リアル・グレーテストミュージックの全貌~前編~

流星仮面二世さんとの初対決(参照:世界に一つだけの縁~前編~同~後編~)から、

早、1ヶ月が経過しました。

頂戴した数々のお土産とプレゼントの中から、

青く光る円盤…この全貌を遂に公開しましょう!!
流星さんからのプレゼント2

これはまさにキングレコードから発売された、

『新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~』よりも、

私にとっては遥か上を行く“グレーテスト”な一枚でした。

全曲(きっと)オリジナルですからね!!

つくづくプロレスを観る上で、

入場テーマ曲の占める意味は大きいなぁ、と。
猪木入場@1983.6.2~5

それでは1曲目から行ってみましょう!!

まずは、

『ワールドプロレスリング・オープニングテーマ』
昭和のワープロOP

これは昭和の“金曜8時”の曲ですね!!

「さあ! 始まるぞ!」とブラウン管に向かって正座したくなる一曲です。

ここからは当然の如く、

『炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~』
猪木入場@1983.6.2~2

『燃えよ荒鷲』
坂口入場

『ドラゴン・スープレックス』
ロングガウンのドラゴン

と、新日の三本柱が並びます。

誰しもオリジナルで新日テーマ曲集を制作する際、

この3人から始めるのが、

テーマ曲の教科書1ページ目に書いてある事でしょう。

ここから早くも急展開です。

『マッチョドラゴン』
藤波入場

まさかの藤波2連発!! しかも歌入りーっ!!

何度聴いても飽きる事のない、

究極のコミックソングですよね、これは。

稲妻が闇を裂いたところで、

『パワー・ホール』
長州入場

から、

『ビューティフル・フライト』
キムケン入場

と正調路線に戻しつつ、

さらにキムケン2連発。

『Critter Skitter』
キムケン入場

これキムケン史上唯一の格闘技戦から使用したんですが、

名曲だと思うんですよね。

そして、もう一人の木村登場です。

『Rebirs Of The Beat』
浜口の先導で木村が入場

初めてフルで聴きましたが、

臨場感あっていいですね。

年末大型時代劇の主題歌とか合いそう。

続いて現在ブームの渦中にあるスパークリングフラッシュ時代の一曲、

『ダンバインとぶ』
前田入場

これも歌入りとなっていますが、

いわゆるアニソン特有の高揚感がいいですね。

さらにアニソンを繋いで、

『タイガーマスク二世』
タイガーマスク入場

を皮切りに怒涛のタイガー3連発。

『おまえは虎になれ』
タイガーマスク入場

『ローリング・ソバット』

前者2曲はそれぞれデビュー期、第2期の使用曲です。

ただし私が好きな後者を収録して下さったのが嬉しかったです。

このローリングソバット…知る人ぞ知る『なんでも鑑定団』で、

流星さん登場時にかかった名曲なんですよ。

タイガーから続くのは当然、

『ザ・ヒート・ゴーズ・オン』
コブラ入場

これテーマ曲の中でも屈指のかっこ良さなんですよね。

『サーベルタイガー』
ベルトを巻いても客に食ってかかるシン

そこからハンセン2連発。

『リベンジャー』

『ウエスタンラリアート』

ハンセン入場

後者は言わずもがな“ブレーキの壊れたダンプカー”のイメージ通りですが、

この前者の方、あまり印象に残っていなかったのですが、

流星さん曰く「こっちがハンセンのイメージ」だと。

聴いてると…なる程ぉ、いい曲です。

何となく80年代の角川映画、

薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子が出てきそうな雰囲気ですな。

続いて爆弾小僧。

『Magic』
キッド入場

キッドに関しては全日時代の曲を推す声もありますが、

私は断然こっち派ですね。

このままトップガイジン勢が並びます。

『テキサス・ファイト』
マードック入場

これ、私がテーマ曲集めてた時代は『レディファンタジー』が通名だったんですけど、

それって単に間違いだったそうなんですね。

トムとジェリーの第2部みたいな曲調が大好きです。

『ザ・フライ』
流星仮面

これは言うまでもない流星仮面ですね。

タイトルからはイメージと結びつかないのですが、

曲を聴けば「ああスーパースターそのものだな」と。

このまま大巨人の登場、

『ジャイアントプレス』
アンドレ入場

さらには超人2連発です。

『ギャラクティカ』
ホーガン入場

『Eye of the tiger』
ホーガン入場

前者は日本で伸し上がっていく際の、

サクセスストーリー溢れる一曲。

後者はWWF王者としてのふてぶてしいイメージですね。

さらに2連発放り込まれたのが殺人医師、

『Original Miami Vice』

『Born In The U.S.A』

ドクター・デス入場

これも後者の印象が強いんですが、

流星さんの解説によると、

「初来日時のイメージがマイアミバイス」との事で。

次に入っていたのが…、

『A Gypsys』
ヒギンズ入場

き…き…来たぁーーーーーーっ!!

遂に原曲を聴かせて頂きましたよ!!

もちろん前奏の合体部分はありませんが、

この曲を手に入れただけでも嬉しさが止まりません。

そして新日ガイジン性の締めは、

『移民の歌(Led Zeppelin)』
ブロディ入場

これもジャジャジャジャーーーンなしですが、

正真正銘オリジナル。

この曲については圧倒的に全日派が多いんですけど、

私はこっちの方が好きですね。

ここで新日勢との区切りをつける一曲、

『朝日に栄光あれ』
昭和のワープロED

最初の部分が金曜8時のエンディング、

途中で一曲目のオープニングになってるんですけど、

これ聴くと、やや寂しくもあり…「次はハングマン?」みたいな。

でもここからまたテンション急上昇のこれ、

『UWFメインテーマ』
新生UWF旗揚げ

これ“山崎一夫”って書いて下さってますが、

やっぱり私には全選手入場式のイメージですね。

さらには2曲目の前田氏、

『キャプチュード』
ゴンタ顔で入場

こっちは“明”じゃなく“日明”ですね。

Uはさらに高田3連発、

『still i'm sad』

『ラスト・ヒーロー』

『トレーニング・モンタージュ』

高田入場

まさにローからソバット、さらにハイキック!!

…ばりのコンビネーション。

流星さんは「一つ目を間違った」旨を話されていましたが、

ノー問題!!

むしろラストヒーローを入れてきたところが凄いなぁ、と。

前半のラストを飾るのが、

『SPEED TK RE-MIX』
SAKU入場@伝説のマシン軍団

ここまで聴いたところで、あくまでも軸となっているのは、

新日本プロレスのリングという事になっているのですが、

Uのテーマからは、もう一つの“支流”が感じられますね。

新日~UWF~Uインター~PRIDE…みたいな。

とにかくこの選曲もさることながら、

繋いでいく曲順の妙技!!

「これとこれを繋いだ流星さんの意図は…???」と考えながら聴くのも、

これまた格別ですねぇ。

後編に続きますよ!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 入場テーマ曲

comment

Secret

一言。羨ましい!(笑)

GoキムケンGo

こんにちは。

キムケンの2曲目は格好いいですよね。

WARとの対抗戦でも乗り込んで来た感満載で良かったです。
大・越中コールが起きていたのに。


入場曲聴くだけで、もうテンションMAXになります。


金曜8時!
の曲なども気になります。
高田選手の曲は3曲も‼︎

YouTubeで観た、ハッスルの大晦日の有田さんと高田総裁?のやり取りのみがあったのですが、高田総裁が 確か”威風堂々 ”の曲で登場したイメージが強っくて(笑)

キャプチュードと桜庭選手の曲は聴いたことあるんですが、他の曲もあるのかな
探してみます。



流星仮面さん凄いですね。

これは!!

レガさん画像、これ、書いてある曲が流れたときとシーンと合わせてありますね!!

ラッシャー木村の曲のときは単にラッシャー木村の画像じゃなくて『Rebirs Of The Beat』で入場してきたときのラッシャー木村の画像ですよね!!ホーガンも!!すごい!!

ヒギンズの、合っててよかった・・・本当に自信なかったんですよ(T▽T)

おおーっと、しかしながらひとり晴天乱気流状態エアポケット!!勢い余って選曲ミスをしてしまうという大失態を演じてしまった高田のテーマ、すいませんでした(ToT)

テーマ曲って聞くだけでテンション上がりますよね
ところで一つ質問なんですが、つのだ☆ひろが唄うスパークリングフラッシュって前田日明の曲なんですか?
ワタシが物心付いた時にはキャプチュードだったから知らないんです。。。

>ささのっちさん

いいだろう~?(笑)

いやぁヒギンズのが入ってるという部分だけでも凄いですよ、この一枚。

>aliveさん

こんばんわ。

キムケンの2曲目は格好いい<やっぱりそう思いますか!
悲壮感が漂っていいんですよね。

WARとの対抗戦でも乗り込んで来た感満載で良かった<あの時ってキムケンの曲でしたっけ? 忘れてました。

あと87年のIWGPで中島がキムケンvs上田だったんですけど、キムケン入場の時、なぜか音響が不調で、この曲ズタズタだったんですよね。
当時は恐らくカセットテープだったと思いますが、がっかりしちゃいましたよ。

aliveさん、
7月20日はどちらかでお時間取れませんでしょうか?

>みーさん

入場曲聴くだけで、もうテンションMAX<あらゆる場面において、レスラーの入場テーマは背中を押してくれるアイテムですね。

金曜8時!の曲<みーさんにはわかってもらえるかアレですけど、当時は金曜の夕方ぐらいからソワソワしていましたからね。
みーさんの生活リズムは存じ得ませんが、今はリアルタイムでテレビの前に座ってワープロ観る事ってほとんどないですからね。

ハッスルの大晦日の有田さんと高田総裁?のやり取り<そういったやり取りのね、10倍以上は面白いものが毎週末2回放送されていたんですよ。

キャプチュードと桜庭選手の曲は聴いたことあるんですが、他の曲もあるのかな<どうでしょうね?

流星仮面さん凄いですね<凄いです。間違いないです。

>流星さん

画像、これ、書いてある曲が流れたときとシーンと合わせてありますね!!<さすが!! そこに気付いて頂きましたかっ!!
厳密には多少違う場面も混じっているのですが、そこは大目にお願いします。

ラッシャー木村の曲のときは…『Rebirs Of The Beat』で入場してきたときのラッシャー木村の画像…ホーガンも<ラッシャーは流星さんにお聞きするまでテーマ曲なんてきちんと聴いた事なかったんですよ。スカイダイバーくらいしか(笑)。
でもこの曲…いいですね!!
ホーガンはギャラクティカ時代とアイ・オブ・ザ時代では別人の様ですね。

ヒギンズの、合っててよかった<これが本当のハイライトだったかも知れませんね。
いやヒギンズがハイライトってのもちょっとアレですけど(笑)。
本当に嬉しかったです!!

ひとり晴天乱気流状態エアポケット!!勢い余って選曲ミスをしてしまうという大失態<そんなそんな!! とんでもない!!
記事にも書きましたが、新生時代のラストヒーローを入れてくる辺りが凄いんですよ。

ウィリアムスもそうです!! コンガ・ザ・バーバリアン戦です。

>アントーニオさん

つのだ☆ひろが唄うスパークリングフラッシュって前田日明の曲なんですか?<前田氏の曲で間違いないです。「♪レッツGO!! レッツGO!! スパークリングフラッシュ!!」ってやつですね。
UWFの選手達のテーマ曲アルバムに収録されていましたが、会場で使われたのかなぁ???

つのだ氏は佐竹雅昭の曲も作っていますが、あれも会場で使用されたんかなぁ???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>aさん

明後日、どうぞよろしくお願いします!!

楽しく行きましょう!!

良いですな~

入場曲は燃えますね。藤波さんは個人的には90年代初めのテーマ曲「ライジング」が好きですが。山下達郎さんのFMの番組で年に一回「珍曲」リクエスト大会が有るのですが、去年かマッチョドラゴンと原曲の聞き比べをリクエストしますと言うハガキが来て、達郎さんがリマスターして聞き比べしました。マッチョドラゴンの方が力強かったです。

前田さんのダンバインとぶは今更ながら何でだろう?と思いましたが。当時放送してたからか?。二代目のキャプチュードは海外のプログレバンド「CAMEL」の曲だからオリジナルでは無いけど。カッコイいから良いけど。ザ・スコアーも小林邦昭さんの入場テーマ曲もプログレですが。

UWFのテーマは山崎一夫のテーマのイメージが強いけどニコニコ動画で「らきすた」と言う深夜アニメのある部分にこのテーマ曲を合わせたのが有るがこれが妙に合ったりして。
パワーホールとSSマシンのテーマ曲の作曲者は同じ人で名義が違うだけ。

>スライディングDさん

藤波さんは個人的には90年代初めのテーマ曲「ライジング」が好き<私も好きです。あの時代のドラゴンに似合ってるんですよね。
藤波でダメなのは87年頃使ってた『ロックミー・ドラゴン』と2000年代の『超飛龍』ですね。

山下達郎さんのFMの番組で年に一回「珍曲」リクエスト大会<あ!! それたまたま外回りの車中で聴いてましたよ!!
原曲は80年代のB級ダンス映画テイストですよね。

ダンバインとぶは今更ながら何でだろう?と思いました<コロコロ変えてて、ダンバインに行き着いた感じですよね。
LP『スーパーファイターズのテーマⅡ』に収録されてる『クラッシュボーイ』って知ってます?
あれ名曲だと思うんですよね。

ザ・スコアーも小林邦昭さんの入場テーマ曲もプログレ<NHK-FMの三昧でプログレやったときに結構プロレス関連かかっていました。コバクニのも名曲ですよね。

ニコニコ動画で「らきすた」と言う深夜アニメのある部分にこのテーマ曲を合わせたのが有る<動画検索かけると、そういったよくわからないのが引っかかってきますけど、聴いてみると面白いでしょうかね?

パワーホールとSSマシンのテーマ曲の作曲者は同じ人<平沢さんでしたっけ?
パワーホールの作曲はやっつけだったらしいですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード