名残りSAMURAI

…と言いつつ最終日、

名残り惜しげに深夜にサムライTV観てるんですけど、

3.22 兵庫ベイコム総合体育館

棚橋弘至、真壁刀義、後藤洋央紀、柴田勝頼vs中邑真輔、矢野通、石井智宏、桜庭和志


これ面白かった!!

桜庭和志覚醒!!…まで言ったら言い過ぎですが、

やっぱり相手によって面白い攻防はどんどん出て来るんですね。

火を点けたのはやっぱり柴田勝頼だった様です。

組むまでの緊張感、

ハーフスイングじゃない桜庭の蹴り、

何百回とスパーを繰り返してきた二人ならではのグラウンドの攻防、

どれを取っても面白かったです。

あと棚橋弘至との絡みも興味深かったです。

ジャンピング・フットスタンプはもちろんですが、

単純にコーナー金具に打ち付けるのも、

桜庭が“左から”やるもんだから、

細かい部分のズレが出るんですよね。

これ柴田に仕掛けたバックドロップもそうでしたが、

他の選手と全部“逆”なんですよ。

私個人としては、こういう部分で垣間見える“緊張感”こそ、

桜庭に新日で見せて欲しいアレなんですよ。

そこを引き出した柴田、あっぱれですよ!!



あとは理屈抜きの真壁刀義石井智宏のぶつかり合い。

今の時代にあっては、このラリアート・プロレス、

むしろ新鮮じゃないですかね?

ある部分、プロレスラーに最も求められるものを、

二人が体現してるんじゃないですか?

ついでに言うと、

カウンターのパワースラム一つとっても、

真壁のはアニマル・ウォリアー式、

石井のはバズ・ソイヤー式。

面白いですよね~。



中邑真輔のオーラも大きくなる一方ですし、

後藤洋央紀と柴田の連係も素晴らしい、

そして矢野通は自分の世界を確立してる。

結局、フィニッシュまでの流れはもはやどの団体も太刀打ち出来ない。

新日の盤石ぶりと、

桜庭の本領が観れたところで、

さあ寝よ!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 棚橋弘至 真壁刀義 後藤洋央紀 柴田勝頼 中邑真輔 矢野通 石井智宏 桜庭和志

comment

Secret

ご無沙汰してます。
個人的には柴田桜庭はあまりやって欲しくないんですよね。「合いそうな」選手とやるだけじゃ、桜庭が新日に上がってる理由がないと思うので。
今回の両国でいけば、やっぱり柴田より棚橋との絡みのほうが楽しみですし、内藤やアンダーソンもそう。何よりAJが王者の時に、一度AJとの試合は実現して欲しいと思っています。
多分今年のG1は桜庭出ると思うので、ほとんどは実現しそうですが。

>海賊男さん

お久しぶりです。

個人的には柴田桜庭はあまりやって欲しくない<柴田がほぼ新日の流れに乗った今ではむしろ新鮮かと思いましたが、一緒に参戦してきた印象は拭えませんね。

やっぱり柴田より棚橋との絡みのほうが楽しみですし、内藤やアンダーソンもそう…AJが王者の時に、一度AJとの試合は実現して欲しい<画的に興味深い顔合わせは多々あるのですが、実際に組み合ってみると、どちらともなく遠慮が見えてしまうという。
これは桜庭がMMAの実績でリングに上がってるから、他の選手と違った部分にハードルが設定されているというのが原因かも知れませんね。
昨日の試合でもやっぱり柴田との絡みが面白かったみたいです。

多分今年のG1は桜庭出ると思うので、ほとんどは実現しそう<G1出れるんでしょうか?
巡業して連日シングルやって、って桜庭が最も苦手とするケースです。これを消化したら、何か違うものが見えてくるかもわかりませんね。

というか、現在の桜庭にG1出場資格があるのかどうか?
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード