掟破りの第一人者(1985)

いやぁやっぱり面白いなぁ…。

“炎の飛龍”藤波辰爾が還暦記念パーティーを開催し、

本人ゆかりのレスラー、関係者が多数駆けつけたそうです。


師とライバルが不在だったのはアレですが、

藤波を挟んで坂口征二・新日相談役前田日明が、

一枚の写真に収まっているのは感慨深いですね(参照:格闘王への反論荒鷲が語った新日史)。

…というか藤波家康遂に降臨!!(笑)
藤波家康

長年の夢(参照:俺が天下を取る2010)が叶ったんですねぇ…、

いや藤波戦争以来2回目ですか。

還暦記念でコスプレっちゅうのも一種の“掟破り”ですよね。

そういや“逆ラリアート”、“逆サソリ”に始まり、

藤波といえば“掟破り”の第一人者。
逆ラリアート

幾多の名勝負を彩った掟破り殺法の中で、

1985年5.17 熊本県立総合体育館の事件は究極の掟破りでした。

舞台は第3回IWGPでのTV生中継、

スーパー・ストロング・マシンvsボブ・バックランド
平田だろ事件1

前シリーズでマシン軍団を離れたストロング・マシン1号が、

スーパー・ストロング・マシンと名を改めてのシングルマッチです。

それでも勝手にセコンドに付く将軍KYワカマツの姿が気になります。
平田だろ事件2

これまで同様に当然の様な顔でマシンに檄を飛ばすワカマツ。
平田だろ事件3

試合はレスリング主体の息詰まる攻防ながら、

最後はロープに走ったバックランドの足をワカマツが掬い、

転倒させてマシンの反則負け。
平田だろ事件4

「また余計な事しやがって」とばかり、

やるせないジェスチャーのマシン。
平田だろ事件5

バックランドの左手が上がりますが、
平田だろ事件6

納得のいかない両者は延長戦を要求。
平田だろ事件7

結局、再戦を約束してリングを降りました。
平田だろ事件8

続いてIWGPトーナメント一回戦の、

藤波辰巳vsアイアン・マイク・シャープ
平田だろ事件9

マシンはそのまま本部席横で視察しています。
平田だろ事件10

このアイアン・マイク・シャープ
平田だろ事件11

馬鹿力で打たれ強くてゴツくて、

それでいて老獪なテクニックも持ち得ていて、

非常に好きな選手でした。

80年代はこういったガイジンがたくさん来ていたんですよね。

藤波のテクニックとシャープのラフが噛み合って、

なかなかの好試合。

最後はラリアートをかわしてのクロスボディで藤波勝利。
平田だろ事件12

またすかさずワカマツが入ってきて、

藤波を襲います。
平田だろ事件13

するとマシンもフェンスを越えてリングイン、
平田だろ事件14

奪い取ったワカマツの鞭の柄で一撃です。
平田だろ事件15

そのまま強制連行のワカマツ。
平田だろ事件16

そしてリングは藤波とマシン、

二人っきりとなりました。
平田だろ事件17

唐突に、

藤波
「そのマスクを脱げ!! 平田だろ、お前!!」

平田だろ事件18

会場は騒然となります。

マシン
「…」

平田だろ事件19

構わず続けるドラゴン。

藤波
「平田だろ!! お前は!!」

平田だろ事件20

藤波
「もうわかってんだ、正体は!!」

平田だろ事件21

藤波
「もう正々堂々とマスク脱いでやれ!!」

平田だろ事件22

執拗な藤波の挑発に対して、

遂にマシンはマスクの紐に手を掛けます。
平田だろ事件23

一瞬躊躇したところに追い打ちの、

藤波
「#$&%@*みんな分かっている…平田だろ!!」

平田だろ事件24

ここでマシンは肩に掛けていたタオルで顔を覆うと、
平田だろ事件25

一気にマスクを脱いで、藤波に叩き付けました!!
平田だろ事件26

その瞬間、リングサイドのハンディカメラに映ったこの顔!!!
平田だろ事件27

この部分、当時中1の私は本当に、

何度も何度も巻き戻しとコマ送りを繰り返しましたね。

それこそテープが擦り切れるくらい…ってやつです。

そんな事をしたのって、

この事件と『毎度お騒がせします』の第1話ぐらいですよ(笑)。

ま、それは置いといて、

マシンはそのままリングを降りると、

そそくさと引き上げてしまいました。
平田だろ事件28

マスクを手に藤波はしばし呆然、

『ちょっと言い過ぎたかな…』
平田だろ事件29

気を取り直すと、改めて勝ち名乗りを受けます。
平田だろ事件30

それにしても、この均整の取れた肉体…本当に素晴らしいです。

その後も『マッチョドラゴン』リリースをはじめ、

世の中の掟をことごとく破ってきた藤波。

あれから29年経った今でも、

いい意味で掟を破り続けている訳ですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 藤波辰巳 スーパー・ストロング・マシン ボブ・バックランド アイアン・マイク・シャープ 将軍KYワカマツ IWGP

comment

Secret

ミポリンかぁ・・・

藤波も還暦なんですね!!我々もトシなわけですねぇ(^^;

掟破り。藤波は数々の掟破りをやってきましたが、これは衝撃でしたね。マスクマン相手に名前を告げてマイクするとは・・・この85年、自分らの感覚で言ったら、学校の全校朝礼で、校長先生が朝礼台に上がり、いきなり自分を指名してみんなの前で“キミの好きな子は○○じゃないのか?”ってのと同じくらいの衝撃ですよね(^^)

もちろん毎度おさがわせのミポリンも衝撃的でしたが・・・当時は親のブラインドを突いてテレビを見るしかなかったので思うようにはいきませんでしたね~(^^;

そういえば、毎度おさがわせのスリー?に出てた立花理佐って覚えてますかね?あの子ってプロレスファンで、小鉄さんに教わったとか言って歌番組なんかでコブラツイストをたまに披露していた様子が記憶にあるのですが・・・記憶違いかな?

No title

お、流星さん、例えですね。
では、私は

子供が喜びそうな妖怪ウォッチを買ってきて、寝てる間にこっそり枕元の靴下の上に置いといてやろうと思ったら突然子供が起き上がり
『その帽子とヒゲを取れ!パパだろ、お前は!
パパだろ、お前は!
もうわかってんだ、正体は!
帽子とヒゲをとって正々堂々とやれ!
#$&%@*みんな分かっている…パパだろ!!』
と言われて、帽子とヒゲを子供に投げつけるお父さん・・・


えぇ~、ここは子レガには見せないでください。

『毎度おさわがせします』は録画したかったけど、一家に1台=自分用のテープなど無いという時代だったので無理でした。
私がここまでコマ送りにしたのは自分が画面に映りこんだ新日本プロレス神戸大会のノートン・ビガロ組の入場シーンくらいです。

掟破りコメ

テープが擦り切れるくらい見ちゃいましたか。
『毎度おさわがせします』を。そうですか。
えっ?
レガ氏の体の一部も擦り切れるぐらい?そうですか。
まだその時はレガさんも“マクスマン”だったでしょうからね。
現在はすでにCを経験し、セッ●スマシン軍団の一員でしょう!?
ほんと、レガさんは「スケベのホームラン王だな!」byのどか

相手役の木村一八も頻繁に下着姿、白ブリーフ一丁になってましたよね?
私は和製カーペンティアかと思いましたよ。

Part3はドラゴン藤波率いる新日正規軍もレギュラー出演していました。
毎週、奥様方にプロレス教室を行うという…。
女優「藤波さんのカラダって逞しくて素敵…私、抱かれてみたいわぁ~」みたいなセリフ満載の。

当時、思春期だった私。
自分の憧れであるレスラーが熟女のセクシャル目線で、いかがわしく見られるという演出に対し、複雑な思いを持っていた記憶があります…。何てピュアなんだろう…
まぁでも、私はそれ以上のセクシャル目線でキューティー鈴木を見てましたけど。
レガさんはエデン馬渕派でしたよね?

たしか、立花理佐って『プロレスラーになりたかった人』だったような…。
「クラッシュと仲良くしてたら、クラッシュファンに妬まれた」みたいな話を、どっかでしてた記憶が…て、もしかしたら間違いかも(笑)
違ったかな…あぁ『疑問』。

クラッシュといえば…Part1、2は全女勢が出演していました。
実は私、クラッシュの大ファンだったんですよ!…あっ、長与みのる&ライオネス高山のクラッシュ2009のことは別に好きじゃないです。
デラプロ買ってましたもんね。
ちなみに千種派です。
※以上、どうでもいい私のクラッシュ情報を何点か挙げてみました。

ダンプが今も現役なのはご存知ですか?
たまにサムライTVで見ますね。
昔と変わらず、相手をロープに張り付け⇒フォークで額めった刺し⇒血だるまにするという(汗)
“隠れてカット”じゃないですからね(笑)
受けてる方もマジで強張った表情してますもん(汗)
地上波は無理ですね。さすがに…。いやぁ、昭和はスゲェわ…。
女子で流血戦なんて今は珍しいと思います(男はデスマッチがありますけど)。
しかし、ダンプはそのフォークでタコ焼きラーメン食ってるんでしょうか!?
とんだピンクトントンですな!
そりゃ、赤いウィンナーも逃げるわ。

>流星仮面二世さん

藤波も還暦なんですね!!我々もトシなわけですねぇ<そうですねぇ。幼少期に観ていたレスラーはほぼ引退したりお亡くなりになったり…何人かは現役ですが、昔を知る者としては寂しい限りですよね。

藤波は数々の掟破りをやってきましたが、これは衝撃でしたね<マスクマンの宿命というか、デビュー早々に正体探しが始まってしまうという。
ただ平田の場合は会社で被せておいて、その役員が正体明かしするという…もう非常識の極みでしたしね(笑)。

自分らの感覚で言ったら、学校の全校朝礼で、校長先生が朝礼台に上がり、いきなり自分を指名してみんなの前で“キミの好きな子は○○じゃないのか?”ってのと同じくらいの衝撃<わかりやすい!!(笑)
真っ赤な顔して校庭から出て行ってしまうレヴェルですよ。

毎度おさがわせのミポリンも衝撃的でしたが・・・当時は親のブラインドを突いてテレビを見るしかなかったので思うようにはいきませんでしたね~<ちょうど中1の直前ですよ、アレも。

立花理佐って覚えてますかね?<♪サリナバ~チタ~…。
これ最初の札幌サミットでBKっちが熱唱していましたよ(笑)。
相手役も含めて、3で一気に劣化した印象のある『毎度』でしたが、新日道場が毎週出て来るのが良かったですね。
なぜか小鉄さん、ホウキ持って指導していました(笑)。

♪きぃみぃはっドンクライドンクライ…

http://murasakilg.blog64.fc2.com/blog-entry-552.html

>ナリさん

突然子供が起き上がり『その帽子とヒゲを取れ!パパだろ、お前は!
パパだろ、お前は!…<わ、わかりやすい例えだ(笑)。
いやそんな感じでしょうね、夢見心地だと思って部屋をあとにしようと思ったら…!!(笑)

一家に1台=自分用のテープなど無いという時代だったので無理でした<そうですね。
実は私も『毎度』は高校に入ってから、クラスメートが録った夕方の再放送を借りて…順番が回ってきた頃には、既にその数分間だけノイズだらけだったという(号泣)。

自分が画面に映りこんだ新日本プロレス神戸大会のノートン・ビガロ組の入場シーンくらいです<映り込み!!(笑)
私も自分の後ろ姿が映った週プロを自慢したなぁ…。あと、4年前の月寒でTAJIRIの退場時にも背中が大きく映ってました。新日アメトーークコラボT着てんの私です。

>宮ゲさん

体の一部も擦り切れるぐらい?<それがですねぇ…ナリさんへのレスにも書きましたが、ネタにするには既に映像が劣化しておりまして(汗)、ええ。

現在はすでにCを経験し、セッ●スマシン軍団の一員でしょう!?…「スケベのホームラン王だな!」<「こら、のどか~」(by板東英二)。
しっかし、まんま居酒屋トークですな(笑)。このままトパーズの月明かりで宮ゲさんを追って、Tシャツを脱ぎながら入り江に走りますよ、はーい。

白ブリーフ一丁になってましたよね?私は和製カーペンティアかと思いましたよ<昭和小学生あるあるですね!!
身体検査で白ブリになったら、もう全員で少林寺のテーマ歌ってましたよね。
そういやワグナーJr以来、あれを継承してる選手いませんね。

Part3はドラゴン藤波率いる新日正規軍もレギュラー出演<流星さんのコメ返に貼っときました。

自分の憧れであるレスラーが熟女のセクシャル目線で、いかがわしく見られるという演出に対し、複雑な思いを持っていた記憶が<何を自分だけ清純派ぶってぇ~(震)。

私はそれ以上のセクシャル目線でキューティー鈴木を見てましたけど…レガさんはエデン馬渕派でしたよね?<…あらら、やっぱりそうですか。
エデンというよりは全女・立野派でしたね(シュート)。

立花理佐って『プロレスラーになりたかった人』だったような…あぁ『疑問』<ロッテのCMでかかってた曲ですね(違ったかな?)。
それにしてもプロレスファンはアイドルにもこだわり強いって本当なんですね。

実は私、クラッシュの大ファンだったんですよ!…ちなみに千種派です<その長与と宮戸(=ホンモノ)がトークショーですってね。時代も変わった!!

ダンプが今も現役なのはご存知ですか?…地上波は無理ですね。さすがに…。いやぁ、昭和はスゲェわ…<今いくつですか? いろんな意味で昭和は凄いです。

そのフォークでタコ焼きラーメン食ってるんでしょうか!?<「マジだぜ!!」

そりゃ、赤いウィンナーも逃げるわ<ピンクトントンの片割れは、私が昔通ってた焼鳥屋のマスターの知り合いが親戚で…いろいろとお話聞かせてもらいました。
もうその店もありません。

昭和は遠くになりにけり。

どもっす。
色々魅力的なキーワードがどんどん出て来ますな。
この藤波の掟破りですが、
「もうマシン軍は旬過ぎたから、素顔でこっち戻っておいでよ。」
と言う藤波の優しさから来たものなのかな?などと思ってます^_^
最近昔の全女をyoutubeで観まくってます。
ジャガー、デビルなんか凄いすね。てか、女子は凄いわ。縦関係が全面に出過ぎてて、観るの辛くなってきますよ^^;
クラッシュ初期の千種の可愛さと、普通にトライアングルスコーピオンを使う飛鳥に驚愕してます。

毎度と言えば、サリナバチタの相手役だった男の子が、たまに二時間ドラマなんかに出て来るの観てホッとしています。
毎度が終ってすぐにテレ朝のバラエティに中山美穂がレギュラー出演した時もつい観てしまったなぁ。脱ぐわけないのに…。
「ベッドシーンした時に…」との中山美穂の発言に周りの人らが
「その若さでベッドシーン?」
と、驚いていたのが印象に残ってますわ。

>BKっち

こんばんわ。

魅力的なキーワード<もう疑似サミット的なコメント欄になっちゃってます(笑)。

「もうマシン軍は旬過ぎたから、素顔でこっち戻っておいでよ。」と言う藤波の優しさから来たものなのかな?<この前シリーズの最終戦でシングルで闘って、一応の決着が付いていますしね。
マシン軍を抜けたら、あとは正規軍に戻るしかない…という時代でしたし。

昔の全女をyoutubeで観まくってます<近頃はそっちですか。

女子は凄いわ。縦関係が全面に出過ぎてて、観るの辛くなってきます<仕掛けがわかりやすいみたいな話は聞いた事ありますね。
ジャガーが言うには、自分がトップの時代は選手権試合自体にも賞金が掛かっていたらしいですしね。

クラッシュ初期の千種の可愛さと、普通にトライアングルスコーピオンを使う飛鳥に驚愕<長与は細かったですしね、アイドル的なアレはあったでしょうね。

サリナバチタの相手役だった男の子が、たまに二時間ドラマなんかに出て来るの観てホッとして<相変わらずアンテナ張ってますなぁ(笑)。

テレ朝のバラエティに中山美穂がレギュラー出演した時もつい観てしまったなぁ。脱ぐわけないのに<デビュー当初はそういう売りでもありましたしね。
でもデビュー戦でニップレス貼ってた女の子がやがてトップアイドルになるんだから…昭和プロレスとアイドルって、やっぱり共通項あるのかも知れませんね。

既にサミットが始まっていたとは…(違う)

自分をプロレスへ導いてくれた藤波さんが還暦とは時の流れに身を任せ、じゃなくて時の流れを感じます。

毎度お騒がせしますは、今にして思うと当時のテレビのカオスさを象徴するような(笑)ドラマとプロレスと言えば、月曜ドラマランドに良く全女が出てたなぁと。輝きたいの!(それはまた別物)

オカズで思い出すのは高校柔道部の遠征で先輩が「誰か月刊(ジャンプ)持ってねぇのか?!やるっきゃ騎士みせろや!」…凄まじくどうでもいいですか、そうですか。

エデン馬淵なんて久々に聞きましたわ(笑)当時女子は全女のゴンゴンこと小倉由美が気になってました。オールタイムで言うと不器用でTOPにはなれなかったけど長谷川咲恵が一番好きです。

藤波に話を戻せばホントに大好きでG1で山ちゃんに逆十字でギブアップした時はマジでショックでした。社長やるまでは…。

バックランドにマイク・シャープ…良いっすね!ボブ・オートン・Jrやマードックとかもいてこの時期の新日本リングは結構充実してたと思いますわ。

>ささのっちさん

既にサミットが始まっていたとは…いや、これほとんど創刊0号ですね。

自分をプロレスへ導いてくれた藤波さんが還暦とは<意外とあるあるなのが、サミットで集まる方々はほとんど長州派じゃなく藤波派だったという事ですなんよね。
このブログ記事も長州より藤波の名勝負登場率が圧倒的に高いというね。

毎度お騒がせしますは、今にして思うと当時のテレビのカオスさを象徴するような<これからアイドルとして売り出していこうという子を、いきなりデビュー作品でほぼ必然性もなく尻出しさせてしまうという、当時のテレビの力に脱帽しちゃいますよね。

月曜ドラマランドに良く全女が出てたなぁと<バーターも自然でしたよね。
今って何でもテロップ出して番宣丸出しじゃないですか。何か女々しいですよ。

オカズで思い出すのは高校柔道部の遠征で先輩が「誰か月刊(ジャンプ)持ってねぇのか?!やるっきゃ騎士みせろや!」<結構濃い目の先輩ですね(笑)。
まあ高校生ならバレーボーイズの虎子でも十分なネタになりましたからね(誇張)。

当時女子は全女のゴンゴンこと小倉由美が気になってました<あ、ささのっちさんの女性像が見えてきた(笑)。ガチムチ好きでしょ!!

オールタイムで言うと不器用でTOPにはなれなかったけど長谷川咲恵<ブリザードYUKI!!
私はオールタイムなら美咲華菜だったんですけどね…。

藤波に話を戻せばホントに大好きでG1で山ちゃんに逆十字でギブアップした時はマジでショック<G1は番狂わせあってこそG1でした。格の壁を大きく取っ払った功罪両方ありますよね。

社長やるまでは…<権力を握ればチャラというのが藤波ファンらしくっていいですね。

ボブ・オートン・Jrやマードックとかもいてこの時期の新日本リングは結構充実してたと思いますわ<でかくて、強くて、巧い。これがトップ選手ですよね。
かつてのZERO-ONEもでかくて魅力あるガイジンたくさんいましたが、下手な選手が多かったんですよね。案外打たれ弱かったり。

アイアン・マイク・シャープ!好きでした!猫背で「あ~あ~」って叫びながら攻撃するのを学校の休み時間、皆でマネしてましたよ(笑)
解説で小鉄さんが「お父さんにそっくりです!」と言っていたのが印象的でした。

マシンとドラゴンの抗争、すごく期待してました。平田だろ発言のあと、タッグ結成か??な流れでしたよね。マシンはこのとき、すごくカリスマ性がありましたね!

>ろっきさん

アイアン・マイク・シャープ!好きでした!<あ、ろっきさんも!?

猫背で「あ~あ~」って叫びながら攻撃するのを学校の休み時間、皆でマネしてましたよ(笑)<学校でガイジンレスラーを真似する…それってかつてはあたりまえの風景だったんですよね。
私はヒギンズが好きでねぇ、よく会話の途中で間が空くと「フォー!」ってやってました。ただこれはフレアーのイメージが強すぎて、『それフレアーの真似?』って言われる事が多くて辞めました。

解説で小鉄さんが「お父さんにそっくりです!」<もうシャープ兄弟なんて歴史上の人物でしたからね。
そういやリアルタイムでプロレス創世記を知る方がどんどん減って行ってますよね。
温故知新も大事なプロレスの要素ですよね。

平田だろ発言のあと、タッグ結成か??な流れ…マシンはこのとき、すごくカリスマ性がありましたね!<そこに乗っからずに反体制を貫いたマシンはかっこよかったですよ。別な形の前田だったかも知れません。
でも全日に行ったのが最大の失敗だったでしょうね。

ヒギンズ、かっこよかったなぁー。
「お!久々に猪木のライバルになれるか!」とか思いました。
とある地方会場でヒギンズにぶっ飛ばされて、友だちに自慢しまくった思い出があります(笑)。

85年の秋に参戦したシバ・アフィが忘れられないです。ジミー・スヌーカのような風貌で、小柄だけどうまくてスピーディー!実力派でしたね。当時はまったく気にしてなかったんですけど、何年かしてビデオで見たら「こいつは実力派だ!」って思いました。確かハワイでリック・フレアーと死闘を演じてたんですよね。

毎度おさわがせしますのミポリンはもちろん良かったですけど、それよりもう少し前かなぁ?当時のワープロのCMで「せんねん灸」覚えてます?
半裸の女性が如来像のポーズでクルクル回ってるCMで。
子ども心にドキドキしてましたよ(笑)。
ガイジンレスラーの真似もさることながら、何故かせんねん灸の真似も学校で流行りました(笑)
たぶんドキドキな気持ちのテレ隠しだったんでしょうけど(笑)

あー、話が尽きない(笑)

>ろっきさん

ヒギンズ、かっこよかったなぁー<ヒギンズのかっこ良さがわかる方なら覚えていますよね?
あのテーマ曲もかっこよかった!!
小室みたいに急に転調して…あぁavexとかから発売しないかな?(笑)

85年の秋に参戦したシバ・アフィが忘れられない…何年かしてビデオで見たら「こいつは実力派だ!」って思いました<バネもあるし、受け身もうまいし、いささか軽量でしたが、いい選手でした。

確かハワイでリック・フレアーと死闘を演じてた<そうらしいんですよね。流星さんのブログで知ったんですけど。
猪木vsブロディが行われたアロハ・スタジアムのメインですよね。

当時のワープロのCMで「せんねん灸」覚えてます?<もちのろんですよ。せんねん灸宇宙と太陽!! 「ほんに、ほんに」ってやつですね。

ガイジンレスラーの真似もさることながら、何故かせんねん灸の真似も学校で流行りました(笑)<私の学校ではダイドードリンコの「人間は水だ!!」ですね(笑)。あとシバウラトラクター。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

そう、流星さんの感性は素晴らしいです。
私には全部が「そうそう!」「わかるわかる!」のオンパレードなのですよ。

毎度お騒がせ…というか、90年代までのミポリンが大好きなんですね~。

サミットの雰囲気…
○さんが参加したらきっとこんな感じ、

https://www.youtube.com/watch?v=HEzDVDZmXi4

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

赤いマスクマン…いますね(笑)。

あとサミットは基本的に何でもありなんで、プロレス以外の話も大丈夫だと思いますよ。

ミポリン…歌ってた頃が好きでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

いつでも、どこでも、○さんの好きな場所で!! 俺はいつでも待ってるぜーー!!(アントン調)



…ポッ♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

え? 誰??? 誰の事ですか?????

ポッ♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

いや、もっと言ってもっとぉ~ん!!(笑)

いや、なかなかのSですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

ああ…良い言葉ですね。
愛が止まらない…的な。

いやはや見抜かれてますね~。
はい、Sなんですよ、チ○チ○のサイズが。



…ってこらぁー! 何言わすんじゃーい!!(追走)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○さん

「顔はやめときな、ボディボディ」

©三原じゅん子議員
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード