神が仕組んでくれた闘い~前編~(2000)

さてアントニオ猪木vsモハメド・アリ格闘技世界一決定戦の、

DVD発売記念煽り記事(?)も今回がラストです。

テレビで特集された中でも、

ダイジェストながら全ラウンド振り返ったのは、

この番組だけです。

それは“折り鶴兄弟”でおなじみの『スポコン!』です。
スポコン!での猪木アリ検証1

この番組ではスポーツドキュメンタリーらしく、

アントニオ猪木本人をはじめ、
スポコン!での猪木アリ検証2

“20世紀最大の決戦”を振り返るのにふさわしい、
スポコン!での猪木アリ検証3

現役格闘家やプロボクシング世界王者らに映像を観てもらい、

その上で試合を検証してもらうという企画となりました。
スポコン!での猪木アリ検証4

そこでは世界王者だけにわかるモハメド・アリの心理が語られています。
スポコン!での猪木アリ検証5

3年ぶりにテレ朝資料部ライブラリー(参照:そこにアリがいたという事実)が開きます。
スポコン!での猪木アリ検証6

ビデオのラベル名は『アリ対猪木』。
スポコン!での猪木アリ検証7

一般世間の常識からでは、

この試合あくまでも“モハメド・アリvsアントニオ猪木”なのです。
スポコン!での猪木アリ検証8

さぁ、もう一丁お付き合いの程、お願いします!!

これが放送された当時はPRIDE、K-1、修斗…、

まさに格闘技ブーム真っ只中。

その象徴がグレイシー柔術であり、

ヒクソン・グレイシーでした。
スポコン!での猪木アリ検証9

そのヒクソンが若き日に挑戦状を送った人物、

それが猪木なのである…という入りです。
スポコン!での猪木アリ検証10

この企画のコメント陣は豪華でした。

証言VTRでは今回も、

一番近くで猪木を支えてきた男、
スポコン!での猪木アリ検証11

藤原喜明は欠かせません。

藤原
「あれを観たらば、他は何か…“ままごと”だもん」

スポコン!での猪木アリ検証12

その藤原の弟子、船木誠勝も登場します。

船木
「日本の、まあ世界も含めて格闘技…総合格闘技というものが生まれて来る、一つの原点だと思いますね」

スポコン!での猪木アリ検証13

そして闘った当事者の猪木です。

猪木
「自分の怖さと、その向き合ったというのかなぁ。本当の正面に向き合った自分が見えた」

スポコン!での猪木アリ検証14

番組放送時点では、

ちょうど四半世紀前の1976年6.26に行われた、
スポコン!での猪木アリ検証15

猪木vsアリの格闘技世界一決定戦。
スポコン!での猪木アリ検証16

ここでは平均視聴率46パーセントと発表され、
スポコン!での猪木アリ検証17

さらにはクローズドサーキットで、

世界中から14億人が見届けたというナレーションです。
スポコン!での猪木アリ検証18

プロレス界の最強を追い求めた男、猪木。
スポコン!での猪木アリ検証19

その猪木がなぜリスクも顧みず、

他流試合に乗り込んでいったのか。

猪木
「やっぱりそれは世界に俺こそ一番というね、名乗り上げたいし。絶対勝てると思ってるから、どんな条件でも。全て受けてやるみたいなね」

スポコン!での猪木アリ検証20

「絶対勝てる」という揺るぎない自信を持って、

リングに上がっていた当時の猪木。

一方、自信という部分では、

アリも凄まじいものを持っていました。

それが代名詞でもある“ビッグマウス”です。
スポコン!での猪木アリ検証21

そのアリが放ったリップサービスに噛み付いたのが、

世紀の一戦のスタートでした。

猪木
「相当なリスクというか、ギャランティが1000万ドルと言うと、いくらですか? 当時
(1ドルが)307円くらいの時かな? だから37億円という数字なんでね。ま、そういう中で…まぁそういうものに対しての怖さって感じなかったから。まぁその“ロマン”というか、『俺こそ一番』と思ってたから」
スポコン!での猪木アリ検証22

この番組では珍しくボクシング側からの検証も行われています。

当時のWBA世界ライト級王者・畑山隆則の登場です。

畑山
「ヘビー級のボクサーのパンチってのは人間の限界を超えたパンチですからね」

スポコン!での猪木アリ検証23

この言葉を受けて番組では早速、

映像をもとにアリのパンチ力を科学的に検証します。

中京大学・湯浅教授のコメントです。

湯浅
「およそ649.5キログラムという(衝撃)、4kgの鉄球の様なものが、時速100kmくらいで人間の体にドーンとぶつかってくる。もしこのパンチを頭部に受けると、頭蓋骨も折れるでしょうね。死んでしまってもおかしくない位の衝撃力を持っている訳です」
スポコン!での猪木アリ検証24

さらに試合でアリが装着したのは、

通常の試合で使用されるグローブよりも遥かに小さい4オンス。
スポコン!での猪木アリ検証25

これによって『そんなグローブでアリが本気に殴れば、自分の拳を壊してしまう…だからシュートではない』という珍説まで生み出してしまうのですが、

逆に言えば、『もしも、固めに固めたルールを猪木が破ってきたら…拳を壊してでも殺るぞ』と。

そういう“核ミサイル”が、この4オンスだったんじゃないでしょうかね。

畑山
「人間のパンチ力を超越した人が4オンスのグローブで人殴るっていうのは、要は人殺し…ナイフ持って人を刺す様なもんですよね(笑)」

スポコン!での猪木アリ検証26

殺す準備を万全にしておいて、

さらにルールを最後の最後まで固めて来るアリに、

遂に猪木は決戦3日目の調印式において、

堪忍袋の緒が切れます。

猪木
「ルールについて、全てアリ側の条件を飲んで参りました。
『プロレスはインチキだ』と、アリ側の汚い戦術、裏側で何と言っているか。『ドロップキックは使わないでくれ』、あるいは『空手チョップは使わないでくれ』。そして私は手と足を縛られて闘うのと同じ様な条件で、なおかつ闘う訳です」
スポコン!での猪木アリ検証27

この生放送での暴露!!

今さらながら、私がUインターに感じたものと通じるものがあります。



ここで番組は一旦、スタジオトークに移ります。

MCは南原清隆
スポコン!での猪木アリ検証28

そうです…この番組、『リングの魂』(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.23~G⁻cups×TOKIO前編~~後編~)からの流れなのです。

スタジオゲストは左から(それぞれ当時の立場で)、

プロボクシングWBA世界スーパーフライ級王者・戸高秀樹

“総合格闘家”佐竹雅昭
スポコン!での猪木アリ検証29

シドニー五輪柔道90キロ級代表、吉田秀彦

ここでも登場の藤原組長に、

かっちゃんこと勝俣州和氏。
スポコン!での猪木アリ検証30

他愛のないスタジオトークの中、

やはり視聴率の部分がクローズアップされます。

昼の生中継では平均で46パーセントを記録。

最高は13ラウンド時の54.6パーセント!!

さらに夜の再放送では巨人戦ナイター、ドリフ、欽ちゃんを裏番組にまわして、

19パーセント獲得。
スポコン!での猪木アリ検証31

これはもう今で例えるならベタですが、

サッカーW杯での日本代表戦の様なものでしょう。



再び証言インタビューとなります。

試合直前の猪木の心理状態を藤原が回想します。

藤原
(猪木が)『藤原、俺、勝てるかなぁ…』って言うんですよね。『勝てますよ社長! 絶対勝てますよ!!』『…そうかなぁ…』とかね、そういう(テンションの)上下が物凄いんですよ」
スポコン!での猪木アリ検証32

追い込まれた猪木もアリ同様、

ある意味、異常行動に出ます。

藤原
「あの、靴にね、鉄板入れてたんだよね、猪木さんね。あの、三足くらい作ってましてね。どれがいいかな? ってね(微笑)」

スポコン!での猪木アリ検証33

猪木
「だから靴ですから、どんな靴か規制はない訳でしょ? それが上がる瞬間に、『それはやっぱりやめておこう』と(微笑)」

スポコン!での猪木アリ検証34

本当に上がる瞬間に止めたそうですが、

もし鉛入りの靴で蹴り続けたら…アリは再起不能でしょう。

反対に『鉛が入っていたら猪木は15ラウンドも動けない』という意見もありますね。

とにかくゴングは鳴り、

猪木は開始と同時に蹴りで飛び込んでいきます。

ここで諸説あるアリキック論(参照:国営放送の猪木アリ検証)について、

猪木と藤原から意外な事実が飛び出します。

猪木
「たまたま一気に突っ込んでったのが、そこからまぁ、うん。…土壇場でね、相手の至近距離というか、その部分で保ってて。俺は全然覚えてないんですよ。本能的なものっていうんですかね」

スポコン!での猪木アリ検証35

藤原
「あれ、俺あんまり覚えてないんだけど、やってなかったんじゃないかなぁ。あれ、本番で本能でやったんじゃないかと思うね、多分」

スポコン!での猪木アリ検証36

アリキックは本能!!

二人が言うんですから間違いないでしょう。

アリキックは猪木自身の“闘う本能から生まれた技”だったのです。
スポコン!での猪木アリ検証37

さあ、DVD発売まで10日を切りました。

今回は後編へつづきます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 モハメド・アリ 格闘技世界一決定戦 藤原喜明 船木誠勝 畑山隆則

comment

Secret

よ、よ、よ…

4オンスですもんね!?(汗)
ボクシンググローブで4オンスって言ったら子供用だったり、サンドバッグを叩く時に使うパンチンググローブレベルですけど…。
ちなみに、拳の握りなんかを確認するためにパンチンググローブを使用します。
サイズ的にはMMAのオープンフィンガーグローブもそれぐらいです。
プロボクサーがそれを試合で使うって…ちょっと想像できない。

“練習用グローブだからエキシビション”みたいな説があるんですね。
てか、アリは普段ずっと4オンスで練習してたんですか?(汗)
それはそれで信じられないですけど…。
人それぞれですが普通、スパー、サンドバッグ、ミット打ちでグローブは分けますから(笑)

元祖「戦うおもちゃ箱」

こんにちは。

アリキックが本能で出た技とは凄いです。
プロレスの試合でも、有名な逆ラリアートなんか、もろ本能ですもんね。

桜庭は試合中のひらめきが凄かったですけど。

まぁ、どっちが上かなんて優劣は誰にもつけられませんが。
アリの石膏入り疑惑グローブについては、相当前のGスピリッツで猪木アリ特集をやった時、元世界チャンプの大橋秀行曰く、自分の拳を痛めるから絶対にないと語ってたのですが、それでも、あれこれ考えてしまうのはプロレスファンの悲しい性なんですかね。

>宮戸ゲノムさん

ボクシンググローブで4オンスって言ったら子供用だったり、サンドバッグを叩く時に使うパンチンググローブレベル<そうなんですか。私、その辺全く無知なので勉強になります。
いずれにしても試合で使われるサイズとしては考えられないんですね。

サイズ的にはMMAのオープンフィンガーグローブもそれぐらい…プロボクサーがそれを試合で使うって<西島洋介山がPRIDEに参戦した時にさんざん話題に上りましたが、結局クリーンヒットすら出来ませんでしたね。
この場合さらにアリですから、そりゃ人殺しレベルでしょう。

アリは普段ずっと4オンスで練習してたんですか?<どうなんでしょうね。
また、決戦までもどういう練習をしてたんでしょうね。
アリ側の練習風景っていえば、深夜のロードワークくらいしか思い浮かびません。

>aliveさん

こんにちわ。
今記事はaliveさんのコメントで見返した映像です。

アリキックが本能で出た技とは凄い<諸説本当にありますが、当人とスパーリングパートナーが言うんですから、もう嘘も本当もないでしょう。開始ゴングと同時に行くんですから…直前のひらめきで道着を脱ぐかどうか決めてた人とは次元が違うというか。

有名な逆ラリアートなんか、もろ本能<猪木のプロレスってのは本当に“予定調和”との闘いだったんですよね。

桜庭は試合中のひらめきが凄かったですけど<一時代の桜庭も猪木ばりの格闘脳を持っていたとは思いますね。KAMINOGE前号の中邑との対談での野球の例えなんかもその類でしょうね。
ただ違うのは時代的な引き出しというか、猪木の場合はヒントになるものが余りにも少ない…やっぱりコンディショニングとかも含めて本能的なアレでしょうね。

アリの石膏入り疑惑グローブについて…大橋秀行曰く、自分の拳を痛めるから絶対にないと語ってたのですが<石膏とか鉄板とか…ファンタジーと紙一重なのが70年代格闘ブームの素晴らしいところですよね。黒崎道場のしごきとかも。

それは平成の格闘家達には到底真似出来ない世界であった事も確かです。

どもっす。
このシリーズはコメントやめとこうと思ってたのですが…
前にテレビで猪木自身が俺は鉄板入りのシューズ履いていたし、多分向こうもグローブに石膏入れてたと語っていたのを観ました。
アレは何の番組だったかな?
思わず「履いてたんかいっ!」とツッコんでしまいましたよ。そしてアリが石膏入れてたってのは猪木の想像でしかないわけで、ちょっとなぁなんて感じてしまいました。
真相はどうなんだろう?

この完全版、興味なかったのですが、このシリーズ読んでく内に観ておかなあかんかなぁ〜と悩んでいます。
実はこの猪木、アリ戦発売時期に、馬場さんの野球選手としての実力が見直されてる事に興味を持ってたりしてます…。我ながら天邪鬼だ…。

>BKっち

こんばんわ。

猪木自身が俺は鉄板入りのシューズ履いていたし、多分向こうもグローブに石膏入れてたと語っていた<ぜひソースが知りたいです。…というのも今回の一連の記事も例えば視聴率について、46パーセント説と38.8パーセント説とあったりするんですよね。どっちなんだ? と。

思わず「履いてたんかいっ!」とツッコんでしまいましたよ。そしてアリが石膏入れてたってのは猪木の想像でしかないわけで、ちょっとなぁなんて<どうなんでしょうね? ここからまた想像を膨らませていくのも面白いですけどね。
ただやっぱり鉄板入ってたら再起不能まで行ってたんじゃないですかね? 石膏もしかり。

興味なかったのですが、このシリーズ読んでく内に観ておかなあかんかなぁ〜と<逆に見ない方がBKっちらしかったりしなくもない様な気がしたり、しなかったり???

猪木、アリ戦発売時期に、馬場さんの野球選手としての実力が見直されてる事に興味を持ってたり<なぜだ?(笑)。
柳澤氏ですか? いずれにしてもW杯開催時にお互いそういう事ばっかり考えてる時点で、もう紛れもない変態ですよね(笑)。

ところでBKっち、来月のG1きたえーるは行くんすか?

ども。
新日きたえーる、カードいいの持って来ましたねぇ〜。凄い行きたくなりました。
オカダーAJ、中邑ー柴田、棚橋ー飯伏ですかぁ。
が、ちょっと行けないと思います…。まだ、未定としておきますわ。

1964年の馬場さんですね、柳澤さんのやつです。読んでないんですけど、馬場の巨体が色眼鏡で見られるのを嫌がる巨人軍が馬場を不当に評価していた、みたいな記事読むと興味が湧いてしまって。
野球選手としては大した事ないってのが定説でしたが、二軍時代に3年も最優秀投手に輝いた馬場はやはり凄いアスリートだったと。馬場さんを野球選手として再評価するのに興味惹かれてしまって。
定説を覆す話が好きなんでしょうね、オラは。

そして馬場さんが最優秀投手に輝いた56、57、59年なんですが、実はイースタンリーグは開催してない時期という事実も知り、どういう事なんだろう?と。
公式ではないがリーグ形式の試合は行われていたのか?
それとも、日プロ、力道山、日テレなどによる単なる泊をつける為のギミックだったのか?

謎なんです…。

>

ども。
新日きたえーる、カードいいの持って来ましたねぇ〜。凄い行きたくなりました。
オカダーAJ、中邑ー柴田、棚橋ー飯伏ですかぁ。
が、ちょっと行けないと思います…。まだ、未定としておきますわ。

1964年の馬場さんですね、柳澤さんのやつです。読んでないんですけど、馬場の巨体が色眼鏡で見られるのを嫌がる巨人軍が馬場を不当に評価していた、みたいな記事読むと興味が湧いてしまって。
野球選手としては大した事ないってのが定説でしたが、二軍時代に3年も最優秀投手に輝いた馬場はやはり凄いアスリートだったと。馬場さんを野球選手として再評価するのに興味惹かれてしまって。
定説を覆す話が好きなんでしょうね、オラは。

そして馬場さんが最優秀投手に輝いた56、57、59年なんですが、実はイースタンリーグは開催してない時期という事実も知り、どういう事なんだろう?と。
公式ではないがリーグ形式の試合は行われていたのか?
それとも、日プロ、力道山、日テレなどによる単なる泊をつける為のギミックだったのか?

謎なんです…。


2014-06-22 | H URL [ 編集 ]
Pagetop

>BKっち

新日きたえーる…凄い行きたくなりました<行かないすか? 行くかどうかはいろいろ事情もありますしね。

1964年の馬場さん<アサヒ芸能でしたっけ? 一回も読んだ事ないんですけど。
でも柳澤氏って猪木、クラッシュ、馬場さんと上手にアレしていますよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード