元祖・三本勝負要求(1996)

いろいろ出た雑誌を読んでみました。

いかんせんこっちじゃ首都圏より2日遅れの発売ですんで、いろいろとネットで目にした後の追っかけになってしまうんですけど。

kamipro No.129 (エンターブレインムック)kamipro No.129 (エンターブレインムック)
(2008/11/22)
不明

商品詳細を見る
ゴング格闘技 2009年 01月号 [雑誌]ゴング格闘技 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/11/22)
不明

商品詳細を見る
格闘技通信 2009年 01月号 [雑誌]格闘技通信 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/11/22)
不明

商品詳細を見る

購入したのはKamiでして…

田村
「そんなドロドロした試合になるなら、お世話になったバラさんや高田さんにも観てもらいたくないし。まあ、観ていただけるかどうかは別として…」


桜庭
「田村さん? まあ、単に性格が合わないんですよ。会見でも“素手って、顔面もありなの?”って。そのトボケ方がね、僕とは合わない(笑)」


この温度差。

記憶に新しい田村の三本勝負発言

なんとも人を食ったかのような要求ですが、実は言いだしっぺは桜庭の方でして…

桜庭入場

田村入場

発売された各誌の記事で公言されている「Uインターでの田村vs桜庭の1戦、2戦はシュート」発言。

その初戦である1996年3.1 日本武道館。メインにIWGPヘビー級選手権試合を控えた第2試合の、田村潔司vs桜庭和志

田村vs桜庭 壱

試合は田村の回転体の理想形とも言える動きの中から、桜庭の秘めた強さも光って思わぬ好勝負に。

田村のローを

カウンターで桜庭のタックル

最初のテイクダウンは桜庭

当時の格から言えば実戦から離れていたとはいえ田村が、桜庭相手に苦戦するとは想像もしませんでした。

回転体①

回転体②

回転体③

回転体④

しかし当時のUインター勢は桜庭の強さをしっかり把握していて、このマッチメイクというのは田村を潰す意図から…という噂があります。

序盤からシュートを仕掛けて、ファーストエスケープを奪った桜庭が、「せっかく極めたのに逃げられて、また最初から…」という流れにやる気が失せて、勝負を捨てたという説がありますが、当時はUインタールールしかない訳で、そんな事で勝負を捨てるくらいならはじめからシュートということ事体が考えられません。

桜庭の十字で田村最初のロストポイント

桜庭のローは田村が余裕でカット

田村のスリーパーで桜庭がロストポイント

田村の速いロー

さらに軸足蹴り

逆に開始後6分半のところで、急に田村がスタンスを変えてレスリング勝負に行くところが興味深いです。

6分30秒、突如田村からレスリング勝負に

桜庭の片足タックル

田村粘るが、桜庭の勝ち

そして何よりも当時の試合後のコメントが、二人の関係を物語っています。

勝負は田村の勝ち

田村
「ま、今日は桜庭とは…練習、桜庭とやってても噛み合うんですけど、試合になると、やっぱりお客さん見てるっていう意識がお互い、どっかにあって、噛み合わなかったですけど、だんだんやっていくうちに、お互い経験積んできて、(改めて試合を)やったら、僕が一番理想としている試合が出来ると思うんで


桜庭
田村さんとは試合だけじゃなくて、いつも道場で一緒に練習している人だから…いつも練習してるものを出せればいいなあって。スパーリングみたいでした? あれで決まりじゃなくて、もっとやりたかったんですけどぉ…3本勝負とかあったらいいんスけどぉ!


なんとUインタールールの時代に、すでに桜庭の方から三本勝負の要求がなされてたんですね!!

…って揚げ足取りだなこりゃ(汗)

明日は週プロ読~もうっ!!

…って全然仕事が手につかねぇなこりゃ(滝汗)

握手
関連記事
スポンサーサイト

tag : 田村潔司 桜庭和志 kamipro GONG格闘技 格闘技通信

comment

Secret

No title

おはようございます。

桜庭が「田村さんは、船木さんの顔とか殴れないって言っておきながら、殴ってる。それなら最初から言わなければいいのに。今回は船木さんの御返しをする」って、言ってましたが、以前は「日本人の顔は殴れない(田村さんなら殴れる)」と言っておきながら、柴田をボコボコに殴っていたのは桜庭です。

揚げ足取りですみません(笑)。

>武さん

おつかれさまです。

この流れですね…
高田が引退試合で田村のローに対し自らの左足を差し出し続けたことを思い出します。
桜庭はいい試合とか勝ちたいという気持ち以上に田村を殴りたいんですね。
そこは素手だろうがグローブあろうが関係ないのかも知れません。

田村はそれでもUがやりたいんでしょうね。桜庭とは。

切ないなぁ…

切ない。

色々と。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード