持てた最後の夢かも知れませんね。

でも、購入者は非常に限られますね(笑)。

>ささのっちさん

ありがとうございます。

たゆまぬ探究心、深い洞察力、そしてプロレスへの愛情やコメント返信に見られる懐の深さ…<いやいやいやいや!! ささのっちさん!! 背中が痒くなってきたので、その辺で(笑)。

話し相手くらいなら勤め上げる事が出来るとは思いますので<差し当たってささのっちさん!! 盆過ぎに例の麺いきましょう!!

今後ともネット上、サミットと宜しくお願い致します。

>BPHさん

魔法のiらんど時代から見ています。昭和プロレス好きには最高のブログ<うわ~、そんなに以前から知って下さってるんですね。
ありがとうございます!!

最近の私のマイブームはUインター時代の高田<私の中じゃ20年以上ブームが継続しております(笑)。

あのローキック見るとストレス解消になりますね。特に垣原戦最高<独特の試合ですよね。

意外と私も垣原戦のローが好きです。

今後とも宜しくお願い致します。

>○○○さん

わかりました。

とりあえず、非公開コメントでメアドをお知らせ下さい。

>アントーニオさんさん

ありがとうございます。

プロレスもラーメンも<うぉっ!!(笑)

数少ないラーメン記事ファンの個体に鍛えたいと思います(笑)。

>ナリさん

ありがとうございます。

最近はあまりコメントが出来ておりませんが<とんでもないです。
レガ大賞MVPの実績は消える事はありません(笑)。

是非、今後は生観戦にはそれを着ていってもらいたい<はい!!…と言いたいところですが、ちょっともったいないです(笑)。

いつかはミスターXとしてサミットに参戦をしたいと思います!<待ってますよ!!

必ずその日が来る事を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○○さん

メールの通りです。

宜しくお願いします。

>○○○○○さん

あい~や!! 違います!!

今はまだ書けない…(シッシー調)

いや、関係者の方です。
それで勘弁して下さい。

遅れましたが、ブログ7周年おめでとうございます。

これからもプロレスやUインターにラーメンと色々楽しくも熱い文を期待してます。

>スライディングDさん

ありがとうございます。

色々楽しくも熱い文を期待してます<今後ともご覧頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

No title

コメント大遅れしました。申し訳ないです。
改めて7週年ですか!おめでとうございます。
私の方はこのブログがあるおかげで、清く引退できました(汗
桜庭と高田がどれだけ和解できたのか?は謎ですが、1枚の写真に納まってたことがよかったですね。それに高田が再び格闘技と関わることが1番うれしい。道場は別として・・。
この前居酒屋でタイムリーに高田はバックボーンがねーから弱いとか言ってる客がいたんですよ。
もうね・・・バックボーンとか笑っちゃいますね。
演舞出身だからジェット・リーが弱いのか?俳優だからジャッキーが弱いのか?
もう言わなきゃわからないのかと・・。
すいません。話が反れましたが7周年・・。そろそろ嵐vs高田を書くときじゃありませんか??(笑)

私はあの試合の最初に放ったインローが忘れられません。
ともかくおめでとうございます。
遅すぎですね・・・(汗

>Fさん

わざわざすみません!! ありがとうございます。

清く引退できました<そんな事言わずに、また書いて下さいよ!!

1枚の写真に納まってたことがよかった<そうなんですよ。そこなんです。
BSスカパーの番組で高田が「桜庭」って名前出すだけで嬉しかったりします。それ以上は望みません。

もうね・・・バックボーンとか笑っちゃいますね<バックボーン? 言ってろ!!…ですね。
バックボーンで言ったら、中学生でヒンズースクワット1000回やってる少年なんてそうそういませんよ!! そういう事です!!

そろそろ嵐vs高田を書くとき<時は来た!! って、この試合は生で観てるんですよ。
書いた方が良いですか?

最初に放ったインロー<膝の内側に入れてますからね、一歩間違えば掟破りですよ。

今後とも宜しくお願い致します!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード