HBK博士とレガ助手

長い事プロレスサイトに出入りしてきまして、

知り合った方は星の数ほどいらっしゃいます。

その中で10年以上にわたってお付き合いさせて頂き、

プロレスに対する独特のスタンス…私と真逆のマインドでありながら、

お会いして話せば実に心地よくスイングする。

ご紹介しましょう、

当ブログでも幾多のコメントを寄せて下さる、

グレーテスト1972
でもおなじみ(参照:1972札幌サミット議事録1972北24条サミット交友録~四十路のUWF道場入門~)の、

BKっちこと…ハ.ブ.キさん!!(写真前列中央)
最後にみんなでもう一丁!

…いや元々お会いした当時のHNは、

HBKさんだった訳ですが、

この度、fc2ブログを復活(?)されました。

 妄想旅館3~ハートブレイクホテル
妄想旅館@BKっち

これがまた意表を突いた、

お笑いカテゴリのブログでして、

しかしながら、その卓越した“見立て芸”は、

妄想の域を超えて、

リアルとファンタジーの境目無き、

まさに“活字のロックンロール・エキスプレス”!!

まずは立ち読み代わりに、

いくつかの妄想記事を読んでみて下さい。

もちろん汚い手で手垢を付けても構いませんよ(笑)。

 もしも、とんねるず・ダウンタウン・ウッチャンナンチャンが特番をやったとしたら・・・日本テレビ編

 しっかり考えて芸人をプロレスラーに例えました。

 しっかり考えて芸人をプロレスラーに例えました。2


ね、ね、面白いでしょ?

もうね、BKっちのプロレス頭ってね、

いろんなもので培われてて、

本当に感心することしきりですよ。

で、ジェラシーを覚えたのが、この一連の記事。

 今年も半年を迎えそうなので...

 今年も半年を迎えそうなので...2

 今年も半年を迎えそうなので...3

 今年も半年を迎えそうなので...4


いいとも最終回…これ私もHDDに残しておりまして、

今年中に逆ブログで振り返ろうと思っていましたが、

これがやりたかった…でも、やる必要はなくなりました。

「私が妄想を働かせたところで、

このBKっちの見立て芸には絶対に敵いません!!(アントンmeetsブッチャー調)」

ブッチャー新日登場2

つくづく思うんですよね。

我らグレーテスト1972前後の世代って、

プロレスにしろ、音楽にしろ、お笑いにしろ、

様々な文化の時代の変わり目を、

体感出来た世代なんじゃないのかな? って。

特に一番多感な時代に、それを体感出来たというか。

BKっちのブログはそんな私ら世代の代弁者なのであります。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ハ.ブ.キ. グレーテスト1972

comment

Secret

同世代

プロレスラー
ロックンローラー
お笑い芸人
…すんごい共通点ありますよね!!!
いや、ホントに!
私も長年、それを持論として持ってます。周りの人間にもよく話すんですよ。
ちなみに…挙げた三つは、私が少年時代にハマッた、ジャンルの中の方たちなんですけど。
…まぁ、他にも夢中になったものは沢山ありますがね(笑)

いいとも最終回スペシャルは震えましたよ。
いや、マジで。大袈裟じゃなく。勿論、例の所です。
間違いなく、テレビのバラエティー史…いや、テレビ史に残る場面を生で見てしまったんですから(笑)
番組はHDDに丸ごと残してあります。
本当は分割して、一番良い画質でDVDに焼きたいんですけどね…出来ないんですよ、分割することが(苦笑)
躊躇しちゃって。

レガさんが記事の最後の方で書かれていることも、ホントそのまんま、私が普段、言ってることと同じ!(爆笑)
ビックリした!!



…私、プロレスのこと書いてないですけど大丈夫?(汗)

あらぁ〜、大々的に取り上げてくださってありがとうございます!
てか、なんか申し訳ないです…。

もう10年以上経つんですねぇ〜。
当時はHBKと言うまんまなハンネ使っても、プロレスサイトでさえその意味を知ってる人はほんの僅かでした。
が、今はちょっとベタ過ぎて使えないですもんね。だからHBKのカタカナ読みでハブキにしたんですよね。
マイコーでもよかったんですけどね^_^

本当に、プロレス、お笑い、音楽ってなんかあるんすかね?テレビっ子ってのも関係して来る様な気がします。金曜8時と土曜8時は待ち遠しかったですからね。音楽もアイドルに行くか、バンドに行くかで別れるでしょうが、確実に影響されてますもんね。

でも、正統派なグレーテスト1972は野球、ガンダム、車&バイクなのかな?

最後に、博士はレガさんですよ。

>宮戸ゲノムさん

挙げた三つは、私が少年時代にハマッた、ジャンルの中の方たち<特にその3ジャンルでしょうな。
プロレスは言わずもがな、お笑いは全員集合とひょうきん族がガッチガチにやりあってた時代から見てますし、音楽はやっぱりバンドブーム…それ以前のそれこそビートチャイルドとか広島の原爆のとか、フェスの原点が直撃してますしね。

いいとも最終回スペシャルは震えましたよ<嫁が録ってくれてて、私会議で遅く帰宅してから深夜までかぶりつきで見ましたからね。
観ながら思ってた事はBKっちがブログで書いてる事とほぼ一緒です。
ただ一つ、違うのは憲武の行動が逆に響いたというか、サンコン持ってきて、その流れで松っちゃんのハグ&キスとか…ちゃんと転がしてくところに「おお!」みたいなね。

…私、プロレスのこと書いてないですけど大丈夫?<全然ノー問題です!!

No title

物心付いた時にお笑い、アイドル、
小学校に入ると同時にプロレス、
に興味を持ち、今に至ります。
私は1975世代なので、1972世代の兄らの影響を強く受けております(実兄は1973)
お笑いはほぼ兄からのお下がりだったような?

親の離婚で離れて暮らすようになってからは、いつの間にか兄はアニメ・映画に傾倒していきましたが。

今のプロレス界ではすっかり”死語”になった夢の対決。
その数少ない候補の中の1つの『中邑vs諏訪魔』ですら馬場vs猪木、鶴田vs藤波・前田、天龍vs前田、三沢vs武藤などに比較すると、ワクワク感は大きく劣ります。
それが、主催:タモリというバトルロイヤルという形であっても実現したのが『いいともグランドフィナーレ』といいますか。


欽ちゃん、クレイジーの落日を見ながらBIG3の成りあがりを見て、それをぶち壊すとんねるずという存在が現れて、すこし遅れて関西からダウンタウンという黒船が登場し、満を持して爆笑問題が登場・・・
本当に面白い時代でしたね。
その後、ナイナイ、ロンブー、オリラジが出てきましたが勢力分布は変わらなかったのは残念です。
私らより下の世代は、ずっと親や兄らのお下がり芸人を見続けて、自分ら世代のお笑い芸人が台頭することもなく。

おそらく、あのワクワク感は私たち世代より下の子らとのワクワクとは、まったく違ったものだと思います。

>BKっち

もう10年以上経つんですねぇ<気が付けば、もう長い月日が経ってしまいました。あの時はまだ20代でしたよ!!

当時はHBKと言うまんまなハンネ使っても、プロレスサイトでさえその意味を知ってる人はほんの僅か<私もその一人だったり(笑)。

マイコーでもよかったんですけどね<火池栄一も好きでした。当時は小池栄子のもじりかと思っていました。

テレビっ子ってのも関係して来る様な気がします<去年のサミットでしきりにBKっち言ってましたもんね。『オラはテレビっ子』って。
確かに言われてみれば、私もそうですよ。だからプロレスもテレビから入ってますもんね。

正統派なグレーテスト1972は野球、ガンダム、車&バイク<すんません、その3つとも興味が薄いです。

博士はレガさんですよ<とんでもない。
私の記憶は断片的でして、BKっちにフォロー入れる程度のものですよ。

…というか7.21呑みましょうや!!(軽く)

>ナリさん

お笑いはほぼ兄からのお下がりだったような?<2~3年でもかなり変わって来るんでしょうね。

『中邑vs諏訪魔』ですら馬場vs猪木、鶴田vs藤波・前田、天龍vs前田、三沢vs武藤などに比較すると、ワクワク感は大きく劣ります<どこかにイレギュラー感を制御してしまう様なアレがあるんでしょうね。
それをも超越してしまうのが本当の意味の夢の対決なんでしょうね。

欽ちゃん、クレイジーの落日を見ながらBIG3の成りあがりを見て、それをぶち壊すとんねるずという存在が現れて、すこし遅れて関西からダウンタウンという黒船が登場し、満を持して爆笑問題が登場<言われてみれば、クレイジーはさすがにアレですけど、欽ちゃんの最盛期も見れたし、やすきよなんかも見れたし…本当に幸せな世代ですよ。

私らより下の世代は、ずっと親や兄らのお下がり芸人を見続けて、自分ら世代のお笑い芸人が台頭することもなく<そういった部分、本当にプロレスと被るんですよね。天下を取り損ねた芸人が多過ぎる。

あのワクワク感は私たち世代より下の子らとのワクワクとは、まったく違ったものだと思います<本当にプロレスだったですよ、あの数十分間は。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード