どんたくを終えて

5.3『レスリングどんたく2014』が終了しました。

まさかここでオカダ・カズチカの王座転落があるとは思わなかったのですが、

私にとっちゃそれより何より、

セミファイナルのタッグマッチですね(参照:GWの2大注目イベント)。
どんたくにて初タッグ結成

中邑真輔が遂にグレイシーと再会。

しかもパートナーが桜庭和志!!

この試合が異種格闘技戦と銘打たれるのには、

いささか違和感を感じるのですが、

豪華な顔合わせであるのには違いありません。

でも…絵作り的な部分は抜きにしても、

「ギはないんじゃないの? ギは!!」みたいな。

中邑の方は赤っていう色もあって、

確かにキマっているのですが、

桜庭のは明らかに嫌々着てきたんでしょ、と。

でも…黒帯はないよなぁ…。

桜庭は普通にブラジルで黒帯もらっているそうなんですが、

中邑のはずるい(笑)。

あっ、でもプロレスのリングだから黒帯でいいのか(参照:プロレスの黒帯)。

次は横浜アリーナでのそれぞれのシングルマッチ。

中邑真輔vsダニエル・グレイシーIWGPインタコンチ戦は、

願ってた展開(参照:突然の終戦か、もしくは…)です。

そして一方の桜庭和志vsホーレス・グレイシー

これも“プロレス対柔術異種格闘技戦”だそうですが、

桜庭のやりたい試合やったらいいんじゃないの? と思っています。

だってIWGPとか関係ない位置でやっていくんですから、

KAMINOGE vol.29
 KAMINOGE vol.29 より

中邑
「ただ、言えることは今度のグレイシーとの試合では、いままでにないほど桜庭さんが全然自由にできると思うんですよね。『なんだ、この試合は』っていうことができる試合だと思います。『この試合はちょっと違うぞ』っていうような」


今の新日本とはちょっと違う事=今までやってきた事。

桜庭が新日に上がる理由は、

“良い意味で”新日をグチャグチャにする為(参照:ぼくはロックアップしない。)だったはずです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 中邑真輔

comment

Secret

桜庭

いっぱい書きたいことありますけど、一言…「木谷さん、アンタ、しっかりしてくれよ!」って感じです(苦笑)

>宮戸ゲノムさん

一言…「木谷さん、アンタ、しっかりしてくれよ!」<桜庭の扱い方ちょっと違う様な気がしますね。
ん? 木谷オーナーはいまだに現場にタッチしてるんですか?

No title

どうも。
ぼくはのんきに地上波で見させて貰いました。
で、おそらく書いてるだろうなーと思って訪問したら、やはり。

言葉を選ぶ必要がありそうですが、感想としては
うーん、健全にスポーツしてるなー、というか。
別に不穏な空気を新日にもグレイシーにも求めてはいないですが
頭突きや素手パンチが出てもイイじゃない、と。(どっちも反則)
なんか、これは誰を贔屓してじゃなく、4者全員に対して
上手さや強さよりもおっかなさを感じさせてほしいのかもです。

いやぁつくづく、安生戦の長州はかっこよかったなぁ。

>ネコさん

こんばんわ。

おそらく書いてるだろうなーと思って訪問したら、やはり<図星ですね。

言葉を選ぶ必要がありそうですが…健全にスポーツしてるなー、というか<あぁ何となくそのニュアンスわかります。もう殺伐としたアレじゃないんですよね。
PRIDEを見続けてた時代を思い返せば、グレイシーというのは憎悪の対象以外の何者でもなかったですから。

頭突きや素手パンチが出てもイイじゃない、と…4者全員に対して上手さや強さよりもおっかなさを感じさせてほしい<本能的に出るものが観たいんですよね。特にグレイシーがついやっちゃう場面とか。
それに対する中邑の反応というのが、一番みたいものかも知れませんが。

つくづく、安生戦の長州はかっこよかった<猪木も絶賛していた姿ですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード