高田の涙(1997)

あの試合から今日で丸17年です。

1997年10.11 東京ドーム

PRIDE.1

高田延彦vsヒクソン・グレイシー

ゴング!!…高田、秘密特訓の構え!!??

何年経っても私の中で、

この試合を超えるインパクトを感じた事がありません。

 顔を見る、感情を見る。

 第一歩

 ルールとジャッジと戦意

 旗日


この試合にまつわる伝説の中に、

敗者・高田延彦が試合後に号泣した、という噂があります。
高田の涙1

リングを降りてからトレーナー室に入る前、

確かに高田は頭からタオルを被って、

キングダム勢の輪の中でしばらく安生洋二と抱擁していました。
高田の涙2

この後、シャワールームに入った時に、

壁の向こうから物凄い慟哭が聞こえてきた…と。

声の主は高田であったのでしょうか。

この時、一緒にトレーナー室に入っていた安生の証言によると、

 格闘ゲリラマガジン vol.2 より

安生
「それ違いますけどね。『ワーッ』と吼えましたけどね、シャワー室で。号泣はしませんよね、さすがに(笑)。号泣はあまりにも高田さんのイメージに合わないですよ。吼えたのは確かですけどね。酒の席でヘベレケになって泣いてるのを見たことはありますけど、あんな試合後には泣かないですよ(笑)」


…だそうです。

ここにある一本のテープに、

試合直後の控室における高田の姿が残っていました。

終始うつむきながら、
高田の涙3

深く息を吐き出す高田。
高田の涙4

誰かの声にも、やや放心気味に見えます。
高田の涙5

ここで亜紀夫人が精一杯の笑顔で、

「お疲れ様でしたぁー。…痛い?」
高田の涙6

高田はうつむいたまま無言です。
高田の涙7

亜紀夫人が近寄ると、

わざと視線を合わせない様に横を向き、
高田の涙8

また目線を下に向けます。
高田の涙9

何かをこらえる様に、

口を真一文字に結んでから、
高田の涙10

スタッフの方を見たその目は、

確かに赤く充血していました。
高田の涙11

そして目を閉じます。
高田の涙12

この涙、

某ビッグダディが茶々入れられる様な軽々しいものじゃありません。

全てを賭けて闘った男の重い重い涙です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 安生洋二

comment

Secret

あ、今年も来た。

こんばんは。

この画像、初めて見るんですけど、何からのコピペなんですか?

>aliveさん

おはようございます。

今年も来た<恒例ですね。
8月8日とこの記事は毎年やっていきたいと思います。皆さんが忘れない為にも。

この画像、初めて見るんですけど<これも北海道ではやっていないんですよね。KRSが制作したPRIDE.4の煽り番組からです。
当時、本州に住んでいた幼なじみがUインター関連の番組を結構押さえてくれていて、もらったビデオの一本です。

今日は札幌での“U”を観てきますよ!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード