炭火が消えた夜(2015)

2015年3.19 後楽園ホールにおける引退試合(参照:YAIA 200→YAID 0~前編~~後編~)で、

蹴りまくられて極めまくられた安生洋二は、

もう立っているのもやっとでした。
安生はもう200から0%に

しかし、そこで最後の仕事が終わった訳ではありません。

勝利者のテーマ『風になれ』が流れる中、

引導を渡した鈴木みのるが握手を求めると、
安生引退試合後1

安生は「そこ邪魔」とばかり横に押し退けて、
安生引退試合後2

まずは四方の観客へ深々とお辞儀。

鈴木の差し出した右手の行き場は?(笑)
安生引退試合後3

ゆっくりとお辞儀を済ませた安生は、

おとなしく待機していた鈴木に右手を差し出します。
安生引退試合後4

それに応えて鈴木が一歩前に出ると、

思い出したかの様に船木誠勝菊田早苗と握手(笑)。
安生引退試合後5

吸い寄せられる様に右手を出す鈴木は、

“握手して欲しい人”みたいになっちゃってます。
安生引退試合後6

二人との握手を終えて、やっと鈴木に気付いた(?)安生は、

「だってこの人スカすじゃん、面倒臭えもん」みたいな顔。
安生引退試合後7

渋々と右手を出すと、

案の定、ニヤニヤしながらなかなか応じない鈴木。
安生引退試合後8

ここで安生はガキッと鈴木の手を握りに行きます。
安生引退試合後9

そこから抱き合って一言二言交わすと、

鈴木は安生の右手を差し上げます。
安生引退試合後10

これもUの歴史でたくさん観てきた光景、

決して『カッコ付け』じゃないんです。

パンクラス軍が退場すると、

今度はゴールデンカップス三人で労をねぎらい合います。

左肩を負傷した山本健一がアイシングしながら安生と抱き合う時、

高山善廣が頭を撫でて、

「健一、大丈夫か?」みたいにやってた一瞬が、「いいなぁ」と思いました。
安生引退試合後11

延々と流れ続ける曲の中、

突然安生がロープをくぐると…、
安生引退試合後12

『♪かっぜっに、なれーー』のタイミングでリングイン!!
安生引退試合後13

芸が細かい!(笑)

それでもなお続く曲に思わず、

安生
「長ぇーよ!!」
(笑)。
「長ぇーよ!」



そしてリングには安生が一人残って、

引退セレモニーが始まります。
最初のゲストは、

トップバッターはスーツを着た一般の方かと思いきや、

安生
「俺の先輩です!!」

「俺の先輩です!」

そう、ユニバーサルプロレスで安生のデビュー戦の相手を務めた星名治さんです。
30年ぶりの再会

既に一般の方となっている星名さんですが、

リングに上がる前にしばし立ち止まり、

一礼してからロープをくぐったのを観て、

何かこちらの胸が熱くなりました。

お次は場内が暗転して、

大音量の『SPEED TK REMIX』の中、
暗転からこの曲は!?

謎のマスクマン、オレンジの200%マシンが入場。
オレンジの200%マシン!?

いきなりステップの一段目を踏み外す、この間は「もしや!?」、
お約束からリングイン

花束を渡されたると、

安生
「お前は誰だ!?」

「お前は誰だ!?」

マスクを取ると当然、正体は“ファンタジスタ”桜庭和志!!
マスクを脱ぐとファンタジスタ

桜庭のIQレスリングの礎を築いた存在の安生。

二人の試合(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.10~桜庭和志 心のベストバウト~)ももう一度見たかったなぁ。
久しぶりの2ショット

桜庭が去り、

マイクを持った安生が最後の言葉を言おうとした時、
最後のマイクを持つと、

今度は大音量の『パワーホール』がホールに流れます。
大音量のパワーホールの中、

長州力が来ました!!
長州が来た!!

このサプライズに安生はやや動揺しながら、

最敬礼で向き合います。
安生は最敬礼

長州も満面の笑顔で安生に声を掛けます。
満面の笑顔で声を掛ける長州

安生の目には光るものが…。

この20年越し(参照:長州のプロレスリングYoji Anjo Is Alive vol.9~安生洋二が生まれ変わった日~)の2ショットは感慨深いですね。
20年越しの2ショット

そして今度こそ最後のマイクです。

安生
「ハァ…ヘヘヘヘ。やべえ、ヘヘ。明日、焼き鳥焼けねえ」

安生引退の挨拶1

安生
「もう何も残ってねえ…0(ゼロ)パーセントだよ…」

安生引退の挨拶2

安生
「ホント今日は、本当に30年間、やってきてよかった。本当に、本当にあのプロレスの黄金期に戻った時みたいなこの熱気、凄く懐かしくて、凄い嬉しかったです。この雰囲気を作ってくれたのはここにいる一人一人、古くからのファン、新しいファン、そしてずっと僕を応援してくれた関係者たち、応援して来てくれた人々、それによってこの空間が作られました」

安生引退の挨拶3

安生
「皆さん…本当にありがとうございましたぁ!!」

安生引退の挨拶4

再び、四方に深く頭を下げる安生。
安生引退の挨拶5

安生
「皆さん!! また会いましょう!!…焼き鳥屋として」
(爆笑)
安生引退の挨拶6

マイクを置くこのポーズ(笑)。
安生引退の挨拶7

ここで場内は大安生コール。

その中で安生はキャンバスのロゴを指さすと、
安生引退の挨拶8

再びマイクを持って「Uインター! Uインター!」とコールを促します。

これには会場も即反応して大Uインターコール!!
安生引退の挨拶9

一転して静寂の中、

10カウントゴングが始まります。
安生テンカウントゴング1

終わりに近づくと、安生も、

涙を堪える事が出来ませんでした。
安生テンカウントゴング2

最後に流れるのはもちろん、

この大会名の元となった『JAMES BROWN IS DEAD』。
安生テンカウントゴング3

炭火が完全に消える瞬間(参照:炭火 IS DEAD)、

こんなに多くの仲間に囲まれていました。
安生引退大会記念写真

冷や飯を食わされる事が多かった格闘技人生でしたが、

U系はもちろん、格闘技界やインディ団体の選手まで、

たくさんの仲間に恵まれたのは安生の人徳じゃないでしょうか。

もちろん締めの“儀式”は胴上げです。
安生を胴上げ

それにしても、さんざん「会社のためだからお願い」と、

貧乏クジを引かされてきたUインターという団体名を、

自分の最後の場面に連呼するって…。

私、映像観てて鳥肌立ちました!!
Uインターロゴの入ったキャンバス

解散して来年で20年、

まだUインターは終わっていないんですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 安生洋二 長州力 桜庭和志 鈴木みのる 星名治

comment

Secret

No title

すいません、よーーーーーーーーやっと見ることができました(汗)

大会の全体の印象はレガさんと同じです(笑)

気になったのは前半の試合の何人かの選手の現状ですね。MAX宮沢とか黒田とか長井とか「こんなに動き悪かったっけ?」って。後半戦の試合は良かったですね。

安生の姿を見てふとダイナマイト・キッドが思い浮かびました。キッドは肉体を酷使して爆走しきって燃え尽きてしまいましたが、安生は肉体と言うより精神的な過酷な戦いをボロボロになるまで駆け抜けた印象です。当時色々言われたけど、逃げずに全て受け止めて背負ったのは一つの勲章だったと思います。

最後に、胴上げの時真っ先に中野がその体を持ち上げた姿にグッときました。

>ささのっちさん

大会の全体の印象<そうでしたか。本当に安生人脈ならではの玉石混交大会でした。

MAX宮沢とか黒田とか長井とか「こんなに動き悪かったっけ?」って<MAX宮沢はウェイトオーバーですね。黒田は元々雑な印象あったんですけど、技の仕掛けが滅茶苦茶でした。長井はそんなにも感じなかったです。個人の感想です。

ふとダイナマイト・キッドが思い浮かびました…精神的な過酷な戦いをボロボロになるまで駆け抜けた印象<その表現は的を射てますね。実際、ヒクソン戦以降は自ら「死んでた」って言うんですから。

胴上げの時真っ先に中野がその体を持ち上げた姿にグッときました<そしてKAMINOGEのインタビュー読んで、「はぁ…」と(笑)。
まさに『グッときてハァ』ですよ。トシちゃん真っ青です。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード