ここにも6年半…遂に田村復帰!

6月の最後に飛び込んできたニュース。

既に様々な方からコメントを頂戴しておりますが、

遂に田村潔司復帰です!!
睨み返す

その舞台はありそうでなさそうだった、

『巌流島』という新興MMA(?)団体でした。

そもそもこの巌流島には、

ルール制定会議(参照:今の姿を観た訳だけど~前編~~後編~)の段階から関わっていた田村ですが、

選手というより、あくまでも第三者として、

提言する立場としての参加だと私は思っていました。
格闘技復興委員会47

しかし…そうではなく選手として、

実に6年半ぶりの試合の場として、

この『巌流島』を選んだのです。

果たしてこの復帰戦は、

田村にとってガチ相撲的(参照:ガチとファンタジーの狭間で)スタンスとしてなのか?
田村!!

あるいは桜庭和志戦(参照:田村は田村、桜庭は桜庭、UはU~前編~~後編~)以来の実戦という重いものとしてなのか?
再び桜庭ガード、田村が何か語りかけると…

ここは勝手に妄想させてもらいましょう。

 スポーツナビ より
世界最強のオタクがプロデビュー戦で圧勝
田村潔司が7.18巌流島で約6年半ぶり復帰

「巌流島 staging tournament 公開検証2」(7月18日、東京・両国国技館)の大会カード発表会見が27日、東京・ディファ有明で「巌流島 実験検証道場マッチ2」終了後に行われた。

(略)このスーパファイトに田村潔司の出場が決定。2008年大晦日の桜庭和志戦以来の試合となる田村は、187センチ90キロのキックボクサーでピーター・アーツにも勝利しているムラッド・ボウジディと対戦する。


まず今回、田村ファンとして懸念される部分、

『巌流島』というテレビ主導格闘技の性格上、

これまでの戦歴とは大きくかけ離れた独特のルール。
格闘技復興委員会24

格闘技復興委員会25

特に違和感があるのは“上衣”着用という事なんですが、
格闘技復興委員会28

これ案外、サンボ寄りの素材という事もあって、

田村自身は問題としていないんじゃないですかね?
田村in木口道場

ついでに『巌流島』独自の“押し出し3回でTKO”についても、

田村のバックボーンは相撲ですしね、

ある程度の対処はわかっているのでしょう。

リングス時代の大型選手に対するいなし方なんかは、

レスリング、ムエタイの技術に加味して、

相撲の応用も多少はあったと思います。
首相撲から、

とにかく、そんな事よりも大きな心配は、

単純に“実戦の勘”だけなんですよね。

また例によって対戦相手は、

海の者とも山の者とも分からないキックボクサー、

それでも田村自身に気負いはない様子です。

田村
「日本発信の格闘技だと思うので盛り上げられたら。巌流島という試合スタイルが世界から注目してもらえれば」

「もう少し視野を広げて、最低限のこだわりを持ちつつ、巌流島をきっかけにいろいろ試合に出たい。不安はあるが、ある意味不安はない。チャレンジャーなので」


良い意味で『巌流島』というイベントの客寄せパンダになりつつ、

ここをきっかけに再び勘を取り戻して、

「いろいろ試合に」出て行くんじゃないでしょうかね?

それを確信してるのは次のコメントからです。

 eFight より
田村、巌流島で復帰戦
【巌流島】田村潔司が6年7カ月ぶりの復帰戦

田村
「なぜこの戦いの場所を選んだのかは自分でもよく分からないが、巌流島は日本が発信する格闘技。出場するからには盛り上げていきたいと思います。昔から世界標準のオープンフィンガーグローブの戦い方を疑問に思っていたので、ここで1回経験して色々と表現していきたい」


…ね?

「世界標準のオープンフィンガーグローブの戦い方を疑問に思っていたので、ここで1回経験して色々と表現していきたい」

私には既に『UWFメインテーマ』が聴こえているんですよ。


とにかく田村潔司が帰って来ます!!

関連記事

tag : 田村潔司 巌流島

comment

Secret

こんにちは
田村参戦を知って、どんなルールであれ、動いてる田村が見られるだけで、かなり胸いっぱいです
そして、キックボクサーに勝ったうえで、岡倫之とやって欲しいです
アマチュアの王者岡にプロの強さと恐さ、打撃の洗練を浴びせてくれ
今年は新日本対抗戦から20年、これはSADAMEの戦いだ
いかがでしょうか?

巌流島プレ旗揚げ大会観戦や、巌流島討論番組にも登場した前田日明氏は来場するんですかね?
田村選手と何かしら絡む画(試合後のコメントでも良い)も見たいな・・・

>夢U病者さん

初めまして。
コメント下さり、ありがとうございます。

どんなルールであれ、動いてる田村が見られるだけで、かなり胸いっぱい<そうですね。6年半ですもんね。戻って来るんですよね。

岡倫之とやって欲しい…アマチュアの王者岡にプロの強さと恐さ、打撃の洗練を<何か強いらしいですよね。まだよくわからないんですけど。

新日本対抗戦から20年、これはSADAMEの戦い<あ、対抗戦と絡めてきたんですね? どうでしょうね?
むしろ、あの時に強さを見せた武藤とかとやって欲しいですけど、時代はそこを求めていませんね。

とにかく私はUWFやってもらいたいです。

>はなさん

巌流島プレ旗揚げ大会観戦や、巌流島討論番組にも登場した前田日明氏<あ、結構関わってるんですか? 全く知らなかったです。

田村選手と何かしら絡む画(試合後のコメントでも良い)も見たい<関係者がまともな人なら接触は極力避けるでしょうね。

形だけでも2ショットが見られれば凄いんですけどね。

こんばんは
お返事ありがとうございます
対抗戦は書いてる途中で浮かんだこじ付けです(笑)
田村がプロの番人のようなイメージは、吉田との名勝負、瀧本戦での秀逸煽りVが大きいです
さっきのコメントとは反対になりますが、岡はかなり繊細な人物のようなので、プロレスやる前に打撃恐怖症になるのが少し心配です
重量級、アマチュアのタイトル、繊細な人柄でどこか石井慧を連想してしまうので...

>夢U病者さん

こんばんわ。

こちらこそ、ありがとうございます。

対抗戦は書いてる途中で浮かんだこじ付け<いやいや、直感て大切だと思います。案外、絡みあるかも知れませんよ。

プロの番人のようなイメージは、吉田との名勝負、瀧本戦での秀逸煽りVが大きい<あぁそういうイメージですか。私の場合はちょっと違って、田村ももう45歳ですからね~…最後に一番好きな事やって欲しいです。

岡はかなり繊細な人物のようなので、プロレスやる前に打撃恐怖症になるのが少し心配です<何かエピソードを読むと、かなりメンタル的には強い様な感じもありますね。
キャラ的な部分は置いておいて、久々に出てきた本格派ヤングライオンになるかも知れませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続U

ただただ驚くばかりで。
復帰は無いと思ってましたから。さすがに…。

巌流島というのが『らしいな』と思いました。
“新しい格闘技”ということがポイントなんじゃないかな、と。
まぁ、ルール作りをした一人ではありますが。
田村のあの嗅覚ですよね。レガさんもご存知の。

今回はガチ相撲みたいな“出演”ではなく、“参戦”ですね。
どんな戦い方をするのか楽しみです。単純に。
クリエイト。『作品』にする自信があるんだと思います。
やってくれるでしょう。

>元U○○○ー○○様

ご来訪ありがとうございます。
さらにコメント下さいまして重ねてありがとうございます!!

そんな風に書いて下さると恐縮この上ないのですが、もしも実話と異なるものがあれば、ご指摘頂けると幸いです。

本当に嬉しいです。光栄です!!

>宮ゲさん

ただただ驚くばかり<まず、最初に教えて頂いたのが宮ゲさんからでした。
ありがとうございます。

巌流島というのが『らしいな』と…田村のあの嗅覚ですよね<そうなんですよね。この感覚って、もはや田村が唯一無二なんですよ。
もちろん外史ハズした時の急降下っぷりも込みで。

“出演”ではなく、“参戦”<相変わらず、宮ゲさんうまい言い回しだなぁ。

『作品』にする自信があるんだと思います<不安材料はブランクのみですからね。持ってる男は違うでしょう。

どっちにしろ、あの曲が鳴った途端に全部吹っ飛んじまいそうです!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード