Yoji Anjo Is Alive vol.29【青空の下のハードヒット(1996)~後編~】

前編からの続きです。

狙いすました高田延彦の腕ひしぎ逆十字で、 

この試合初めてエスケープした安生洋二
安生最初のエスケープ

これを合図に後半戦、二人は、

よりハードヒットな攻防を展開していきます。

スタンドからの再開早々、

安生の強烈な左ミドルで高田は体を浮き上がらせ、
強烈な安生のミドルに、

腹部を押さえながらダウンを喫しました。
高田ダウン

何とか起き上がると、

安生は膝蹴りの連打から膝十字固めへ。
安生の膝十字を、

高田はうつ伏せの体勢から、

空いてる方の右足で蹴りつけての脱出、
高田は蹴りを落として脱出を図る

しかし安生はその蹴り足も捕まえて、

グランドクロス200へ持っていきます。
グランドクロス200は掛かりが浅い

お互いにフェイバリットホールドを繰り出してきましたね。

しかしながら、これは掛かりが浅く、

高田はロープへエスケープ。
高田エスケープ

ただ、このグランドクロス200ですが、

実は浅く入った時のスネの痛みは強烈なんですよね。

安生は右ローキックを連発していくと、
安生のロー

4発目を捕まえた高田は、

ここでドラゴンスクリューを見せます。
高田はキャッチしてドラゴンスクリューからの、

そして再び逆十字を仕掛けますが、

安生もすぐにエスケープ。
腕ひしぎ逆十字は安生エスケープ

高田は先程のお返しとばかり、

ロー2発からミドル2発お見舞いして、
高田ローからの左ハイキック炸裂、

ダウンを奪うとこのポーズ。
安生ダウン

安生がフラフラと起き上がると、

今度は右の膝蹴り2発から左ミドル2発で、
さらにラッシュを掛けて、

連続ダウン奪取です。
連続ダウン奪取

一気にダメージが蓄積された安生を、

高田は組み付いて得意の払い腰から、
得意の払い腰は、

グラウンドに持ち込もうとしたところを、

安生は切り返してのアンクルホールド。
投げられながら安生切り返し、

そして今度こそ“正調”のグランドクロス200!!
今度はガッチリ極まったグランドクロス200

高田は何とかエスケープ。

しかし離れ様に安生はラッシュを掛けてきます。

左右からの蹴りのコンビネーションで崩しておいて、
さらに左ハイキックから、

バックドロップです。
バックドロップ炸裂

当時予定されてたキモ戦を見据えて(?)、

マウントからのパウンド連打、
マウントパンチを挟んで、

もう一度グランドクロス200を狙ったところで、

高田は返していきます。
もう一度グランドクロスに来たところ高田は返して、

脇固めで逆に安生がエスケープ。
脇固めで安生エスケープ

今度は起き上がり様、

高田の強烈な左ミドルで安生ダウン。
左ハイでダウンを奪い、

さらにバックドロップの返礼から、
お返しのバックドロップ

腕ひしぎ逆十字へ、
そして逆十字へ、

すると今度は安生が脇固めの返礼。
今度は安生がお返しの脇固めで切り返し、高田エスケープ

サブミッションというUWFの技術を用いた、

まるで合わせ鏡の様な攻防に溜息が出ます。

高田がロープに逃れると安生は猛然と打撃ラッシュ、

掌底から膝、さらに肘の連打を放っていくと、
猛然と掌底ラッシュの安生に、

高田は狙いすました右ローからの左ミドル2連打で、
高田はミドル2発で、

ダウンを奪います。
安生からダウン奪取

安生はカウント3ですぐに立ち上がって、

タックルに行ったところを高田は膝で迎撃。
流れを変えんとタックルに行った安生を膝で迎撃!

あぁ、この膝なんだよなぁ…(参照:冷静かつ冷酷に。)。

安生の上体が起きたところに、

左のハイキックは顎に命中!!
顎の先端に左ハイキック!!

高田はコーナーポストに腰かけて安生の回復を待ってから、

カウント8で立ち上がったところへ、
必死に起き上る安生に、

走り込んでの左ハイキック!!

これは側頭部にヒット!!
走り込んで側頭部への左ハイキック!!

炎天下の中、頭部に何発もの蹴りを食った安生は、

そのまま動かなくなってしまいました。
安生失神KO

終わってみれば高田快勝。
勝者高田

時の勢いを味方に付けた安生といえども、

高田の牙城は切り崩す事が出来ませんでした。
しばし向き合ってから、

当時、立場上は対立関係にあった二人ですが、

肌を合わせた後は当然、座礼です。
立場が変われど、最後は座礼

そういえば安生は当時言ってたんですよね、

安生
「僕が勝ったら高田さんにゴールデンカップスに入ってもらう。負けたらGカップス解散だ!!」
って。

でも頭打って試合が終われば、

無意識のうちにお互いアングルも忘れてこうなるんですね。

そのくらい濃い関係性を持った二人な訳です。
安生の成長を称える高田

この4か月後にUインターは解散しました。

思えば一番初めの旧UWFから業務提携時代、

新生UWFを経てUWFインターナショナルまで、

Uの名を持つ歴代のプロレス団体で、

最後のリングまでUを背負ったのは誰あろうこの二人なんですよ。
安生コメント

高田コメント

その二人が青空の下、ハードヒットでぶつかり合った試合、

これもまたUWFスタイルな訳ですよ。



さて安生洋二引退試合はいよいよ今夜です。

リング上における二人の再会はあるのでしょうか!?
青空の下の高田と安生@ケアンズ

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 安生洋二

comment

Secret

No title

実はこの大会、友人と見に行ってました。
天龍戦に続いての神宮大会なんですが、ビッグサイズの会場の割には宣伝は少ないしカードも弱い・・・という印象でした。
神宮花火の一環だったんですね。
天龍戦も見に行きましたが、空気感は全く違ったものでした。


会場はスカスカ、暑い、カードもめぼしいものはない、東京プロレス(FFF?)の提供試合などもあり、Uインターを見に来てるっていう感じでもなかったのでファンの集中力も無かったです。
折原のタッグマッチで弟子の田村(?)に裏切られ、去っていく田村に
「おい、お前!今日一緒にここへ来ただろう!」
という間の抜けたマイクがこの日1番の賑わいだったかと(苦笑)


どの試合についてもほとんど記憶はありませんが覚えているところで言うと
「200%繋がる、200%PHS無料配布」
が外で配られていたくらいです。

個人的には、阪神ファンだった私には神宮球場にはあまり良い思い出はなく(阪神暗黒期&ヤクルト最強期=年間4~5回しか勝てない)毎年3~4回は見に行ったものの勝った記憶がありません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは!
え~~昨日行ってきました・・。
本も購入してきましたよ。
入り口に彼の1番デカイ華があったので、もうXは彼ではないなって悟りました。
しかしこの年はガラガラでしたよね~。そんなに客離れが起きるとは全然思わなかったんですけどね~。
ここから都内で行われた興行はWAR12月の両国も含め、ほぼ生観戦したような・・。でも地方も最後の方多かったですよね。
これが青レガ最後の日ですかね??


>ナリさん

友人と見に行ってました<この観戦はさぞ暑かったでしょうね!!

ビッグサイズの会場の割には宣伝は少ないしカードも弱い<一応、キモが出てたり、カブキが出てたり普段よりは豪華なマッチアップでした。
初代タイガーvs浜田もありましたね。

去っていく田村に「おい、お前!今日一緒にここへ来ただろう!」という間の抜けたマイク<クラスメートか!? っていう(笑)。この日の折原は月光として出ていますね。
ところがこの翌月の神宮大会では桜庭と好勝負してますね。

「200%繋がる、200%PHS無料配布」<時代ですね~(笑)。普通のPHSに200%ステッカー貼ってあるだけでしたけどね。

個人的には、阪神ファンだった私には神宮球場にはあまり良い思い出はなく<会場運(?)ってありますよね。
私に関して言うならば、東京ドーム!! 1995年10.9~PRIDE.1~PRIDE.4~高田引退試合…と高田全敗です(笑)。

>○ーさん

こんばんわ。
ありがとうございます。

X<やっぱりな、という声が大きいと思いますけど(笑)、確かに安生の歴史には欠かせない顔触れでのオープニングでした。

>Fさん

こんばんわ。

え~~昨日行ってきました<お疲れ様です!! 良い興行だったみたいですね!!

本も購入してきましたよ<あれって自費出版らしいですね。こっちじゃ予約しないと手に入らないのでしょうか?

入り口に彼の1番デカイ華があったので、もうXは彼ではないなって悟りました<ああ、そういうバレ方もあるあるですね(笑)。

この年はガラガラでしたよね~…都内で行われた興行はWAR12月の両国も含め、ほぼ生観戦<本当に末期まで生で観ていらっしゃったんですね。

これが青レガ最後の日<そうなんですよね、結果的はこれが最後の青でした。
この後、赤になって…ヒクソンとの初戦で紫になりましたか。最終的には黒でしたが、もう一回だけ紫が観たかったですよね。

No title

ごめんなさい。
読み直したら酔っぱらい過ぎて誤字が酷いので再投稿です(汗
前の投稿は【無し】で(笑)



レガさん

行ってきましたよ、私も。

もうね。。。
安生の老けっぷりに。。。
正直、遅すぎた引退ですよ。

いや、大会は楽しめましたよ。

この前、付き合いってのもありましたが、
三日間で久しぶりに新日本の後楽園と地方大会(熊谷)を
生観しましたが……

……言って良いですか?
いや、知らない選手もいたし、後半まではなんだかなぁという感じでしたが、終わってみれば【トータル】として新日より3倍は楽しかったです。

興行もその後の打ち上げも色々凄くく楽しめました!

久しぶりに上山vs中村がなんていうか、凄く新鮮でした。
やっぱりプロレスは……○○という○○の上に成り立っている……

いや、これ以上は色々あれなんで自粛します。
はい、おやすみなさい。
zzz

>GA9さん

行ってきましたよ、私も<行きましたか!! お疲れ様でした。

正直、遅すぎた引退ですよ<コスチュームがダブついてたんですよね。ちょっと寂しかったです。

三日間で久しぶりに新日本の後楽園と地方大会(熊谷)を生観<これまた興味深い2連戦ですね。後楽園は私もサムライで観ましたが、いい試合ではあるんですよ。なのに何かが足りないというか…そうです、ヒリヒリしたものがないんですよね。

後半まではなんだかなぁという感じでしたが、終わってみれば【トータル】として新日より3倍は楽しかった<言っちゃいましたね!! いや会場の雰囲気とか観てると、やっぱり新日華やかなんですよね。でも“プロレス”に思い描くものはその華やかさであるかというと、ちょっと違うんですよね。
もちろん暗いだけでもダメなんですけど…表現が難しいですけど、GA9さんならわかって下さるでしょう。

打ち上げも色々凄くく楽しめました!<おっっと!! 打ち上げも参加されたんですね。顔触れが気になりますね。

やっぱりプロレスは……○○という○○の上に成り立っている……<深いなぁ…あぁ語り合いたいですね。BKっちや、ささのっちさんも加わって頂いて語らいたいです。
その○○は夏までの宿題にしといて下さい。

いつも本当にありがとうございます。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード