22年前のオラオラ(1993)

いよいよ田村潔司の復帰戦が、

直前に迫ってきました(参照:ここにも6年半…遂に田村復帰!)。

7.18 両国国技館…ん?

確かこの日付…ちょうど22年前にも田村は、

同所で試合してたじゃないですか。

…、

うん、やっぱりそうだ!!

メインは高田vsハシミコフ(参照:男が惚れる男)で、

セミはゲーリーvsシルバー(参照:赤鬼の秒殺劇)でした。

1993年7.18 両国国技館

田村潔司vs中野龍雄
…景気づけに振り返りましょう。
田村潔司vs中野龍雄

ファーストコンタクトは中野のロー、

田村は難なくカットします。
最初は中野のロー、田村もカット

何せ当時の田村はノーレガースで、

蹴りを封印していました。

主武器は各種タックルでしたからね。
田村サイドからの胴タックル、中野はヘッドロック、

田村の胴タックルに、

中野はヘッドロックで呼応しますが、

さらに左足で刈っていきます。
田村のタックルは刈り足が特徴

しかし体重を預けてレッグロックに行った中野が、

さらに体重をかけていったところで、
上を取りに行く中野、

田村はもう一度、

バックに回りながらテイクダウン。
田村もう一度テイクダウン、

それでも上になったのは中野でした。
それでも上を取る中野、

中野はマウントから、
マウントから、

袈裟固めに移行して手首を極めに行くと、

すぐに田村は切り返していきます。
袈裟に来たところで田村の切り返し、

結局、攻めあぐねた中野の方から、

一旦離れていきました。
攻めあぐねて一旦離れる中野

それにしても、ここまでの攻防中、野次がひどいです。

田村、今度は片足タックルに行きますが、

中野ががぶって膝蹴りを突き上げます。
片足タックルに来たところをがぶって膝蹴り

そこからフロントヘッドロックに極めながら、

きりもみ式にテイクダウン。
フロントヘッドロックからのきりもみ式テイクダウン

さらに脇固めに来たところを、
脇固めに来た中野を、

田村はいわゆる回転体で脱出して、
いわゆる回転体で切り返す田村

上になりますが、

以前鳴り止まない館内の野次に、

やや苛立ちの表情がうかがえます。
治まらない野次に苛立ちの色が

一転して腕ひしぎ逆十字を仕掛けますが、
一転して十字に行くが、

中野もすぐに反応してアキレス腱固め。
中野が切り返してアキレス腱、

さらにヒールホールドで絞り上げていくと、
さらにヒールで絞り上げて、

田村たまらずファーストエスケープ。
田村ファーストエスケープ

早くも右足にダメージを残してしまいましたが、

すぐに田村は片足タックルへ。
田村の片足タックルは中野踏んばって、

しかし一度身体を浮かせながらも、

踏んばった中野は膝蹴りから、
膝蹴りから、

速攻のネックチャンスリードロップ。
中野のネックチャンスリー

そのままサイドポジションで手首を極めていきますが、

微妙に反則っぽい感じもあるし、

とにかく、この角度はエグイですねぇ!!
中野のエグイ角度のリストロック、

必死にエスケープした田村はこの表情。
たまらずエスケープの田村、これはキツかった

スタンドに戻ると中野は打撃のラッシュに出ます。

この掌底が顔面にヒットし、

田村の鼻からは血が。
打撃ラッシュからのこの掌底で田村鼻から出血

中野の試合には付き物の鼻血が、

中野ではなく対戦相手から見られるのもレアケースですね。

田村は何とか掻い潜って、

バックに回り、テイクダウンに成功。
田村の胴タックル成功、

そのままマウントとなりますが、

また大きくなってきた館内の野次に、
マウントを取ったところで飛んだ野次に、

遂に堪忍袋の緒が切れました。

田村
「うるせえ!! この野郎!!」

遂に「うるせえ!! この野郎!!」

これもUWFならではですね。懐かしい。

当時のね、「わからなきゃ観なくていい。帰れ」的な空気感って、

今のファンには想像もつかないでしょうね。

まぁ旧UWFの時代から見れば、

そんなにガチガチではなかったですけど、

船木とか鈴木とか田村にはこういう意地が見えたんですよね。

田村は足を取ると、

アキレス腱を絞り上げて、
アキレスを絞り上げてから、

逆片エビ固めへ。
田村の逆片エビ固め

しかし柔軟な中野は簡単には極めさせず、

田村はバックマウントに移行して、

そのままスリーパーへ。
バックマウントからスリーパー、

これも入りが浅いと見るや、

照準を再び足に変更。
足に移行して、

そのままアキレス腱固めに入ると、

中野は蹴りで抵抗してきます。
アキレスに行くが中野も蹴りで抵抗

田村
「入ってんぞコラ!!」

「取ってみろオラァ!!」

ここに来て急激に中野の汗の量が増えてきました。
一気に中野の顔に汗が

田村はヒールに移行してもなお、

田村
「取ってみい!! コラ!!」

田村ヒールに移行すると、

中野は上半身を起こすと上になって、

田村の喉元や顔面にスリコギ気味のギロチン。
上になった中野はギロチンに、

スタンドに戻ると再び中野のラッシュ、

アッパーは強烈です。
スタンドに戻って中野ラッシュから強烈なアッパー、

さらに膝を入れまくり。
さらに膝蹴りの連打は、

田村は何とか蹴り足を取って、

そのまま水車落としへ。
田村が抱え上げて水車落とし

もう一度アキレス腱固めに行くが、
再度、アキレスに行くが、

また中野は身体を起こすと、

顔面へ強烈な一発。
上体を起こした中野は顔面に強烈な掌底

さらに立てばハイキック。
立ってはハイキックから、

膝蹴り。
さらに追い打ちの膝をキャッチした田村は、

田村はまたも掻い潜ってテイクダウン成功、
田村抜ける片足気味にテイクダウン

もう一度アキレス腱固め。
もう一度アキレス腱固め、

さすがの中野もこれだけ足を極め続けられれば、

たまらずタップアウト。
さらに絞り上げて中野タップ

田村、激勝です。
両手を掲げる田村

それでも中野はダメージを見せつける事なく、

若手の肩も借りず帰って行きました。
自力で帰る中野

田村はそれを見届けると、

四方に深々と礼をしてから、

リングを後にしました。



さて『巌流島』での田村ですが、

規定通りの道着を着用して闘うのでしょうか?

ノーダメージのまま“押し出しTKO”で、

勝敗が決してしまう可能性もありますね。

期待が大きければ大きい程、

さらに大きくハズされる事もこれまで多々ありました。

それでも『FLAME OF MIND』が流れた瞬間に、

何もかも忘れて「田村ー!!」と叫ばずにはいられない。
リングイン直前で小太刀に祈りを捧げて、

そんな唯一無二の存在…それが田村潔司なんです。

さあ!! 皆さん一緒に過剰な期待を込めて、

田村を応援しましょうや!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 田村潔司 中野龍雄

comment

Secret

凄く細かく解説されていますね〜

この試合はまだ観たことが無いので…
今夜はチョット無理なので明日視聴します!



18日明日が田村選手の試合
紫レガさんテレビ放映が中止なんですって!
どうしましょう。。。

No title

http://news.livedoor.com/article/detail/10362361/
急遽生放送が中止になりました。
テレビ局主導なので、以前のPRIDEのような中止理由はないので恐らくは予算の関係上
「もうやらない方がいい」
という判断でしょうか?
CSでやるには規模が大きいような気はしていましたが・・・

以前、SASUKEという企画自体ががTBSから一時期のみフジに移籍しましたがそういう感じで他の放送局でやるとかありえるのでしょうかね。


しかし、復帰戦・・・
どうなるんでしょう。

こんにちは

レガさん お久しぶりです。
あれから長かったですね~。
田村さん…私先日に両国行ってきたばかりなんです。
もう少し早く知ってたら…。
行きたかったよ

予算関係じゃなく、谷川さん絡みで何かしらコンプライアンスに抵触する「何か」が発覚したんだと思う
谷川氏が発言した「榊原氏の新団体」云々が原因だとしても、フジは巌流島放送中止しなはず
事を荒立てる事なく新団体と巌流島を放送すればいい
(フジは敵対していたPRIDEとK-1も放送してたw)
この件で谷川氏とは裁判沙汰になるだろうし、フジテレビnext料金返金問題、番組差し替え、番組出演者やスポンサーへの事情説明など大変なはず
このリスクを負ってまで巌流島と手を切ったのは余ほどの事だと思う

巌流島は「フジテレビ主導」と思ってましたが、フジ撤退後も大会開催、タイトルロゴ等も変更する事なく使用しているので、フジではなくテレビ局子会社+谷川氏の会社主動の大会だったんですかね?

>みーさん

凄く細かく解説されていますね<ありがとうございます。

18日明日が田村選手の試合…テレビ放映が中止なんですって!<もう騙された様な感じですよね。
だって田村の試合観る為だけに今月購入しましたから。
しかもネクストだけでいいものを、無知なもんで3チャンネルまとめて購入したという(笑)。
この件での払い戻しとかってあるんでしょうかね?
いや騙されるのは慣れっこなんですけど。

>ナリさん

急遽生放送が中止<衝撃的ですね。フジテレビショックふたたび…です。

PRIDEのような中止理由はないので恐らくは予算の関係上「もうやらない方がいい」という判断でしょうか?<にしてもこれだけ唐突だと異常ですよね。
そもそも番組から始まった企画ですから、こういった終わり方は訳がわからないです。

他の放送局でやるとかありえるのでしょうかね<どちらにせよフジテレビ以上の露出が望めるような局は難しいでしょうね。

復帰戦…どうなるんでしょう<とにかく勝った事が何よりです!!
今回の事については、のちほど記事にします。

>怜ちゃん

お久しぶりです。

あれから長かったですね~<そうですね。怜ちゃんにそう言われると、殊更に思いますね。

先日に両国行ってきたばかり…もう少し早く知ってたら…行きたかったよ<着実に試合を観られる機会が限られてきている訳ですからね。
でもね、今日勝った事で、また次がつながったんですよね!!


しかるべき最後の大一番に出て行く際には、怜ちゃん!!

会場でお会いしましょう!!

>はなさん

谷川さん絡みで何かしらコンプライアンスに抵触する「何か」が発覚<そこに関しては断固否定していましたね。
前歴を考慮して「またか?」と思うか、「まさか二度は…」と思うか、見る角度によって変わって来るでしょうね。

リスクを負ってまで巌流島と手を切ったのは余ほどの事<どちらに主導権かは置いておいて、テレビ局発信の大会名ですからね。
かりにも衆議院議員がコミッショナーにおさまっていて、前回のフジテレビショック的な事はないと思いたいのですが。

フジ撤退後も大会開催、タイトルロゴ等も変更する事なく使用しているので、フジではなくテレビ局子会社+谷川氏の会社主動の大会だったんですかね<その様なコメントですが、いずれにしてもフジがありきの大会でしたよね。
今後は間違いなく厳しいでしょうね。

ジャン斉藤氏の発言だと谷川氏が原因みたいですね
谷川氏の身辺が相当ヤバイみたいです
フジが氏に対し、愛想尽かしたみたいですね

>はなさん

いつも情報ありがとうございます。

谷川氏の身辺が相当ヤバイみたい<またですか?
出場選手がコロコロ変わるのも、また得意のアレなんですか?

フジが氏に対し、愛想尽かしたみたい<にしても!! 今回くらいは放送してから契約切っても良かったんじゃないですかね? エンターテイメント企業なら。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード