カッキーMOVING ON!

垣原賢人応援の為に、

遂にU戦士たちが興行を決めました。

支援の手を差し伸べたのは、

大日本プロレスの登坂栄児社長

会見はカッキーのゆかり深い三人の山崎一夫カッキー応援隊代表と、

Uインターから後輩・高山善廣

カッキーカッター継承者の田中稔

四者同席の上で発表された模様です。

 バトル・ニュース より
山崎一夫さん、高山、稔に大日本プロレスが協力し、8月18日に後楽園ホールで垣原賢人応援大会『Moving On~カッキーエイド~』の開催が決定
カッキーエイド開催発表会見

5月28日、東京・後楽園ホールで記者会見が行われ、悪性リンパ腫と闘う元プロレスラー、垣原賢人さんを応援する大会『Moving On~カッキーエイド~』を8月18日(火)に東京・後楽園ホールで開催することが発表された。
会見にはこの大会を主催するカッキー応援隊の山崎一夫代表、垣原さんの後輩にあたる高山善廣とWRESTLE-1の田中稔、そしてこの大会に協力する大日本プロレスの登坂栄児代表が出席。


タイトルがいいですね!!

MOVING ONですか!!

気になる参加選手の方は、

この大会への協力を申し出ている選手について山崎代表は「現段階でカッキーに関わってきた選手に相談している状態なのでまだ発表出来る段階ではないが、多くの選手から『出させてください』という話は聞いている」と説明。「Uインターの選手に一人でも多く参加してほしい?」と聞かれた高山からは「もちろんそうだね。でもU系関係なしにプロレスラーだったらどなたでも。やってみたいって言うならUWFでやるいい機会じゃないですか」という提案も。
協力をする大日本プロレスからの参加選手について登坂代表は「UWFは出ていた選手は個性も強いし、ファンも含めて思いが強いと思う。出来ればそこを大事にしたいので、僕たちが出ることによってそこを壊したくない。本当に気持ちで協力させてもらうので、まずはUWF、もしくは垣原選手への思いを大切にさせてもらった上、僕らが出来ることがあればリングの提供だけじゃなくて、セコンドなどの雑務やレフェリーやリングアナが足らないというのなら音響なども含めてサポートさせていただく」と、あくまでも“UWF”“UWFインターナショナル”という世界観を大切にしたいので裏方に徹するとコメント。


応援隊側はU系にはこだわっていないみたいですが、

リング等を提供する側の登坂社長は、

あくまでも「気持ちで協力」を強調していますね。

Uのファンという特殊な思い入れが一際強い人種を相手に、

Uの世界観は大切にしようという考えの様です。

安生引退大会でも証明されましたが、

今でもビッグな興行が打たれれば、

後楽園を埋めるくらいのUのファンは集結するんです。
安生引退試合後13

2か月半先ですが、

成功してもらいたいですね。

そしてPPVもやって欲しいです。

視聴料の何パーセントかは募金になる様なアレで。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 垣原賢人 山崎一夫 高山善廣 田中稔 大日本プロレス

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード