はずさない一冊

先日、KAMINOGE最新号目当てで書店へ。

まだ出てなかったんですね、これが。

週プロ立ち読みして店を後にしようかと、

思った時に見つけたのがこの一冊。
平成の猪木本1

まさに“平成のアントニオ猪木”本。

東京ドーム初進出、参議院選出馬から、

現在に至るまでの猪木を、

11人の証言で綴る読み応え抜群のMOOKです。

よく最近のKAMINOGEで、

前田日明安生洋二の名前が連なっている事が話題になりますが、

この本では前田氏の次にバラさん…。

むしろこっちの方が思うところありますよ。
平成の猪木本2

新間氏、藤波、佐山、武藤、フライ…総じて面白いのですが、

どこかで読んだ覚えのあるエピソードが多々ありまして、

むしろ面白かったのが、

村上和成インタビューでした。
今度は村上のこの眼

プロレスを全く知らない、興味すらない体育会のあんちゃんに、

プロレスの本質を一発で理解させてしまう猪木言語。

その場面、想像してちょっと鳥肌立ちました。
村上リングイン

バラさん…榊原信行さんの話した内容も胸に染みたなぁ。

特に先日のBSスカパー『PRIDEヘリテージ#5』を観た直後だけに、

小川直也という存在の大きさを改めて感じました。
小川戦1

で、前田氏の言葉は例によってアレでしたね。

あ、そうですか…と。

ご自身が歩んできた道だけが絶対なんでしょうね。
前田コメント1

もちろん宮戸優光インタビューを読むと、

私自身のプロレスファンとしての変遷も再確認出来ました。

俺たちのプロレスvol.3 (双葉社スーパームック)
 俺たちのプロレスvol.3 より

宮戸
「もちろん、ロビンソンへの馬場さんのやり方には、『なんだよ』っていう思いはありましたけど、その前に大木金太郎さんでもそういうことがあったので、猪木ファンからすると『また、それかよ』という感じでした。だから、あのときロビンソンに勝った馬場さんを『凄い』と感じる猪木ファンは誰もいなかったと思うし、そういうやり方を馬場さんがやればやるほど、新日本のファンは馬場さんにに対して冷めていった、白けてしまったというのが、正直なところでしたよ」


うん、誰が何を言おうと、

私、宮戸原理主義者です。



このMOOK、

前号の三沢光晴特集号もそうですが、

人選が素晴らしいんですよね。

ほぼバッチリなんですよ。

今回で言えば小川でも藤田でも石井でもなく、

青木真也を持ってくるところなんか。

しかしながら一つだけ言わせて頂くと、

“平成の猪木”であるなら、

前田氏よりも高田延彦だと思うんですよね。

10.9ドームからPRIDEまで…本当に濃い関係でしたから。
UWFインター2002

いずれにせよ、この本、

読み応えありますね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 宮戸優光 村上和成

comment

Secret

ビックリ

こんばんは。

私、これ買いましたが新間の部分で小鉄さんとの縁切りの場所に立ち合ったとの記述が、あり驚きました。そういえば春一番に対し「いつまで真似してるんだ。俺は猪木が嫌いなんだ。」と叱責したとか、ユークスに株を売った時も人間失格と断罪してましたけど、そんな事までしていたのかと複雑な気分になりました。

青木がプロレス好きだったのもビックリしました。

ネタバレになりますけどKAMINOGEの安生座談会、無茶苦茶、面白いですよ。高田への忠誠心の理由がハッキリと載っていたし。

最後に24日と予想外に早く引退試合と3月に蘇るUインター伝説という番組を放送するサムライに、「お前、男だ!!!」

>aliveさん

こんばんわ。

小鉄さんとの縁切りの場所に立ち合ったとの記述<これは私も驚きましたね。
7,8年口聞かなかったって、かなり古い話なんでしょうか?

春一番に対し「いつまで真似してるんだ。俺は猪木が嫌いなんだ。」<KAMINOGEの対談でしたね。
そもそも小鉄さんって日プロ時代から「リングの中では猪木さんが好き、リングの外では馬場さんが好き」と公言していました。
プライベートでは猪木に対して一言あったんでしょうね。

青木がプロレス好きだったのもビックリ<紙プロ初登場の時にもプロレスの話してた記憶があるんですけど、以前ゴン格か何かでアクラム戦観て「猪木さんは左しか極められない」とか言ってましたが、どの程度のファン度かは不明ですね。

KAMINOGEの安生座談会、無茶苦茶、面白いですよ<おおっと!! 明日は休みですので購入しますよ。

24日と予想外に早く引退試合と3月に蘇るUインター伝説という番組を放送するサムライに、「お前、男だ!!!」<情報あざっす!! 早速3月の視聴申し込みましたです、はい。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード