なんでこーなるのっ!?

三連休…忙しくて、

やっと今日の帰宅時に購入出来ました。
KAMINOGE36

例によって気になる見出しばかりなのですが、

まずは“世界が恐れるIQレスラー”桜庭和志変態座談会(前編)を一気読み。

主にUインター時代…特に道場話を中心に、

既に出た事のある話もありますが、

いい話がたくさん並んでいました。

KAMINOGE vol.36―世の中とプロレスするひろば 宇野薫の挑戦し続ける美しさ。
 KAMINOGE vol.36 より
サク変態座談会~前編~

桜庭
「でも、和田さんなんてそう言いながら、あの時点では、格闘技とUインターのプロレスの違いがわかってなかったですからね。
(略)アレンが『張れ』って言うから、ゴング前にパチンと張ったら、和田さんが真剣に止めに来ましたからね。『おい! やめろ!』って。『次やったら反則とるからね』って言いながら、小声で真面目な顔して『やめろよ、おまえ』って(笑)」


この選手と鈴木健以外は知らなかった部分。

至近距離で試合に接していた和田さんが、

選手よりもシュートだったという事で、

Uインターにはただならぬ緊張感が漂っていたんですね。
和田さんがチェックにはいると…

わかりやす過ぎる伏せ時の部分はアレとして、

田村潔司との事は次号の後編でも出て来るでしょうから、

いずれガッチリと検証させて下さい。

私が何より嬉しかったのは、

他の方には何の事ない部分でしょうけど、

50ページの3段目、“9行目”でした。

しばらくお互いにメディアで名前を出す事なかったですからね。

続けざまに引退試合(参照:北海道にUWFが帰ってきました!!~ハードヒット観戦・後編~)直前に収録された、

山本喧一インタビューを熟読。
ヤマケン引退記念インタビュー

Uインター末期の大日本での桜庭戦が、

怒りの小鹿社長へのオトシマエだったとは…。

あとはやっぱり田村との事ですね。

ヤマケン
「田村さんとのことだって、未だに言われるけど、もうなんとも思ってないです。ボクは不器用ながら、プロとしてやるべきことをやって、その結果、田村さんから嫌われて終わることになるかもしれませんけど、お互いもう大人なんだから、どっかで和解するときも来るでしょう」


ヤマケン自身は現役を引退した事もあって、

小さな心残りこそあれ、清算出来たんでしょう。

インタビューでは今後の札幌での夢についても語っていますね。













…が!!

ヤマケンブログを読んで異常事態を知りました。

 POWER OF DREAM 山本喧一公式ブログ より
ヤマケンブログトップ
泣けてくるよな・・・

ウィラサクレックジム札幌 代表木戸康裕を正式に訴える事としました。

7月~現在に至るまでの経緯・・

P・H・アライアンス株式会社代表木戸康裕氏を本年度中に提訴致す運びと成りました!!


う~ん…インタビューでも言ってましたが、

波乱万丈の20年間の現役生活を終えて、

尚且つヤマケンに待っているのは試練だけなのか?

良い方向に転がって欲しいですよ。

本当に。



さらに聞き捨てならない記事に遭遇、

今度は金原弘光です。

 カクトウログ より
大物格闘家との出演交渉は難航!? 大晦日イベント詳細発表に間に合わず/ぴあ先行販売は開始【週刊 前田日明】

金原弘光「何で俺は最後までリングスに残っただろう」成瀬昌由結婚式で前田日明とモメた!?

22日の早朝に「今日は成瀬さんの結婚式♪誰が来るんだろう~?」と金原弘光がtweet。

前田日明が率いたリングスに参加した成瀬昌由の結婚情報への喜び。金原と前田が再開するという不安。2つ我あり状態だったボクらは、同日午後に衝撃的なtweetを目にすることになる。

「あぁ、何で俺は最後までリングスに残ったんだろう!」「何で俺はあの人に忠誠を誓ったのだろう!」「すべては俺の間違いだったと気がついた!」と金原が連続投下。ああ、、、。

前田日明と披露宴で再開するも、モメたんでしょう。

2011年の金原弘光20周年記念興行「U-SPIRITS」11月16日(水)後楽園ホール大会。当初は前田が協力するという流れだったにもかかわらず、行き違いがあって前田が離脱。来場なし、マッチメイクへの協力なしのままに開催となった。それが因縁化してしまったようだ。披露宴でどういうコミュニケーションがとられたのかの詳細はわからないが、残念。






…もうね、この場合いろんな事情は置いといて、

これはいかんでしょう!!

愛弟子の人生の晴れ舞台ですよ。

腹に一物あったとしても、この場で取る行動ではないでしょう。

いや、何があったかは知りませんよ。

でも読んだ方皆さんわかっていますよね?

「これでこそ前田だよ」って?

いやいやいやいや、ありえないでしょ。

どんな場であっても関係なくこんな事していたら、

そりゃもともと兄弟みたいな関係だったとしても、

誰だって目を逸らしますよ。

UWF集結なんて夢のまた夢ですよ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 金原弘光 桜庭和志 山本喧一

comment

Secret

あの男の功績

こんばんは。

思い切り、読み流してましたが、高田の名前、だしてましたね。

伏せ字は、●ちゃんだと誰でも解りますが信用なかったんだなぁ~と改めて思いました。

かなり前の紙プロでも金原がロクに道場に来なかったのに、いい給料もらえる立場がうらやましいとボヤキングしてましたもん。

桜庭の安生信者ぶりは少し驚きました。一億円トーナメントの優勝者に予想したりとか、団体内部でも誰が一番なのか見解が別れていたんですね。取締役トリオは完全に高田でしたから。

後編も楽しみです。

No title

こんばんは!
軽く読みました。
ヤマケンからは毎回高田への愛をかんじます。
しかしUWF集結・・よく目にしますが
個人的にはもうぜんぜん興味ないですね。インター集結なら歓迎ですが・・
前田氏と高田は、 T 多重ウェィブがたぶんきっとすべてで今後話すことはおおよそ記憶違いの連発であろうし。
これからはUWFの“U”というのは文字でも言葉でもない、心の中に永遠に生き続けます
この言葉から引退試合でインターの選手が集まったので安生の引退でもう一丁

No title

まだ読んでおりません。

しかし、和田レフリーのお話。
良いですね。
まぁ、そもそも「それがどっちであろうと」緊迫感と緊張感を持った人間ばかりがリングにいてくれないことにはファンは熱狂しませんからね。
今では空気はかわりましたが、昭和のプロレスファンはあらゆる他者のリングインを許さない空気を持っていました。
殺伐としていなかった全日本プロレスですら、ゲスト解説に来た岡村隆史さんにブーイングをしていましたし(本人曰くあれが相当苦痛だったらしく、ラジオでもよく「俺は呼ばれただけなのに何でブーイングされなあかんねん」「ものすごいこわい」「意味がわからない」とぼやいてました)

あとは、桜庭も”そういう部分”の発言はあまりしないでもらいたいと思いつつ。

ヤマケンの話はよくわからないので置いといて、
金原の話・・・

おそらく、2011のイベント時に何らのか不義理(と思われる行動)があったのかも知れません。
当時の記憶が消えているので検索すると
「ヴォルク・ハンが来るかも?」
「前田いわく『○○と××が来るなら行かない』」
「鈴木みのるとやりたかったが『誰もが見たいと思わせる対戦相手が決まっていた』けど、それが流れて再度対戦希望をした→鈴木「横ヤリだろ?」」

う~~~~~ん・・・


やはり、それが
「俺を怒らせる行為」
であったとしても、場をわきまえて欲しいですよね。


変な話、それ以前に前田がサムライのパーティで安生と小競り合いをしたことも、
その後、UFC-Jで安生が背後から殴ったことも、
大きな目で見れば”プロレスラーの行動”としては有りだと思います。
展開次第で、あとに繋げられる行動とも言えますから。

しかし、これはいけませんよね。
『これこそ前田』
であるのならば、それをやめてもらわないことには正直プロレス界にも、格闘技界にも迷惑です。

僕も金原選手のツイートを見て、びっくりしてすぐリツイートしたのですが…
その後2日間音沙汰なしのうえ(極度の二日酔い?)、再開しても件のツイートに関しては触れもしないところに深刻さを感じました。

前田らしいといえばそれまでですし(苦笑)、金原も昔から先輩にもの云う面もありましたけど、リングスファンとしても今回の件は悲しい限りです…って何があったのかは謎のままですが。
他に結婚式に出た関係者の証言とか無いんですかね〜高山選手とかも出ていないみたいですし。

>aliveさん

おはようございます。

伏せ字…信用なかったんだなぁ~と改めて思いました<Dropkickの中野インタビューや先日の三羽烏トークバトルでも公言されていたみたいです。
やっぱり高給取りでほとんど道場にも会社にも来ないというのはアレだったでしょうね。
でも桜庭、今後も会場出会うでしょうに(汗)…。

桜庭の安生信者ぶりは少し驚きました<著書でもインタビューなんかでもプロとしての原点は安生というのをよく言ってますね。

一億円トーナメントの優勝者に予想したりとか、団体内部でも誰が一番なのか見解が別れていたんですね<という事は招待選手が来ていた場合はシュートでやったんですかね?
前田氏が出るなら高田が一回戦やる予定でしたから、安生は同じブロックで次にやるか準決あたりで当たったんでしょうかね?
でも一億円は招待枠だけでUインター側から優勝したら3000万円でしたよね。

後編も楽しみ<恐らくPRIDE以降になるでしょうが…出来れば時間が経ってのDynamite!!田村戦が聞きたいです。

>Fさん

おはようございます。

ヤマケンからは毎回高田への愛をかんじます<ちょうど一年前にヤマケンの店行ったんですが、そのときの話でも高田と安生に対する感謝の気持ちは感じましたね。

UWF集結…個人的にはもうぜんぜん興味ないですね。インター集結なら歓迎ですが<今回の件で、もう無理だろうな、と思います。集結した時点でもお互い目も合わせない様な気がします。

引退試合でインターの選手が集まったので安生の引退でもう一丁<中野と宮戸が握手を交わした今なら、Uインター集結は出来るんじゃないでしょうかね。
でも山ちゃんは無理かもなぁ…。

>ナリさん

和田レフリーのお話。良いですね<だって裁くレフェリーが結末わからないんですから、マッチメイカーの以降通りにならない可能性もある訳ですしね。これはある意味シュートと変わらないですよ。

殺伐としていなかった全日本プロレスですら、ゲスト解説に来た岡村隆史さんにブーイング<当時ちょっとした話題になりましたね。
でも四天王プロレスの信者にとっちゃ「普段から来てもいないのにお前が語れるのか?」という気持ちもあったでしょうしね。それって私は大切な事だと思います。
一見さんに厳しいという、「マニアが業界を潰す」でしたっけ? プロレスは間口は広いけどバリケードは厚い世界だと思っています。

桜庭も”そういう部分”の発言はあまりしないでもらいたい<まして国内最大手の団体に出場している身でもあるでしょうし。私は気にしないですけど(笑)。


金原の話…<もうね、田村もそうでしたけど、リングスの末期をボロボロにしなかったのはこの二人のお陰なんですけどね。

それが「俺を怒らせる行為」であったとしても、場をわきまえて欲しい<一番恥かいたのは招待した成瀬になっちゃう訳ですから。

サムライのパーティで安生と小競り合いをしたことも、その後、UFC-Jで安生が背後から殴ったことも、大きな目で見れば”プロレスラーの行動”としては有り…展開次第で、あとに繋げられる行動とも言えますから<因果な商売ですけど、それもリングがあるから清算する事も可能なんですよね。

それをやめてもらわないことには正直プロレス界にも、格闘技界にも迷惑<小鉄さんが泣いていますよ。金原だって広い意味で小鉄さんの弟子ですから。

>tremoloepjpさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

その後2日間音沙汰なしのうえ(極度の二日酔い?)、再開しても件のツイートに関しては触れもしないところに深刻さを<どうなったのかなぁと待っていたら『ハードヒット出場』って(笑)。
いや試合が決まって良かったですよ。大会名から言っても金原のスタイルにピッタリです。

前田らしいといえばそれまでですし…金原も昔から先輩にもの云う面もありましたけど、リングスファンとしても今回の件は悲しい限り<リングスという“団体”を応援してたファンの方にとっては悲しすぎる現状ですよね。

他に結婚式に出た関係者の証言とか無いんですかね<TKとか坂田とか出ていなかったんでしょうかね。一部、新日関係者もいたでしょうし(?)。

それでは、新郎からの挨拶です…「オ●ンコー!」

前田氏と金原氏が揉めた理由?
う~ん…二次会のビンゴで前田氏が狙ってた景品を金原氏がゲット⇒前田氏、激おこ!とかじゃないのかな~。

…え~っと、とりあえず、現在進行形のUの話でもしましょうよ。ね?
12月にハードヒットがありますよ。
多分、ニコニコ動画で配信するんじゃないですかね~。

光留vs川村。
現在のハードヒットで一番のカードをここで切ってきました。
両者共、気合い入ってるはずです。
紫のレガースを継ぐ男・上山龍紀も前回大会に引き続き参戦しますね。
最近はコンスタントに試合をしていますから、きっと調子が上向きってことなんでしょう。
…で!
何と言っても、Uのリビングレジェンド・金原弘光降臨ですよ。
相手はグラップリングトーナメントで優勝した岩本…と言われても知らないですよね?(笑)
柴田、後藤と同じ地元出身の若手レスラーです。IGFにも出てます。
このマッチメイクには意図があるような気がするな~。そのうち、光留氏がそれについて何か発言してくれるでしょう。

―――――

こちらのブログは、やたらミスター和田が登場しますよね?(笑)
しかし…こんなレフェリーは世界中探してもいないでしょう!男だわ。
あ、知ってます?
和田さんって、IGFでAJの試合を裁いてるんですよ。

>宮ゲさん

タイトルのセリフ…懐かしいですね。あれ自分の身内じゃなかったですしね。

二次会のビンゴで前田氏が狙ってた景品を金原氏がゲット⇒前田氏、激おこ!<あ、そういう事でしたか。なぁんだ…って、それはそれで問題ですけどね。

12月にハードヒットがありますよ…光留vs川村<光留体制になって最初のメインと同じマッチアップですね。思うところあっての対戦でしょう。

紫のレガースを継ぐ男・上山龍紀も前回大会に引き続き参戦<皆さん忘れてますけど、実は引退したヤマケンと同い年なんですよね。
それであの肉体キープしてんのは凄い事ですよ。あんだけラーメン食ってて(笑)。

Uのリビングレジェンド・金原弘光降臨…相手はグラップリングトーナメントで優勝した岩本<いやいや知ってますよぉ。試合は観た事ないですけど…。

このマッチメイクには意図があるような気がするな~<金原も今回は久々に刀抜く気がしてるんですけどね。

こちらのブログは、やたらミスター和田が登場しますよね?(笑)<最強がテーマですからね。

和田さんって、IGFでAJの試合を裁いてるんですよ<とにかく幅広さも最強ですね。
おちゃらけ的な試合も裁いていますしね。

桜庭はサービス精神と言うか、気遣いがあのカミングアウト具合なのかなって見てました。あと中野の深夜の練習に付き合わされたのは桜庭やヤマケンだったんだなぁと(笑)サランラップの始末込みで(笑)

金原の件は恐らくトイレであったんだろうなと。流石に会場ではやらかさないでしょうし、前田氏は過去にそう言うのありましたしね。今回のが意図的か偶然かはわからないけど。こと選手と言うか後輩への接し方に於いて前田氏と佐々木健介は近いものをかんじてます。

ヤマケンのジムの件は初耳でした。大変だなぁ…。12月になったら一度お店行ってみようかなと思ってますが。

>ささのっちさん

桜庭はサービス精神と言うか、気遣いがあのカミングアウト具合なのかなって<佐藤Dの誘導尋問的なフリ方も関係してるんでしょうねぇ。

中野の深夜の練習に付き合わされたのは桜庭やヤマケン…サランラップの始末込みで<今回のインタビューで言ってたストップウォッチの件は昔っから使ってますね。サクなりの鉄板なんでしょう。
金原、高山に関してはけっこう中野の事ディスってますからね。『紙プロ』でボロカスに言って、当時田村が激怒した話もありました。

金原の件は恐らくトイレであったんだろうな<ささのっちさんの推理…来ましたね!?
でもどうでしょうかね…田村vs所のトロフィー事件もありましたから、公の場でやっちゃった可能性もありますよね。

ヤマケンのジムの件は初耳でした<古巣のムエタイジムまで敵に回しちゃってますからね…何を信じたらいいのやら。

12月になったら一度お店行ってみようかな<居酒屋のみならず、今はつけ麺屋とカラオケスナックもやってるみたいですね。
この時代に大変なリスク背負って凄い事です。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード